« エスカルゴは危険なお味 | トップページ | GW初日 »

2010年4月28日 (水)

15のアドバイス

2010_03140007

↑ 春雨とは言い難い雨です~
  

 

午前中、激しい雨の中の散歩はまたしてもグランド貸し切り状態。

ボール持ってこい!も、この雨じゃダッシュする気にもなれずトボトボ歩きだった。

でも、明日からは晴れて一気に気温上昇らしいし、その後は、ワタシ達長毛犬にとっては
辛い夏が来るってワケ

その暑い夏を乗り切るのに、汗をかけない犬にとって最良の方法は、水の中に入ること。

水に入ることで火照った体をクールダウンし、陸に上がって濡れた体から水分が蒸発する
際に熱も一緒に逃がしてくれる。これが汗をかく代わりになるってワケ。

水を見ただけでもう居ても立ってもいられない代表犬種はなんといってもレトリーバー。
しかし、世の中レトリーバのような犬ばかりではない。

ほとんどの犬が雪を見て興奮するのとは違い、水を見てもあまりうれしそうでない犬は
多いらしい。本能的には泳げるにもかかわらず、泳ぐなんてこの世の終わりに近いと
思っているワンズもいる。

ドイツの犬雑誌「DOGS」に「愛犬を水好きにする15のアドバイス」という記事がある


1. 浅瀬から始める
まずは浅瀬の流れのない場所で徐々に水に慣らしてゆくこと。水に入ることに慣れたならば
ボールを少しずつ遠くへ投げるようにして深みに慣らしてゆく。

2. 適量が大事
犬は遊びに夢中になるとよく自分の限界が分からなくなるので飼い主がコントロールするべし。

3. 休め!
堤防などから水に飛び込ませるのはまずタブー。それにより極度の疲労感が急激に体を襲い、
溺れる危険性が高まる。

水遊びは陸上の倍も犬を疲れさせるので、定期的に休憩を入れることを絶対に忘れてはいけない。

4. 筋肉をつける
水中での運動はなによりも筋肉の増強に向いている。さらには水による浮力が関節への
負担を軽くしてくれるので、関節疾患を持つ犬にも向いたトレーニング方法である。

5. 遊泳禁止
関節症を持つ犬の水中トレーニングは暖かい水の中で。冷たい水は痛みが助長されて
しまうので厳禁!

癲癇を持つ犬は沖に出ないこと。いざ発作が起こったときに飼い主が助けてやれなくなるから。


6. トレーニング・インターバル
もしもトレーニングが激しすぎるならば、犬だって筋肉痛に襲われる。典型的なのは
「ウォーター・テール」と呼ばれる尻尾の疲労である。

水中の舵取りに尻尾を使い、使いすぎてトレーニングが終わる頃にはダラリと尻尾が
下がってしまう。こうなってはいくらうれしい時でももう尻尾を振ることができない。

無理をせず数日間のトレーニング・インターバルをとること。

7. 体を温める
春秋の涼しい時期や冷たい水で水遊びをするなら必ず大きめのタオルを持参すること。
水遊びが終わったらタオルで水気をふき取り、部屋の中で暖を取らせるか引き続き
陸上で運動させ体を温め、体の冷え過ぎに注意。

8. コマンドを与える
水際に来たならば、犬に勝手に飛び込ませないでコマンドを待たせる。これにより
、もしも犬が自力で登れないくらい段差が激しかったり、傾斜がきつすぎる水際での
事故を防ぐことにもなる。

9. 棒切れの代わりにダミー
手持ちのおもちゃがないから、と安易に周りに落ちている棒切れをレトリーブの対象に
するのはマズル内を傷つける危険性あり。

できれば水遊びに適したおもちゃやダミーなどをあらかじめ用意しておきたい。

10. みんなで遊ぶ
一人で遊ぶのも良いけれど、みんなで遊べば楽しさ倍増。おもちゃもボールも大きめの
物を選べば奪い合いもない。

11. バリエーションをつける
ただのレトリーブ遊びはつまらない、ダミーを小川の対岸に投げたり、あるいは二つの
ダミーを同時に水に投げ込み、両方とも拾ってこさせるという合わせ技もあり。

12. 脳ミソのジョギング
レトリーブだけがすべてではない。犬が「待て!」コマンドを覚えたならば、川べりで
ダミーをできるだけ川上に向かって投げ、そしてそれが目の前を通過して去ってゆくのを
目で追ってゆくだけ。

コマンドを今や遅しと待ち構える愛犬に少し脳ミソを回転させてもらおう。

13. モティベーション・アップ
ダミーやおもちゃの代わりに大好きなトリーツ(おやつ)を使ってみよう!
食いしん坊派には効果大。

14. ダイビング派へ
潜りを好む犬が時々いる。そんな時には固めのゴムボールがおすすめ。

15. 飼い主と一緒に
犬と一緒に泳いだことがある飼い主ははたしてどれだけいるだろうか?犬にとって人間とは
規律ある存在なので、もしも飼い主が自分と一緒に泳ぐなんてもう興奮はなはだしい。

その際には犬かきで飼い主自身の体が傷つけられないように、T シャツを着るか愛犬との
距離を少しあけるかするとよい。


犬がボールやおやつに興味を持っているなら、それをうまく使って徐々に水に慣らして
ゆこうというものなのだけど、これらに全く興味のない犬のようなのはどうしたものか?

無理強いすると、水がトラウマになるので厳禁。
あきらめて温泉気分を味わっていろということか...

  

■ となりの食卓
 ・ 野菜たっぷりあんかけ焼きそば
 ・ 茄子のピリ辛南蛮
 ・ 青豆豆腐
 ・ みそ汁
 

|

« エスカルゴは危険なお味 | トップページ | GW初日 »

コメント

>ミモザmamaありがと
水泳は犬にとって短時間高密度の運動、飼い主には楽が出来ますね。
但し後始末が大変!

投稿: マリア | 2010年5月 3日 (月) 08:51

今年は、ルナも少しは上手に泳げるよう、15ヶ条をしっかり頭に入れて特訓します。
サラは一体いつの間に泳げるようになったのか?不思議で~す。

投稿: ミモザ | 2010年4月30日 (金) 07:09

>Kylano3ママありがと
マリアもあまり好きそうではありません
夏場の散歩帰りは風呂場に置いた小型プールもどきで
バシャバシャする程度です

>コロmamaありがと
コルクchanはガンガンいけそうですね!
サラchanは泳ぐよりボートに乗って納涼の方が
好きなのかな?

投稿: マリア | 2010年4月29日 (木) 20:49

去年海と湖で特訓しました。
サラは泳げることは泳げるけれど、好きじゃないみたい。
今年は少しは楽しめるようになるかな?

コルクは先日河川敷で鴨を追いかけダイヴ。
帰りはちゃんと泳いで帰って来ました。
泳ぎを楽しむと言うよりは、目的があれば泳ぐって感じかな。

投稿: コロママ | 2010年4月29日 (木) 16:42

カイラは泳ぐというより、浸ってます。
波がきらい。
ビーチで走って、走って、浅瀬で首まで浸かって、また走って。
クタクタになった頃には、体も乾いてるので大助かり。

マリオは足だけ。。。。。

投稿: kylano3 | 2010年4月29日 (木) 16:21

>みっちゃんmamaありがと
いきなり!は心臓への負担が大きいのでヒトもワンコも危険です。
昔、高雄とか清滝の川は氷そうに冷たい水でしたよ!

>ホーリーmamaありがと
ゴールデンもレトリバーの一派なので水遊びは大好きですね
でも、ES以上に後始末が大変だ!

投稿: マリア | 2010年4月29日 (木) 14:09

これから、水遊びの季節。
心すべし15か条ですね。
昨年、ホーリーとソフィは海水浴や長野の湖で、たっぷり泳げる事が
判明しました。今年も泳ぐぞwave

先代ゴールデンのデビは、7ヶ月の時、山下公園の海で、
不思議なおじさん(ワンに泳ぎを教えるのが趣味で、何十頭のワンに教えたそうです。)に
泳ぎを教えて頂きました。最初はアップアップしていましたが、
すぐに上手になり、それからはボーイフレンドとどれだけ泳いだ事か・・・
楽しい思い出です。

投稿: ホーリママ | 2010年4月29日 (木) 07:50

おばちゃまみたいにとりあえず飛び込むって事はあかんのやね。。。(笑)
近所のロージーちゃんが初めて泳がされた時、飼い主の方はワンコは誰でも泳げると信じててポイって池にはめたらしい。パニックになったロージーちゃん。それ以来、「美容院」ってだけでビビってるみたい。

投稿: みっちゃん | 2010年4月29日 (木) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エスカルゴは危険なお味 | トップページ | GW初日 »