« 休み疲れ | トップページ | 動物警察 »

2010年1月 5日 (火)

藪に潜む者

2009_12200016

↑ これから行く「魔女の森」は結構怖いのですよ~

  


お正月休み中、旦那様との散歩で通称「魔女の森」へいった。

此所は玉川上水沿いの元・東京女子大裏の保存雑木林でご近所犬のよい遊び場所なのだけど、
時間帯がはずれると人気のない鬱蒼とした林。

これ幸いと「ボールもってこい!」ブッシュ版をやって遊んだ。

笹藪の中に投げ込まれたボールを探し出すのは結構難しいのだけど、おまけに右だ、左だ、
探せ!探せ!と旦那様の指示がうるさくて集中できないってワケ。

そうすると、あらぬ方向でガサガサという物音。

他の犬が遊びに来た気配はないし、あんな大きな音を猫が立てるはずはないし・・・
後ろにいる旦那様の「止まれ!」の声に思わずセット。するとまたガサガサと笹藪が揺れる・・・

手近な枯れ枝を拾った旦那様が近づくなら、その前にいるワタシも前進するしかないワケで、
恐る恐る足を踏み出せば、突然藪からカラス!

ビックリさせられた腹いせにすかさず飛びかかったけど「カァ~」と笑われておしまいだったワケ。

まあ、此所にはイノシシや熊がいる訳はないのでそんなともんだと思ってはいたけれど、
ちょっと緊張。

カナダのブリティッシュ・コロンビア州で、ピューマが少年を襲うという事件があったらしい。

ピューマのオスは大きいのは体重100kgにも達するという大型の肉食獣であることを考えると、
少年の命が危なかったワケだけど、なんと飼い犬が身を呈して少年を救ったとのこと。


CBC News - British Columbia - Boy calls dog who fought off cougar his 'guardian'

カナダのボストンバー(Boston Bar)に住む11歳の少年のAustin Forman君は午後5時ごろに
自宅の裏庭で薪を集めていたそうです。

彼の飼っているゴールデンレトリバーのAngelも薪小屋から現れ、彼についてきました。

異常を察知したAngelは突然Austin君の方へと走り出し、裏庭にあった芝刈り機を飛び越えました。
向こう側にはピューマがいたそうで、Angelが時間を稼いでいる間にAustin君は家の中に
逃げ込むことができたそうです。

家の中に逃げ込んだAustin君から事情を聴いた母親は即座にレスキューに通報。

レスキュー隊が駆けつけたところ、ピューマは家の裏手にあるポーチでAngelの首にかみついて
いるところだったため隊員に射殺されたとのこと。


ちなみにAngelは頭や首、後ろ足にケガを負ったものの命に別状は無く
Austin君も無傷だったそうです。



■ となりの食卓
 ・ 豚しゃぶ
 ・ 出汁巻き卵
 ・ ブロッコリーの温サラダ
 ・ ミカン  おこぼれあり

|

« 休み疲れ | トップページ | 動物警察 »

コメント

>ミモザmamaありがと
山里で怖いのは熊をのぞくと、野猿が意外と怖いですね
なんだか集団で見張られていそうで・・・
狸、イタチのたぐいは結構街中でもいるそうですよ

投稿: マリア | 2010年1月 7日 (木) 16:26

コメントが遅くなりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
薪を集めに出かけて、ピューマと御対面では焦りますね~
いくら大型の猫が好きな私でも・・・
先日、街中で狸を目撃!びっくりでした~

投稿: ミモザ | 2010年1月 6日 (水) 19:59

>ユミmamaありがと
普段は散歩中に雨戸が閉まったら飛び上がっていますが、
フィールドで遊んでいるときは比較的好奇心旺盛です
野生の血が騒ぐのか?

>七栗堂mamaありがと
本当にけなげなモノ達よ!というカンジですね。
我先に逃げられたら・・・それでも許してしまうでしょう。

>Kylano3ママ
狸、狐・・・それ以上の大型動物はいないでしょうねcoldsweats02

>みっちゃんmamaありがと
そう、人間の方が彼らの領域に入り込んでいるのですからね
コヨーテの遠吠え、実物を聞いてみたいですね~

>シゲpapaありがと
ボールを見失ったとき、とりあえず指示すると反応しますよ!
見つけないとオヤツがもらえないから必死です。

一応フィールドの端くれですから、ベンチよりは度胸はあるのかもしれません。

投稿: マリア | 2010年1月 6日 (水) 16:32

すごい!!
マリアちゃん勇敢!
旦那様を守ろうと思ったのかな。。

と・・・
その前に右や左、マテがちゃんとわかるのね~
そこもスゴイ!!

アフロじゃ尻込みしちゃって・・・

コーギー見たくなっちゃうもんなcatface

投稿: シゲ | 2010年1月 6日 (水) 12:14

おばちゃまんちの近くの散歩道にはマウンテンライオンやコヨーテが居るのよ。小さなペットが犠牲になってる事あります。
でも、野生の動物達も犠牲者なんですよね。 上手く共存して行きたい。

投稿: みっちゃん | 2010年1月 6日 (水) 03:42

カラスでよかったね~~~!

数日前は「タヌキ」が、交通事故で道端に転がってました。
さっきはあやうく「キツネ」を轢くところでした。。。。

ふ~~っ、人間が侵食して、野生生活の区域が狭くなっているんだろうな!!!!。

ごめんなさい、野生の動物たち。
せめて、あなたたちを轢かないように、安全運転いたします!!

投稿: kylano3 | 2010年1月 6日 (水) 00:07

AngelもAustin君が無事で何よりですcrying

こういう話を聞くとほんとに涙モノで自分の愛犬を無意味に抱きしめたくなりますshine
まぁうちのとは全然関係ないわけですが…
デキも微妙ですし…一目散に逃げたりされたらどうしよう…逃げ足速いし…wobbly

投稿: 七栗堂 | 2010年1月 5日 (火) 21:38

マリアちゃん、びっくりしたよね。
女の子だから怖いところは無理しなくていいのよ~

カイザーならそういう物音がすると尻尾が下り、もっと音が大きいと尻尾は丸まって震えています。(笑)
だから私が身を呈して守らないと。(爆)

投稿: ユミ | 2010年1月 5日 (火) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休み疲れ | トップページ | 動物警察 »