« 北風と太陽 | トップページ | 怖いモノ知らず »

2010年2月21日 (日)

小鳥の森の住人

2010_02210010

↑ ちょっと休憩していきましょうよ~
  

今日は朝も夕方も旦那様とたっぷりのお散歩

実は、昨夜夕食直後にふとした弾みで咽せて、たべたのもが全部逆流してしまったワケ。

その後食べたのはおこぼれのイチゴ少しだけってカンジで、今朝の散歩はお腹が空いて
空いてワタシ的にはハードだったのた。

1時間以上たっぷり歩いての帰り道、小鳥の森という野鳥保護のためのフェンスに
囲まれた雑木林がある。

此処は人工の池以外は自然のままの林で、もちろん人間は入れない。
フェンス越しに双眼鏡で観察できるだけなワケ

そのフェンス沿いに歩いていたら、突然ザザザッというブッシュをわけいる音がして
特大猫サイズの動物が林の奥へ入っていった!

旦那様がチラッと見たのだけど猫にしては大きく動きが重たそう・・・此処は犬は
入れないのでフェンスが登れる動物って事だけど、狸は登れたかなぁ?

明日、みんなで情報収集してみようってカンジ
  

先日の新聞に、パリ市内周辺にキツネが戻ってきたと言うニュースがあったそうだが、
ドイツなどと比べ、市街地にまとまった自然の少ないパリでは喜ばしいことらしい。

ニューヨークにはセントラルパークという巨大な公園があるけど、最近はコヨーテが
いるというニュースもあった。

CNNニュースによると、米ニューヨーク市の保健当局と米疾病対策センター(CDC)は、
市内中心部にあるセントラル・パークで、狂犬病に感染したアライグマが急増して
いることが判明したとして、公園内で挙動が怪しい動物への注意を呼び掛けた。

当局によるとセントラル・パークとその近郊で、昨年12月から今月にかけ、狂犬病
ウイルスに感染したアライグマ28匹を確認した。

この数は、2003年から昨年11月までの3匹と比べて急増しているそうだ。

感染拡大の理由は不明。アライグマのほかスカンク、キツネ、コヨーテなどからも感染する。

一般的な感染源はコウモリで、狂犬病ウイルスに感染して発症した場合、治療法はなく、
ほとんどの場合、死に至るそうだ。

くわばら、くわばら・・・・


  
■ となりの食卓
 ・ 特製餃子
 ・ ホウレン草の胡麻和え
 ・ 茄子と胡瓜の和え物
 ・ みそ汁
 ・ デコポン  おこぼれあり

|

« 北風と太陽 | トップページ | 怖いモノ知らず »

コメント

>コニーmamaありがと
そうです!リスは可愛い容姿をしていて雑菌王だそうです。
中国でもロシアでも狂犬病は発生しています。
一番アブナイのは両国から来る貨物船だそうです。
大抵犬を乗せていて、寄港した際は無断で散歩させているそうです!

>Kylano3ママありがと
いざ行かん!キツネ狩りの大冒険へ!
「けもの」とのツーショット?奥方様とのツーショットで良いですか?

>ミモザmamaありがと
イタチですかね?
今度いらした時に、ルナchanフェンスの中に入って
あぶり出してもらいましょう!

投稿: マリア | 2010年2月22日 (月) 20:09

イタチかハクビシンか・・・大きさが猫より少し大きい感じだとその辺りでは?
山だとテンも多いのですが、都会ならイタチの可能性大だと思います。
イタチ結構大きいですよ。
タヌキも最近は街中にもいますが・・・こんなところで?という場所で見かけてすごくびっくりしたことがあります。

投稿: ミモザ | 2010年2月22日 (月) 17:54

キツネもタヌキもいます、ここには。

特にキツネは臭いが強いようですね。

時々、カイラもマリオも鼻の頭が擦り切れるんじゃないか?って思うほど地面に鼻をこすりつけて、右往左往してます!

次回は、この「けもの」とマリアちゃんのツーショット写真。。。

投稿: kylano3 | 2010年2月22日 (月) 15:23

先日、ニコラもおなじように咽せて、ゲボになりました。
ちょっとしたことで、気管が狭くなったりすると、そうなるそうです。

おそらく、冷たい空気など急に吸い込んだりなにかあったのでしょう。
‥と、獣医師の先生から言われました。

ほんとうに‥狂犬病は脅威です。
ゲッシ動物などに存在してて感染している場合が多いそうですので
私は、絶対に、リスなど見ても、ニコラを近づけません。

マリアちゃんも、リスにあったらご用心!です。

投稿: コニー♪ | 2010年2月22日 (月) 09:00

>七栗堂mamaありがと
黒足袋猫がいないのは、全ての猫は白ベースで、躰の中心から
色が着いていくからだそうです。
白足袋は・・・塗り残し!

>コロmamaありがと
マリアもriceball自分のモノ~と未練たっぷりに狙っていました
イタチ類よりは大きかったですね!

>ホーリーmamaありがと
野生化したウサギはいるのですけどね。
狸情報は今までありません・・・猫よりは大きかった気がします。


>みっちゃんmamaありがと
ボブキャット!いるわけないでしょ!!
そんなのがいたら大変ですdangerdanger
新宿に行けばrouge化粧したボブキャットもどきが沢山います

投稿: マリア | 2010年2月22日 (月) 06:45

ボブキャットやない?
うちの回りでもたまにいるよ、ボブキャット。グレーでとても綺麗〜
自然との共存はええよね。

マリアちゃん、大丈夫? おばちゃまはもったいなから気持ち悪くても吐く事は無いのよね。。。

投稿: みっちゃん | 2010年2月22日 (月) 00:54

何がいたのかしら・・・
マリアちゃん的には、やはり狸の可能性大ですか?

数年前まで、我が家の近くにも狸目撃情報、結構ありました。

2年ほど前には、山手のお屋敷町で、おまわりさん達、
サルの捕獲をしていた事もありました。
どこから来たのか分かりませんが。

犬も歩けば、色々な物に遭遇しますね。

投稿: ホーリーママ | 2010年2月21日 (日) 23:31

サラちゃんなんて、逆流したものをまた食べちゃいそうになります。
ま、そういう時は元気で問題がないんでしょうけれどね。

その未確認の動物、ハクビシンとかじゃない?
お友達も、都会なのにハクビシンに遭遇して威嚇されたと言っていました。

投稿: コロママ | 2010年2月21日 (日) 22:42

マリアちゃんのどにひっかかっちゃたのかな??
夜ごはんリバースはさぞお腹が減ったでしょうweep

さてさて狸さんは穴をほって入ったわけではないのでしょうか?
うん?狸さんは穴掘りしましたっけねぇ??coldsweats01

そうそう黒足袋ネコさんはどうしていないのですか???

投稿: 七栗堂 | 2010年2月21日 (日) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北風と太陽 | トップページ | 怖いモノ知らず »