« ウィーンよいとこ | トップページ | Dogs vs Cats »

2009年12月15日 (火)

お後がよろしいようで

2009_11200002

↑ かなり人間らしくなりました
   

相撲ファンならご存じの方も多い、蔵前神社というのが東京にある。

江戸城鬼門除けとして五代将軍綱吉が京都より石清水八幡宮を勧進奉斎したのが始まりで、
1795年には初の勧進大相撲が行われ、相撲発祥の地としても知られるそうだ。

旦那様が知ったのは、ここに来年落語噺「元犬」の犬の像が建つというニュースを聞いたからだ。

はて、そんな有名な犬の噺があったかなと調べてみれば、白犬がこの神社に願かけて人間に
なったという噺、相撲もそうだけど、いわゆる出世話で縁起がいいってカンジ。

像が出来れば犬の出世祈願で人気が出るかもしれないってワケ


因みに、「江戸落語の舞台を歩く」から八代目春風亭柳枝の「元犬」という噺を紹介すると・・・


蔵前八幡の境内に1匹の純白の野良犬が参詣客に大変可愛がられていた。

参拝客の一人から「しろヤ、おまえのような純白な犬は人間に近いという。
次の世には人間になるのだぞ」と言われ続けていた。

しろも考えて、人間に御利益があるのなら、この俺にだって叶うはずと、三・七、21日の裸足参り。
満願の日風が吹いてくると、体中の毛が抜けて人間になった。

ただ、素っ裸で立っていると、三間町の桂庵(=職業紹介所)武蔵屋吉兵衛さんに出会い、
話をして羽織を着せて貰い店まで連れていって貰う。

部屋に上がれと言えば、汚い足で上がろうとし、雑巾で足を拭いてからと言えば、
口にくわえて振り回すし、女房を紹介すれば、「知ってます。こないだ台所に来たら、
水をぶっかけられた」。

女房と相談して、とぼけた人が良いという、千住のご隠居に紹介することに。

さらしを切って下帯にと出せば、首に巻いてじゃれるし、着物も着込んで出掛けようとすれば、
履き物を四つ足に履いてしまう。

千住に着いて、「地方から来たから、言葉が分からない」と弁解し、待たせている彼を呼ぶと、
「寝ちゃている?それはいけません。玄関の敷居に顎を乗せて?」。

部屋内に通すと、「この人はきれい好きだ。だってグルグル回って、畳の匂いをかいでいる」。

吉兵衛さんが帰って、彼に「生まれは?」「蔵前の掃き溜めの裏で生まれた」
「え!・・そうか、卑下をして言うとは偉い」。「両親は?」「両親て何ですか」。

「男親は?」「あー、オスですか」「オイオイ」「鼻ずらの色が似ているからムクと違うかと思います」
「女親は?」「メスは毛並みが良いと、横浜から連れられて、外国に行っちゃいました」
「ご兄弟は?」「三匹です。一匹は踏みつぶされてしまいました。もう一匹は咬む癖があるので、
警察に持って行かれました。」

「お前さんの歳は?」「三つです」「そうか、二十三位だろうナ」「名前は?」「しろ、です」
「白・・と有るだろう」「いえ、只のしろです」「そうか、只四郎か、イイ名前だ」

「お前がいると、夜も気強い」「夜は寝ません。泥棒が来たら、向こうずねを食らいついてやります」
「気に入った。居て貰おう。」

「ところで、のどが渇いたから、お茶にしよう。チンチン沸いている鉄瓶の蓋を取ってくれ、・・・早く」
「ここでチンチンするとは思わなかった」と犬の時のチンチンをする。

「用が足りないな。ほうじ茶が好きだから、そこの茶ほうじを取ってくれ。茶ほうじダ」「?」
「茶ほうじが分からなければ、ほい炉。ホイロ」「うー~」。「ホイロ!」「ワン」。

「やだね。(女中の)おもと~、おもとは居ないか、もとはいぬか?」
「今朝ほど人間になりました」 。 チョ~ン!

・・・・という噺なワケ。

もちろん、今では野良犬なんて都会では見かけなくなったけど(ワタシ、一時野良犬でした・・・)
人間になった犬は沢山いるってカンジ。

服は着るし、エアコンは必需品だし、クリスマスケーキもおせちも食べる・・姿形は犬でも、
その暮らしぶりはもうすっかり人間様ってワケで・・・チョ~ン!お後がよろしいようで!


  

■ となりの食卓
 ・ シーフードパエリア
 ・ コンソメスープ
 ・ ルッコラとトマトとチーズのサラダ
 ・ サングリア
 ・ リンゴ   おこぼれあり

|

« ウィーンよいとこ | トップページ | Dogs vs Cats »

コメント

>Kylano3ママありがと
落語に出てくるのは昔ながらの犬スタイルですね。
今のワンコはもっと人間くさくなっているかも!

投稿: マリア | 2009年12月16日 (水) 20:17

アッハッハ、笑わせてもらいました。

そうか、イヌが人間になると、けっこうやっかいなんですね。
カイラに伝えておこう。

投稿: kylano3 | 2009年12月16日 (水) 17:55

>ミモザmamaありがと
我が家ではこの姿を「くのいち(女忍者)」スタイルと呼んでいます
本人もどうして良いのかわからないみたいです

>七栗堂mamaありがと
ユウェルchan「元猫」ですか!
どちらにしろ雀の一羽ぐらいは獲ってきそうですね!

>アテモレmamaありがと
八代目春風亭柳枝という方は江戸の噺家で
もう50年ほど前に無くなっています。
その後、柳枝の跡目は空席のままだそうですから、
是非どうぞ!

投稿: マリア | 2009年12月16日 (水) 16:13

面白い噺ですねぇ~
犬飼にとってはなおさら面白いです。
私がもし落語を披露することになった時には、この噺で行きたいと思います!

投稿: アテモレ | 2009年12月16日 (水) 13:13

ユウェルはアランに「ワンコろめgawk」みたいな顔をたまにします
どうやら、うちの子は自分をネコと勘違いしてるようで…sweat01

ネコのお兄ちゃんを見て、ご飯後には毛づくろいをし(足まわりだけですが)、
最近爪とぎまで始めました…wobbly

投稿: 七栗堂 | 2009年12月16日 (水) 11:49

長い付き合いになったサラは、随分人間に近くなっている気がします。
ルナは相変わらずのパピーだから、まだまだ・・・

写真のマリアちゃんの表情は、ルナにお揃い着せた時とそっくりです。
困っている・とまどっている・・・なんともいえないお顔をしますよね~

投稿: ミモザ | 2009年12月16日 (水) 07:18

>Bazパパありがと
だいぶワガママになってきましたか?
今までは猫をかぶっていたのでしょうか?

マリアも暫くして我が強くなってきた時があります。
でも、奥方様の一撃で直ぐ凹みました!
Baz家の家族になった証だと思ってください。

>ホーリーmamaありがと
マリアさんどうしてよいのかわからない状態でした。

しかし、生活行動はすっかり人間と一緒です。
晩酌の時も参加しようとします。

投稿: マリア | 2009年12月16日 (水) 06:43

happy01面白いです。
感心するぐらい面白い!!
マリアちゃんの、のっぺり顔も、面白い!!

本当に、自分は人間と、思っているdogが、多すぎる。

投稿: ホーリーママ | 2009年12月16日 (水) 06:27

吼えたり、物をかじったり・・・。
犬らしい行動が出て来て、「君ってやっぱり犬だったんだ・・・。」と
変に感心するこの頃です。

投稿: Baz | 2009年12月15日 (火) 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィーンよいとこ | トップページ | Dogs vs Cats »