« きっかけは・・・わかりません! | トップページ | 尾を振る犬は打てず »

2010年1月13日 (水)

展覧会の案内状

2009_12290039

↑ お土産忘れないでください
  


 
今月から来月にかけて、恒例となった展覧会が続くようだ。

まずは東京国際キルトフェスティバルが1月15日(金)~23日(土)の9日間、ドームで
そしてテーブルウェアフェスティバル暮らしを彩る器展 2010が、1月30日から始まる。

それに混じって国立新美術館で無料の展覧会の案内があった。

一昔前、奥方様はヨーガンレールというブランドにはまっていたそうだ。

まあ、理由はナチュラルな色遣いと、ルーズな着こなしが出来るということだけだった
らしいけど・・・

移り気な奥方様は何シーズンかで飽きてしまったらしいけど、根強いファンがいるようで、
浮き沈みの激しいファッション業界で未だ生き延びており、最近のスローライフブームで
復活しているカンジ。

旦那様が別の意味で注目しているのはこの会社の社員食堂だそうだ。

メニューが凄いということで、社員食堂のレシピ本まで出たようだからご存じの方も
いるってカンジ。

ヨーガンレールご本人のこだわりで、社員食堂は会社の中で一番採光のよい場所に設置

専属の料理人が腕によりをかけて作るのは、有機野菜を中心に肉・魚・砂糖は使わない
こだわりのメニューで、一日一メニューのみでしかも完全前日予約制。

これが一年間260日程日替わりで提供されるらしく、これを堪能するだけでも勤務する
価値がありそうなモノ。

そんなナイスなヨーガンレールの生活アイテムブランド「ババグーリ」の展覧会が
国立新美術館地下1階のギャラリー「SFT GALLERY」で、「ババグーリの美しい暮らし」展
として開かれている。

ヨーガンレールさんは1944年ポーランド生まれのドイツ人。

1972年にファッションブランド「ヨーガンレール」を設立し、独特の色使いと素材選びを重視した
服やジュエリーから、家具、食器に至るまで幅広いデザインを手がけている。

「ババグーリ」は4~5年前に立ち上げた毎日の暮らしのための実用的なアイテムを扱うブランド。

手紡ぎ手織り草木染めコットンを用いた手ぬぐいなどのほか、ムクのチーク材の家具、
沖縄県の畑でデザイナー自身によって栽培されたお茶、せっけんなど天然物の生活雑貨を取り扱う。

ババグーリとは、インドのグジャラート地方ラタンプールで採れる「メノウ石」のこと。

同展では、新刊「ヨーガンレールとババグーリを探しにいく」(PHP刊)より、チーク材のいすや
南部鉄器、陶器、生地、再生ガラスなどを紹介。

会場では、ババグーリ(メノウ石)に純金のビーズや組みひもをあしらった「ジュエリー」や
「炭のせっけん」、「南部鉄器 朱肉入れ」、茶碗、陶器、カトラリー、トートバッグなどを
展示・販売する。

開館時間は10時~18時(金曜は20時まで)。火曜休館。入場無料。3月8日まで。

ヨーガンレール 

ワタシとしてはまたまたお留守番の機会が増えるってカンジだけど、
お土産さえあればまあいいか!


  
■ となりの食卓
 ・ せいこ蟹
 ・ フランクフルトソーセージのグリル
 ・ グリーンサラダ
 ・ キノコ汁
 ・ イチゴ  おこぼれあり

|

« きっかけは・・・わかりません! | トップページ | 尾を振る犬は打てず »

コメント

>ミモザmamaありがと
奥方様のハワイアンキルトはシコシコ手縫いです。
ミシン?ご自分の洋服直し以外使用していません。

投稿: マリア | 2010年1月15日 (金) 15:46

本当に美味しいものを社員食堂でいただける・・・っていいですね~
ヨーガンレールの布は、織りや色がとても素敵です。
キルトも緻密で素晴らしい手仕事のひとつですね~
入手したミシンが、ミシンキルトもできるものなので、いつかやってみたいけれど・・・

投稿: ミモザ | 2010年1月15日 (金) 07:15

>deeploveママありがと
本物に触れるということは、その時は価値がわからなくても
後々に役に立ってきますね。
偽物を見抜く力が確実につきます。

投稿: マリア | 2010年1月15日 (金) 06:35

ヨーガンレールは昨年のクロワッサンに、残したい手仕事の品
(たしかそんな題名だったような・・・?)に素敵なもの(器や
生活雑貨など)が掲載されていました。

お値段もとてもよくて、手が出ません。

でも、デザインがよく質も良いので憧れています。

昔は、ヨーガンレールを着るには、まだ私は若いなどと
思っていました。

でも今考えると、若くても着てみればよかったなぁと
思います。

それにしても、東京はいいなぁ。

今、江戸美術館で生け花史の展覧会が行われています。
キルトも見てみたいし。

東京いきたいなぁ(*゚▽゚)ノ

投稿: deeplove | 2010年1月14日 (木) 20:37

>七栗堂mamaありがと
此所は社員食堂というより、スローフードなレストラン。
ドイツ人らしそうな一徹さが感じられます。
ドッグフードも作らないかなぁ~

投稿: マリア | 2010年1月14日 (木) 16:03

ヨーガンレールsign03社名(?ブランド名?)は覚えてませんでしたが
社員食堂の特集を見ましたよsign03
社員食堂のレシピ本なんてたぶんそんなに出てないからそうなんでしょー
社員食堂はほんとにお邪魔したいくらいでした(もちろん社員じゃないので入れないのでしょうが…sweat01

投稿: 七栗堂 | 2010年1月14日 (木) 11:57

>コロmamaありがと
一時期ずいぶんと話題になりましたね。
この人のブランドの息の長いのに驚きです。

>Kylano3ママありがと
30年以上前にブランドを立ち上げて今まで
続いているのですからたいしたものです。
ポリシーがしっかりしているのでしょう。

>みっちゃんmamaありがと
キルトは根を詰めると良くないですが
少しずつやるには、気晴らしにもなるし
ボケ防止にも良いかも!

投稿: マリア | 2010年1月14日 (木) 06:33

キルトフェアーはいいですね。おばちゃまもたま〜〜に作ります。
ヨーガンレールの事はあまり知りませんが、従業員への思いやりは素晴らしい。

投稿: みっちゃん | 2010年1月14日 (木) 00:19

キルトフェアー、テーブルウェアーフェアー、いいですね~~。
日本に居たら是非行ってみたいものです。

ヨーガンレール、はい、マイミクさんの1人がはまっています。
社員食堂、それだけで勤務の価値ありますね~~!

投稿: kylano3 | 2010年1月13日 (水) 22:41

ヨーガンレールの食堂の様子はテレビで見たことがあります。
毎日そんな食事が出来て、羨ましいぐらい。

いいものを食べて、体の中からきれいにしないと、上質でチュラルなものは作れないのかしら。

お土産、美味しいものだといいわね。

投稿: コロママ | 2010年1月13日 (水) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きっかけは・・・わかりません! | トップページ | 尾を振る犬は打てず »