« 動物警察 | トップページ | 犬への誤解 »

2010年1月 7日 (木)

献血

2009_12060067

↑ 献血手帳がもらえるそうです
   

ワタシが利用している病院には大きな猫が飼われている。

時々診療室の奥の部屋で悠然とこちらを眺め、御前また来たのか?といった顔をしているワケ
聞けば輸血用として活躍しているそうだ。

ワンコ用の献血は院長さんが飼っているハスキーchanが担当しているらしいけど、ペットの場合、
人間様のように血液センターがある訳ではないのでいろいろと大変なようだ。

ワタシも以前に「献血犬として登録しておく?」と、聞かれたことがあった。
注射しても痛がらないし、病院で暴れることもないブリッコ犬だからだそうだ。

以前に日記にも書いた日本動物高度医療センターは最新設備のそろった動物病院だけど、
手術用の輸血では苦労している様子。

現在日本では、動物医療における広域で利用可能な献血システム(血液バンク)が法的に
認められていない為、血液の安定確保が困難。

同院では献血を目的とした動物(供血犬)の飼育をしていないことから、これまではスタッフの
家庭飼育動物からの献血をはじめ、様々な施設に理解と協力を得ていた。

しかし最近、輸血を必要とする動物数が増加。

二次診療施設である同院には輸血を必要とする重症な動物たちが多く来院するものの、
十分な血液を確保できない状況が続いていた。

このことから、血液の安定的な確保に向けて年2回定期採血を行う献血プログラムを用意。
ドナーの条件を満たした犬の献血及びドナー登録への呼びかけを開始した。

献血をした犬・猫には、特典として、血液検査結果に関する健康相談を行う他、記念品を用意。
ドナー登録をした犬には、血液型を刻んだ迷子札と献血パスポートを作成し、プレゼントする。

献血またはドナー登録は前予約制。電話またはファックス、メールにて予約後、問診・
身体検査・血液検査を行った上で問題がなければ採血を行う。

ワンコの場合、7歳未満で体重20kg以上で採血しても暴れない大人しく、もちろん狂犬病や
混合ワクチンを受けた健康なワンコというのが条件らしいが、何故か秋田犬は駄目らしい。
何か遺伝子的に問題があるのだろうか?

日本動物高度医療センター/JARMeC

【PDF】献血のお願い

  

■ となりの食卓
 ・ 自家製トマトソースを使った茄子とチーズのパスタ
 ・ グリーンサラダ
 ・ ハム盛り合わせ
 ・ 白ワイン
 ・ イチゴ  おこぼれあり

|

« 動物警察 | トップページ | 犬への誤解 »

コメント

>ミモザmamaありがと
犬の血液は、型さえ合えば犬種は問わないそうです。
まあある程度の量を摂るのですから中型犬以上でないと
ダメでしょうね

>みっちゃんmamaありがと
犬の血液型は複雑で、国際基準として9種類あるそうです。
更に、一頭で複数の血液型を持っているという難しさ!
因みに猫は3種類だそうです。

投稿: マリア | 2010年1月10日 (日) 12:52

ほ〜 これは初耳。
ワンコの血液型はどんなんですかね? 人間の様にA, B, O, ABってな感じなんでしょうか?
次に来るのは血液型による、ワンコの相性占いとかありそうですな。

投稿: みっちゃん | 2010年1月10日 (日) 10:45

供血ボランティアをしているワン・・・いますよね~
いつも行く病院でもやっていますね。
ルナもこのところ体重も安定したし、出来るかなぁ?

投稿: ミモザ | 2010年1月10日 (日) 07:21

>ホーリーmamaありがと
バッグスバーニーの漫画に出てくるシルベスター
という猫をご存じありませんか?
まるであんなカンジの猫です。
今までに多くの猫患者の役に立ってきたのだと思います。

投稿: マリア | 2010年1月 8日 (金) 20:11

輸血・・・考えた事ありませんでした。
必要ですよね。輸血用に飼われている猫ちゃんがいるなんて、
知りませんでした。
ホーリーは、できそうかも。
記念品よりも、美味しいレバーが頂けたら、
積極的に協力するでしょう。

投稿: ホーリーママ | 2010年1月 8日 (金) 18:21

>七栗堂mamaありがと
ユウェルchanは病院嫌いですか~
イケメンのドクターでもいると違ってきますかね?
お世話になるのだから、仲良くしておいた方がよいですよ

>ユミmamaありがと
パパさんは献血フェチですか!
新宿には献血するとハーゲンダッツのアイスを
くれるという献血センターがあります

>ウィリーmamaありがと
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
ウィリーchanからなら良質の元気のよい
採血が出来そうですね!

>コロmamaありがと
ワンコの血液型は人間ほど複雑ではないです。
ラブなどはどの子も血の気が多そうなので
いくらでも集まりそうなイメージですね

投稿: マリア | 2010年1月 8日 (金) 16:47

ワンちゃんも血液型とかあるんでしょうね。

人間みたいに、自己血液を事前に採取しておくってやり方はしないのかしら?

うちもコルクは痩せすぎでダメ。
サラは十分クリアーだけど、診察台に乗るまでが大騒ぎ。
でも注射自体はOKだから、やれそうです。

投稿: コロママ | 2010年1月 8日 (金) 09:17

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

犬の献血、今まであまり考えた事がなかったけど、
必要ですね!
すこぶる元気なうちの子ならドナー登録しても全然問題ないんだけど、
病院の診察台から飛び降りる程の病院嫌いcoldsweats01
これでは、手掛かりすぎsweat01
大きなジャーキーでも貰えたら態度変えるかもしれないけどね~dog

投稿: ウィリーMom | 2010年1月 8日 (金) 07:49

クラウドが通ってる病院で聞いてみます。
お肉がたっぷり、鈍感カイザーならご協力出来そうです。(笑)

主人は献血ルームで予約+看護師(可愛い)さんを指名するくらい熱心な
献血信者?だったので賛成するに違いないです。scissors

投稿: ユミ | 2010年1月 7日 (木) 22:39

>7歳未満で体重20kg以上で採血しても暴れない大人しく、もちろん狂犬病や
混合ワクチンを受けた健康なワンコというのが条件

ユウェルは体重と一番問題の「暴れない」ところがOUTdown
前の子はかかっていた病院hospitalで3番の指にはいるくらいのおりこうさんだったらしいのですが
きっと今はワースト3に入ってる気がする病院嫌いユウェル…down

投稿: 七栗堂 | 2010年1月 7日 (木) 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動物警察 | トップページ | 犬への誤解 »