« お花見気分 | トップページ | 大事な質問 »

2010年4月 7日 (水)

遊びのルール

2010_02210080

↑  一人遊びが得意です
  

人見知り、犬見知りの激しいワタシは、滅多に知らないワンズとは遊ばない。

最近は何かとグランド管理が厳しいので、カイchanリキchanといったラブ軍団と自由に
走り回ってのとっくみあいということも少なくなったワケ。

いつも公園で遊ぶ友達はワタシ以下のサイズのお友達が多いので、調子に乗っていると
はじき飛ばしてしまいそうになる。

夕方6時以降に折良くみんなが集まった時しか出来ないカンジ

一度とっくみあいが始まれば、大型犬ばかり数頭が団子のようになって絡まっているから、
遠くで見ている人はものすごいワンコの喧嘩に映るらしい。

しかし、皆さんご存じのように決して喧嘩にはならないワケ。

このことは、米国コロラド大学生態学、進化生物学の名誉教授 Marc Bekoff 博士の
研究で分かり易く説明している。

犬科の動物が社会的な集団生活を送ることができるのは、道徳観念を持っているからで
4つの規則に従って遊びをしていると、科学雑誌『Scientific American』で紹介している。

(1)分かりやすく伝えること

犬たちは遊びに誘う時、“お辞儀のポーズ”をする。前脚を伸ばして頭を低くし、お尻を
上げる例のポーズなワケ

“お辞儀のポーズ” をして遊びに誘った後に、誘った犬が歯をむいたり、唸ったりするような
攻撃的な行動を取ったとしても、誘われた犬が遊ぶことを避けたり、服従の様子を見せる
のは15%ほどにすぎなかったそうだ。

この結果は、“お辞儀のポーズ”の後にとる行動は、遊びでやっていると信頼していることを
示していているそうです。

(2)遊び相手に気を配ること

犬たちは自分自身にハンディをつけて、遊びに誘う相手の能力と平等な関係になるよう
考えているそうです。

遊びを公平にすることで、どの群れのメンバーとも一緒に遊ぶことができるために絆が
うまれ、結束力のある強いグループがつくられるようになるそうだ。

(3)相手を寛容に許すこと

公平に遊ぼうとしていても、時としてスイッチが入り、手に負えなくなることもある。

やり過ぎてしまったり、偶然に遊び相手を傷つけてしまった時には、まさに人間がするかの
ように謝ります。

遊びを続けるためには、謝られた方は相手の誤った行動を許さなくてはならず、日常生活と
同様遊びでも、相手への理解力と寛容力が大切なのだそうだ。

(4)誠実であること

何度も公平性に欠けるような遊びを続けると、仲間はずれにされてしまいます。

Marc Bekoff 博士の長期にわたるコヨーテの観察から、あまりにルール違反な遊び方を
続ける個体は、遂には群れを追放されることになってしまうそうです。

そのようにして群れを去った個体は、群れに残っているものよりも、死亡率が4倍ほど
高まったそうです。

遊びのルールに反することは、自らの遺伝子を後世に残すためにも決してよくないこと
なのかもしれない様だ。

意気地無し三人組のメイchanハルchanとも些細なことで八つ当たりすることがある

大抵は足踏んだとか、お尻が顔に当たったとかで、怒ってやり返すのだけど
その5分後には仲良く一緒にオヤツの順番を並んで待っているってカンジ


  
■となりの食卓
 ・ サクラマスの照り焼き
 ・ 野菜の中華風あんかけ炒め
 ・ 若竹、ウド、生麩の炊き合わせ
 ・ みそ汁
 ・ イチゴ  おこぼれあり

|

« お花見気分 | トップページ | 大事な質問 »

コメント

>ミモザmamaありがと
前回、我が家の裏庭でルナchanとマリアはお互いにポーズし合いながら
狭い場所を走り回っていました。
ルナchanは本当に遊び上手です。

>ユミmamaありがと
二人ともフレンドリーで良いですね~
好みのタイプは違うのですか?
その度につきあいさせられる散歩係のママさんも大変だ~

投稿: マリア | 2010年4月 9日 (金) 16:03

カイ・クラもお辞儀のポーズして
ワンちゃんを誘います。
散歩中、好きな子と出会うと
誘いをかるのでちょっと困ってます。

投稿: ユミ | 2010年4月 9日 (金) 11:49

ルナは遊びのルールをしっかりマスターしていますね♪
サービス精神旺盛なのか、例のお辞儀の挨拶後には、お尻を突き出し尻尾振りまでしてくれます。
マリアちゃん、今度会った時には私もお辞儀するから、遊んでくださいね~

投稿: ミモザ | 2010年4月 9日 (金) 07:15

>Kylano3ママありがと
そうです。ダンスのお誘いのポーズにも見えますね。
ワンコだけの挨拶ルールです。
生死がかかっていない限りどんなに噛み合っていても
遊びの範疇なのですね。


>シゲpapaありがと
アフロchanもチビちゃん達とちゃんとルールをもって
遊んでいるのでしょう。
人間よりもっと高等かもしれません。

投稿: マリア | 2010年4月 8日 (木) 17:59

アフロは遊びに誘うのが上手だな~
と親バカですが思ってますhappy01

多少KYな部分があって
ガルルルってされると
一変して弱虫ちゃんになっちゃう。。

まぁそれでトラブルを避けていられるのかも

多頭飼いでケンカしたときなど
あまり人間が関与しないほうがいいのは
こういうことなんですね~smile

投稿: シゲ | 2010年4月 8日 (木) 17:41

これはとっても勉強になりました。

そうだったんだ。
“お辞儀のポーズ”は犬たちは遊びに誘う時。
知らなかった。
マリオがカイラにいつもやってる。
ただ「伸び」をしてるのだと思ってました。

遊びに少し度が過ぎても、ほっておいていいんですね。

アッハ、1つ賢くなった!!

投稿: kylano3 | 2010年4月 8日 (木) 17:37

>ホーリーmamaありがと
こういうコトをふまえてワンズを見ていると
なるほどと思うことばかりです。
人間よりずっと社会倫理に長けています。

>七栗堂mamaありがと
人間とワンコの間にも暗黙のルールがあると思います。
ワンズはそれをしっかり守っているのでしょう。
でなければできの悪い飼い主はとっくにかみ殺されているでしょう

投稿: マリア | 2010年4月 8日 (木) 16:33

ここまで社会的とはsign02

現代の人間は見習った方がいいかもしれませんねcoldsweats02
あやまること、許すこと、誠実であることconfidentshine

いさかいもなくなりそうですが…sign02

投稿: 七栗堂 | 2010年4月 8日 (木) 09:46

社会性を維持する為に、ワンズの世界も
色々な、ルールがあるのですね。okng
項目は、人間社会にも当てはまりますよね。

ホーリーも、ソフィに色々教わっているようです。

マリアちゃん、広い所で大きなワンズのお友達と、
思いっきり遊べると良いわね~notes

投稿: ホーリーママ | 2010年4月 8日 (木) 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花見気分 | トップページ | 大事な質問 »