« 冬の健康チェック | トップページ | 犬の肉屋さん »

2009年12月10日 (木)

上から目線

2009_12060016

↑ 上から目線は苦手です~  

ワタシは小さなお子様が苦手。

あのハイテンションな奇声もそうだけど、予測のつかないトリッキーな動きにも惑わされるワケ

旦那様達は、もういい年なのだからそんなにビクビクしなさんな!相手は子供じゃないかと
おっしゃるけど、ワタシにとっては、ワタシよりちょっと目線が高いところにあるというのが気に
入らないワケ

実は、多くの犬が視線の高さ、つまり目の高さによって、相手の大きさや自分との上下関係を
測ろうとするらしい。

この視線の高さは、元々親子であれば、親の方が子より高い事が多いので、視線の高さが
違う相手に出会った時、視線の高いワンコがより年長の上位者となり、視線が低いワンコが
下位者となる可能性が高くなるそうだ。

中にはテリア系、特にジャックラッセルのように、通常の犬の体高差を無視する犬種もいるので、
お互いの犬の社会化が不十分だったりすると、掟破りということで喧嘩の原因になる可能性が
高いらしい。

犬はさらに、人間に対しても、視線の高さの差による判断をおこなうワケ。

人間の頭の位置は犬から見たらかなり高いので、人間に十分教育された犬の場合、人間と
犬の視線の高さの大きな差から、人間を「すごく背の高い同族」とみなし、自然と服従する気分に
なりやすいワケ。

反対に人間が姿勢を低くすると、犬は安心して寄って来るコトが多いけど、これも犬が人間に対して
視線の高さと力関係を関連づけて認識している証拠のようだ。

つまり人間が犬を従わせようとする時、人間が立ったまま命令を出せば、相対的に高い視線に
よって服従させやすくなり、逆におびえている犬を安心させたければ、人間が姿勢を低くすれば
良い事になるってカンジ。

まあ、ESはどちらかというと感受性が強い犬種なので、高圧的に命令を下すと萎縮してしまうけど
犬と同じ目線で「イケナイ~」と優しくいったところで効き目は期待できないってカンジ。


元々服従性の高い犬なら、犬が少し緊張し、飼主の命令に注目しやすい高さ(教科書によると
犬の目線より50cm~1m程高い位置)のある場所で、コマンドとアイコンタクトとご褒美を使って
訓練するだけで、簡単に座れ、伏せを教える事ができるってコト。

同じように上位の犬が、自ら伏せる事で、視線の高さを下げ、威圧感を減らす事で子犬や小さい
犬を安心させようとする事も出来るワケ。

よく経験するのは同じくらいの体格の犬同士が出会った場合、相対的に社会的経験の低い犬は、
伏せをして相手が来るのを待っていることがあるワケ。

こうした行動は、犬は視線の高さを下げる事によって、相手に対して敵意が無いことを示したり、
服従の意志を示したり、相手を安心させたりしていると言う事。

この犬の習慣を利用して、多少気性がハイパーなワンコでも視線が低いまま安定する姿勢、
つまり伏せる姿勢を取らせる訓練を行うと、飼い主に対する服従性も高める事が出来るそうだ。

これはフセの姿勢そのものが、高い服従性を示す姿勢である事とも関係してて落ち着きの無い
犬を静かにさせる事もできるってワケ。

ワタシだって、おやつがもらえるならふせだって何だってしますよ~


  

■ となりの食卓
 ・ 天ぷら盛り合わせ
 ・ 南瓜煮
 ・ みそ汁
 ・ リンゴ   おこぼれあり

|

« 冬の健康チェック | トップページ | 犬の肉屋さん »

コメント

>コロmamaありがと
う~ん、マッチョになったコルクchanも
こればかりは仕方ありませんね!
精々先輩のご機嫌を損ねないようにね。

>Kylano3ママありがと
流石カイラchan!ママさんと対峙する方法を心得ているのですか!
マリオchanは秘密がいっぱいありそうだなぁ

>ミモザmamaありがと
ウチの奥方様も時々マリアに甘えています。
マリアも迷惑そうにお相手していますよ

投稿: マリア | 2009年12月11日 (金) 20:26

ついワン達に遊んでもらおうと、姿勢を下げてしまいます。
飼い主の権威・・・全くありません。

投稿: ミモザ | 2009年12月11日 (金) 18:16

カイラは私の座っている椅子に登ってきて、目線を同じ高さにします。
カイラはゼッタイに「自分はイヌである」という意識をもってない!!!
マリオは「待て」も「伏せ」もリードを着けた時の歩き方も上手なんですが。ここに来る前どんな家族と住んでたんだろう?トレーニングをして捨てるっていうののヘンですよね。。。。。。

投稿: kylano3 | 2009年12月11日 (金) 16:48

サラがガウガウ遊びに誘うと、コルクはソファーに乗って応戦します。
それでもサラ姉ちゃんにはかなわな~い。

目線が下のミューちゃんも目力では上eye
コルク君は一番下っ端です。

投稿: コロママ | 2009年12月11日 (金) 14:01

>ホーリーmamaありがと
見下ろすという行為はヒトも犬も同じような効果があるのですね
なるほどなぁ~というカンジです

>ユミmamaありがと
カイザーchanの心遣いの現れですね
クラウドchanにとってママさんは仲間なのですね!

投稿: マリア | 2009年12月11日 (金) 06:40

カイザーは大好きなビーグルを見かけると伏せをして近くにくるのを
待っています。
弱虫カイザーも自分より小さくて大好きな子にはそんな態度を取るのですね。

クラウドは旦那に叱られると自ら伏せをするのに、私にはまったくしません。weep
むしろ喜んでいるように思います。crying

投稿: ユミ | 2009年12月10日 (木) 22:49

なるほど、ワンズが目線の高さで色々な力関係を
認識するとは、納得です。
ソフィもすぐに、ソファやベッドの上に乗って、
ホーリーより上から目線になろうとしますよ~coldsweats02

投稿: ホーリーママ | 2009年12月10日 (木) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の健康チェック | トップページ | 犬の肉屋さん »