« 犬は同僚 | トップページ | 五つ星ホテル並み »

2010年3月12日 (金)

黒胡麻・白胡麻・金胡麻

2010_02210006

↑鼻は・・・・まだ潤っています
  

ベットで伸びをしたら旦那様の顔に肉球が当たった。そのまま伸びを続けたら、ジョリジョリと
肉球の割れ目が旦那様の顔を引っかけてヒェ~という悲鳴が聞こえた。
ワタシの肉球がガサガサ、亜鉛不足かもしれない


亜鉛は、たんぱく質の合成や骨の発育などに欠かすことのできない必須ミネラルで、
新陳代謝を良くし、免疫力を高め、たんぱく質やDNA、RNAの合成に関係し、
マグネシウムと同様に100種類近くもの酵素に関与している。

亜鉛が不足すると、味覚障害や発育不全、機能性障害などを引き起こすといわれ
ています。

また、亜鉛はデトックスサプリとしても注目されています。

亜鉛は、有害物質を捕まえて、毒性を抑え、排泄させるたんぱく質の誘導役でもあるワケ。

犬の体が必要とする栄養価に対し細かく気を配ったドッグフードでは肉などの主原料に
含まれる亜鉛のほかに亜鉛化合物を添加しその供給量を補っている。

しかしフードに全部でどれだけの亜鉛が含まれているかはフードの成分分析を見なければ
わからないから、表示されている成分分析の項目に亜鉛が入っていなければ一般には
知る術がないってカンジ

そのうえドッグフードの中に亜鉛は入っているが、それが必要最低限量でしかない可能性も
多いそうだ。

おまけに一緒に配合されている穀類とカルシウム・その他のミネラルとの兼ね合いにより、
配合されている亜鉛のうちどれだけが無事吸収されているかもわからないらしい。

もっと困るのはワタシんちのように手作り食をしている場合。

肉や穀類・野菜類を犬の体に合ったようにバランスよく組み合わせると、それらに含まれる
亜鉛量は必要とされる量の半分程度でしかなく、いくら胡麻をたっぷりトッピングしてもダメ

残り半分はサプリ頼み。

ちなみに、犬の体が必要とする量は個体によって差があるため、「米国飼料検査官協会
(Association Of American Feed Control Officials:AAFCO)やドイツ栄養生理学会
(Gesellschaft für Ernährungsphysiologie:GfE)などが推奨する所要量(0.9mg/1kg体重/日)を
摂っているからうちの犬には充分、とは限らないらしい。

亜鉛が不足すると皮膚が硬くなる角化異常だけでなく、体内の必須不飽和脂肪酸合成と
抗体生産にも影響することが知られている。

では、どのくらい摂れていれば充分かの目安は肉球の柔らかさらしい。

亜鉛が充分量摂れている犬の肉球は角質が薄く柔らかい。以前、旦那様は「肉球の
角質が硬いのは硬い地面をたくさん散歩しているから」と勝手に納得していたけど、
硬い地面をたくさん歩く犬でも亜鉛の供給が充分なされていると肉球の表面は柔軟
なのらしい。

さらに亜鉛不足が進むと鼻の頭が硬くゴワついてくるワケ。

フケが出やすい、毛艶が悪い、色素が抜けてきたなどというのも亜鉛不足が原因であることが
多く、長毛犬種では特に換毛期に毛を構成するケラチンを作り出すために短毛犬種よりも
亜鉛の必要量が多くなり、充分な供給が必要となるワケ。

また傷の治りが悪いというのも顕著な症状のひとつらしい。

細胞の分裂と成長に大きく関わる亜鉛だから、不足するとなかなか傷がふさがらない。
怪我の治療時や手術後には亜鉛を充分供給することは欠かせないのだ。

そしてなによりも抗体生産に関わることで免疫機能を高める亜鉛。怪我や換毛の度に
補給してやらなければいつか不足が生じ免疫力が低下してしまうことにもなりかねない。

普通の亜鉛サプリには錠剤タイプとカプセルタイプがある。

できるだけ他のミネラルなどと一緒でないものがよいらしいけど、犬用のサプリは総じてお高い。


免疫力をアップさせたいと願い亜鉛を補給したいとき、人間ならば亜鉛を多く含む食材で
ある牡蠣を食べればよいだろうが、ワタシ達の場合は残念ながらそうはいかない。

牡蠣などの魚介類を食べつけている犬など滅多にいないから、量が過ぎるとまず
消化不良を起こすのが普通だ。

牡蠣の他の食材で犬に向いているというとレバー。

でもレバーですべての亜鉛が補えるわけでもないので、結局はサプリメントなどに頼るのが
一番確実であるという結果になる。

犬はヒトよりも亜鉛過剰症に鈍感なため、0.9mg/1kg体重を一日の目安にその
半分量くらいは安心して毎日サプリで補える。

また換毛にあわせてサプリを3-4ヶ月続け2ヶ月休むといったサイクルで補給をすることも
考えられる。

実は、ある獣医師の調査だと人間用のサプリで十分なのらしい

ヒトの調査では「子供の頃に充分量の亜鉛を供給することで集中力と記憶力が増し
成績が伸びた」という報告があるが、犬にももしかしたら当てはまるのかも?

・・・・・なんてちょっと期待してみたい。

  
■ となりの食卓
 ・ 筍丼
 ・ 冷や奴
 ・ スモークサーモン盛り合わせ
 ・ みそ汁
 ・ イチゴ  おこぼれあり

|

« 犬は同僚 | トップページ | 五つ星ホテル並み »

コメント

>七栗堂mamaありがと
ユウェルchanはプニュプニュの肉球みたいですから
充分事足りているのでしょう。
大丈夫ですよ!

投稿: マリア | 2010年3月13日 (土) 20:59

わたしもてっきり肉球が黒くて硬いのはアスファルトの上を散歩させてるとばかり思っていましたwobbly
まさかの亜鉛が関係していたとはsign01

ESならまだまだユウェルは子供ですよねっsign03
人間用の亜鉛サプリで集中力と記憶力UPup計りますgood

投稿: 七栗堂 | 2010年3月13日 (土) 20:24

>Kylano3ママありがと
肉球よく見ると結構深い傷を負っていることがあります
マリアもウチに来たときに一本の足はざっくり割れていました

>ミモザmamaありがと
サラ&ルナchanはちゃんとケアしてもらっていますからね~
牡蛎大好きの我が家は大丈夫のようです

>ホーリーmamaありがと
思いっきり伸びをして、足の先、しっぽの先までプルプル震わせて
気持ちよさそうにしているワンコの姿を見ると
こちらまで気分よくなりますね

投稿: マリア | 2010年3月13日 (土) 15:30

肉球の柔らかさが、亜鉛摂取のバロメーターとは、知らなかった。
モニュモニュと肉球を触るのが、好きだから、固いと困ります。

マリアちゃん、朝一番の伸びは気持ちいいよね~
今日も一日、いい事いっぱいありますよ~

投稿: ホーリーママ | 2010年3月13日 (土) 07:17

のびをして顔面パンチ・・・サラの得意技です。

日記を読んで、すぐに足裏チェックしました。
サラルナ・・・大丈夫そうです。

亜鉛不足の味覚障害は、今、増えているそうですね~

投稿: ミモザ | 2010年3月13日 (土) 07:07

>「子供の頃に充分量の亜鉛を供給することで集中力と記憶力が増し
成績が伸びた」

カイラは手遅れ。。。。。。
だから、記憶力が悪いのかな。。。。

これからワンsの肉球触って確かめてみよう!!

投稿: kylano3 | 2010年3月13日 (土) 02:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬は同僚 | トップページ | 五つ星ホテル並み »