« 次の一歩 | トップページ | 15のアドバイス »

2010年4月24日 (土)

エスカルゴは危険なお味

2010_02210031

↑  此処には昔、カタツムリがいたのです

   

ブルギニョン、エスカルゴのココット焼き・・・

フランスやベルギーに旅行すると食べられる珍味だけど、ゲテモノと思われるな、日本人
だってサザエを平気で食べるくせに!

・・・・・というのが、サザエが嫌いな旦那様の言い分なワケ。

ところがこのフランスの高級食材、本国では絶滅の危機に瀕し、生息しているのは
ごくわずかで、保護育成種指定動物になっているそうだ。

しかし、日本にはこのエスカルゴを完全養殖している三重エスカルゴ開発研究所という
会社が三重県松坂市にあって、日本のホテルや高級スーパーのエスカルゴはほとんど
ココのものらしい。

最近ではすっかり見なくなった庭のカタツムリ、もちろんこれは食用ではないのだけど、
蝉を食べるワタシとしては食指の動くところなワケ

ところがこいつ、われわれ犬族にとっては危険動物らしい。

アウトドアが楽しくなるこれからの季節だけど、気温も湿度も高くなってくると、ノミ・ダニ、
そしてフィラリア対策も必要になってくる。

サナダムシは、ノミを媒介して犬にも人にも寄生する。

ノミやダニはなるべく潰さないようにして取り除きましょうとよく聞くけど、それは、サナダムシ
などの原虫や細菌などを持つノミやダニを潰してしまうと、他の犬や人などへのさらなる
感染の危険性が高まってしまうからなワケ。

野山だけでなく、河川敷や道端の草むらなどにも潜むマダニは、多くの病気を媒介する
恐れのある危険な寄生虫。

そして、蚊が媒介するフィラリア症。犬の心臓や肺の血管に寄生して成長し、宿主となった
犬の生命をむしばんでいくとても恐ろしい病気のナンバーワン。

そして、ジメジメするこれからの季節に急増するカタツムリやナメクジも、ノミ・ダニ、蚊と
同様に寄生虫を媒介する生物なワケ。

カタツムリやナメクジには肺虫という寄生虫がいる場合がある。

カタツムリやナメクジは犬が積極的に食べようとするものではないけど、外に置いてある
水飲みボールに偶然入っていたり、天然サラダバーの葉っぱに付いている場合もある。

肺虫が犬に寄生すると、咳や気管支炎、嘔吐、下痢、衰弱、麻痺などを引き起こし、
最悪の場合には死に至ることもあるそうです。

くれぐれもご注意を!

  
■ となりの食卓
 ・ ホワイトシチュー
 ・ トマトとカリフラワーのサラダ
 ・ サングリア
 ・ イチゴ   おこぼれあり
 

|

« 次の一歩 | トップページ | 15のアドバイス »

コメント

>ミモザmamaありがと
カタツムリは昔は手頃なペットでした。
水槽で飼って、孵化させたこともあります。
ある日気がついたら1mm程のカタツムリが一杯!

>七栗堂mamaありがと
メジャーではないのですね。
遠足にはよいかもしれませんが、子供の頃から
エスカルゴ料理なんて贅沢をしてはいけません!

>Kylano3ママありがと
おおスゴイですね~
天然物捕り放題ですか!
あんな大きいのがゴロゴロというのも
不気味ですね~

投稿: マリア | 2010年4月25日 (日) 18:17

カタツムリの時期です~~~~~。

丸々太ったのが、あそこにも!ここにも!
村人達は、カタツムリ狩りに大忙し。
(ここのカタツムリは60%くらいが食用種)
ここではそのままフライパンへポン!bearing

dogカタツムリには見向きもしない!ホッ

今年は雨が多かったせいで、ダニはすごい!
フロントラインと首輪で2重対策。
友人宅のdogはそれでも、ダニで病気に。。。。。
クワバラ!くわばら!

投稿: kylano3 | 2010年4月25日 (日) 15:13

エスカルゴ牧場sign02三重県sign02sign02
全然知りませんでしたぁbearing
子供たちが遠足で行ってるみたいなので
私ももうちょっと?若かったらエスカルゴ牧場に遠足に行ってたかもーーーsmile
お土産はやはり「エスカルゴ」なのでしょうか笑

ってか、HPのQ&Aなぜにあんなに「♪」が飛んでいるのでしょうか…coldsweats01

投稿: 七栗堂 | 2010年4月25日 (日) 14:48

庭の草が伸びるこの時期から、ダニ注意報!
草も食べたがるけれど、除草剤をまいている可能性もあるので、そちらにも注意が必要ですよね~

そういえば、カタツムリを見かけることは少なくなりましたね。
ナメクジとカタツムリ、お家のあるなしで嫌われ具合の違いが大きい?
でもどちらも肺虫に注意なのですね。
気をつけま~す。

投稿: ミモザ | 2010年4月25日 (日) 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次の一歩 | トップページ | 15のアドバイス »