« ワタシは穏健派 | トップページ | 物議必然! »

2010年2月 8日 (月)

マリアの怒り

2009_12060066

↑ ワタシ少々怒っています!
  

最近TVを見ていると時々変な犬種に出あうことがある
どうやら「デザイナー・ドッグ」というらしい。

これは「異なる犬種を意図的に交配させて生まれてきた犬」のことで、ことの成り行きで
生まれた「雑種犬」とは少し違うらしい。

「デザイナードッグ」とは犬の商品価値をあげるためにメディアが考え出した一部の
ミックス犬たちへの呼び名だそうだ。

今デザイナードッグとして注目されているのは、パグとビーグルから生まれる「パグル」、
コッカースパニエルとプードルから生まれる「コッカープー」、そしてチワワとダックスを
掛け合わせた「チワックス(またはチウィーニー)」などなど、小型犬にその傾向が強い。

並べ立てられたデザイナードッグの名前を見ているだけで「勝手にカクテルして勝手に
名付けりゃいいってもんじゃない!」とあまりの節操のなさに少々怒りも湧いてくる。

元はといえばアメリカの人気ミュージシャンやハリウッドスターたちがこぞってこの手の
犬を抱いた写真がゴシップ雑誌などで面白おかしく取り上げられたことからブームとなり、
これまでの「雑種犬」は一躍地位を上げたというワケ

抜け毛のないプードルは犬アレルギー持ちにとって最もフレンドリーな犬種とされることから、
デザイナードッグの中でも多用されているらしい。

その名は「パピプー」だの「ペキプー」と言った風に、だいたい「プー」がついていることが
多いのでよく分かる。

歴史的に見れば犬種改良の始めは他犬種を掛け合わせることから始まったのは事実。

人間は犬を使役目的にあわせて、より能力の高いものを求めて多犬種を交配させてきた
ESもその中の一種に違いない。

それはあくまでも犬が家畜であるという概念から改良を繰り返されてきたわけで、
今でもこの概念はヨーロッパの犬のブリーディングの基本になっている。

ただ、そこでマルチーズとチワワをわざと掛け合わせて期待するものはなにか?
既存の犬種では面白みがないからというのが本音らしい。

個性のある雑種犬ならいくらでも動物シェルターにいるのだけど、それではダメなのか?
これまでの雑種犬が「デザイナードッグ」というブランドに変わり、その呼び名ひとつで
捨てられる犬の数が減ってくれるのならばそれもまた良しかもしれないけれど...

ただのブームだけでやたらと雑種を生み出してみると言うのはどうも命を玩び過ぎている
感があるワケ。

もっともこれは雑種に限らず「流行犬種」全般に言えるかもしれない

人間の好みは様々だし、犬好きの中には他の人が飼っていないような「珍しい犬」を
飼いたいと思う人もいるののは事実なワケ

しかし、その「流行」が柴犬にも及んでいると聞き、これは心穏やかではなくなった。

その例の一つは’Poo-Shi’(プーシ)というプードルと柴犬のミックスです。
写真を見ておわかりのとおり、柴犬とは似ても似つかぬ姿形。

日本で天然記念物に指定されている柴犬までもミックス犬作りに利用する
なんて、驚く意外になにもない。

http://www.dogbreedinfo.com/p/pooshi.htm


こちらは、Imo-Inu(イモイヌ)。アメリカン・エスキモー・ドッグと柴犬のミックスだそう。

http://www.dogbreedinfo.com/imoinu.htm


こちらはPome-Shi(ポムシ)、ポメラニアンと柴犬のミックス

www.dogbrehttp://edinfo.com/pomshi.htmShocker

(ショッカー):コッカー・スパニエルと柴犬のミックス

http://www.dogbreedinfo.com/shocker.htm

他の日本犬では、Akita Shepard(アキタ・シェパード:秋田犬とジャーマン・シェパード・ドッグミックス)

http://www.dogbreedinfo.com/akitashepherd.htm

この数ページ見ただけでも、もういい加減にしてくれという感じなワケ。
遺伝子で遊んでいるだけじゃないですか!

おそらく最も問題なのは「デザイナードッグ」と呼ばれる犬達が流行に乗って増やされ、
そしてブームにかこつけて大金をせしめる輩が出現するということだと思うワケ

ブームが過ぎてしまえばこれらの雑種犬に何十万も払う人間はいなくなるだろうけど、
だけど、ブームよりも犬の寿命の方が長いことだって忘れちゃいけないですよ!


  

■ となりの食卓
 ・ 特製牛丼
 ・ 味付けもずく
 ・ 春菊のお浸し
 ・ 冬瓜のスープ
 ・ ミカン  おこぼれあり
  

|

« ワタシは穏健派 | トップページ | 物議必然! »

コメント

>みっちゃんmamaありがと
ハイチ地震の時も、人身売買もどきのことがありましたね。
こういったことをビジネスにする人種の神経がわからん!

投稿: マリア | 2010年2月10日 (水) 15:58

生き物をお金儲け目的に利用する事は最低です。

ペットだけじゃなく、人身売買までも平気でする人達は同じ人間とは思いたく無いですよね。

投稿: みっちゃん | 2010年2月10日 (水) 12:42

>七栗堂mamaありがと
あまり神経質になって言うのも疲れるのですが、
(自称)ブリーダー方は愛情を持っているのかどうか
大変疑問に感じます!
日本もドイツ式に資格試験が必要です

>コロmamaありがと
ティーカッププードル等という犬種は存在しないのです
珍しさだけで乗せられる人間の浅はかさが悲しいですね~

>ミモザmamaありがと
まさしくそうですね。
まあ、真剣にペットを飼おうと思えば、どれだけ時間と労力を
犠牲にしなくてはいけないか・・我々がよくわかっているのですが
飼ってから気づいても遅いのですよ
妥協しなくてはいけないか

投稿: マリア | 2010年2月 9日 (火) 20:40

大好きなホームセンターに行くと、ペットコーナーの例のガラスの箱にいるのですよ。
デザイナーズドック・・・目がテンになりました。
どう考えても、理解しにくい。
こういうワンを可愛いheartといいながら、きっと保護犬のドキュメンタリーは可哀想で見てられないと言うのだろうなぁ・・・

投稿: ミモザ | 2010年2月 9日 (火) 20:06

嘆かわしいやら腹立たしいやら・・・。
人間の身勝手な欲は限りがないですね。

デザイナーズドッグなんてネーミングされているから、なんだかお洒落に聞こえてしまう。
MIXはすごく良く出るかもしれないし、その反対だってあるわけで、酷く出ちゃった子の将来を考えると憂鬱になります。

ティーカッププードルだって、何アレ!?
ネズミの様に小さなプードルを作って何がいいの?って思いますpout

投稿: コロママ | 2010年2月 9日 (火) 10:50

日本でもブリーダー(自称とつけてやりたいですが)が自らおこなってますよね…
雑種はよく出ればいいですが、悪く出る可能性も高いわけで
しかも育ってみなければその性質がわからず
ミーハー意識で購入している方々は
自分の愛犬に悪質な性格が出ても飼い続けるのでしょうか?

結局不幸な子を増やすことにならないかとても不安です

投稿: 七栗堂 | 2010年2月 9日 (火) 09:41

>Kylano3ママありがと
中国では犬の整形美容まであるそうです。
自ら望む犬なんていないと思うのですが・・・

投稿: マリア | 2010年2月 9日 (火) 06:28

ファッションで犬を飼って欲しくないですね!

まるで、新車を乗り替えるように!

それで、鼻呼吸がうまく出来ない種類ができたり。。。。

投稿: kylano3 | 2010年2月 9日 (火) 01:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワタシは穏健派 | トップページ | 物議必然! »