« コバルトブルー | トップページ | 犬入門 »

2010年4月14日 (水)

敵を知る

2010_02210045

↑  ん、向こうを横切ったのは・・・・・
  

昨年度ペット産業界ではドッグフード関連用品よりキャットフード関連用品の売り上げが
上回るという業界ニュースがあった。

理由は猫の飼育数が伸びたのと、小型犬ブームのおかげでドッグフードの消費量が
伸び悩んだということらしい。

ワタシんちの近所にも、2匹ばかり不法侵入を繰り返す猫がいる。

二度ほど追いつめかけたことはあるけれど、まだ必殺の一撃を与えたことはないってワケ。

いざ決戦の時に備えて旦那様が猫に関して知っておくべきデータを教えてくれた。

17 Things Worth Knowing About Your Cat -

1.猫の前足には指が5つあるが、後ろ足には4つしかない。

ネコは前足と後ろ足で指の数や肉球の配置が異なっている。多指症という奇形が
頻繁に見られ、後肢に5本、あるいは前肢に6本というようなネコもよく見られるそうだ。


2.イエネコの起原は古代エジプト。

古代エジプトでネズミから作物を守るために飼われていたネコ系動物がイエネコの
起原と言われているらしい。

最古の飼育例はキプロス島にある約9500年前の遺跡から発見されている。


3.古代エジプト人たちは猫をこよなく愛し、崇拝していた。

古代エジプトではネコがライオンの代わりとして崇拝されており、またバステト女神として
神格化もされていたそうだ。

キプロスの遺跡からはネコが人間と同様に扱われていた痕跡が発見されたとのこと。


4.猫は甘さを感じることができない。

猫は甘さを認識することができないため、ケーキなどをあげてもおいしいと感じることは
ないそうです。

一方、アミノ酸に対する反応は強く、特に苦味を強く認識するため、酸っぱいものや
苦いもの対しては敏感になっているらしい。

これはアミノ酸が腐敗したときの苦味を強く感じることによって、腐肉を食べることを
避ける信号となっていると考えられています。


5.最初猫用トイレはただの砂だった

最初、猫用トイレはただの砂だったのですが、1948年に粘土の方が吸水性が高いことが
わかり、今の猫砂の原型が作られたそうです。


6.ネコのくぐり戸はニュートンが発明した。

ニュートンの伝記の中でニュートンが親猫のために大きなくぐり戸、子猫のために小さな
くぐり戸を作ったことが記載されているそうです。


7.ネコは人間が認識することができる光の6分の1の光の強さでも認識できる。

ネコの眼には輝板(タペタム)と呼ばれる層が網膜の下に備わっており、この層が光を
反射するため、入射光と反射光の両方の光が網膜を通過することになり、わずかな光でも
物を見ることができるそうです。

ネコが自動車にひかれる事故が夜間に多いのは、車のライトを見てしまったショックで動きが
止まるせいとも言われている。

また、夜中に突然フラッシュをたいて写真撮影すると失明する危険性があるとのこと。


8.アメリカ34代大統領のドワイト・D・アイゼンハワーとアドルフ・ヒトラーは猫が大嫌い。


9.アメリカ16代大統領のエイブラハム・リンカーンは猫が大好き。
ちなみにエイブラハム・リンカーンはホワイトハウス内に4匹のネコを飼っていたそうです。


11. ネコはアイドリングしているディーゼルエンジンと同じくらいのスピード(1秒に26回)で
ゴロゴロとのどを鳴らす。

一般的には飼い主や懐いた人に愛撫されるなどリラックスしている時にゴロゴロとのどを
鳴らすことが多いのだけど、体調が悪い時や出産時、死ぬ直前にも喉を鳴らすそうです。

なぜノドをゴロゴロ鳴らすのかは明確に解明されていませんが、「普段から低周波の音を
発生させることで骨格を丈夫にする」「苦しいときに痛みを緩和し呼吸を楽にしている」という
説もある。


12.ネズミの会話を聞き取ることができる。

ネコの可聴周波数は60Hzから65kHzとされており、これはネズミなどが発する高音に反応
するよう適応したためと言われています。

また、左右の耳を別々に動かすことができるため指向性が強く、音源の場所をかなり正確に
特定することができるらしい。

ほかにも夜間に待ち伏せ型の狩りをするために音の聞き分け能力もかなり高い。


13.自分のヒゲで狭いところに入っていけるか判断する。

ひげの毛根部分には感覚神経や血管が密に分布しており、先端に何かが少し
触れても感じ取ることができます。

口の周り以外にも眼の上・顔の横・前足の関節付近にも同じものが存在し、獲物の追跡や
敵からの逃走に重要な役割を果たしているとのこと。


14.吸って吐く間に喉頭を通り過ぎる空気がゴロゴロというノドの音を鳴らしている。

ノドをゴロゴロ鳴らすメカニズムに関して「吸って吐く間に喉頭を通り過ぎる空気がゴロゴロと
いうノドの音を鳴らしているらしいけど、実際のところ明確な答えは出ていないようです。


15.タウリンを取らないと失明する。

リポビタンDなどにも含まれているタウリンはネコの必須栄養素とされており、タウリンが
多く含まれるイカやタコはネコが好むそうです。

しかし、イカやタコは消化が悪く多量に摂取すると消化不良を起こすので、注意が必要。


16.発明家のニコラ・テスラは飼い猫から電気に興味を持った。

エジソンと確執があったことでも知られる発明家のニコラ・テスラは、幼い頃に最愛の
ネコから受けた静電気をきっかけに電気に興味を持ったそうです。


17.ネコは時速約48kmで走ることができ、人類最速のウサイン・ボルトより速い。

ちなみにウサイン・ボルトは時速約43km、チーターは時速約120kmで走ります。


おまけ
Wikipediaによると、日本では「ネコは肉より魚を好む」というイメージが強いのですが、
某テレビのトリビアの泉でネコに魚と肉の両方を自由に選ばせる実験をすると、
被験対象の全てのネコが肉の方を選ぶという結果になったワケ

専門家によると、ネコが何よりも魚を好むというのは全く根拠の無い話であり、魚食中心で
肉食をしなかった中世から近世にかけての時代の日本でネコを飼う習慣が広まったことや
漁業従事者が好んで飼っていたことが、「ネコは肉より魚を好む」という印象を定着させたと
されているというカンジ。


  
■ となりの食卓
 ・ キンキの煮付け
 ・ 筍と蕗とつくねの炊き合わせ
 ・ 味付けもずく
 ・ 水菜とお揚げの焚いたん
 ・ みそ汁
 ・ イチゴ  おこぼれあり

|

« コバルトブルー | トップページ | 犬入門 »

コメント

>山本samaありがと
また遊びに来て下さいね!

投稿: マリア | 2010年5月 8日 (土) 06:40

はじめまして

マリアさんの

写真ももっと

のしてくれたら

うれしいです

また来ます

投稿: 山本 | 2010年5月 8日 (土) 03:05

>Koyaパパありがと
鋭く観察されていたのですね!
日本人は猫好きというより、ネズミ対策目的だったようです。
マリアの得意技はボディプレス!飛びかかった勢いで
押しつぶそうというヤツですが、自爆専門です~

投稿: マリア | 2010年4月16日 (金) 06:32

最近ペットショップに行くと、ネコ関連の棚が増え
犬の棚が減ってきたのは、気のせいでは無かったのですね。
そういえば幼少期を思い出すと、犬飼いより猫飼いの所帯が多かった気がします。
日本人は、元来ネコ好きなのかな?

マリアちゃ~ん「必殺の一撃」って? どんなワザ?

2年前にネコパンチを一発クラって以来、猫恐怖症のディアに教えてあげて~

投稿: koya | 2010年4月15日 (木) 22:00

>コニーmamaありがと
ドッグフードよりキャットフードの方が濃い味です。
タウリンは猫にとって必須アイテムなのですね。

>Kylano3ママありがと
ジャネットは我が家にとって新種です!
アフリカ~南ヨーロッパ限定だそうですね。
中世ヨーロッパでは家猫が来るまではねずみ取り用に
飼われていたそうな!

>ミモザmamaありがと
マリアはあまり髭は目立ちません。
友達のラブは、女の子だという理由で髭を全部切られましたが
変化無しです。

投稿: マリア | 2010年4月15日 (木) 21:02

猫のヒゲがレーダーの役割というのは、小学校の時に何かで読んだ記憶が。
で、いつも思うけど、ワンのヒゲは?
よく、猫のヒゲって、切ると調子が悪くなる(レーダーとしての役割への自信がなくなるから?)と言いますよね。
ワンは、どうなのかしら・・・
マリアちゃんのおヒゲは~

投稿: ミモザ | 2010年4月15日 (木) 18:36

「猫の事はまかしておいて!」的な思いがあったのに、「ヘ~~~ッ項目」が以外にたくさんあって、ショック!!!

カイラもマリオも家族catsとは仲良しだけど、たまに不法侵入してくるニャンは撃退します。

スペイン語でヒネタ、英語でジェネットというネコとフレットを合わせたような野生の動物がここにいるんです。
カイラもマリオもすごい反応を示します。

投稿: kylano3 | 2010年4月15日 (木) 17:10

興味深く読ませて頂きました♪

そうですね‥必ずっていっていいくらい、キャットフードには
タウリン配合と書いてありますね。

そうだったんですか‥確かに、お肉の方を好みますね。
鶏のササミのボイルは大好物ですし、牛肉も好きだった。

以前飼っていた日本猫は、羊肉のラム肉がものすごく好きで
キャーキャー騒ぐように鳴きわめきながら、まとわりついて
ペロンゴクン♪のガツガツ状態で食べていました〜

マリアちゃん 不法侵入の猫たちの猫パンチは気をつけて。
目をねらうから、ほんとうに気をつけてくださいね。

ニコラのお友達犬の黒ラブは、鼻に猫パンチをヒットさせられ
2針縫う程のケガをしましたから〜

投稿: コニー♪ | 2010年4月15日 (木) 09:13

>七栗堂mamaありがと
猫嫌いではないのです。ただ、相手に嫌われているのと、
自分の敷地に入ってくるのが許せないだけだそうです。
ネコパンチは必死で逃げます~

>みっちゃんmamaありがと
山猫たち野生の猫は完全な肉食獣ですね~
キリキリchanにとってママさんはスーパーマーケット!

投稿: マリア | 2010年4月15日 (木) 06:43

マリアちゃん、お久しぶり〜 元気そうで何よりです。
おばちゃまのキリキリはイワシのフレークが好物で、お友達のワンコの主食は豆だし、だけど人間が勝手に思い込んで上げてるだけで本当に食べたい物は違うんだろうね。
喉をゴロゴロあまり鳴らさないネコもいるよね。ちなみにキリキリはおばちゃまの顔を見たとたんにゴロゴロ鳴らしてる。おばちゃま=食い物 なんだろうね(笑)

投稿: みっちゃん | 2010年4月14日 (水) 23:40

猫に魚といえば「お魚くわえたどら猫追いかけて~note」サザエさんを思い出しますup

マリアちゃん、ニャンコcatは意外といい遊び相手になりますよup
ここはいっそ、友好条約を結んでお友達になってもらうのはsign02

といっても、ちょっとこちらがやりすぎるとするどい爪で平気でひっかいてきますが…coldsweats02

投稿: 七栗堂 | 2010年4月14日 (水) 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コバルトブルー | トップページ | 犬入門 »