« 犬入門 | トップページ | 暮らすということ »

2010年4月18日 (日)

はじめの一歩

2010_04180008

↑時にはワタシだって

2010_04180120

↑ 猟犬らしく
 
2010_04180121

↑ 振る舞うこともあるのだ~
  
  

うっすら雪の積もった昨日と違って今朝は快晴。

旦那様もお疲れの様子だったので少しゆっくり寝かせてあげることにして、今朝の起床は6時
バナナ一本だけ食べて早速お散歩へGO


お花見の終わった公園は名残の桜が数本咲くだけで静かな日曜の朝ってカンジ

たっぷり1時間半歩いたけど、ボール遊びはない。今日は庭仕事がいっぱいある
ので散歩であまりエネルギー使ってはいけないってワケ

案の定、草むしり、剪定、植え替えと作業する旦那様と奥方様の後をついて動き回って
いるとすっかり疲れてしまい、麻布・榎家のお団子のオヤツの後は夕方の散歩まで
ぐっすりと居眠りしてしまった。

 

さて、「犬学」の難しい理論部分は置いておき、その他の重要な部分に、犬が本来持って
いる習性に基づいた自然行動というのがある。

これを理解していれば信頼される飼い主になれるというわけだけど・・・・

1 犬に関する知識を備えた飼い主であること

犬に関する最低限の知識というべきボディランゲージ、躾方法、さらに健康管理をも含む
一般的な常識を知っておくこと。

車を買ってもタイヤ交換、バッテリーチェック等が出来ないでは困る様に、ワタシ達犬は
飼い主を選べないワケで、現実的には飼い主が犬を選ぶのだから、一緒に暮らす前に
その犬種の性質くらいは知っておいて欲しい。


2 人間や動物との社会的接触

犬は本来群れで生活する社会的動物であるワケ。

群れのメンバーとしての人や犬との接触は犬の精神衛生を保つ上で必須のもの。

ゲージの中や繋飼いで、飼い主家族から放ったらかしにされていたり、長時間の
留守番ばかりの生活では接触時間が短すぎて群れからの疎外感を感じ、精神的に
不安定さを引き起こす原因となるワケ。

多頭飼いならば疎外感も和らぐけど、1頭だけで飼っているならばできるだけ他の犬と
接触できる場(ドッグラン、友達犬との散歩、オフ会など)を多く利用し、社会的接触の
機会を多く持たせて欲しい。というのが犬からのお願い。


3 同類との遊び

犬からの「学ぶチャンスの要求」。他の犬との遊びを通して犬は犬としての社会的な
振舞い方を学ぶのは常識。

人間同様、犬もアクションとリアクションのルールを経験を通して学ぶのである。

旦那様の時代は子供は喧嘩の中で殴られる痛さや怪我の程度を知っているから
無茶はしないけど、今の子供は喧嘩を知らないからダメだそうだ

犬同士の遊びの中には狩猟行動などとは違う知識があり、特に仔犬や若い犬では
それらの動きを試し切ることで限度を知る事が出来る。

もしも飼い主と遊ぶ際にはそれらがエスカレートしないように誘導することも大事な躾の
一部となることを忘れないでいただきたいワケ。

まだまだはじめの一歩は続きます。

  

■ となりの食卓
 ・ 海鮮鍋
 ・ 若布サラダ
 ・ 〆は讃岐うどん
 ・ リンゴ   おこぼれあり

|

« 犬入門 | トップページ | 暮らすということ »

コメント

>コロmamaありがと
幼年期の教育がしっかりしていると楽みたいですね!
周りを気にしすぎるより多少はマイペースな方が飼いやすいですよ。

>シゲpapaありがと
サイズの違いはあれ、仲間がいっぱいだから心配ないでしょう!
アフロchanはショーにも出ているししっかり者ですよ!

投稿: マリア | 2010年4月20日 (火) 16:58

ウチは留守番が長いときがあるから
心配はしてますが。。
多頭飼いである部分が救いですかね!!

でもアフロとコロママさんちのサラ姉さんは
兄弟なだけに性格までホントそっくりだな~

投稿: シゲ | 2010年4月20日 (火) 16:22

あ~、車はダメかも~。
保険会社のサービス用のカードはしっかり持っていますけど・・・。

サラが精神的にとっても安定しているのは、1歳過ぎまで親兄弟と暮らしていたからなのかな。
その代わり、ご主人様命とか、ご主人様しか見ていないってとこがないんですよ。
まぁ、分離不安がないから、楽と言えば楽ではあるのですが。

投稿: コロママ | 2010年4月20日 (火) 10:59

>みっちゃんmamaありがと
切り刻みが多い割にはいろいろとご活躍!
犬の躾は飼い主次第です。自己中心の飼い主では
犬も世間にたいしてワガママになります。

投稿: マリア | 2010年4月20日 (火) 06:37

そうそ、エスカレートさせないようにするのって大事ですよ。
たまに犬をレストランに連れて来られるのですが、ビスケットを上げようと「おすわり」って言っただけで、でかいワンコに飛びつかれる事があって困るんですよね。特におばちゃまの身体は切り刻みが多いので痛いのです。そうゆう飼い主はやはりお行儀があまりよろしくないようで、、、、犬学を学んで欲しいですね。

投稿: みっちゃん | 2010年4月20日 (火) 00:06

>Kylano3ママありがと
外飼い、一日お義理程度の散歩が二回とドッグフードを与える時しか
犬とは顔を合わせない。
もちろんトリミングところか風呂にも入れたこともない。
そんな飼い主もいます。愛情があるとは感じられません。

>ミモザmamaありがと
おっしゃるとおりです。小さい時にそれを経験しておかないと
大人になってから大変なことになります。
人間もそのとおりです。
若い時に遊んでおいて良かった~!

投稿: マリア | 2010年4月19日 (月) 21:10

車に関することは、完全分業状態になっている我が家ですが、まぁイザとなれば、何とかなる・・・ような気がするのですが。
ワンでもヒトでも、手を出しすぎて過保護になっているような気がします。
失敗や叱られることなんて、若いうちにたくさんした方がいいのに・・・と思うのですが。

投稿: ミモザ | 2010年4月19日 (月) 20:34

>車を買ってもタイヤ交換、バッテリーチェック等が出来ないでは困る

できません!
昔はできたのにな。
チェーンも巻けません。
昔はできたのにな。

dogs飼い主としてはどうだろう。。。。
マリオ、カイラとじっくり話し合ってみます。

投稿: kylano3 | 2010年4月19日 (月) 16:26

>七栗堂mamaありがと
ユウェルchanは恵まれすぎていると思いますよ!
あまりに至れり尽くせりでも考え物かもしれません。
適度な我慢と緊張感というのはワンコにとっても必要なのでしょう
ウチは奥方様がスパルタ教育型です!

投稿: マリア | 2010年4月19日 (月) 16:01

車のタイヤ交換もバッテリーチェックもできない…
習ったけど忘れましたbearingsweat01
や、やばいsweat01sweat01

と、それはさておき、ゲージの中だけど飼い主が見える環境はどうなのでしょうか?
ユウェルはせっかく職場okなので、できる範囲で改善させてあげたいですhappy01

投稿: 七栗堂 | 2010年4月19日 (月) 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬入門 | トップページ | 暮らすということ »