« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

敵か味方か?

Dscf3961

↑ 裏庭に気になるヤツがいるのです
  

先週半ばからデッキに大きな箱がおいてある

今日いよいよ中身を出すというので恐る恐る立ち会ってみると、出てきたのは湿乾式集塵機
・・・業務用掃除機というヤツだ。

ワタシんちのウッドデッキは屋根は全面ついているけど基本的に屋外、床には人工芝
もどきのカーペットが敷いてあるけど砂埃がしょっちゅう一杯なワケ。

なまじ毛足のあるマットなので箒ではとても取れないのが奥方様の悩みの種だった。

以前、普通の掃除機を買ったのだけど砂塵を吸い込んだらたちまち使い物にならなく
なったという難敵だったけど、工事用の水も埃も吸い込むしブローも出来るというヤツを
買ったワケ。

ワタシが裏庭から運び込む土や、マットの目地にからみついたワタシの抜け毛もしっかり
吸い取るので大いに助かるってワケだけど、音と排気がやたら大きいカンジ。

ただでさえ大きな音に弱いワタシに向かってブローの風をいきなり顔面に浴びせる
ものだから、おもわず飛び上がりそうになって、意気地無し~と散々からかわれてしまった。

ありがたいけど、またひとつ厄介者が増えたカンジ。


今日の夕方の散歩では、同じESのロッキーchan(♂オレンジ)に遭った。

ロッキーchanは元現役猟犬でワタシより一歳半ほど年上、ワタシんちとは300m離れた
ところに住むご近所さん。

2~3年前に引退してご近所に来た時はアスリート体型でストイックなカンジだったけど、
最近はすっかりたくましい体型でコートも伸びてきた。

以前はワタシのようなチャラチャラしたワンコなんかまったく相手にしないってカンジ
だったけど、今日はお互い鼻付き合わせて遊ぼうモード!

ワタシはクルクルスピンするし、ロッキーchanは連続五体投地の様にパッタパッタと
伏せて大はしゃぎした。

その後も旦那様とボール持ってこいをたっぷり遊んだし、グランドでナナミchanや
チャロchanマメchan達とも遊んだし、ああ~お腹空いた!ってカンジの一日

それにしても、あのデッキ用掃除機、しばらくは気になる存在ってカンジ


  
■ となりの食卓
 ・海老、舞茸、野菜の天ぷら
 ・若布と胡瓜の酢の物
 ・釜揚げうどん
 ・赤だしみそ汁
 ・みかん    おこぼれあり 

| | コメント (10)

2010年1月30日 (土)

あの世まで

2009_12200009

↑ こんなところに埋葬というのも良いですね~

  

今日は午前中からお出かけというわけで、長時間お留守番の日

寒くもないので一日中ソファでゴロゴロしていたけど、流石に4時近くなっても
帰ってこないと少し心細いってカンジ

そんなわけで5時前に帰ってきた時はおもわずハイジャンプで体当たり!

散歩から帰っても、七面鳥、ビール瓶、恐竜と、いろいろオモチャを引っ張り出してきて
遊んでもらった。

犬をを飼う者にとっては犬達はかけがえのない家族であり、できるだけ一緒に
過ごしたいと思う人は大勢いるワケで、これは万国共通の飼い主心理のはず。

さらには、死んだときペットと一緒に葬られたいと言う人が増えており、英国では
新たなビジネスが生まれているようだ。

古代エジプトのファラオの時代から、人間は葬られるときにはもっとも神聖で大事な
動物たちと共に葬られてきたが、現代になってもその気持ちがあるらしい。

人と動物と同時にお葬式をしてくれるところは多いようだけど、一緒に土葬までしてくれる
ところはなかなかないらしい。

最近の英国の土葬では自然に腐食するタイプの棺桶が流行ってきており、墓石を立てず、
特に境界線の印が入っていないものも人気が出ているそうです。

そのタイプは動物を一緒に埋めやすいため、愛犬家のウチで人気にらしい。

とある女性のケースでは、夫と彼女を死んだ犬の横に葬ってもらう予約に2800ポンド
(約41万円)を支払っていると言い、大きなお葬式と比べるとペットと一緒の墓に入ることに
それほど大きな差額は無いと伝えているようです。

イギリスでは年間150万匹の犬や猫が死ぬそうで、30万匹が庭に、1000匹ほどが
ペット用墓地に、10万匹が個々に埋められ、残りは火葬されているとみられています。

30年~40年くらい前には考えられなかった風習から考えると、飼い主たちのペットへの
愛情の高まりが時代と共に大きくなっていると言えそうです。

ペットは家族の一員と言う方には、理解しやすい傾向かもしれません。

詳しくはこちら → pc


  
■ となりの食卓
 ・ 鰤照り焼き
 ・ ざる豆腐
 ・ ゼンマイ煮
 ・ モヤシと菜の花の胡麻和え
 ・ みそ汁
 ・ ミカン  おこぼれあり

| | コメント (7)

2010年1月29日 (金)

ランクダウン

2010_01100017

↑ 人気無いですかぁ~
  

アメリカの全犬種団体「アメリカン・ケンネル・クラブ(AKC)」が、2009年に同団体に
登録された犬たちのデータを集計した「人気犬種ランキング」最新版の結果を発表した。

それによると、今回もラブラドール・レトリーバーが1位をキープし、連続首位記録を
19年に伸ばすという、根強い人気を見せた。

次いで、そのラブを猛追したジャーマン・シェパード・ドッグが2位に、3位に昨年2位の
ヨークシャー・テリアが並んだ。

シェパードは1920年代に、ドラマ「名犬リンチンチン」の影響で人気ナンバー1に輝いて
いるものの、長らく人気が低迷しており、今回の2位ランクインは意外にも、過去30年以上を
振り返っても、久々の快挙なのだとか。

そのほかにトップテン入りした犬種に大幅な変化は見られなかったが、今回注目すべきは、
このランキングとともに公表された、全米の主要50都市ごとのランキング結果だ。

それによると、2008年に比べ、全体的にラブ人気低下が加速しているようで、デトロイト、
ホノルル、マイアミなどではシェパードが、ニューヨーク、フィラデルフィア、オークランドなどで
はヨーキーが1位を獲得。

来年ついに、ラブが1位の座を他の犬種に明け渡すことになるのか、それとも20年連続
首位獲得となるのか注目したいところ。

ちなみに、オバマ大統領の愛犬「ボー」で注目されたポルトガル・ウォーター・ドッグは、
昨年より4つランクをあげたものの、60位とやや地味な結果に終わったらしい。

【AKC 人気犬種ランキング2009 トップ10】()内は昨年の順位。

1位(1):ラブラドール・レトリーバー
2位(3):ジャーマン・シェパード・ドッグ
3位(2):ヨークシャー・テリア
4位(4):ゴールデン・レトリーバー
5位(5):ビーグル
6位(6):ボクサー
7位(8):ブルドッグ
8位(7):ダックスフンド
9位(9):プードル
10位(10):シー・ズー

詳しくはこちら  → book

残念なことに、我らがEnglish Setterは昨年の86位から95位へとダウン、
これは2004年と同じ結果らしい

95位(昨年86) English Setters    2004年(95)  1999年( 89)

へんに人気が出るのも考えものだけど、あまりにマイナーなのも寂しいってカンジ

  

■ となりの食卓
 ・ 豚生姜焼き
 ・ マカロニサラダ
 ・ フレッシュトマト
 ・ みそ汁
 ・ ミカン   おこぼれあり


 

| | コメント (6)

2010年1月27日 (水)

ルール改正

2009_12290018

↑ 満腹でストーブの前に行くとついウトウトと・・・

  

ワタシのことで6年ぶりに決め事が変更になった。

毎食事の後、ワタシは腸捻転防止のため30分ほど自室で温和しく休んでいる
事になっていた。

このうちに来てズーッとそうしていたわけで、自分でス~ッと入っていったワケ

今更というわけではないけれど、もう食後直ぐに一暴れする歳でもなくなったので
食後の休息はリビングのソファーでして良いことに年初から変更になった。

ココならお二人の食後の片付けも、デザートのフルーツのセットも見ていられるってカンジ
二人のつまみ食いも見逃しません~


何かと日本とは食習慣の違う中国でも、法改正で一つ騒動が起こっているらしい。

26日付重慶晩報によると、中国で法案化が進められている反虐待動物法案
(動物虐待禁止法案)が、犬と猫を食べることを禁止する条文を盛り込むことが分かった。

犬・猫肉の販売も禁止される方向だ。

同法案は、専門家による「意見稿」の作成がほぼ終わったという。

法案全体の主旨は動物に不必要に苦痛を与えることの禁止で、野生動物、経済目的の家畜、
ペット類に対する虐待禁止や医療や運送にかんする条文も盛り込まれる。


個人が犬・猫肉を食べたり販売した場合には5000元(26日為替レートで約6万6000円)以下の
罰金と15日以下の拘留刑が科せられる。

会社組織などの場合、1万-50万元(約13万2000-660万円)の罰金。

専門家グループの首席メンバーとして「意見稿」起草作業に参加した常紀文教授は
「犬・猫肉の食用禁止が、国民に大きな影響をもたらすことはない」との見方を示した。

「物質面で十分に豊かになり、犬・猫肉を食べる人は少なくなった」からという。

一方、専門家の「意見稿」作成グループは一般市民から手紙や電子メール、電話による
意見、約700件を受け取ったが、多くは同法制定に否定的だった。

常教授によると「動物を大切にするより、まず人を大切にしろ」との意見が支配的だったという。

同法制定により犬・猫肉の食用が禁止された場合でも、社会全体に対してどの程度実効性が
あるかは不明。

犬・猫を多く食べるのは中国南部。北部に多い朝鮮族も犬肉を食べる食習慣がある。

一方では、「反虐待動物法(動物虐待禁止法)」に「犬・猫肉の食用禁止」が盛り込まれる
見込みと伝えられたことで、一部で当惑や反発の声が出はじめたと27日付楊子晩報が伝えた。

楊子晩報は江蘇省の地元紙。省都南京市の郊外にある石湫鎮では、犬肉鍋が名物料理で、
多くの料理店店主らは「犬肉食の禁止」に猛反発だ。

石湫鎮では昔、とりたてて名物料理などと言えるものはなかったそうだ。

ただ、一般家庭で食用犬を飼い、年越しなどで客を迎える際に、犬肉の鍋でもてなす習慣があり
それが徐々に、専門の料理店で出すようになった。

家庭の味、郷土の味が評判になり、他の地からわざわざ食べに来る客が多くなったらしい。

江蘇省では、犬肉料理が盛んな徐州市沛県でも、「2000年以上前の漢の高祖(劉邦)も
好んだ料理で、省の無形文化遺産にも登録されている」と、業界団体幹部が犬肉食禁止の
動きに反発している。


ワタシ達的には、歓迎すべき法案なのだけど・・・日本だって鯨を食べる野蛮な民族といわれて
いるし、ワタシも以前に鯨カツのおこぼれいただいたけど美味しかったし微妙ってカンジ。


  
■ となりの食卓
 ・ 蚕豆とキノコのリゾット
 ・ ミートボールの煮込み
 ・ 蛸サラダ
 ・ 白ワイン
 ・ イチゴ   おこぼれあり

| | コメント (8)

2010年1月26日 (火)

もしもワタシが・・・

2010_01100033

↑ 飛び込んだら助けてくれますか?
  

もしもワタシが多摩川へ遊びに行って、

もしも鉄砲水が襲ってきて、

もしもワタシが中州に取り残されて

もしも流されそうになったら、誰か助けに来てくれるだろうか???

先週の金曜日、大雨で水かさの増した米国ロサンゼルスの川から、一匹のシェパード犬が
救出されました。

ロサンゼルス近郊の街ヴァーノンで、橋の下で身動きが取れなくなっているシェパード犬が
見つかりました。

通報をうけたロサンゼルス消防署はただちに50人の消防士と救難ヘリを現場に急行させ、
救助作戦を開始しました。

救難ヘリからロープを伝って降下した救助隊のジョー・セントジョージ隊員(50歳)が
犬を抱きかかえ、彼はそのままヘリに引き揚げられました。

作業開始から救助完了までは1時間ほど。

その際、セントジョージ隊員は助けた犬に手をひどく噛まれ、親指のツメがはがれ、
骨折するケガを負ってしまったそうです。

しかし、彼は犬には悪い感情を持ってはいないと言います。

「犬と良好な信頼関係を築くだけの時間がありませんでしたからね。犬はびしょ濡れで
寒さに震え、おびえていたんです。

そこに知らない人が飛び降りてきたんですから、仕方ないことなんですよ」と、彼は手当を
受けた病院から出た後、リポーターに話しました。

この救助作戦には多くの賞賛の声が上がりましたが、同時に多くの消防士を出したという
批判も少なからず出たそうです。

これに対し、ロサンゼルス消防署の署長は、付近に配置されていた当直の隊員が
出動したものであり、救助のためだけに特別なコストは全くかかっていないと言いました。

なお、救助された犬には鑑札やIDチップなどはついていなかったそうで、
現在警察が飼い主を捜しています。

詳しくはこちら  → memo


それにしても、アメリカはやることが派手過ぎってカンジ

  


■ となりの食卓
 ・ ロールキャベツトマトソース煮
 ・ アサリの酒蒸し
 ・ グリーンサラダ
 ・ バジルのパスタ
 ・ ミカン  おこぼれあり

| | コメント (9)

2010年1月25日 (月)

休日モードは体力勝負

Dscf3976
↑ 見たなぁ~

  

先週後半、旦那様の帰りが遅いと思ったら、仕事帰りに散髪へ行ってきた様子。
ついでに秋刀魚の味醂干しなんかをいっぱいもらってきた。

いつもこんな調子でおかしな理容室ってカンジ

翌日は奥方様が美容室へ、今度は化粧品のサンプルをいっぱいもらってきた。

週末はワタシが毛先カットに行った・・・けど、この日は預かりのチビワン達が4~5匹居て
ワタシが入るなり一斉に総攻撃!吠える、跳ねる、匂い嗅ぎにくるでパニック状態。

思わずクルッと高速スピンすると、全員部屋の隅に避難していったワケ

一時はどうなるかと心配で、チワワやトイプーにいじめられました~では他のESの皆様に
申し訳が立たないところだった

日曜日は公園の池の周りを一周して模擬ハンティング。

Dscf3959

もう少しで岸辺に上陸中のマガモをゲットできるとこだった。

グランドに出てからは奥方様と旦那様の間をピンポンダッシュで筋トレってカンジ。
冬場は乾燥しているので一暴れするとどんどん埃を吸い寄せて直ぐ化学ぞうきん状態に
なってしまう。

そこで帰ってきてからは朝風呂、このお風呂というのが結構体力を消耗するカンジで、
気持ちいいのだけど、もみほぐされるとすっかり力が抜けて活動気力半減状態になるワケ

たっぷりのシャンプーとマッサージでクタクタになったのでお昼寝すべしの気分だったけど、
お二人がワタシのご飯を作るカンジだったので仕方なく張り付き。

なぜなら、ついでにジャーキーも作るのでレンジの前で見張ってなければいけないワケ

午後も庭へ出てごそごそ、二階へ上がってごそごそとあちらこちらにお供しなくてはイケナイので、
おちおち昼寝も出来ないってカンジ

そんなワケで夕食後はお二人の酒盛りを横目に早々にダウンというワケ~

  


■ となりの食卓
 ・ 海鮮中華丼
 ・ クラゲの酢の物
 ・ 温泉玉子
 ・ みそ汁
 ・ ミカン  おこぼれあり


| | コメント (9)

2010年1月24日 (日)

ワタシは淡泊派

Dscf3968

↑ 最近のお宝はこの七面鳥さん
  

ワタシと庭で遊んでいて旦那様はふと思い出したことがあるそうだ。

旦那様が子供の頃に飼っていたオールド・イングルッシュ・シープドッグは、旦那様が
食べ残した給食の食パンをもらうと、急いで庭の隅に穴を掘って隠していたそうだ。

ワタシは食べ物を埋めるなんて事はしない。その場で胃袋行きに決まっているワケ

何故か穴掘りもしない。

ワンコが食べ物を埋めるのは、野生のオオカミは、食べきれなかった肉や骨を土に
埋めて隠し、必要となったときにそれを食料とすることがあり、この本能が働くことが
あるのではと言われている

犬の種類や年齢はあまり関係ないようだが、総じて言えるのは「物に執着するタイプの
個体に多い行動」ということらしい。

ところが、オオカミとは違うので後で掘り出して食べると言うことはほとんど無いらしい。

犬によっては隠す行為に満足して、あとは忘れてしまうこともあれば、同じオモチャを
別の場所に運んではまた隠したり、という行動を繰り返すケースもあるそうだ

室内犬はこうした宝物隠しはしないのだろうか。

室内犬がソファやベッド、毛布などを一生懸命前足で掻いているのは、頭の中ではまさに
穴掘りをしている状態。

マンション住まいの犬でも、隠したければ自分の寝床の敷物の下や、家の洗濯物の中、
リビングのソファの下など、土にかわる場所を見つけて隠するらしい。

旦那様のお友達の中には、家族が外出中の間に居間の畳二枚を掘り返してしまった
アイリッシュSがいたそうだ。

気になる場所は何か宝物があるのではと掘り返す、ドキドキの楽しいお遊びというワケ

ワタシだって、あばらローストでも埋めてくれれば一生懸命掘り返しますよ~どこだって!

  

■ となりの食卓
 ・ 野菜餃子
 ・ クワイ入り焼売
 ・ 芽キャベツの温サラダ
 ・ 豆腐汁
 ・ ミカン   おこぼれあり

| | コメント (7)

2010年1月23日 (土)

Booはおりこうさん

2010_01100057

↑  シャイなのです


先週は少し工事があってワタシんちに見知らぬヒトが何回かやってきた。

家の中に他所の人が入るときは、大抵階段下の自室に避難しているのだけど
今回やってきた人達は、ともに犬好きらしい。

一人は、ワタシにまで工事の説明をしてくれ、他の犬の臭いが付いているからと
ご自分の鞄までワタシに差し出すカンジ

ワタシ的にはあまり関心がないので困ってしまう

もう一組は二人連れだった。

門扉に貼ってあるEnglish Setterの看板を見て、珍しい犬種だから是非あわせてという
ありがたいお言葉に、そういわれるとかえってこっちが恥ずかしくて行き場がないワケ。

工事中、家の中を自由に歩き回るし、ワタシを見つけるとおいでおいでと捕まえようとする
恥ずかしがりのワタシとしては旦那様の後ろに隠れているしかないってカンジ

工事が終わり、お二人が帰る頃にはワタシも少し馴れてお見送りが出来るようになった


アメリカでは、あのファーストドッグであるBOOが、しっかりとホスト犬の役目を果たしていた。
ミシェル夫人の指示にもしっかり従っていたし、やっぱり素質があったのかなぁ


ホワイトハウスは通常、範囲は限られているものの、一般の見学ツアーを受け付けて
いるのだが、20日には大統領就任1周年を記念して、ミシェル夫人とボーがツアー参加者を
,.お出迎えするというサプライズを行い、その模様を公式サイトでオンエアした。

まさか夫人に会えると思っていなかった観光客らは一様にと感激した様子で、
ミシェル夫人が彼らと握手やハグを繰り返すなか、ボーも夫人の足元で元気に尻尾を振って
出迎え、ゲストたちを喜ばせた。

ボーを介して「私もイヌを飼っているんですよ」と夫人と犬談義をする人も多く見られ、
「ボーには舌があるのか?」と質問をする少年に、思わずミシェル夫人が吹き出すシーンも
映っている。

The First Lady Surprises Tour Visitors


  
■ となりの食卓
 ・ 玉子雑炊
 ・ 湯豆腐
 ・ ハムステーキ
 ・ トマトサラダ
 ・ アロエヨーグルト  おこぼれあり

| | コメント (5)

2010年1月22日 (金)

犬の住民票

2009_11200052

↑ 今朝は冷えますデス
   

今日の朝散歩は風が強くて久しぶりに寒い散歩

というより、この三日ほどが暖かすぎて快適だったのでよけいにブルブルというカンジ

寒いとこちらの気持ちもシャキッとして、オヤツ交換の時もハルchan(甲斐犬♂)が
ワタシの分のオヤツに首を出したので思わず押しのけて取り返してしまった~

ワタシ達グループの中では貴重な♂のハルchanだけど、何故か此所では♀の方が
立場が強くていつもワタシやメイchanにやりこめられているワケ

まあ、何かの時はみんなでもり立ててあげるから今日は勘弁してくださいな!
さて、閑話休題。これはなかなか良いかもというアイデア。

■板橋区が「犬の住民票」
飼い犬の登録率アップを目指し板橋区では23区で初めて「犬の住民票」を発行する
サービスを始めるそうだ。

かわいらしいイラストが描かれている「犬の住民票」は板橋区が企画したもので、住民票は、
はがき大の紙製で両面刷り。

名前や写真のほか、生年月日、種類、予防接種の記録などを記載し、23区では初のサービス。

自治体への登録は、狂犬病が発生した場合に備えてどこで犬が飼われているかを
把握できるよう飼い主に義務付けられているけど最近は実際の登録は減少気味

板橋区内に約5万匹の飼い犬がいるが、区に登録されているのは約1万7千匹で、
予防接種を済ませているのは約1万1千匹と区内の登録率は3割程度にとどまっているそうだ。

この登録率を改善するために企画された制度らしいけど、何とも飼い主心をくすぐる企画で
成果は大いに見込まれるってカンジ。

住民票の発行は無料で、来週月曜日からスタート。


  
■ となりの食卓
 ・ 牡蠣の素揚げ紅葉おろし添
 ・ 五目炊き込み御飯
 ・ ホウレン草のお浸し
 ・ 溶き玉子お吸い物
 ・  みかん    おこぼれあり

| | コメント (6)

2010年1月20日 (水)

姿形の変遷

2009_11200015

↑ ご先祖様はやっぱりスパニエル系

  

旦那様や奥方様が若かりし頃のドキュメンタリーニュースを見ていると、当時の若者の
スタイルと現在のスタイルとに何とも開きがあるようだ。

ファッションというのではなく、モデルとなる人間の容姿という観点かららしい

IVYにしろDCブランドにしろ、ワンレン、ボディコンスタイルにしろ、大抵は親しみやすい
朝青龍似の顔立ちに6~7等身のスタイルなワケ。

ところが、今ワタシが吉祥寺などへ散歩で見かける人たちは何ともすらっとしていて
八等身は当たり前、顔のサイズは奥方様の三分の二以下で、身長はさほど違わなくても
腰の位置は大きく格差があるってカンジ

まあこれは食糧事情や生活環境が大きく変わったから当然のことなのだけど、奥方様は
「不公平」とぼやくコトしきりなワケ

ところが、ワタシ達ワンコの世界では少し事情が違うカンジ

ドッグショーに出場する犬種の繁殖について、2008年に批判する内容を放映した英BBCの
ドキュメンタリー番組をきっかけに、繁殖に関する調査を行っていたケンブリッジ大の
ベイトソン教授が「血統書付きの犬の繁殖方法に大幅な変更が求められる」とする報告書を
発表した。

このドキュメンタリー番組は、バーミンガムで開催された「クラフツ・ドッグショーを取り上げ、
出場した一部の犬が長年の近親交配により遺伝的疾患を抱えていると告発。


報告書は、「多くのブリーダーが犬の福祉に関して高い基準で繁殖を行っており、最大の
問題は、子犬工場の管理が怠慢だったり純血種の近親交配が行われる場合。

犬の体形を著しく変えることも福祉に反しており、特異な体形は鼻を平らにすると呼吸障害の
原因になるなど健康障害を引き起こす」と述べている。

同教授は、すべての子犬へのマイクロチップの装着の義務化、犬の繁殖に関する協議委員会の
創設、ブリーダーの認定の厳格化などを推奨している。

くだんの番組はNHKドキユメンタリー番組「犬たちの悲鳴~ブリーディングが引き起こす遺伝病~」
として昨年放送されたのでごらんになった方も多いと思う

番組紹介を引用すると・・・

イギリスでは、犬の外見上の特徴を強調することが優先されるあまり近親交配が重ねられ、
多くの純血種の犬たちが重い障害や病気を先天的に持って生まれるケースが急激に増えている。

人間による無理な繁殖の結果、犬たちの健康が危機に陥っている現状を描くドキュメンタリー。

英国で人気の高い犬種キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの多くが
発症しているのが、脊髄空洞症。

七転八倒するほどの頭痛が絶え間なく続き、痛みから解放するために安楽死させるか、
頭蓋骨の一部を切りひらく手術をするしかない。

この犬種は心臓の疾患にも悩まされており、1950年代か60年代に発生し、その後、
繁殖の過程で多くの犬たちに遺伝してしまったと考えられている。

こうした遺伝性疾患はあらゆる犬種で急激に増えている。

原因は、イギリスの「ケンネル・クラブ」の“犬種標準”にある、と王立動物虐待防止協会の
首席獣医師マーク・エバンスは主張する。

これは各犬種の大きさや体型、毛の色など、満たさなければならない基準を事細かに
規定しているブリーダーたちの“バイブル”だ。

標準に合わない子犬を安楽死させたり、特徴を「定着」させるために近親交配を行ったり
しているブリーダーもいるという。

その結果、多様性が失われてしまうだけでなく、近親交配が免疫システムに影響を及ぼし、
多くの病気を引き起こしている。

もともと犬は人間によって狩猟や牧羊などそれぞれの役割に適した姿形に改良されてきた。
その後、19世紀の半ばからは改良や繁殖を楽しむ人々が登場し、各地でドッグショーが始まった。

ところが、当時と現代の犬たちを比べるとその姿はかなり異なっている。

犬たちの特徴は時代とともに誇張され、より極端になったあげく、犬の健康そのものに
影響を及ぼすようになってしまっていると獣医師たちは指摘する。

イギリスのケンネル・クラブも対策を講じ始めてはいる。

ブリーダーたちに犬の健康に配慮した交配を行うよう通達し、遺伝性疾患を調べる
DNA検査の開発資金の提供もしている。

しかし規制を厳しくしすぎると多くのブリーダーが脱退して勝手に繁殖をするようになり、
まったく把握できなくなるという危険性があるため、抜本的な解決まではまだ時間がかかる。

とはいえ、美しさの追求と命の価値について早急に考え直さない限り、犬たちに未来はない。


原題: Pedigree Dogs Exposed
制作: Passionate Productions / BBC(イギリス) 2008年


BBC newsで、わかりやすくビジュアル比較しているので見てみると一目瞭然ってカンジ


ブルドッグ

イギリスの国犬ブルドッグは、大きな頭部を持つために自然分娩が難しく、その90%が
帝王切開で生まれてくるそうです。

また、鼻が短いために呼吸異常になりやすく、暑さに弱く体温調節が苦手なため、
飛行機への搭乗が難しい犬種のひとつでもあります。


バセット・ハウンド

フランスが原産のバセット・ハウンドは、地面に届きそうな長くて大きな耳が特徴的な犬です。
胴長で脚も短く、垂れた目や口元の皮膚がたるんだその姿に心を奪われる人も多い。

しかし、長い耳は怪我をしやすく、瞬膜と呼ばれる眼球と瞼の間にある薄い膜が見えて
しまうほどに垂れた目は、感染しやすい状態です。

また、短い脚は動きを制限し、背中や関節に問題を起こすことも少なく無いそうだ。


ダックスフンド

胴長&短足の犬の代表犬種ともいえるダックスフンドは日本で人気の犬種のひとつ。

オリジナルのドイツのダックスフンドは、現在のダックスフンドよりも体が大きく、長い脚を
していたそうだ。

バセット・ハウンドもそうだけど、現在の脚が短い犬種は、脚が短いのと同時に胴が
長く胸郭が短いため、どうしても膝関節や脊髄に問題を抱えやすくなってしるらしい。


ブル・テリア

ブル・テリアの丸い頭部は他の犬種に類を見ない卵形をしているが、これはストップ(額段)が
殆ど無いためだ。

ブル・テリアの頭部の形は健康上の問題を引き起こすリスクはないそうだけど、ホワイトの
ブル・テリアが過去に大人気となったことから近親交配が行われることが多かったため、
白毛色と関連性があると言われている聴覚障害などの先天性疾患にかかりやすい
傾向があるらしい。

これらの、元記事の写真のように100年で大きく変わってしまったというより、変えられて
しまった犬種もたくさんあるという事も知っておいてほしいワケ

■ となりの食卓
 ・ トロトロオムライス
 ・ フレッシュグリーンサラダ
 ・ パンプキンスープ
 ・ みかん   おこぼれあり

| | コメント (11)

2010年1月18日 (月)

ある夜の出来事

2010_01100090

↑ ワタシだって考えることはあるのです・・・・
   

 

冬場、ワタシはお二人の間に割り込んで寝ている。

寝入るときは旦那様にくっついて、少しだけ羽毛布団の端っこをかけてもらい
首をマッサージしてもらいながら一番にいびきをかいて寝入るらしい

小一時間もすると暑くなって、旦那様の布団を抜け出し、お二人の足下付近に移動する
今度は奥方様の足を枕代わりに寝るワケ。

奥方様の方が比較的寝相がよく、夜中に蹴飛ばされることもなく安心して寝られるからだ。


ある夜、夜中に偶然目を覚ました旦那様は、ワタシがベットから落ちそうなカンジで
寝ていたからだろう、両肩あたりをつかんで引き上げようとしてくれた。

普段、わざと力を抜いているワタシの両手を引っ張って移動させることは良くあることなワケ、
それは何ともないのだけど、今回は肩の辺りで、筋を捕まれたせいか痛くてキャインと
悲鳴を上げ旦那様の手に口を向けてしまったワケ

もちろん噛むことはしなかったけど、防衛本能的に歯を見せてしまったカンジ。

ビックリした旦那様に、直ぐに謝って手に頭をすり寄せ、驚いてしまってすみませんと謝った。
旦那様もごめんごめんと謝りながらワタシを引き寄せ、またマッサージをしながら寝てしまった。

しばらくして、気配を感じて旦那様は目を覚ました。

ふと横をみると、暗闇の中でワタシが立ち上がり、旦那様を見ていたのだ。

なんとなくおかしな感じだったらしい。

腕をつかまれた痛さから旦那様に怒りを感じたのか、歯をむけたことを恥じていたのか、
ワタシがその時、暗闇の中で本当は何を思っていたのか、誰にもわからない。

ワタシはその直後、また丸くなってスヤスヤ眠り始めたらしい。旦那様も眠りについた。
その後旦那様は夜中に視線を感じることは一度もないそうだ。

  

■ となりの食卓
 ・ チーズたっぷりの海老グラタン
 ・ グリーンサラダ
 ・ 自家製ベーグル
 ・ 白ワイン
 ・ みかん   おこぼれあり

| | コメント (12)

2010年1月17日 (日)

社会科学習

2010_01100044

↑ 前方に鳩発見!!!
  

ヨーロッパでも昔は小型犬でない限り飼い犬は家の外で暮らすのが普通だったらしい。

都市化が進み集合住宅での生活が普通となった今、大きさに関わらず犬たちは家の中で
飼われるようになり、一日の大半を室内で過ごし飼い主の傍に居ることが多くなった。

その影響で飼い主と犬との関係は濃いものに変わり、お互いへの依存心が増すというのが
今のペットブームかもしれない。

幸か不幸か、ワタシは外トイレ派、それに比較的きまじめな旦那様と奥方様は、犬の散歩は
絶対さぼってはいけないと信じている。

犬にとっての散歩や外出は「社会との接触」の重要な行動で、飼い主オンリーの空間から
外に出て刺激を受け、慣れることで社会性は養われるワケ

犬の社会性には以下の4つのカテゴリーがある。

* 犬同士における慣れ(犬社会への適応)
* 他の動物との慣れ
* 飼い主家族以外の人間への慣れ
* 生活環境内の雑音(救急車のサイレン、自転車のベル、花火・雷などの爆音)と
   人ごみ・交通騒音への慣れ

犬の社会化に最も重要な時期は生後3週頃から15週頃、この時期に犬が経験したことが
将来の基礎を作ってゆくワケで、その次に重要な社会化の時期はいわゆる思春期
(生後5ヵ月から1年半)だそうだ。

ワタシのように過去に放浪というトラブルを抱えていた犬はただでさえトラウマ的になって
いる問題もあって、なかなか解消するのが難しい

最近、ようやく人混みや交通騒音が平気になってきたのは、奥方様が半強制的に
吉祥寺界隈にワタシを引っ張り出してくれたおかげってカンジ。

犬はヒトとは違い、視覚だけでなく嗅覚・聴覚を駆使して学習する。

散歩に出てもただ景色を見て回るだけでなく近づいて臭いを嗅ぎ、時には口に入れてモノを
確認、犬やその他の生物へはボディランゲージを使ってコミュニケーションを図ろうとするワケ

もっとも、社会性とはいきなり養われるものではなく経験の積み重ねであるから、ワタシの
ようにこの好奇心旺盛な時期を逃し、ある程度の年齢になってから社会性を強化しようと
思っても仔犬の時期ほどの効果は期待できないカンジ

特に犬同士や生活雑音などは、無理強いて慣れさせようとするとかなりのストレスとなる
ことも多いので、焦らずゆっくりと慣らしてゆくことが大事なようだ。

何がその犬にとってストレスで、何が平気か、それは犬それぞれの事情があり一概に
ひっくるめて言えるものではないけれど、いずれにせよ飼い主が焦るとかえって状況が
トラウマとなることも多くあるそうだ。


もしも運動という意味での散歩を考えるのならば、ダラダラ歩きで町内一周まわるだけ
というのではワタシ達ESには物足りず、とても「いい汗かいた~」といえるレベルのもの
ではないかもしれない。

散歩には運動のためだけでなく社会勉強のためということも同じくらい重要で、いろんな
犬に会い、いろんな場面に接し、いろんな人と会っていろんな環境の中に置かれることで
犬は頭をフル回転させながら経験を認識することに努め、ただ体を動かすよりも多くの
疲労感を感じるというワケ

ワタシの成長は社会性と躾によって最も大きく影響されるのだけど、犬が社会性を養うならば
飼い主も当然その上を行く社会性を身に付けていたいものだ。

実はこれが一番大事なところなのかもしれないってワケ


  
■ となりの食卓
 ・ おでん
 ・ 菜菜のカラシ和え
 ・ 味付けもずく
 ・ 挽き割り納豆
 ・ イチゴ  おこぼれあり

| | コメント (9)

2010年1月16日 (土)

言葉の壁

2010_01100080

↑  Can English be understood?


 

ワタシの大先輩のシャカchan(ES♂)はウクライナかクロアチアかそんなところで
生まれ育ったらしい

だから、ママさんのコマンドはどうやらドイツ語ってカンジらしい。

・・・らしいというのはワタシにはチンプンカンプンで何を言っているのか皆目見当が
つかないってワケ

シャカchan自身もママさんの言うことしか聞かなくてすむのでその方が都合がよいと
いうのもある


だけど、保護犬の場合、それはとても大変な遠回りをすることになるってカンジで
例によってイギリスのRSPCA からのお話

ボーダーコリーのセント君、彼こそ4ヶ月にわたり“バイリンガル教育”を受けたその犬なワケ。
彼がRSPCA(王立動物虐待防止協会)イギリス・オールダム支部にひきとられたのは
昨年9月のことだったそうだ。


最初にセントに接した職員たちは、彼が聴覚に異常をもっているのではないかと危ぶんだらしい。
なぜなら彼らが“Sit(おすわり)!”といっても“Fetch(とってこい)!”と命令しても
セントはまったく反応を見せなかったから。

これらの基本コマンドは犬のしつけの基本になる言葉だし、普通に飼われていた犬ならば
まず理解するはずなのに、セントは職員たちの言葉が届いていないかのようにふるまったワケ。

そこでセントの来歴を確認すると、職員たちの不安は氷解した。

彼はもともとポーランド人一家の飼い犬で英語をまったく耳にすることなく育ったのだ。

そして一家が世話をすることができなくなったために、RSPCAにひきとられてきたというワケ
つまりセントは耳に異常があるのではなく、英語がわからない犬だったというカンジ。

言語の壁を解消するのに職員たちがまず行ったのは「おすわり」「待て」「つけ」などの
『基本コマンド』のポーランド語訳をインターネットで検索し、元の飼い主たちの助言も得て、
職員はセントにふたたび命令をトライ。

もちろん今度は"Sit"のかわりに"Siad"、"Stay"ではなく"Zostan"とポーランド語で呼びかけた。

すると、すぐに結果はあらわれセントは職員の言葉に反応を見せたワケ。

その後、セントは英語を覚えるようになったとRSPCAの職員の話。

4ヶ月の訓練を経て、セントはついにポーランド語‐英語の二つのコマンドを理解する
バイリンガル犬へと成長した。

現在、RSPCAはセントの新しい里親を募集中とのことである。

なおこの“バイリンガル教育”自体は初めてのことではないそうだ。

RSPCA・オールダム支部では以前にもアジア人の飼い主からひきとられた猫に
英語を教えこんだ実績もあったらしい。

動物世界でも英語教育は盛んなようですね~。


  
■ となりの食卓
 ・ 一口たぬきうどん
 ・ キンメの粕漬け
 ・ 南瓜煮
 ・ 続けんちん汁
 ・ イチゴ   おこぼれあり

| | コメント (9)

2010年1月15日 (金)

尾を振る犬は打てず

2010_01100029

↑ 尻尾振ってる場合じゃありません!
   


従順で敬愛の意を表する者は、いじめられたり攻撃されたりすることはないという
意味のことわざ

しかし、実際に犬が尾を振るときにはいろいろな意味があるってワケ

ちぎれんばかりに尻尾を大きく振っていれば“大喜びしている”ワケだけど、小さく
動いている程度にしか振っていなければ“警戒している”という振り方の意味

このように、尻尾には犬の感情があらわれてくるですが、振り幅の大小でだけではなく、
実は、その振り方に左右の偏りがあるというワケ

それには、脳の機能に左右の違いがあることが関係しているようなのです。

ここ数年で、脳科学がとても興味をもたれ、私たちの左脳は右半身を支配し、言語処理や
日常生活の制御を行い、一方で右脳は左半身を支配し、感情処理や空間的認識などを
行っていることを最近のTVなどで盛んに報告している。

旦那様はワタシの身体の中心線上に位置する尻尾はいつも左右対称に振られている
のだろうと考えていたらしい。

しかし実際には、犬が持つ感情によりその振り方に偏りが生じていることが、イタリアの
神経科学者や獣医師などからなる研究チームによって2007年に発表されたワケ

実験では、30頭のミックス犬を、1. 飼い主、2. 見知らぬ人、3. 猫、4. 見知らぬ支配的な犬
(ベルジャン・シェパード)、と対面させ、その時に尻尾がどのように振られているかを計測した。

すると結果は以下のように(カッコ内の角度については、尻尾が背骨の延長上にまっすぐある
場合を0度としています)。

飼い主・・・振り幅大きく、右寄り(右は80度超え、左は60度強)

見知らぬ人・・・飼い主より振り幅少し小さく、右寄り(右は65度強、左には55度前後)

猫・・・振れ幅は急激に小さく、数度だけ右寄り(右に25度強、左に25度弱)

支配的な見知らぬ犬・・・そこそこの振れ幅で、左寄り(右に40度前後、左には50度前後)

何も見せない場合のテストも行い、その平均値は、右に50度前後、左に60度前後

犬の身体の中心線上に位置する尻尾ですが、右寄りに振る時には左脳が活性化され、
左寄りに振る時には右脳が活性化されていると考えられます。

結果を見ると、最も嬉しい対象である飼い主と対面した時には、最も振り幅が大きく
右に偏っていました(=左脳の活性化)。

逆に、最も嫌な対象であろう怖い犬と対面した時には尻尾の振りは小さくなり、かつ左に
偏りました(=右脳の活性化)。

人間の場合、左脳は愛情などのポジティブな感情を、右脳は恐れなどのネガティブな感情と
関連性があることが分かっているそうです。

犬も人間と同様に、感情面での脳の機能差が尻尾の振り方の偏りとしてあらわれることが
示されたわけです。

また、人間と近縁のチンパンジーでは、ネガティブな感情を持つと、身体の左側を掻く傾向が
あるそうです(=右脳活性化)。

さらに、左利き(=右脳優勢)の場合には、右利きの個体よりも新しい刺激により不安を感じる
傾向にあることも分かっています。


このように、暗くて犬の表情が見えずとも、尻尾の振りで犬は気持ちをアピールできるワケ。

それにしても、脳の機能差が尻尾の振り方に現れるとは何とも面白いワケで、この日記を
読んでいらっしゃる方の愛犬は尻尾をどちら側に大きく振っているでしょう?

身体を掻く時には、どちら側を掻くことが多いでしょう?ただ単にかゆいのか、それとも
カーミングシグナルとして掻いているのかなど、状況によっては掻く側に偏りが
あるかもしれません。

初対面の犬と早く仲良くなるには、主に身体の右側をなでてあげると良いのかも?
そうすれば、左脳が活性化されて愛着を感じてくれやすくなるかもしれないってカンジ



■ となりの食卓
 ・ 特製メンチカツ
 ・ トマトサラダ
 ・ はんぺんのフワフワ焼き
 ・ けんちん汁
 ・ ミカン  おこぼれあり

| | コメント (13)

2010年1月13日 (水)

展覧会の案内状

2009_12290039

↑ お土産忘れないでください
  


 
今月から来月にかけて、恒例となった展覧会が続くようだ。

まずは東京国際キルトフェスティバルが1月15日(金)~23日(土)の9日間、ドームで
そしてテーブルウェアフェスティバル暮らしを彩る器展 2010が、1月30日から始まる。

それに混じって国立新美術館で無料の展覧会の案内があった。

一昔前、奥方様はヨーガンレールというブランドにはまっていたそうだ。

まあ、理由はナチュラルな色遣いと、ルーズな着こなしが出来るということだけだった
らしいけど・・・

移り気な奥方様は何シーズンかで飽きてしまったらしいけど、根強いファンがいるようで、
浮き沈みの激しいファッション業界で未だ生き延びており、最近のスローライフブームで
復活しているカンジ。

旦那様が別の意味で注目しているのはこの会社の社員食堂だそうだ。

メニューが凄いということで、社員食堂のレシピ本まで出たようだからご存じの方も
いるってカンジ。

ヨーガンレールご本人のこだわりで、社員食堂は会社の中で一番採光のよい場所に設置

専属の料理人が腕によりをかけて作るのは、有機野菜を中心に肉・魚・砂糖は使わない
こだわりのメニューで、一日一メニューのみでしかも完全前日予約制。

これが一年間260日程日替わりで提供されるらしく、これを堪能するだけでも勤務する
価値がありそうなモノ。

そんなナイスなヨーガンレールの生活アイテムブランド「ババグーリ」の展覧会が
国立新美術館地下1階のギャラリー「SFT GALLERY」で、「ババグーリの美しい暮らし」展
として開かれている。

ヨーガンレールさんは1944年ポーランド生まれのドイツ人。

1972年にファッションブランド「ヨーガンレール」を設立し、独特の色使いと素材選びを重視した
服やジュエリーから、家具、食器に至るまで幅広いデザインを手がけている。

「ババグーリ」は4~5年前に立ち上げた毎日の暮らしのための実用的なアイテムを扱うブランド。

手紡ぎ手織り草木染めコットンを用いた手ぬぐいなどのほか、ムクのチーク材の家具、
沖縄県の畑でデザイナー自身によって栽培されたお茶、せっけんなど天然物の生活雑貨を取り扱う。

ババグーリとは、インドのグジャラート地方ラタンプールで採れる「メノウ石」のこと。

同展では、新刊「ヨーガンレールとババグーリを探しにいく」(PHP刊)より、チーク材のいすや
南部鉄器、陶器、生地、再生ガラスなどを紹介。

会場では、ババグーリ(メノウ石)に純金のビーズや組みひもをあしらった「ジュエリー」や
「炭のせっけん」、「南部鉄器 朱肉入れ」、茶碗、陶器、カトラリー、トートバッグなどを
展示・販売する。

開館時間は10時~18時(金曜は20時まで)。火曜休館。入場無料。3月8日まで。

ヨーガンレール 

ワタシとしてはまたまたお留守番の機会が増えるってカンジだけど、
お土産さえあればまあいいか!


  
■ となりの食卓
 ・ せいこ蟹
 ・ フランクフルトソーセージのグリル
 ・ グリーンサラダ
 ・ キノコ汁
 ・ イチゴ  おこぼれあり

| | コメント (10)

2010年1月12日 (火)

きっかけは・・・わかりません!

2009_12200002

↑大体察しはついているのですよ
  


少し前に、ワタシが旦那様の指さし指示に反応してボールを探すということを書いたけど、
これはなにもワタシだけがもっている特技でも何でもない。

ワンコなら誰でも出来て当然なワケ

以前、犬が人のジェスチャーを理解する能力は、人間の2歳児と同レベルであったという
実験の話を書いたことがあるけど、犬が人の指差しジェスチャーの意味を理解できるのは、
生まれ持った能力なのか、それとも、人と一緒に暮らすことで習得する能力なのか?

今回の研究報告は、犬が人の指差しの合図を理解することができるようになるのは
いつからなのか?ということを検証したものだそうだ。

米国フロリダ大学の心理学研究チームは、犬はある一定の週齢になるまで人の指差し
ジェスチャーを理解していないということを、動物行動学の専門誌『Animal Behaviour』に
発表しました。

普通の家庭に迎えられた、ジャーマン・シェパードやボーダー・コリー、ダックスフンド、
ポインターなどのさまざまな犬種、9-24週齢の36頭の子犬を対象に実験が行われました。

2つあるカップの片方にご褒美の食べ物を用意し、食べ物がある方のカップを指差した場合、
犬が指差した方へ向かうかどうかということを調べたそうです。

その結果、週齢が上がるにつれて正解率は高まったものの、21週齢よりも若い子犬が
人の指差しジェスチャーを理解する能力があるとは言えないことが分かったそうです。

このことは、犬は、指差しジェスチャーを生まれながらにして理解する能力を持っている
訳ではなく、21週齢を過ぎてそれを獲得するようになってくるということを示しています。

21週齢よりも若い子犬を対象に、子犬が人とどのような関係でいるか、どのような
頻度で接するか、といったことと、その後の子犬の指差しジェスチャー理解能力への
影響について、さらなる研究が必要だと研究者たちは述べています。

つまり、犬はどのようにして指差しジェスチャー理解能力を獲得していくかということは、
この実験だけでは分からなかったということです。

・Discovery News

まあ、何れにせよ、生後5~6ヶ月の頃には人間の言わんとすることは大凡
理解できるようになり始めると言うことだから、悪口言ったり、騙そうとしたって
大抵はお見通しってワケですから・・・・・


  
■ となりの食卓
 ・ 鍋焼きうどん
 ・ 蛸サラダ
 ・ ミカン   おこぼれあり 
 

| | コメント (7)

2010年1月11日 (月)

迷子の訓練

2009_12200062

↑ ワタシの防犯ライトは強力なのだ~
   

休日の散歩、たっぷりと時間のあるとき、旦那様とワタシは面白い遊びをする。

ワタシんちから2~3km歩いた後、突然いつもとは違うコースへ入っていくワケ。

どんどん細い路地に入ったり、初めての駐車場を横切ったりで全く初めての場所に行くカンジ。

そうやって20分程知らない路を歩いてから適当な四つ角とかでオヤツをもらって「さあ帰ろう!」と
号令がかかる。

このときの「帰ろう!」の意味はわかるので、ワタシはスタスタと歩き出す。

此所までは左側歩で旦那様の左側を歩いているのだけど、この帰り道はワタシが先に
行くようにし向けられる

曲がり角につく度に「帰ろう、どっち?」と旦那様に聞かれる。

時には行きたい方向に子供が遊んでいたり、車がアイドリング中で尻込みしてしまうけど
とりあえずワタシの思った方へ行くワケ

心配になって旦那様を見上げるのだけど「さあ帰ろう!」としか返事はない。

たいていの場合、かなりの遠回りもあるけど、見覚えのある路に出れば後はそう迷わない。
だんだんと確信のある道に進んで、何本かあるおきまりコースに出れば終わり。

またいつものように側歩で家に向かって一直線!

只の散歩だけど、なんだか冒険をしたみたいだし、達成感もあって最後はいつもより足早に
なって門に飛び込むってカンジ。

ただし、これをした日は結構疲れるのかよく寝られる気がするワケ


これはお遊びだけど、本当に迷子になったら大変で、特に機動性のある犬の迷子となると、
ひとりで遠くまで旅をしたり、予想もしない変わった場所で見つかったりするらしい

ところが、なんと迷子になって、自分で遺失物取扱所に行ったと言う犬がドイツにいた。

迷子になったのはキツネ狩りをしていたダックスフントで、飼い主であるハンターと土曜日に
狩りに出ている間に、いなくなってしまったワケ

ところがその犬は、何を思ったか紛失物を扱う事務所のビルに入っていき、ちょうど事務所が
開く時間にエレベーターの前に寝そべっていたらしい。

それを見た受付の人が事務所に犬の存在を知らせ、さらに事務所が新聞社に知らせ、
すぐに飼い主と会うことができたという顛末のようです。

犬が利口でわざわざ飼い主を見つけてくれる事務所を感じとってビルに入って行ったのか、
たまたま入ったオフィスが紛失遺失物取扱所だったのかは謎だが、偶然にしてもすばらしい
飼い主の見つけ方でした。

Nothing To Do With Arbroath: Missing dog turns itself in at lost-and-found office


■ となりの食卓
 ・ ちらし寿司
 ・ ホウレン草のお浸し
 ・ すまし汁
 ・ 葡萄   おこぼれあり

| | コメント (13)

2010年1月 9日 (土)

散歩侮るなかれ

2009_12060071


↑ さあ~ オヤツを持って散歩に行きましょう~

   

今日は夕食前に旦那様と運動会。

奥方様がお手製のマカロニサラダを作っている間、居間と廊下をグルグル走り回った!

ワタシがボールをくわえ、旦那様がそれを追いかけるというスチエーションなのだけど
旦那様は時々、逆回りでワタシを待ち受けるワケ

そんな時は、慌てて急ブレーキ&反転遁走するのだけど、カリカリカリ~と床をける音に
「コラ~annoy」 と、奥方殿のカミナリが落ちるってカンジ

これが結構よい運動で、冬場はワタシの散歩以外運動らしい運動をしない旦那様には
よいダイエットタイムとなったけど、お腹が空くと言うより、飼い主様のあとで食事がもらえる
ワタシなんかは、すっかり眠たくなってウトウトしてしまうワケ


奥方様はふだん、運動不足やダイエットのため、スポーツ・ジムに通っているのだけど、
高い料金を払ってジム会員になるよりも、犬を飼っている人の方が平均的な運動量が多いと
調査で明らかになったようだ。

英国の調査では、平均的な犬の散歩は1回24分で1日2回、一週間にすると5時間38分もの
運動をしていることになるそうです。

かつ、飼い主達は週に3回くらいは長いコースを散歩し、週単位で33分さらに加算されるワケ

ジムの会員は一週間に一度、平均1時間20分ジムやジョギングなどの運動をする程度で、
さらに犬を飼っていない人のうち47%は普段全く運動をしていないそうだ。

調査は5000人を対象に行われ、そのうち犬を飼っている3000人のうち57%が、運動の
メインは犬の散歩だと回答しました。87%は散歩は楽しんでいると答え、22%は時々面倒な
ときもあると答えているそうです。

また、60%の飼い主が時間が無いときでも必ず犬の散歩だけは行くと答えており、
犬を飼うということが定期的な運動を促していることがわかったそうです。

ジムに通っている人に他の用事が入った場合は46%がジムをキャンセルすると答えて
いることから、犬を飼うと運動が定期的、強制的に行われる結果となったそうだ。

確かにペットに対する愛情は、人に責任を持たせ、日課として定着しやすいのかもしれない。


Average dog owner 'gets more exercise than gym-goers' - Telegraph


■ となりの食卓
 ・ トンカツ
 ・ 自家製マカロニサラダ
 ・ 続切り干し大根
 ・ みそ汁
 ・ ミカン  おこぼれあり

| | コメント (9)

2010年1月 8日 (金)

犬への誤解

2009_12060007

↑ ワタシにだって知恵もプライドもあります 

ワタシは、旦那様が「こっち」とか「ほらあっち行って」と指さすと、大抵はその方向に走ってゆく。

アジリティや羊集めなどは出来ないけれど、手の合図とかけ声で旦那様の指示する方向に
進んでいくことができる。

ワタシに限らず大抵のワンコはこんなコトできて当たり前で、自慢にもならないけど、
人間以外の動物がこの能力を持っている、というのは実はすごいことらしい。

ネコで試してみても「ほらほらあっち」と言っても犬ほどシャープな反応は無いそうだ。

『サイエンス』という英国科学雑誌の研究報告によると犬は人間の視線が向かう方向、
指差す方向を認識できる能力が他の動物よりも優れている、ということらしい。

ちなみに、人間と遺伝子コードの98.5%をも共有するチンパンジーすら犬ほどの成果を
あげられなかったそうだ。

何故犬にこんな能力があるのかというと、犬は家畜化によって進化した動物で人間の合図を
理解し次の動作に対して予想を立てるというコミュニケーション能力が発達しているそうだ。


買い主が食事をしているテーブルの横に愛犬がやってくる。

多くの飼い主はそのじっと見つめるウルウル瞳の攻撃にすぐに降参して、食べ物を与えてしまう。
どうして、人の食事の時にあんな人間的な表情をするのか。

本当に懇願するような表情をするから飼い主も良心がいたみ、その表情につられてしまう。

犬としては、最初は普通の「犬らしい」表情で食卓に寄っていったつもりなのだけど、ところが
ある表情をすると、する度に必ず人間が食べ物をくれることに気が付くワケ

食卓の周りをうろうろするよりも、座ってじっとして上を向いている方が成功率が高い。
これが何回か繰り返され、犬はすっかり学習をしてしまうワケ。


犬の耳掃除をしている時とか爪を切っている時に、嫌がってウ~と唸るものの、「イケナイ!」と
叱ればなんとか黙ってしまう犬は多い。

食事をしている側に行くとウ~と唸る犬もいる。

その横柄な態度に飼い主は「ダメでしょっ!」と首根っこをつかまえてたしなめると、やはり
それで素直に大人しくなる犬もいる。

こういう犬の態度を見て飼い主は「ウチの犬は賢い」と満足するってカンジ

ちなみに犬が唸るのは爪を切られるのが怖かったり、食物を取られるんじゃないか、という
心配のためで、それに対して自分を防御しようと唸るワケ。

だからそこでイケナイなどと叱られ、頭にひとつでもコツンとやられると、たいていの犬は
やっぱり!怖いことをする~と、ますます自分の判断の正しさに確信してしまう。

そして飼い主が怒れば怒るほど余計に警戒し、最後には人に噛み付くことだってあるワケで
飼い犬の逆切れと言われている問題行動の原因はこんなことに発端しているコトも多いそうだ。

しかしスパニエル系、レトリーバー系の犬は、犬として当然のことをしたにもかかわらず、
その後の人間の理不尽な仕打ちにそれ以上口答えをしない寛大な犬種らしい。

多くの人間はこういう飼犬を見て「犬も叱れば言うことを聞く」と思い込んでしまうワケ

「犬の十戒」の中にもあるように、本当は人間より強靱な体力と人間にも劣らない自尊心を
持っている犬が、飼い主の言うことに黙々と従っているのは、飼い主との間にはぐくまれた
愛情と信頼関係のおかげだと言うことかもしれないワケ

  

■ となりの食卓
 ・鶏肉の甘辛煮
 ・甘鯛の塩焼き
 ・黒豆の炊いたん 
 ・グリーンサラダ
 ・みそ汁
 ・みかん   おこぼれあり

| | コメント (12)

2010年1月 7日 (木)

献血

2009_12060067

↑ 献血手帳がもらえるそうです
   

ワタシが利用している病院には大きな猫が飼われている。

時々診療室の奥の部屋で悠然とこちらを眺め、御前また来たのか?といった顔をしているワケ
聞けば輸血用として活躍しているそうだ。

ワンコ用の献血は院長さんが飼っているハスキーchanが担当しているらしいけど、ペットの場合、
人間様のように血液センターがある訳ではないのでいろいろと大変なようだ。

ワタシも以前に「献血犬として登録しておく?」と、聞かれたことがあった。
注射しても痛がらないし、病院で暴れることもないブリッコ犬だからだそうだ。

以前に日記にも書いた日本動物高度医療センターは最新設備のそろった動物病院だけど、
手術用の輸血では苦労している様子。

現在日本では、動物医療における広域で利用可能な献血システム(血液バンク)が法的に
認められていない為、血液の安定確保が困難。

同院では献血を目的とした動物(供血犬)の飼育をしていないことから、これまではスタッフの
家庭飼育動物からの献血をはじめ、様々な施設に理解と協力を得ていた。

しかし最近、輸血を必要とする動物数が増加。

二次診療施設である同院には輸血を必要とする重症な動物たちが多く来院するものの、
十分な血液を確保できない状況が続いていた。

このことから、血液の安定的な確保に向けて年2回定期採血を行う献血プログラムを用意。
ドナーの条件を満たした犬の献血及びドナー登録への呼びかけを開始した。

献血をした犬・猫には、特典として、血液検査結果に関する健康相談を行う他、記念品を用意。
ドナー登録をした犬には、血液型を刻んだ迷子札と献血パスポートを作成し、プレゼントする。

献血またはドナー登録は前予約制。電話またはファックス、メールにて予約後、問診・
身体検査・血液検査を行った上で問題がなければ採血を行う。

ワンコの場合、7歳未満で体重20kg以上で採血しても暴れない大人しく、もちろん狂犬病や
混合ワクチンを受けた健康なワンコというのが条件らしいが、何故か秋田犬は駄目らしい。
何か遺伝子的に問題があるのだろうか?

日本動物高度医療センター/JARMeC

【PDF】献血のお願い

  

■ となりの食卓
 ・ 自家製トマトソースを使った茄子とチーズのパスタ
 ・ グリーンサラダ
 ・ ハム盛り合わせ
 ・ 白ワイン
 ・ イチゴ  おこぼれあり

| | コメント (10)

2010年1月 6日 (水)

動物警察

2009_12200066

↑ 日本も考えた方がよいですよ~

  

「国の偉大さとモラルの発達度はその国がどのように動物を扱っているかによって測ることが出来る」
これはインドのマハトラ・ガンジーの言葉だそうだ。

先日の日記に書いたRSPCAなどがそのよい例ってワケ


RSPCA(Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals:王立動物虐待防止協会)は
動物と人の関係を見張り、動物を守り、動物の地位の向上を目指す団体。

実際には、Animal Police(動物警察)という呼び方はしないらしいけど、いわゆるイギリス版の
アニマルポリスの役割なワケ

ペット大国となった日本でも必要な組織だと思う。

RSPCA、その存在が前身の SPCA としてイギリスでできたのは、今から実に185年も前の、
1824年のことで日本では文政7年、江戸時代の後半に当たるそうだ。


動物の福祉(welfare)と倫理(ethics)を考えるチャリティ団体として発足した SPCA は、1840年に
ビクトリア女王がパトロンとなり、Royal の冠名をつけることとなる。

現在はエリザベス女王がパトロンとなっていて、RSPCA は No Government Funding、つまり、
政府からの資金援助はないそうだ。

他のチャリティ団体と同じく、遺産と寄付が大きな資金源で、年間およそ100億円以上の予算を
もっており、グッズの販売やドッグショーでの寄付集めなどの活動も盛んらしい。

RSPCA の存在と意思は、諸外国にも伝わり、アイルランドやスコットランド、オーストラリア、
ニュージーランド、そしてアメリカにも、同様の団体が発足した。

それが、SSPCA ASPCARNZSPCA などである。

現在イギリスに300人以上いるインスペクター(調査官)も、初めは5人がロンドンをベースに活動し、
動物虐待に目を光らせ、病気や怪我した動物の保護を行い、人々の啓蒙活動を続けたワケ

今では各地に172の支部を持ち、獣医師、看護師、捜査官、アニマルケアスタッフなどの正社員と
ボランティアスタッフによって運営されている。

テレビCMにも力を入れていてRSPCA の仕事を説明し、月3ポンドの寄付を請うCMなどが
よく流れるらしい。イギリス人はやはり総じて動物が好きで、またお涙頂戴にも弱いので
こういうCMは効果的ってカンジ

インスペクター(調査官)は、一般市民の通報やパトロールによって現場を調査する。

犬が虐待され衰弱している、という内容の通報は勿論のこと、犬が人間や他の動物を咬んだ、
犬がずっと吠え続けている、犬を庭で繋ぎっぱなしにして飼っている、犬を散歩に連れて行っていない、

ケージに入れっぱなしにしている、捨て犬・迷子犬がいる、野犬がいる、犬が酷く太っている
・痩せている、というような事柄も通報の対象に入るワケ

その通報数は1年で100万件を越へ、RSPCA はペットにとって、とてもありがたい存在なカンジ

ここの調査官は非常に人気の高い職業で、採用試験に受かると1年間の研修があり、そこで
捜査方法や交渉方法、法律やレスキューテクニック、獣医学や動物のハンドリングを学ぶ。

体力も重要なので、水泳などのテストがある。勿論、動物と過ごした経験も重視され、大学で
動物学などを専攻した人も多い。

実際に動物を捕獲したり保護する Animal Collection Officers は、野生動物の基礎知識や、
動物のハンドリングテクニックが必要。

また彼らは、動物を安楽死させることが許されており、他人や他動物に危害を加えた犬や、
助かる可能性のない野生動物に、その場で注射を打つことができるワケ

インスペクターやオフィサーは警察との捜査で、犬を飼い主から引き離し、新たな飼い主を
探すことも行う。元の飼い主はもう二度と動物を飼うことが許されないこともあれば、投獄される
こともあるし、罰金を支払うこともある。

かなり過激に思えるけど、このくらい強い力がなければ、動物を不当に扱う者は減らないワケ

また、動物の権利を守りながら人間社会で動物が共生する為に、どの程度のラインを飼い主は
守らなければならないのかということを、人々に幅広く知らしめることができる。

あまりにも大きな団体の為、なにかと批判にあうことも多いそうだが、国全体の動物愛護を
まとめ上げられるには、これぐらいの力がないと役目を果たせないというカンジ。

  


■ となりの食卓
 ・ 鮪漬け丼
 ・ 海老と里芋のあんかけ
 ・ キノコ汁
 ・ イチゴ  おこぼれあり


| | コメント (6)

2010年1月 5日 (火)

藪に潜む者

2009_12200016

↑ これから行く「魔女の森」は結構怖いのですよ~

  


お正月休み中、旦那様との散歩で通称「魔女の森」へいった。

此所は玉川上水沿いの元・東京女子大裏の保存雑木林でご近所犬のよい遊び場所なのだけど、
時間帯がはずれると人気のない鬱蒼とした林。

これ幸いと「ボールもってこい!」ブッシュ版をやって遊んだ。

笹藪の中に投げ込まれたボールを探し出すのは結構難しいのだけど、おまけに右だ、左だ、
探せ!探せ!と旦那様の指示がうるさくて集中できないってワケ。

そうすると、あらぬ方向でガサガサという物音。

他の犬が遊びに来た気配はないし、あんな大きな音を猫が立てるはずはないし・・・
後ろにいる旦那様の「止まれ!」の声に思わずセット。するとまたガサガサと笹藪が揺れる・・・

手近な枯れ枝を拾った旦那様が近づくなら、その前にいるワタシも前進するしかないワケで、
恐る恐る足を踏み出せば、突然藪からカラス!

ビックリさせられた腹いせにすかさず飛びかかったけど「カァ~」と笑われておしまいだったワケ。

まあ、此所にはイノシシや熊がいる訳はないのでそんなともんだと思ってはいたけれど、
ちょっと緊張。

カナダのブリティッシュ・コロンビア州で、ピューマが少年を襲うという事件があったらしい。

ピューマのオスは大きいのは体重100kgにも達するという大型の肉食獣であることを考えると、
少年の命が危なかったワケだけど、なんと飼い犬が身を呈して少年を救ったとのこと。


CBC News - British Columbia - Boy calls dog who fought off cougar his 'guardian'

カナダのボストンバー(Boston Bar)に住む11歳の少年のAustin Forman君は午後5時ごろに
自宅の裏庭で薪を集めていたそうです。

彼の飼っているゴールデンレトリバーのAngelも薪小屋から現れ、彼についてきました。

異常を察知したAngelは突然Austin君の方へと走り出し、裏庭にあった芝刈り機を飛び越えました。
向こう側にはピューマがいたそうで、Angelが時間を稼いでいる間にAustin君は家の中に
逃げ込むことができたそうです。

家の中に逃げ込んだAustin君から事情を聴いた母親は即座にレスキューに通報。

レスキュー隊が駆けつけたところ、ピューマは家の裏手にあるポーチでAngelの首にかみついて
いるところだったため隊員に射殺されたとのこと。


ちなみにAngelは頭や首、後ろ足にケガを負ったものの命に別状は無く
Austin君も無傷だったそうです。



■ となりの食卓
 ・ 豚しゃぶ
 ・ 出汁巻き卵
 ・ ブロッコリーの温サラダ
 ・ ミカン  おこぼれあり

| | コメント (8)

2010年1月 4日 (月)

休み疲れ

Dscf3897

↑ ワ~ 一日中遊びましょう!
  

 

世間様より一日正月休みが多い旦那様、のんびり出来るかというとそうではないらしい

ワタシ的には気を遣って5時半まで寝かせてあげたけど、散歩から帰ってからは、三が日で
散らかした分の大掃除、そして、奥方様待望のメタセコイアの伐採作業なワケ。

我が家の庭に不釣り合いなこの大木、放置すれば優に20mは超えてしまうので8mをメドに
伐らないと大変なことになるカンジ

二年前に大伐採をやったので今回も2mぐらいは伐らないといけない。


2009_05030111

↑ 春頃のワタシんちのメタセコイア、推定7m

風もなくて絶好の伐採日和?のなか、旦那様は4mの梯子に登ってギコギコとアチコチの
枝を切り出した。

ワタシはというと、枝打ちして落ちた枝を味見するのがお役目。

でも、年末には小枝をかじりすぎてゲホッという羽目になったので、今日は直ぐに奥方様に
取り上げられてしまったワケ。

ようやく身軽になった本体を先から1.5m程のところでばっさり!大木好きの旦那様だけど
このまま放置すると自分達の手に負えなくなるので、仕方無しの対策というワケ


このあたりでちょっとお茶にしましょうというカンジだけど、ワタシとしてはもういい加減
疲れてきた


Dscf3871


↑あの~ワタクシこのあたりでリタイアと言うことで・・・

  

何しろ、年末からズ~ッと旦那様の腰巾着のようについて回って、普段はたっぷり取る
お昼寝も、この数日間はほとんど無いってカンジだし、正月太りを心配してか、散歩は
連日3時間以上って具合。

マイペースで遊んでいればよいのだけど、みんなが揃っているとついついはしゃぎすぎて
しまったので完全にオーバーワーク

仕事のせいで今までより休みが少なくなったなんて贅沢はもう言いませんから
明日からはお仕事に頑張ってください~ってカンジ


  
■ となりの食卓
 ・ おせち残
 ・ ジャーマンフランクフルトのボイル
 ・ 具だくさんの野菜スープ
 ・ ミカン  おこぼれあり

| | コメント (8)

2010年1月 2日 (土)

棚ぼたトッピング

2009_12290025

↑ お正月ぐらい丸のまま食べたい気もあります
   
  

旦那様にとってこの三が日が一番食生活が乱れるらしい

起床は正月に関わらずいつもと同じ時間、ワタシとの散歩に出る前に、とりあえずコーヒーと
バナナ。

戻ってから暫くして、元旦は白みそ仕立て、二・三日はすまし汁仕立てのお雑煮たらふくと
高カロリーなおせち料理

ワタシはというといつもの御飯におせちのおこぼれらしきものがトッピングされて、ちょっと
過食気味だけど、飼主的には愛犬が嬉しそうに御飯を平らげる姿に幸せを感じるらしく、
ついつい「お正月だから」と、おこぼれが多くなるってカンジ。

ところが、「いつも元気に食べていた御飯を突然が食べなくなった」とか「食べる勢いが
格段に下がってしまった」とき、もう飼い主にとっては一大事に近い。

こんなときは病気か?とすぐに不安になるけど、獣医学的に言うとこれはまだまだ食欲不振
食欲減退には当たらないらしい。

獣医学で言うところの拒食(Anorexia)とは48時間以上に渡り犬が食べ物を口にしない、
あるいは3日以上いつもの食餌量の半分以下しか食べなかったときを指すらしい。

人間同様、満腹感や空腹感がお腹から感じるのは一部だけで、そのほとんどは脳ミソの
「満腹中枢・空腹中枢」からの信号というワケ。

例えば精神的・肉体的なストレス、例えば不安感、あるいは痛みなどは犬でも胃袋に影響し、
また急激な気温の上昇、傷んだフードや食材、もしくは鼻炎などで臭いが充分に嗅げない
ときなどいずれも食欲の低下に作用するのだけど、このあたりは飼主では気づきにくい。

もしくは頭部の怪我や損傷により満腹中枢や空腹中枢に影響があったときにも、食欲低下・
食餌の拒否がおこったり、その逆に異常なほどの食欲を見せることがあるそうだ。

もちろん食欲は健康のバロメーターなので、病気で熱があるときや胃腸疾患、心疾患、
腎・肝臓疾患、怪我や中毒の時の大事なシグナルとして受け取れる。

特に小型高齢犬の場合は奥歯に大量に溜まった歯石のせいで歯根が炎症を起こし、
食べたくても食べられない状態であることも多いから口腔内のチェックは普段から忘れずに
したほうがよいってカンジ。

仔犬が思春期に入り体の成長がそれほど著しくなったとき、この頃になるともう仔犬時代ほどの
栄養やエネルギー量を必要としないことから、だんだんと食べる量が少なくなってくる犬が多い。

面白いのは、栄養価が高く嗜好性の高い仔犬用フードから普通の成犬用フードに切り替えると、
多くの犬にはつまらないと感じるのか、食欲が落ちることも多いらしい。

ところが、これに気付かない飼い主さんは、愛犬がもっと食べる気になるようにと、フードに
美味しそうなトッピングをする場合

、これは、ワンコには予想外の棚からぼた餅変化で、食べないで待っていたらいいものが出て
きたと、すぐに学習するワケ。

そうして気がついた時にはワタシのような寸胴セターが誕生するってカンジ


  

■ となりの食卓
 ・ スキヤキ
 ・ ホウレン草のお浸し
 ・ ミカン  おこぼれあり

| | コメント (7)

2010年1月 1日 (金)

ワタシのおせち

2009_12290015

↑ 今年も飼い主共々よろしくお願い奉りまする
  

  

年々簡単になってくるワタシんちのお正月

ハムとチーズと唐墨さえあればご満悦の旦那様。
奥方様は白みそ仕立てのお雑煮と数の子があればそれだけで充分ってカンジ

年末に奥方様がいつもの「犬のここち」料理教室でワンコ用のおせちを作ってくれた。
ひょっとしてワタシのおせちが一番上等かもしれない今年のお正月!

昨年同様、今年も仲良く遊んでくださいな!


2009_12290050

↑ 芋きんとん(南瓜・紫芋・ジャガイモ)


2009_12290048

↑ 高野豆腐の肉詰め(鶏挽肉・椎茸・人参)


2009_12290049

↑ 青菜の玉子巻きと手鞠麩


2009_12290042

↑ 野菜の寒天寄せ


2009_12290046

↑ 鶏肉のあられ衣


2009_12290047

↑ 小松菜のケーキ(小松菜・小豆・卵)


2009_12290044

↑ レバーのテリーヌ


2009_12290043

↑ 手鞠御飯(サーモン・牛切り落とし・大葉)


2009_12290045

↑ 金柑の甘露煮


2009_12290053

↑ 重箱もワタシ専用ってワケ~


| | コメント (13)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »