« 毎月一日は | トップページ | 彼女に勝る理由 »

2010年3月 2日 (火)

五つの要素

2010_01100095

↑ ベットに上がり込んで一人遊び
  


旦那様がちょっと落ち込むようなネタをひろってきた。

気の弱いワンコは何かと損だというお話。

ワタシにとっては真逆の話で、ストックホルム大学の動物行動学 K・スバットベリー博士の
報告によると、身体障害者補助犬、軍用犬、警察犬といった超プロ級の職業犬には、
その職につくべしてついたそれなりのパーソナリティというものが兼ね備えられているらしい。

それは「遊び好き」「好奇心旺盛」「社交性に富む」「自信に満ちている」「アクティブである」と
いう5つのパーソナリティなのだそうだ。

これらの要素を備えている犬は、複雑な技を学習する能力も高く、飽きもせず確実に
作業をこなす耐久力もあるらしい。

新しい環境においても、怖がることがないから、散漫することがなく集中して作業を行える。

さらに自信があるので少々嫌なこと(見知らぬ環境にいる、飼い主がイライラしている等)が
あっても平然としていられる。

結果、気の弱い犬に比べ、より作業に打ち込むことができる。

服従訓練競技会や、警察犬訓練大会で上位を占める犬は、みなこの素質を非常に高い
レベルで持っていたということだ。

学識者の発表をみるまでもなく、素人考えでもなんとなく予想がついた気質というワケ

反対に自信がなく怖がりで、遊びに興味もなければ、他人に挨拶するのもいやだ、
というタイプの犬は、競技会でなかなか上位に入賞することはないそうだ。

どちらかというとワタシはこれに近いってカンジ

「特定の技をこなすから職業犬」というよりも「職業犬たる気質」があるからスーパーお仕事犬、
というのは、自慢の愛犬を飼っている犬飼い主にとってなんとなく希望が持てる話。

それはつまり、どんな育ちの犬だって、気質さえ揃っていればスーパー職業犬になれる
可能性があるということで、ワタシのお友達セターズの中にも、これはと思う仲間もいるワケ

技がこなせないのは、凡人なる飼い主に技を教える能力が単にないだけで、プロが
教えていたら、ひょっとして世界に輝く麻薬探知犬にだってなっていたかもしれない!

フツーの家庭犬の中にも、程度の差はあれ、職業犬気質をそれなりに兼ね備えている
仲間は必ずいるってカンジ。

スーパーお仕事犬パーソナリティの一つ「遊び好き」を例にとってみると、これがどの程度
備わっているかによっても、訓練性は大きく違ってくるのではないか?

遊び好きという気質の中には、実は「獲物」に対する強い執着心が含まれているワケ。

そして「獲物」への強い執着心が良き職業犬の力の源となるカンジで、「獲物を探すぞ!」
「獲物をくわえたい!」「獲物と格闘して何が何でも取ってやる」という行為の「獲物」の
部分を「麻薬」や「行方不明者」に置き換えてみると簡単だ。

獲物に執着しやすい犬は、引っ張りっこ遊びをしても、物品で追いかけっこ遊びをしても、
すぐに遊びにのってくる。

このような物品欲の強い犬は、訓練者にとってはお宝犬なワケで、多くの職業犬が
ボールをご褒美に訓練されていることからも分かるように、やる気にさせやすいから
学習もさせやすい。

エリート・スポーツドッグといわれる、ボーダーコリーやレトリーバー、シェパードを見てると、
一様に遊び心が強く、物品に対する意欲はピカ一だ。

と考えると、みなさんの愛犬の中にも「物品欲」の強い、職業犬として有望な子というのは
思い当たるのでは?

ちなみに牧羊犬とか鳥猟犬種というのは羊を集めたり鳥を回収するだけに、「獲物」意識が
とても高い犬種なワケ。

ワタシ的には「食欲」だけは自身があるのですけど

  

■ となりの食卓
 ・ バラちらし
 ・ お刺身盛り合わせ
 ・ 厚焼き卵
 ・ 蛤のお吸い物
 ・ イチゴ    おこぼれあり

|

« 毎月一日は | トップページ | 彼女に勝る理由 »

コメント

>ミモザmamaありがと
ルナchanはサービス業に入れば抜群の成績を残すでしょう。
しっかり者のサラchanは会計士とか司法書士を目指せば如何?

投稿: マリア | 2010年3月 4日 (木) 20:32

我が家もシーツ買いました。いつかあの生地で自分の服を縫おうと思っているのですが・・・いつになるか???
ルナは、集中力が無いので訓練性能は?ですが、社交性だけは○をつけていいでしょうね~

投稿: ミモザ | 2010年3月 4日 (木) 18:34

>コロmamaありがと
ネルのパジャマも買いました!こんなコトをしているから
いつまでたっても貯金が出来ません。
大丈夫!サラchanもコルクchanもボディーガードとして
活躍してくれますよ!・・・きっと。

投稿: マリア | 2010年3月 4日 (木) 18:02

あのシーツ類、買われたのですね。
私も欲しかったけど(パジャマも)、今回は我慢weep
その代わりサラに優れもののレインコートを買ってあげました。
コルクにも買いたいなぁ~。

あらら、やっぱり・・・。
うちの子達はお仕事犬には向かないなぁ、きっと。
物品欲が強くないし。

公園ではダミーを取って来るようになったけど(サラね)、東金のフィールドに行ったら鳥さんの匂いの方がいいわ~って感じ。
ゴミ置き場のカラス退治ぐらいのお仕事はできそうかな。

投稿: コロママ | 2010年3月 4日 (木) 10:54

>コニーmamaありがと
このような柄が商品化されるということは、それだけ
ファンもいるということで・・・・
親馬鹿とお笑いくだされ~

投稿: マリア | 2010年3月 4日 (木) 06:33

マリアちゃんが載っている、ベッドファブリックの
セッター柄と鴨?かキジ?の絵に目が奪われてしまいました〜♪

生活の中に、ある時、花柄から、すべてが黒ラブとか
ワンコモードに移り変わっていったのを思い出しました。

ちなみに、ニコラは職業犬になれそうです♪
かなり、勤勉に働きそうですよ。ふふ。。

投稿: コニー♪ | 2010年3月 3日 (水) 20:29

>Kylano3ママ ありがと
マリオchanはきっと優秀な職業犬になれるでしょう
catの扱いも上手いし!
カイラchanは・・・・何か良いところを見つけてあげましょう!

投稿: マリア | 2010年3月 3日 (水) 20:12

近くの山へドライブに行ったとき、50頭ほどのヤギの群れに遭遇。3頭のワンsが一生懸命群れから外れるヤギを追いかけ、移動させていました。

車の中からしばらく眺めるはめになったのですが(もちろんヤギ優先に!)ワンsの動きはほれぼれ。

マリオは仕込んだら、シープドッグの血が生きてくるかも。。。。
でも、カイラは。。。。。無理だと!

投稿: kylano3 | 2010年3月 3日 (水) 15:59

>ユミmamaありがと
それはそれは、大歓迎です。
井の頭公園はほぼ毎日散歩していますから
見かけたら声をかけてください。
友人宅訪問の旅の時はぜひお寄りください。

>みっちゃんmamaありがと
厳しい現場従事はストレスですね。
ママさん宅でケアしてもらえるワンコはハッピーだ!

投稿: マリア | 2010年3月 3日 (水) 06:42

職業犬達は厳しい教育を受けて、ストレスもかなりあるらしいよ。特に軍用のワンコでイラクから戻って来たワンコは人間同様サイコロジストが必要で普通の生活に戻るのに大変で可哀想です。
(おじちゃまは将来、行き場の無くなった軍用犬を引き取る予定です)
愛情たっぷりの中食欲旺盛なのが一番だよ〜

投稿: みっちゃん | 2010年3月 3日 (水) 05:56

マリアちゃんはボールだって取ってくるし、職業犬気質があると思いますよ~。
食欲だけって言うのなら、うちの2頭がぴったり。
カイザーは性欲も立派だったけど、今はダウンしてるし。

ところで主人の同僚が井の頭公園の近くに住むことになりました。
私はお会いしたことがありませんが、東京に転勤となった為、
犬と一緒に住める+治安の良いところを探した結果ここに決めた
そうです。
何処かでお会いするかも知れませんが、よろしくお願いします。

投稿: ユミ | 2010年3月 2日 (火) 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎月一日は | トップページ | 彼女に勝る理由 »