« 多頭飼い | トップページ | 年度末決算 »

2010年3月22日 (月)

危険な庭

Dscf4250

↑ クリスマスローズもいっぱいあるのだ~
  


先日の暴風で、ワタシんちの庭はミモザの花がすっかり散ってしまった替わりに
ユキヤナギが満開になった。

ムスカリもすっかり咲きそろったし、これからが本番ってカンジ。

今日も午前中は庭に出て植え替え作業だったけど、先日のドタバタで旦那様は風邪を
こじらせ戦力低下、ワタシはワタシで昨晩焼き芋のおこぼれ頂戴しすぎで少々胸焼け
気味ってわけで、青草を食べるのに忙しい

幸いな事にワタシはパンジー以外食べることはないけれど、ワタシんちの庭には結構
危険な植物もいっぱいある

ワタシの場合、新芽を踏まないかぎりほぼフリーパスってカンジでどこでもOKだけど、
サラダバー大好きなお友達には危険な庭なのかもしれない。

今までにも何回か日記の中でワタシが食べてはいけない植物のことを書いているけど、
春のガーデニングシーズン突入前にもう一度復習しておくってワケ


アサガオ
(ヒルガオ科) 種子 嘔吐、下痢、反射低下、瞳孔拡大、幻覚、血圧低下

イチジク
(クワ科) 葉、枝 皮膚のシミ、粘膜のただれ

オシロイバナ
(オシロイバナ科) 根、茎、種子 皮膚・粘膜への刺激作用、嘔吐、
下痢、腹痛(種子)幻覚作用

キキョウ
(キキョウ科) 根 嘔吐、下痢、胃腸炎、溶血

ランタナ
(クマツヅラ科) 未熟な種子、葉 嘔吐、下痢、腹痛、瞳孔拡大、虚脱

アマリリス
(ヒガンバナ科) 球根 嘔吐、下痢、流涎、血圧低下、頻脈、肝障害、脱力感

オダマキ
(キンポウゲ科) 全草、特に種子 (皮膚接触)かぶれ
(経口摂取)口腔内潰瘍、胃腸炎大量に食べると心臓マヒ

ケシ
(ケシ科) 種子 中枢神経のマヒ、幻覚、便秘、肝障害、催奇形性

ジンチョウゲ
(ジンチョウゲ科) 花、葉 口腔内の水泡・浮腫、流涎、嘔吐、腹痛、血便

スズラン
(スズラン科) 全草 嘔吐、下痢、腹痛、徐脈、不整脈、心不全

ヒヤシンス
(ユリ科) 鱗茎 皮膚のかぶれ

アザレア(西洋ツツジ)、シナノサツキ、シャクナゲ、レンゲツツジ
(分類:ツツジ科) 葉、根皮、花からの蜂蜜 口腔の灼熱感、流涎、嘔吐、
下痢、筋力低下、視力障害、徐脈、不整脈、血圧低下

キョウチクトウ
(キョウチクトウ科) 樹皮、根、枝、葉 (皮膚接触)皮膚のかぶれ
(経口摂取)口腔の疼痛、嘔吐、下痢、腹痛、徐脈、不整脈、高カリウム血症、心臓麻痺

クリスマスローズ
(キンポウゲ科) 全草、特に根 口腔の灼熱感、腹痛、胃炎、嘔吐、下痢、不整脈、
血圧低下、心臓麻痺、死亡

スイセン
(ヒガンバナ科) 鱗茎 嘔気、嘔吐、血圧低下、下痢、胃腸炎、心不全

ドクゼリ
(セリ科) 全草 口腔の灼熱感、流涎、嘔吐、胃腸炎、手足の硬直、黄紋筋麻痺、
頻脈、呼吸困難、全身麻痺、昏睡、死亡

ワラビ
(ウラボシ科) 地上部、根茎 貧血、慢性貧血、運動失調、心拍不整、死亡、

ASPCA (アメリカ動物虐待防止協会)のHPに危険植物の一覧が写真付きで載っているので
勉強するのも良いかも Toxic to Dogs


■ となりの食卓
 ・ 自家製いなり寿司
 ・ 自家製〆小鯛の棒寿司
 ・ 蕗の炊いたん
 ・ 茄子の煮物
 ・ 赤もずくの酢の物
 ・ みそ汁
 ・ イチゴ  おこぼれあり

|

« 多頭飼い | トップページ | 年度末決算 »

コメント

>ミモザmamaありがと
稲科の草は好んで食べます。人間でいうガムやミントの
ようなモノらしいですね

>コロmamaありがと
犬がいると庭木に農薬散布が出来ません。
これからの季節、バラの手入れが大変です。

投稿: マリア | 2010年3月24日 (水) 17:20

食いしん坊の我が家のワンズも気をつけないと!

先日、室内のポトスの葉が何枚か無くなっていました。
それ程危険ではないみたいですが、一応胃腸障害とありました。
その後、お腹が緩くなったのはコルクちゃん。
ポトスのせいかどうかは不明です。

投稿: コロママ | 2010年3月24日 (水) 17:12

結構、危険な植物がありますよね~
ヒトもかぶれたりする物もありますしね。
山菜にも危険な物が多いし、気をつけないと~

投稿: ミモザ | 2010年3月24日 (水) 15:20

>Kylano3ママありがと
無花果?最近は高級品になったのでマリアも飼い主も
あまり食べたことありません。

>七栗堂mamaありがと
椿の花だけを食べるラブもいます。
ユリはちょっと怖いですね~

>アテモレmamaありがと
本能的に危険なモノは食べないといいますが
好奇心に負けて手を出すのは人間だけだと良いのですが・・・

>みっちゃんmamaありがと
大型犬ならともかく、小型犬は気をつけないと
少量でも反応します

>ホーリーmamaありがと
キノコと一緒で素人には難しいそうです。
マリアも木の根を囓っている時は直ぐ取り上げます

投稿: マリア | 2010年3月23日 (火) 06:42

どれもこれも、毒草に見えてきますね。
クリスマスローズや沈丁花等、大好きなお花なのに・・・

これらの植物も使い方によっては、薬草になるのもあるのでしょうか?

投稿: ホーリーママ | 2010年3月22日 (月) 23:52

わ!  こんなに危険なんや。。。
お友達に菜食ワンコ居るんやけど、ちゃんと知ってるのかな。教えて上げないとね。

投稿: みっちゃん | 2010年3月22日 (月) 23:18

キョウチクトウは、バーベキューの串や箸代わりに使って中毒死する人も出るそうで・・・
何でも口に当たると齧る癖のある我が家のワン約一匹ですが、知ってか知らずか公園の広場のキョウチクトウだけは食べないのです。わかってるのかなあ。。。

投稿: アテモレ | 2010年3月22日 (月) 22:48

ユウェルは変なモノ(いままでの子が食べたことのないもの)を食べるんですbearingsweat01

椿(さざんか?)の花、木立の花の葉、ユリの花(コレは食べているというよりはむしり取って遊んでいる…sweat01

ユリの花ヤバそうに感じるんですけど(根には毒ありますよね??)…sweat01sweat01

投稿: 七栗堂 | 2010年3月22日 (月) 21:12

イチジクの実は大丈夫なんですよね?!

熟してポタポタ落ちたのをいっぱい食べてますが。。。。

アッ、いなり寿司だ~~~。
たべたいなぁ。

投稿: kylano3 | 2010年3月22日 (月) 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多頭飼い | トップページ | 年度末決算 »