« 献血 | トップページ | 散歩侮るなかれ »

2010年1月 8日 (金)

犬への誤解

2009_12060007

↑ ワタシにだって知恵もプライドもあります 

ワタシは、旦那様が「こっち」とか「ほらあっち行って」と指さすと、大抵はその方向に走ってゆく。

アジリティや羊集めなどは出来ないけれど、手の合図とかけ声で旦那様の指示する方向に
進んでいくことができる。

ワタシに限らず大抵のワンコはこんなコトできて当たり前で、自慢にもならないけど、
人間以外の動物がこの能力を持っている、というのは実はすごいことらしい。

ネコで試してみても「ほらほらあっち」と言っても犬ほどシャープな反応は無いそうだ。

『サイエンス』という英国科学雑誌の研究報告によると犬は人間の視線が向かう方向、
指差す方向を認識できる能力が他の動物よりも優れている、ということらしい。

ちなみに、人間と遺伝子コードの98.5%をも共有するチンパンジーすら犬ほどの成果を
あげられなかったそうだ。

何故犬にこんな能力があるのかというと、犬は家畜化によって進化した動物で人間の合図を
理解し次の動作に対して予想を立てるというコミュニケーション能力が発達しているそうだ。


買い主が食事をしているテーブルの横に愛犬がやってくる。

多くの飼い主はそのじっと見つめるウルウル瞳の攻撃にすぐに降参して、食べ物を与えてしまう。
どうして、人の食事の時にあんな人間的な表情をするのか。

本当に懇願するような表情をするから飼い主も良心がいたみ、その表情につられてしまう。

犬としては、最初は普通の「犬らしい」表情で食卓に寄っていったつもりなのだけど、ところが
ある表情をすると、する度に必ず人間が食べ物をくれることに気が付くワケ

食卓の周りをうろうろするよりも、座ってじっとして上を向いている方が成功率が高い。
これが何回か繰り返され、犬はすっかり学習をしてしまうワケ。


犬の耳掃除をしている時とか爪を切っている時に、嫌がってウ~と唸るものの、「イケナイ!」と
叱ればなんとか黙ってしまう犬は多い。

食事をしている側に行くとウ~と唸る犬もいる。

その横柄な態度に飼い主は「ダメでしょっ!」と首根っこをつかまえてたしなめると、やはり
それで素直に大人しくなる犬もいる。

こういう犬の態度を見て飼い主は「ウチの犬は賢い」と満足するってカンジ

ちなみに犬が唸るのは爪を切られるのが怖かったり、食物を取られるんじゃないか、という
心配のためで、それに対して自分を防御しようと唸るワケ。

だからそこでイケナイなどと叱られ、頭にひとつでもコツンとやられると、たいていの犬は
やっぱり!怖いことをする~と、ますます自分の判断の正しさに確信してしまう。

そして飼い主が怒れば怒るほど余計に警戒し、最後には人に噛み付くことだってあるワケで
飼い犬の逆切れと言われている問題行動の原因はこんなことに発端しているコトも多いそうだ。

しかしスパニエル系、レトリーバー系の犬は、犬として当然のことをしたにもかかわらず、
その後の人間の理不尽な仕打ちにそれ以上口答えをしない寛大な犬種らしい。

多くの人間はこういう飼犬を見て「犬も叱れば言うことを聞く」と思い込んでしまうワケ

「犬の十戒」の中にもあるように、本当は人間より強靱な体力と人間にも劣らない自尊心を
持っている犬が、飼い主の言うことに黙々と従っているのは、飼い主との間にはぐくまれた
愛情と信頼関係のおかげだと言うことかもしれないワケ

  

■ となりの食卓
 ・鶏肉の甘辛煮
 ・甘鯛の塩焼き
 ・黒豆の炊いたん 
 ・グリーンサラダ
 ・みそ汁
 ・みかん   おこぼれあり

|

« 献血 | トップページ | 散歩侮るなかれ »

コメント

>七栗堂mamaありがと
仰向けポーズで爪切りが出来るのは素晴らしいです
絶対服従ポーズですからね!
マリアも出来ますが、いつでも反転できるように
肢体に力が入っています!

投稿: マリア | 2010年1月10日 (日) 19:51

実はユウェルの爪切りポーズは仰向けだっこなのですcoldsweats01
服従のポーズの一環として子供のころからよくやってたのですが
なぜかほんとに大人しくなるので
試しにそのまま爪切りしたら大人しくさせてくれるようになりましたhappy01

でも、切ってる方は結構切りにくかったりするのですが…coldsweats01

ちょっと変わった爪切りポーズのご紹介でしたhappy01

投稿: 七栗堂 | 2010年1月10日 (日) 15:30

>ミモザmamaありがと
爪切りは一度失敗すると、次からはワンコにとって
恐怖の時となりますね。
怖かったのをよく覚えているのですね

>みっちゃんmamaありがと
キリキリchanはたぶんママさんの言っていることは
全部理解しているはずです。
試しに離れたところでキリキリchanの噂をしてみてください。
耳だけがレーダーみたいになっているはずですよ

投稿: マリア | 2010年1月10日 (日) 12:40

何も言ってへんのに勝手にお座りしてお手する子、たまに居るよね〜(笑)
ついクッキーを上げたくなるけど、一応オーナーさんにお伺いをたててます。が、こうゆう子の飼い主さんは「なんぼでも上げて、上げて」です。ええのか、悪いのか、トホホ。。
おばちゃまのキリキリはバイリンガルです。日本語で「マンマ?」って聞けば必ず「ミャ〜〜ン」って返事する。でも、何を言っても返事するから分かって無いかもね(笑)

投稿: みっちゃん | 2010年1月10日 (日) 10:54

ルナは爪切りも問題なしなのですが、サラは嫌がりますね~
私だと甘えてすぐに泣きが入り、トリマー台に乗せてお願いすると何も言わずに耐えてます。
よく走るルナは、狼爪だけしか切らないので楽なのだけど・・・

投稿: ミモザ | 2010年1月10日 (日) 06:55

>Kylano3ママありがと
catSの仕草はそれはそれで可愛いものがありますね。
猫を指先の指示で自由に操れればTVにでられます。

投稿: マリア | 2010年1月 9日 (土) 20:26

アッハッハ、ニャンsは「あっち」って指さすと、その指先に鼻をこすりつけてきます!

カイラもマリオも、指先は不慣れ。。。。。

投稿: kylano3 | 2010年1月 9日 (土) 15:59

>momoshibaママありがと
こちらこそ今年もよろしく。
ディープchan元気ですか!
Bossとしてしかることは当然です。
ルールはルールとして教えてあげましょう
甘噛みするディープchanは可愛いですね~

>コロmamaありがと
確かにセターは従順な犬種ですね。それにデリケートだし。
もっとも飼い主との信頼関係が一番です。
サラ&コルクchanにとっては最高の飼い主さんですよ!

投稿: マリア | 2010年1月 9日 (土) 15:44

そうなんだぁ~、なるほど。

うちの子達は唸ったりはしないけど、サラは爪を切るとき嫌がってジタバタするから、ついきつく「じっとしてなさい!」って言っちゃいます。
ん~、逆効果だったかも~。

セターも、理不尽な飼い主にも逆切れしないでいてくれる寛容な犬種ですね。
スパニエルの血が入っている(?)からなのかな。

投稿: コロママ | 2010年1月 9日 (土) 10:21

ご無沙汰になりました。

今年もよろしくお願いします。

愛犬を怒らないようにするのは
結構難しいです・・。

あまがみはするし、飛びついてくるし。

怒らずに、済ませるにはどうしたらいいんだろう
と、考えさせられる日々です。

今朝は昨日切った爪で
引っ掻かれて、目と目の間キズものです・・・。

でも、何をしてもキャワイイshine

投稿: momoshiba | 2010年1月 9日 (土) 09:45

>シゲpapaありがと
後から反省すること多々あります。
何も言わずに許してくれる犬の寛大な心に感謝です。

投稿: マリア | 2010年1月 9日 (土) 06:35

ぜったい目の前にオスワリして首傾げられたら

オヤツあげちゃうもんな~(=^^=)

とんだ歌舞伎役者ですねbleah


ふとした時に
理不尽に叱ってしまう事は反省してます。
あとから謝っても思い出しちゃくれないですよね~

投稿: シゲ | 2010年1月 9日 (土) 01:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 献血 | トップページ | 散歩侮るなかれ »