« 犬はどこから来た その2 | トップページ | 郵便屋さんの新兵器 »

2010年2月14日 (日)

大目玉(犬はどこから来た その3)

Dscf4100

↑ オオカミ時代に戻って羊狩りをした!・・・・・・めちゃくちゃ怒られた!
  


昨夜はお留守番。ホイットニー・ヒューストンのコンサートが13年ぶりにあったので
埼玉アリーナまでお出かけだったワケ

「Will always love you」を生で聞きたくてだったけど、たっぷり15曲
それなりに楽しんできたらしい。


その埋め合わせというわけではないけれど、今日は朝からたっぷりと遊んでもらって
それなりに満足ってワケ

ただ、最後にちょっと調子に乗りすぎて、奥方様の室内履きを振り回していたら、
ビリッ!といってしまって・・・こんなのは三年ぶりぐらいだけど・・・怒られた~怖かった!

  

さて、お勉強の最後・・・・


犬の家畜化の目的は「番犬」か? クロマニヨン人は何故オオカミを家畜化したのか?

考古学的遺物から家畜化(馴化)の時期はヒトがなお狩猟採集を行なっていた
氷河期の終わり頃であることらしい。

この時代(ヨーロッパでは中石器時代)には、小さな石の破片の矢尻を使った弓矢が
広く使われ始めました。

こうした飛び道具が便利であることが分かると、傷を負った獲物を追いつめたり捕えたり
するのに犬( オオカミ)はとりわけ有益なものとなります。

狩猟採取生活を営んでいた人類にとって、「オオカミの獲物を捕らえる能力はとても
魅力的なものであり、その能力を利用しようとした」のかもしれません。

あるいは、「トラのような危険な動物の接近を知らせてくれる」ことに期待したのかも
しれません

。ヒトは武器を使い集団で行動することから、大型の猛獣も昼は恐れて襲うことは
できません。

オオカミは身体が小ぶりなため大型の猛獣から狙われやすく、常に安全な場所を
求めてヒトの住む場所近くにいたものと考えることができます。

夜になり、野獣の襲撃があるとオオカミが吠え、警戒用に多いに役立ったとの
考えです。

この「番犬」としての仕事は当時最も重要なものであったと思います。

Ein Mallaha 遺跡の時代(約1万2千年前)は狩猟から農耕生活への移行期に相当します。

この遺跡で、老女と一緒に埋葬された子犬(4〜5ヶ月齢)が発見されていますが、
老女の遺体は右側を下に屈曲姿勢で横たわり、その手は子犬の胸の上に置かれていたと
記されています(SERPELL1995)。

これは、狩猟時代に培った犬とのパートナーシップがより強固なものになった結果と
解釈出来ます。

古代エジプト(約5千年前)のピラミッドからたくさんの犬のミイラが見つかっています。

そこには、「労働力」としての犬よりも「精神的な支え」としての犬との関係を伺い知る
ことができます。

つまり、今のような犬と人間の共存関係はこのころからずっと続いているワケ

・・・だからというわけではないけれど、室内履きの件、許していただきたいのですけど~

  

■ となりの食卓
 ・ 鰻丼
 ・ 湯葉豆腐
 ・ 豚汁
 ・ 菜の花のお浸し
 ・ デコポン  おこぼれあり

|

« 犬はどこから来た その2 | トップページ | 郵便屋さんの新兵器 »

コメント

>Kylano3ママありがと
その夜は一晩中奥方様と眼を合わせないようにしていました!
奥方様の恐さをよ~く知っているのです。

>ミモザmamaありがと
ちょっと張り切りすぎました!
ムートンの室内履きをくわえて追いかけてもらうのを
楽しみにしているのですが、囓ることはしませんでした。
テンションが上がって、つい囓ってしまったようです。

投稿: マリア | 2010年2月15日 (月) 20:47

マリアちゃんが室内履きを?
まぁ~どうしたのでしょう。
ルナなら、よく齧ってくれるので驚かないけど・・・
ムートン、ワンは好きですよね?

それにしても、ワンとヒトの歴史を紐解くと長い付き合いですね~

投稿: ミモザ | 2010年2月15日 (月) 20:06

アラッ、マリアちゃん、それじゃぁ、むちゃくちゃ怒られてもしょうがないかな。。。。。。。。。。。

しばらく反省ですね!

投稿: kylano3 | 2010年2月15日 (月) 15:34

>ユミmamaありがと
「ボディガード」のテーマ曲です
paper旦那様はもらう方です。

>Kylano3ママありがと
悪さをしたのが三年ぶりで、このムートンは
今冬おろしたてです!

>七栗堂mamaありがと
人間の持ち物に手を(口を)出して壊したのは
久しぶりです。弾みでしょうが、奥方様は激怒です。

>Rallyママありがと
とりあえず、マドンナ、セリーヌ、ホイットニーは
制覇しました。
ムートンはまだ一シーズンもはいていませんannoy

>みっちゃんmamaありがと
さすがに全盛期のすごさはありません。
アレンジが強すぎてちょっと期待はずれでした

投稿: マリア | 2010年2月15日 (月) 06:42

コンサート、良かったでしょうね〜〜!!
お気に入りの曲はでなかったんですか、、、でも、彼女の歌声を生で聞くとさぞかしうっとりしてしまった事でしょ。

あれあれ、マリアちゃんやっちゃったね〜 ι(´Д`υ)アセアセ

投稿: みっちゃん | 2010年2月15日 (月) 03:56

いいなぁ~!! 羨ましいっ! ホイットニー大~好きでアルバムも持ってます♪ 上の娘も大好きでよく聴いてますよ~。 ちなみにセリーヌ・ディオンも大好きなので(コンサート行かれましたよね?)、今度お会いしたら音楽話で盛り上がりましょう♪

マリアちゃん、スリッパは買い替え時だったんだよね!(笑)。

投稿: Rallyママ | 2010年2月14日 (日) 23:22

見事にばっくりいっちゃったねぇ~
ばっくりいった室内履きを前に神妙な顔のマリアちゃんdespair

そんな顔して反省してたらすぐに許しちゃいそうですup

投稿: 七栗堂 | 2010年2月14日 (日) 22:07

ホイットニー・ヒューストンのコンサート

なんか、なつかしい!!

室内履き、え~~と、3年ということで、マリアちゃんが振り回さなくても、「寿命」ということで。。。。。

でも、しばらくは神妙にしていた方が無難かも!!

投稿: kylano3 | 2010年2月14日 (日) 21:49

この曲、私も大好きです。
たしか、ケビンコスナーと競演した映画の主題歌でしたよね。

ありゃりゃ、室内履が・・・・・
でもマリアちゃん、安心よ~
だって今日はバレンタインデー。
当然旦那様が新しい履物を奥様にプレゼントされてるから。present

投稿: ユミ | 2010年2月14日 (日) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬はどこから来た その2 | トップページ | 郵便屋さんの新兵器 »