« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

ドイチャー・シェーファー・フント

2010_05300068


↑ 今日の主役のジョン-chan

涼しい日曜日は絶好のロードワーク&ガーデニング日和

朝一番の8㎞ランでいきなりお疲れのワタシをソファに残して、今年も楽しませてくれた
薔薇の花殻摘みや伸びすぎたフリーシアの剪定と、旦那様と奥方様は忙しそう。

これはワタシも何かお手伝いしなくてはと、花壇に首をつっこんで、大事に育てている
カンパニュラを一本ポキリ!案の定大目玉を食らったというワケ

2010_05300058

↑ 怒られた・・・・
  


そんなワタシと好対照なのがお隣のジョン-chan(ジャーマンシェパード♂)

先住犬のグレース-chan(バーニーズ♀)の相棒として昨年末に来たときはまだ本当の
パピーだったのだけど、暫くの訓練生活を終えてこの春に戻ってきた。

若くてもやっぱり筋金入りというか、立ち振る舞いが頼もしい。ワタシのようにオヤツに
つられることもなく、コマンドにはテキパキ反応しているってカンジ。

旦那様曰く、この犬種ほど世界中で活躍しているものはないらしい。

警察犬・護衛犬・軍用犬・盲導犬・探知犬・介助犬・捜索犬・セラピー犬そして家庭犬と、
ジャーマン・シェパード・ドッグは重宝されているようだ。

特にその訓練性能のお陰で警察・軍用においてこの犬種なくては話にならないほど。


そもそも今から110年程昔、ドイツのジャーマン・シェパード・ドッグ協会(SV)の創始者
マックス・フォン・シュテファニッツ騎兵大尉は当時軍の訓練時フィールド上で暇な時に
周辺に居た羊飼いとその犬たちのことをよく観察していた。

羊飼いの指令を遂行する牧羊犬達のキビキビとした動きに非常に感銘を受け、自ら
この手の犬の繁殖を手がけたいと願うようになったそうだ。

1897年にメスのシェパード「フレイア・フォン・グラフラート」、翌1898年にオスの「ホランド
・フォン・グラフラート」を購入し、この犬たちが将来のジャーマン・シェパード・ドッグの
土台となったワケ


1899年4月から使役犬の代表である今のジャーマン・シェパード・ドッグの歴史がはじまり、
協会が創立されて半年後、この犬種の「特徴」(現在で言うスタンダード)が定められ、
それまでバラバラだったドイツのシェパードはようやく統一される方向に動き始めた。

そしてその基準は現在までほとんど変わっていないらしい。

しかし、繁殖開始当初は「シェパード・ドッグ(独名:シェーファーフント Schaeferhund)」という
名前が邪魔して警察や軍にこの犬種は受け入れてもらえなかった。

ドイツ語ではドイチャー・シェーファー・フント(Deutscher Schaeferhund)、英語でジャーマン
・シェパード・ドッグであるこの犬種は普段「シェパード」あるいは「ジャーマン・シェパード」と
呼ばれているが、これは本来「羊飼いの犬」のことであり牧羊犬のことを意味したからだ。

現在、ジャーマン・シェパード・ドッグはドイツ国内での登録頭数ダントツ一位、二位の
ダックスフントとは約1.5倍の差がある。

1974/75年に世界中のジャーマン・シェパード・ドッグ・クラブ間の交流と相互協力のために
Weltunion der Schaeferhundvereine(WUSV)が結成された。

現在73カ国のクラブが参加してジャーマン・シェパード・ドッグの能力を世界レベルで競い合う
ワールドカップが毎年開催されているそうだ。

今年2010 年は10月にスペインのセビリアで行われる予定。

2010_05300069


↑ 何故か旦那様のコレクションにある「BAGSD」(英国ジャーマンシェパード協会)のバッチ
  しかもインストラクター!

ジョン君、今はまだあどけない少年ってカンジだけど、後一年もすれば頼もしい青年という
わけだから、今からせっせとラブコールを送っておかねば・・・・今夜遠吠えして誘ってみよう


 

■ となりの食卓
 ・ スモークスペアリブ
 ・ セロリ&トマトのサラダ
 ・ ホウレン草のバター炒め
 ・ 高野豆腐
 ・ みそ汁

| | コメント (9)

2010年5月28日 (金)

一応・・・

2010_05030008

↑ エ~ワタシの本来の役目は・・・・・
  

季節が良くなると井の頭公園に出てくる人も一段と多くなる

そして、良く聞かれるのがワタシの犬種だけど、イングリッシュ・セターですと答えても
半分以上のヒトが「はぁ~」と、曖昧な相づちを打って終わり。

偶に「なんの犬ですか?」とつっこまれると、旦那様はドギマギして猟犬であると答えるけど、
大抵、頭かお尻に「・・一応・・」と付くワケ。

言うまでもなく、本来は獲物である山鳥の類を見つけ出し、睨みを効かしてご主人様に
居場所をお知らせするというのがワタシの役目なワケ。

ところが今やリビングで睨みを利かし、奥方様が美味しそうなモノをとりだしたときに、
お毒味役を名乗り出るのがもっぱらの任務と心得ているカンジ。

時には、ジャムやヨーグルトの容器の自動洗浄役も買って出ているのだけど、あまり重宝
されているとは言い難い


おやすみ前の犬検定「犬の役目編」

① スピッツと同じタイプでない犬種は
・柴 ・シベリアンハスキー ・ポメラニアン ・シーズー

② 獲物を視力で捕らえる獣猟犬は?
・アフガンファウンド ・シベリアンハスキー ・バセットハウンド ・アイリッシュセター

③ 獲物の匂いを辿って狩猟するために改良されたのは
・アフガンファウンド ・シベリアンハスキー ・バセットハウンド ・アイリッシュセター

④ イタチなどの小動物を捕まえるテリア種に分類されるのは
・ミニチュアピンシャー ・シーズー ・チワワ ・パグ

⑤ ダックスはどんな仕事のために改良されたか
・鳥の狩り ・牧畜 ・穴を掘って小動物の狩り ・番犬

⑥ 鳥の動きを止めハンターに位置を知らせる鳥獣犬は
・ゴールデン ・スタンダードプードル ・アイリッシュセター ・アメリカンコッカスパニエル

⑦撃ち落とした鳥を回収してくるのは
・エアデールテリア ・スタンダードプードル ・ダックス ・ジャーマンシェパード

⑧牧畜犬でないのは
・ワイヤーフォックステリア ・ボーダーコリー ・オールドイングリッシュシープドッグ
・ジャーマンシェパード

⑨使役犬でないのは
・グレートデン ・ドーベルマン ・ボルゾイ ・セントバーナード

⑩元々愛玩犬として開発されたのは
・ヨークシャーテリア ・ミニチュアシュナウザー ・ポメラニアン ・チャウチャウ

答えは「となりの食卓」の後へ・・・侮るなかれ
  

■ となりの食卓
 ・ 豚冷しゃぶ
 ・ 新玉葱とスモークサーモン
 ・ カリフラワーのポタージュ
 ・ 海老のピリ辛炒め
 ・ グリーンサラダ    
・ アロエヨーグルト  おこぼれあり
  


答え ①シーズー ②アフガン ③バセット ④ ミニチュアピンシャー
   ⑤穴掘り ⑥アイリッシュセター ⑦プードル ⑧テリア ⑨ボルゾイ ⑩ポメラニアン

| | コメント (8)

2010年5月25日 (火)

噛みつき防止週間

2010_05160071

↑ 暑かった~
  

今日の旦那様達の食後のデザートは枇杷

ワタシも最後におこぼれ頂戴したのだけど、あまりの美味しさに差し出す旦那様の
指まで一緒に噛んでしまったワケ。ちょっと失敗!

先日、ES繋がりの仲間が愛犬に噛まれるという事件があった。

偶発的な事故ではなく、ちょっとしたトラブルで愛犬の怒りが爆発した結果という様なカンジ

これはまあ家庭内トラブルのような事件だったけど、これがもし他人様を噛む事件なら
大変なコトだ。

偶然にも、数日前の新聞では、犬・猫の口腔内に常在する細菌が原因となり、咬まれたり
ひっかかれたりすることで感染・発症するカプノサイトファーガ・カニモルサス感染症に
ついての注意喚起
を厚生労働省が発表したばかりなワケ

丁度のタイミングで、米国では「犬の噛みつき防止週間」というのがあった。

昨年、米国では470万人もの人が犬に咬まれ、そのうちおよそ5人に1人は医療的な処置が
必要な怪我を負ったそうだ。

これは米国人口の65人に1人くらいの割合で犬に咬まれていることになるらしい。

16回目を迎えたこの「National Dog Bite Prevention Week(犬の咬みつき防止週間)」
アメリカ獣医師会(AVMA)が中心となり、米国小児科学会(AAP)、アメリカ郵便公社(USPS)、
アメリカ疾病予防管理センター(CDC)らが、頻発する犬の咬傷事故を未然に防ぐため、
広く国民に、そして犬の飼い主への啓蒙活動を行う週間なワケ。


アメリカ疾病予防管理センターによると、犬に咬まれるリスクが高い子どものなかでも、
5歳から9歳の子どもが最も怪我をしやすいそうです。

成人の場合は、女性よりも男性の方が咬まれやすく、2頭以上の多頭飼いをしている
場合は、飼っていない人に比べて咬まれるリスクが5倍に高まるそうです。

子どもの咬傷事故の多くは、家庭で飼っている犬との間に起きているらしく、そのため、
子どもたちが咬まれないようにするための対策を紹介しています。


* 馴染みのない犬には近づかない。そのような犬が接近してきた場合、じっとして
   動かないようにする。
* 犬から走って逃げない、叫ばない。
* もしも犬に倒されたら、横になったまま丸まってじっとしている。
* 大人が見ていない所で、犬と遊ばない。
* 犬との直接的なアイコンタクトを避ける。
* 犬があなたを確認して匂いを嗅ぐ前に、犬を触らない。
* 寝ている、食べている、子犬の世話をしているといった犬の邪魔をしない。

これらは子どもに限ったことではなく、大人も見知らぬ犬に咬まれないようにするために
知っておくべきことなワケ。

それよりも、万が一、愛犬が加害者になったらゴメンナサイだけでは済まない時代に
なっていて、そして、その責任の全ては飼い主にあり、絶対に犬のせいにしてはいけない
とういうのが旦那様の意見なワケ。

  

■ となりの食卓 
 ・ 自家製つくねの甘辛煮
 ・ 鰹のタタキ
 ・ 茶碗蒸し
 ・ タマネギのサラダ
 ・ 味付けもずく
 ・ 枇杷   おこぼれあり

| | コメント (10)

2010年5月23日 (日)

落とし物

Dscf4692

↑ 雨が降るとバラの落とし物が降ってきます


2010_04180110

↑ さて、早朝のお散歩に行きますか

  
  

せっかくの日曜日、朝から雨という予報なので、5時過ぎから休日にしては早めの散歩へ。

この時期になると、結構早朝でも散歩をしている仲間が多いし、特に休日は普段散歩に
行かないパパさんの役目というところも多いワケ。

さて、大通りに出たとたん特大の落とし物発見。

旦那様ぐらいになると、落とし物の大きさや色で小型犬か大型犬か?ドライフードか
手作り御飯か?ぐらいは想像がつく。

今日のはラブクラスの大型犬でドライフード、まだ黒くないので今朝のモノってカンジ。

案の定、暫く道を進むと前方にゴールデンがパパさんとお散歩中。まあ、証拠がないので
なんとも言えないけど、飼い主さんが携帯しか持っていないというのがなんとも・・・


公共の場所で犬の散歩をする際にビニール袋やティッシュを持参するのは、飼い主の
当然のマナーだけど、公園や街を歩いていて結構そのまま放置という状況も多いカンジ。

そんな「落とし物」の主をDNA鑑定によって特定するサービスがアメリカにあるらしい。

BioPet Vet Lab - PooPrints 

米国テネシー州のBioPet Vet Labは、飼い犬がどういう犬種の血をひいているかという
ルーツを探るためのDNA鑑定や、ペットが亡くなった時にクローンを作りたいという
飼い主のためにDNAを長期保存するサービスなどを主に提供する会社らしいが、放置された
犬のふんに含まれる細胞からDNAを採取し、ふんの主を特定するというユニークなサービス
「PooPrints」を2008年10月に開始したそうです。

「PooPrints」ではまず導入するコミュニティ(町内会など)で犬を飼っている住民全員が、
飼い犬のDNAをDNA World Pet Registryというデータベースに登録します。

地域で飼われている犬のDNAが登録された後は、発見された犬の「落とし物」のサンプルを
BioPet Vet Labに送ると、登録されているDNAと照合することにより誰が飼っているどの犬の
ものかが特定できるというわけ


すでに住宅街などの住民グループでこのプログラムを導入し、「落とし物」の数が減ったと
いうところもあるとのこと。

DNA鑑定で「犯人捜し」というと住民同士が険悪になるのではと懸念されるかもしれませんが、
このプログラムではふんが放置された際の犯人捜しより、「放置すれば犯人と特定される」と
飼い主に意識させることによりマナーを向上させようという抑止力の方に主眼が置かれている
ようです。

それぞれのコミュニティで、犬のふんを放置した飼い主に対する罰金などのペナルティを
プログラム導入時に決めておくケースが多いらしい。

ちなみにBioPet Vet Labによると、アメリカでは現在約7500万匹の犬が飼われていて、
飼い主の2人に1人が公共の場所で犬の散歩をし、そのうち40%が拾わないとのこと。

それぞれの犬が1日1回するとすれば、一日に米国全土で1500万個もの「落とし物」が
発生しているって計算。

  
■ となりの食卓
 ・ 牛の時雨炊き
 ・ オクラと湯葉の炊き合わせ
 ・ 煮茄子
 ・ 春雨と舞茸の中華スープ
 ・ サマーオレンジ   おこぼれあり

| | コメント (7)

2010年5月21日 (金)

今更

2010_05160013

↑ あそこは鬼門なのですよ~
  

夏日だった今日、ワタシは終日お留守番。

奥方様はお友達と六本木に「ボストン美術館展」を観にお出かけだったので、一人で
玄関のテラコッタでお昼寝。

夏ではないのでまだまだタイルの上はヒンヤリとして気持ちよいってカンジ。

もちろんワタシんちの中というテリトリー内なので電話が鳴ろうがセールスがチャイムを
鳴らそうが平気なワケ。

ところが、先週末にサラ&ルナchanとお散歩に行ったときはこうはいかなかった。

「なんじゃもんじゃ」の花を見に行ったのだけど、途中、井の頭線の線路下を潜るワケ。

これがまた低くて頭上を電車が通るときはものすごい音がするのだけど、ワタシはこれが
大嫌い!いくら旦那様とのお散歩でも此処だけはご遠慮願いたいって程この音が嫌い。

実はこれ、子犬の時にしっかり学習しておく必要のある大事な訓練ってわけで、子犬を
人間の暮らしの生活騒音と、街中での人混みに慣らすために、あえて人工的な環境に
連れていくコトが大事。

これらは飼い主が指示したこと以外は無視して構わないと言うのを犬に学ばせるのに
必要なコトなワケ。

犬の可聴域は40-65,000Hzといわれ、人間の2~3倍以上高音域を聞き取れるため犬は、
人間が感じる以上に騒音に敏感です。

特に高音域の雑音が多い電車の走行音や自動車のホーンなどに子犬の頃から慣らして
おかないと、大人犬になって初めて聞く大きな音にパニックになって歩けなくなったり、
最悪リードを振り切って逃げ出し交通事故にあったりする事もあります。

また飼い主家族以外の人達と接したことのない犬が、多数の人が行き交い、たくさんの
人の声がする環境にいきなり連れて行かれると、他人の声に過剰に反応して、飼い主の
命令を聞かなくなってしまう事もあります。

そうした事態に陥らない様にするには、騒がしい商店街を散歩し、また子犬を飼い主の
脚側に停座させ、飼い主が姿勢を低くした状態でアイコンタクトを命じ、犬が回りを無視して
飼い主の声符と視符に確実に注目するようにスワレ・フセなどが出来れば最高の訓練に
なるってワケ。

こうした訓練をすると、回りにたくさん人がいて騒がしくても、飼い主の言うことを聞いて
いれば、問題はないと学習し、不必要に生活雑音に反応しなくなって行くそうだ。

都市部で犬を飼う場合、子供に犬を社会化させることも必要だ。

子供は大人と違い、急に大声をだし、衝動的に動き、犬から見ると危なそうな相手に見える。
そのため社会化が不十分なら恐怖が反撃を呼び、最悪咬傷事故になりかねない。

だから子犬の社会化期までにたくさんの子供と接する機会をもうけ、子供にも社会化することで、
事故を未然に防ぐのは飼主の義務だと思う。

また子供の多い時間帯にたくさんの騒がしい子供たちが目の前を次々と通り過ぎる様な
環境で、ツケ・マテを命じて、脚側でじっとしていられるように訓練することも大事なワケ。

まあ、今更ワタシが勉強するのも大変だけど、どうやら吉祥寺の街中を散歩することは
だいぶできるようになったカンジ。

だけど、あのガード下だけは一生近寄りたくない場所なワケ。

  
■ となりの食卓
 ・ 豚生姜焼き林檎ソース 
 ・ グリーンサラダ
 ・ マカロニサラダ
 ・ みそ汁
 ・ イチゴ   おこぼれあり

| | コメント (8)

2010年5月19日 (水)

拾う神あり

2010_05160108

↑ ワタシの毛でも役に立ちますでしょうか
  

先日ルナ&サラchanが遊びに来てくれたときもそうだったけど、こう暑くなると、そろそろ
お腹のジッパー降ろして一皮むけたいってカンジ。

最近では食後の休息はフローリングの床では直ぐに暖まるので、もっぱら玄関のテラコッタ
タイルの上ってカンジ。

たぶん来月の今頃は夏バージョンのサマーカットでセターなのポインターなのか判らないほど
刈り込まれているような気がする

ワタシのようにコートの長い犬種が、丸刈りっぽくしたら、それこそ沢山の毛がでるってワケ

一時はこの毛を取っておいてワタシのミニチュア人形を作るって話もあったのだけど、
随分以前にブラッシングででた毛を取っておいたら臭いということで奥方様に捨てられて
しまった。

ところが、そんなワタシのコートでもちゃんとした使い道があるらしい。

英BP社の石油掘削基地爆発事故で、メキシコ湾に流出した原油による環境被害が
大きな問題になっているわけだけど、意外なものが原油除去の切り札として注目を
集めている。

それは普段なら厄介者扱いをされるはずの、ペットの“抜け毛”だ。

資源のリサイクルやエコに関する啓蒙活動を行う米NGO団体「マター・オブ・トラスト」
推し進める「プランH」は、人の髪の毛や動物の被毛を使い油を除去しようという
プロジェクトだ

なんでも、髪の毛や動物の毛は、重量の約6倍の原油を吸い取ることができるそうで、
集めた毛をストッキングなどのナイロン袋に詰め、その束でオイルフェンスを作り、
油を吸わせようというアイディアらしい。

2007年に米サンフランシスコのベイブリッジにコンテナ船が衝突し、原油流出事故が
発生した際、同団体はこの方法で原油除去を行い実績を上げているというから、
その効果は実証済みだ。

同団体は現在、美容室やペットサロンに切った髪の毛やトリミング後の抜け毛などの提供を
呼びかけているが、すでに米国内のみならず世界中から毛の束が届いているといい、
それらをボランティアが袋詰めし、着々と準備を進めているそうだ。


 ・ 蚕豆とチキンとキノコのクリームパスタ
 ・ フレッシュサラダ
 ・ ドイツワイン
 ・ イチゴ  おこぼれあり

| | コメント (8)

2010年5月18日 (火)

御本家は古株

2010_05160011

↑ ワタシのご先祖様はスパニエル系らしい
  

アメリカでは「akita」が人気犬種らしいという話で旦那様の昼休みが盛り上がったらしい。 

ところが、秋田犬などワタシんちの周りではほとんど見ることがなくなった犬種で、たまに
もう好々爺なカンジのが一頭散歩に出ているのに会うぐらいなワケ

ところがこの秋田犬という犬種は、歴史ある犬種らしい

犬の起源は「中東」のハイイロオオカミ(grey wolf)であるとのまったく新しい発見が
イギリスの科学雑誌Nature に掲載されたという話を以前日記に書いたハズ
 
85種912頭の犬と、ヨーロッパ、北アメリカ、中東など世界の11カ国に生息するハイイロ
オオカミ225頭のDNA解析を行った結果、犬の起源は、中東のハイイロオオカミである
可能性が高いとする説です。

これまでののDNA解析では、東アジアが起源とされていました ハイイロオオカミから
家畜されて以来、今日まで800種以上の純血種が人間の手によって作出されました。

現在、国際畜犬連盟(FCI)では343犬種を公認しており、ジャパンケネルクラブ(JKC)では、
そのうちの187犬種を公認・登録し、そのスタンダードを定めているそうだ

多くの犬の書物には、今日の犬の素になった犬種はグレー・ハウンドとかかれているのが
多いってワケ

これは古代エジプトのごく一般的な犬であったことが、その根拠になっていて、同じように、
外見上マスチフに似た犬の壁画がニネベの遺跡に残されていたことから、マスチフも犬の
原型と考えられているそうだ。

3千~4千年ほど前までは、この2犬種だけが記録に残されていて、他の犬種はいなかった
らしい。

今回の犬の遺伝子研究では、今日の犬の原型は、バセンジ(basenji)、またはオーストラリアに
生息するディンゴ(dingo) のようです。

そして、系統的にそれに近いのが、秋田犬、、シャーペイ、シベリアンハスキー、そして
アラスカンマラミュートなワケ

これらの犬は、これまでの研究で、古くから地球上に存在した、いわゆる古株。

また、チャウチャウは2千年以上前から、中国にいたことが分かっているらしく、このチャウ
チャウと秋田犬は中国のハイイロオオカミとも血の繋がりが濃いと今度の研究で明らかに
なったそうだ。

もっとも、今の公認秋田犬はまだ100年ぐらいの歴史しかないらしいけど、それ以前に
マタギ犬として活躍していたスピッツタイプの土着犬が御本家らしい

今度散歩中の好々爺犬に出会ったら敬意を表してご挨拶しておこう~


 
■ となりの食卓
 ・ イサキの塩焼き
 ・ 五目豆煮
 ・ ゴーヤチヤンプルー
 ・ みそ汁
 ・ イチゴ   おこぼれあり
 

| | コメント (8)

2010年5月16日 (日)

心地よい疲労感

2010_051600911

↑ 気持ちよいお散歩なのだ
  

今朝はなんだかあわただしいスタート

例によって日の出(4時半)と共に起床したものの、いつもならもう一寝入りという
旦那様が、そそくさと散歩の準備。

時間を間違っているのでは?と思うワタシを引っぱるように散歩へスタートなワケ

これは遠出か?と思いきやいつもの半分ぐらいの短縮コースでUターン、此処で
ワタシは思い出した!

今日はお友達のサラ-chanルナ-chanが遊びに来てくれる日だったワケ

もちろんサラchanは大先輩だし、ルナchanはとてもフレンドリーで、奥方様も大ファン
うかうかするとワタシのオヤツ全部をルナchanに差し出しかねない

予定どおり御一行様党宅、今日は暑くなりそうなので早めにお散歩へということになった

井の頭公園を尽ききって神田川の水源沿いに少し歩くと「なんじゃもんじゃの木」がある
これは「ヒトツバタゴ」というモクレン科の木で、日本ではレアな植物らしい

公園の傍のお宅に見事な大木があって、見事なほど満開状態(写真取り忘れました!)

此処まではワタシんちから片道2㎞とっと、サラchanには少しタフな散歩になったかも
しれなくてゴメンナサイ

おかげで、帰宅して人間様のお食事タイムになってもワンズ全員大して騒ぐことなく
休息していたってカンジ

それでも若手のルナchanはワタシのオモチャを一つ一つ吟味して、ラグビーボールを
ただのゴム片に、ガー子ちゃんを割腹状態にしてくれた!

楽しい時間はあっという間に過ぎてサラ&ルナchanが帰った後にワタシの最大の
楽しみが待っていたわけで、それはお昼でたスモークスペアリブの骨処理

さすがにお肉の部分は残っていなかったけど、それでもワタシには充分

こればかりはサラ&ルナchanにもあげられませんってカンジで全部食べてしまった。

後は心地よい疲労感で爆睡するだけの休日だった

  
■ となりの食卓
 ・ 桜エビと白海老の丼
 ・ 東寺湯葉とウドの炊き合わせ
 ・ 素麺のおすまし
 ・ 茄子と胡瓜の浅漬け
 

| | コメント (8)

2010年5月14日 (金)

α or  β

2010_03280036

↑ 反抗的な態度
  

旦那様の会社の新米犬飼さん、どうもワンコが言うことを聞かないらしい。

まだ子犬なのに、一人前に反抗するそうだ。

奥方様の命令は素直に聞き、叱られてこづかれたりしてもク~ンと反省している様子なのに、
件のパパさんが叱ると反抗的な態度をとるというワケ。

「アンタの方が下にみられているのだよ」とは旦那様も言えず、ちょっとそのワンちゃんの
性格分析してみれば?と、テスト方法を教えてあげた。


1. 犬の顔に向かって手をゆっくり近づけた時、どういう態度を取るか見る。

反応がはっきりしない時は、手で影絵のキツネの形を作って近づける。この事で子犬は
人の手を、犬のマズルの様なものとより認識しやすくなる。

* 服従:手が近づくと耳を引き、姿勢を低くして近づき手をなめる
* 反発:耳を立ててうなる、手から離れようとする。あるいはいきなりなめる

2. 子犬を抱き上げて、こちらが顔を近づけた時、子犬が顔をそらすかどうか見る。

* 服従:いったん顔を背け、それでも顔を近づけると下からなめようとする
* 反発:視線を外さず、鼻や唇などを咬もうとする。あるいはいきなりなめてくる

3. 子犬を優しく押さえて、鼻面をやんわりつかんだ時の態度を見る。

* 服従:逆らわずにおとなしく押さえつけさせる
* 反発:押さえられることに反発し、力ずくでも逃げようとする

1.2.3とも反発だった犬は、アルファ気質の犬である可能性が高いです。

この場合は、犬が飼い主に反発し続けると、飼い主と犬の順位闘争に発展し、訓練どころ
ではなくなってしまうそうだ。

そのためアルファ気質の犬を飼い慣らすには、体罰はより強い反発につながるので、
訓練の際も、犬が訓練に従ったら笑顔で褒めて餌を与える、正の学習方法をとると良いそうだ。

上手くできたときだけ褒める、褒め殺し作戦ってワケ。

出来ないから叱るという負の学習は、出来るだけ避け他方がよいらしい。

3つとも服従だった犬は、ワタシのような下っ端タイプ、ベータタイプの犬ってワケ。

こういう犬は、上手にできたら笑顔でヨシヨシと褒め、出来ればご褒美の一つでもあげれば
次からは喜んで命令に従うハズ。

また、どんな犬種でもそうなのだけど、飼い主が名前を呼んだ時に、確実に飼い主のほうを
見る犬なら、訓練はとても楽なワケ。

ワタシなんかはいつも名前を呼ばれたら何かもらえるのではと期待しているってワケ

  
■ となりの食卓
 ・ 焼き餃子
 ・ モヤシ炒め
 ・ 味付けもずく
 ・ きんぴら牛蒡
 ・ こしあぶらの山菜御飯
 ・ 冬瓜のスープ
 ・ デコポン   おこぼれあり

| | コメント (7)

2010年5月12日 (水)

涙雨

2010_05030005

↑ 今日の雨は涙雨なのだ~ 
  

昨日今日と東京はシトシト雨、おかげでワタシの狂犬病集団注射は順延になった。

最近は私の周りで悲しいことが多いカンジ。

公園仲間のクーchanが突然死するし、仲良しだったハスキーのクランchan(3年前に
天国へ)の飼い主さんは、クランchanが亡くなった後もずっと私達のことを可愛がって
くれていたのに、もう東京にいるのが疲れたと実家のある関西へご夫婦で引っ越された。

そして、ずっとワタシの妹分だったナナミchan(ダルメシアン♀)も、昨日九十九里浜へ
引っ越していった。

たぶん、グランドで一番ウチの旦那様と遊んだのは、このナナミchanだと思うワケで
ワタシ以上に旦那様も悲しんでいるカンジ

今日は久し振りに、ESの大先輩でスタジオ・ジブリのオフィス犬シャカchanの飼い主さんが、
先月の今日、シャカchanが亡くなったと教えて下さった。

東欧生まれの16歳、二ヶ月ほど前に会ったときはもうだいぶ弱っていたけど、それでも
偶にアトリエに出勤しているシャカchan、最後は飼い主さんに看取られて虹の橋を渡ったそうだ。

ワタシの倍以上の歳だったけど、会えば遊んでくれたし、オヤツも一緒に食べてくれた。
寂しくなるってカンジ

ワンズの飼い主は誰だって愛犬が健やかに、そして少しでも長生きしてくれたらと願う
ワケだけど、悲しいかなその命は飼い主よりははるかに短い。

そして大型になればなるほど短くなると言われている犬の寿命は、身体の大きさではなく、
犬の個性と代謝が寿命に大きな影響を及ぼしていることを、カナダのシャーブルック大学らの
研究チームが The American Naturalist に発表しました。

その報告によると、従順でシャイな犬の方が、反抗的で大胆な犬よりも長生きする傾向にあり、
攻撃性の高い犬の方が高いエネルギーを必要としていることが明らかにされたそうです。

研究者らは、これまでの研究データにくわえて保険会社からのデータも合わせて犬種の
個性や死亡率のデータなどを調べたらしい。

最も従順な犬種、ジャーマン・シェパードやプードル、ビション・フリーゼといった犬種は、
最も長生きする傾向にあったことが解ったそうだ。

一方、訓練が難しくエネルギーの高い犬種、ポメラニアンやビーグルなどは、それよりも
若くして一生を終える傾向にあったそうです。

また、縄張り意識が強い犬種よりも、コリーのような御しやすい犬種の方がゆっくり
エネルギーを消費するので、犬の攻撃性と代謝率との関連性もあることが分かったそうです。

犬が持つ気質などの特性が代謝や寿命に関わっているとは、飼い主であるヒトも
同じ生物として自らを考える余地があるのかもしれないと旦那様は思っているようだ。

  
■ となりの食卓
 ・ トンカツ
 ・ 付け合わせサラダ
 ・ 南瓜煮
 ・ モヤシナムル
 ・ みそ汁
 ・ イチゴ  おこぼれあり

| | コメント (9)

2010年5月 8日 (土)

国民意識の違い

2010_04180010


↑  ドイツは良いなぁ~
  

「傘より短い」ワタシ達の命だけど、ペット先進国ではどうなのだろう?

なんと、かのドイツでは保護犬の「殺処分」は昔から無いのだそうだ!

ドイツに最初の動物保護団体が創立されたのが1837年(天保8年)、1871年には200もの
動物保護団体があったそうだ。

日本ではこの年明治4年、廃藩置県で藩制度が無くなった年だ。

ドイツで「動物保護法」が制定されたのが1933年、ナチス時代のことだったらしい。

人々に捕獲された野良や持ち込まれた犬達は地域のティアハイム(保護動物収容施設)へと
収容され、そこで14日間の検疫として隔離・観察される。

狂犬病やジステンパーなどの伝染病の兆候あるいは発症を示した犬は個別で安楽死させられ、
疑いのかからなかった犬は里親募集に出された。

ドイツには過去にも現在にも日本のような複数頭を同時に殺す「殺処分場」は存在しない。

現在ではドイツ全国に700もの動物保護団体が存在し、団体同士相互協力のネットワークを
築いているそうだ。

傷付いた犬も、疾患を抱えた犬も、治療によって生活に大きな支障なく生きてゆけるのならば
治療続行を条件に里親が募集される。

現在ドイツの動物保護法では動物の殺行為について以下のように明確に定められている。

§4(1)Ein Wirbeltier darf nur unter Betäubung oder sonst, soweit nach den
gegebenen Umständen zumutbar, nur unter Vermeidung von Schmerzen getötet werden.
(脊椎動物は麻酔下においてのみあるいは状況により痛みを回避することでのみやむを
得ず殺されることとする)

ティアハイムに収容された犬や猫を一人の獣医師が不治の病と診断のうえ安楽死を
決定したとすると、その犬や猫の死体は大学の病理検査に送られる

そこで安楽死を決定した獣医師と同じ病理結果を得られなければ、正統な理由なく
動物を殺したということで起訴の対象となる。

また例え不治の病だとしても酷い痛みを伴わず投薬など治療を継続することで生活に
支障がないとされる動物は安楽死の対象にはならないため仲介に出される。

収容日数によって殺されることは決してない。

別の例では「人を噛む凶暴な犬」という理由で殺処分を要求された犬には、犬の行動療法の
専門家の見解をも要求され、その場ですぐに殺されるということがない。

噛み癖のある犬の背景を専門家が見て、それが軌道修正可能なものかどうかを判断し、
修正可能な犬の行動ならば殺さず時間をかけてでもリハビリしてその犬に普通の犬の
暮らしを与えることができるように試みる。

大型で扱いにくい犬種でもいつかはそれを愛しいと思う里親に出会える。

それまで生きるチャンスを与えてやることができれば、いつかはきっとやってくる。

それでも、やむを得ず動物を殺す際はかならず安楽死でなくてはならない。

現在ドイツの動物保護法安楽死とは「痛みと苦しみを伴わない死」のことであり、家畜の
堵殺だけでなく犬の場合も麻酔薬を用い痛みと苦しみを回避することでのみ殺すことが
許されるそうだ。


そしてドイツでは犬猫を安楽死させるには獣医学的所見を中心とした第三者に証明できる
正当な理由が必要であるということと同時に、安楽死を決定する獣医師には動物保護に
則ったそれなりの知識と経験が求められる。

ただ「頭数が多くて仲介が難しいから」というのは動物保護の視点では正当な理由にはならない。

もちろん、そのお陰でどこのティアハイムも多くの犬猫がいる状態を抱えている現状だ。

しかしどこのティアハイムも仲介率は90%以上を保っている。残りの10% は里親が見つからずに
ティアハイムに長居しているか病気や老衰で死んでゆく動物達だ

最初から「殺処分ありき」と考えるといかに効率よく処分を行うかばかりが検討され、
殺される命についての検討がなされにくくなる。

現在ドイツの殺処分ゼロは国民全体の意識が支えとなって存在しているのだそうだ。

■ となりの食卓
 ・ 鮭のソテー
 ・ 自家製肉団子
 ・ 春野菜のグリル
 

| | コメント (8)

2010年5月 6日 (木)

傘より短し我が命

2010_04180067

↑ 背中に哀愁が漂っています?
  

ある人から、「マリアchan捨てられてよかったねぇ~」といわれたことがある

もちろん、今のワタシの暮らしぶりを見ての言葉なのだけど、素直にハイ!といえない
ものがあるワケ。

例の遺失物法の改正に伴い、保護犬の保管日数が短くなっているからだ。

ある保護団体の調査によると、拾得物である犬猫を、自治体の動物行政がおこなうことを
定めた遺失物法改正から1年が経った、警察から行政へ引き継がれた迷子犬の殺処分率は、
前に比べて保管日数が短くなり、返還率も低下。

最短保管日数の全国平均は、犬の場合5.6日間だったそうだ。

そして、過去5年間に引き取った犬猫を処分した後、所有者が判明した事例の有無に
関する調査では、32.7%がある又は事例はあるが件数は不明と回答。

中には訴訟問題に発展したケースもあった。

因みに、同じ遺失物でも傘などの保管期間は最低で14日間だそうだ。

[ 行政施設における犬及猫の引取りに関する調査結果 ]
■ 主な調査項目・回答:
= 迷子の犬の返還率 =・
 犬の返還率(集計期間 平成19年12月10日~21年3月31日)
埼玉県 39.3%
兵庫県 12.4%
大阪府 0.0%
福岡県 45.7%

 犬の殺処分率(集計期間 平成19年12月10日~21年3月31日)
埼玉県 60.7%
兵庫県 87.6%
大阪府 100.0%
福岡県 54.3%

犬の公示・保管期間(集計期間 平成19年12月10日~21年3月31日)
埼玉県 2日間・3日間
兵庫県 2日間・4日間
大阪府 2日間・7日間
福岡県 6日間・7日間

= 全国の行政施設における犬猫の引取り理由 =
・ 動物愛護管理法の規定により引取った所有者の判明しない犬又は猫について、
その引取り事由(拾得時の状況)にはどのようなものが多いか?
迷子 68.2%
捨てられた 57.3%
迷惑になっている 19.1%
その他 26.4%

= 「遺失物法」に関する意識 =
・ 「所有者の判明しない犬及びねこ」について「遺失物法」の適用を受けると考えますか?
受ける 20.6%
受けない 79.4%

= 遺失動物の公示と処分について =
・ 動物愛護管理法の規定により、引き取った「所有者の判明しない犬又は猫」 について
少なくとも何日間の公示をされていますか?
0日間(犬) 1.0%
1日間(犬) 0.0%
2日間(犬) 56.7%
3日間(犬) 21.2%
4~7日間(犬) 19.2%
8~14日間(犬) 1.9%

・ 動物愛護管理法の規定により引取った所有者の判明しない犬又は猫について、
引取り日から処分(殺処分)するまで、少なくとも何日間保管されていますか?
0日間(犬) 0.0%
1日間(犬) 1.0%
2日間(犬) 0.0%
3日間(犬) 22.1%
4~7日間(犬) 65.4%
8~14日間(犬) 11.5%

・ 過去 5 年間、引取った犬又は猫を処分(殺処分)した後、所有者が判明した事例はあるか?

ある(ある+事例はあるが件数は不明) 32.7%
ない 67.3%

確かに、生き物を保管するということは容易ではないことは重々解る。
しかし、忘れられたビニール傘よりはかない命とは、あまりにも悲しいってカンジ

  
■ となりの食卓
 ・ お刺身盛り合わせ
 ・ 新玉葱のサラダ
 ・ 冷や奴
 ・ オクラと湯葉の炊き合わせ
 ・ 五目ひじき
 ・ あさり汁
 ・ デコポン  おこぼれあり

| | コメント (11)

2010年5月 4日 (火)

粽or柏餅orビスケット

Dscf4531

↑ 今日はホントの休日モード
  


休日モードなので何処かに遊びに行ったか、お散歩時間が遅いのかで、いつもの仲間も
集まりが悪い。

今日はハルchan(甲斐犬♂)に出会っただけだった。

久し振りに遭った旦那様はオヤツをあげようとしたのだけど、生憎グルメなハルchanは
肉系のオヤツしか食べないわけで、チーズビスケットや姫鱈は知らんぷりなワケ。

今日のワタシんちは特に予定なしの一日

午前中に衣類の入れ替えを終えた旦那様と奥方様は、午後からワタシのビスケットを
久し振りに焼いてくれることになった。

ピーナッツバターたっぷりの香ばしいヤツだ。

型は4種類、焼き上がってみれば全部で150片以上は出来たカンジで、少なくてもこのうち
100片以上はワタシが食べることになるってワケ。


Dscf4543

↑ ビスケットはこの4種類ってコトで

さて、今日のオヤツは「端午の節句」ということで粽と柏餅。

この時期東京の和菓子屋さんは柏餅のオンパレードだけど、旦那様達は粽の方が
ピンと来るらしい。

元々中国から端午の節句が伝わった時は粽と一緒だったのらしいけど、柏餅の方が
縁起がよいということで関東は柏餅になったらしい。


Dscf4539

↑ 粽です~


しかし、「せいくらべ」の歌詞にも「ちまき食べ食べ~♪」とあるから、粽が正当派という
旦那様と粽は味がないので柏餅も食べたいという奥方様の意見で両方と言うことになったワケ

もちろんワタシは焼きたてのビスケットだけど粽も柏餅もいただけるならという甘い考え充分

夕方の散歩では、クラウスchan(シュナウザー)のママから、オモチャをいただいて
ラッキー!満足な休日だったワケ

  

■ となりの食卓
 ・ 由比の釜揚げ桜エビ、丼仕立て
 ・ トマトサラダ
 ・ 蕗と高野豆腐の炊き合わせ
 ・ お吸い物
 

| | コメント (10)

2010年5月 3日 (月)

ここ掘れワン!

2010_05030036

↑ ワタシは花より団子・・・


庭のバラが咲き出した。まだちらほらだけどこれからの一ヶ月がワタシんちの庭が一番
華やぐ時なワケ。

こんな日は庭仕事が忙しいってわけで朝早くから起きて散歩をすませて・・・と思ったら、
散歩が終わったら旦那様はさっさとお出かけ準備。

どうやら純情中年探偵団の集まりがあるらしい。

2010_05030062

↑ 畑のモニュメント

場所は房総半島の東の端にある秘密の菜園、今日の作業は夏野菜やメロン、スイカの
定植用畝を作ることだけど、あいにくの大渋滞で片道3時間半もかかったらしい。

ワタシをおいていった天罰というものだ。

2010_05030046

↑ この日のお弁当

それでも、トラクターの修理もすませ、スラットワンダー(えんどう豆)、富貴(枝豆)
ランチャー21(とうもろこし)栗えびす(南瓜)赤縮緬(紫蘇)を植えてへとへとになって
帰ってきた旦那様は身体中お日様の匂いと土の匂いがしていたカンジ

土掘りなら旦那様より私達犬族の方が得意だけど、ワタシは穴掘りは全くしないし、
もちろん、ソファー掘りもしない。

犬が穴を掘るのにはいくつかワケがあるワケで、先ず・・・・

巣穴を掘る

これは一番分かりやすい理由のひとつ、安全な環境で出産するためにメスが巣穴を堀る。
オスでもくつろぎたいときにすこし掘ったらその上をくるくると回り座り込むのがお決まり。

ちなみに犬用ベッドのカドラーはこの巣穴の快適さを模したものだそうだ。


餌を隠すために掘る

地中に埋めた餌(獲物)は程よく醗酵して匂いが増す、さらにはバクテリアも増えて腸内を助け、
結果的には犬の健康を維持するための大事な仕組みとなる。


涼を求めて掘る

汗をかけない犬は、体を動かすとすぐに熱さを感じる。そして犬は気温が高いときには
土表面よりも地下の方が温度が低いことも知っている。

少し掘って臭いをかぎ、冷気を感じるならばさらに掘り下げる。掘った穴にへたり込むことで
直接体を冷やそうというワケだ。

暇つぶしに掘る

周囲に遊びの対象となるものがないときには犬だって自分で遊びを考え出す。

テリア系のように掘り好きといわれる犬種やエネルギーが有り余っている犬なら堀るという
ハードな行動によって自分でガス抜きをしているワケ。

その他、飼い主が庭仕事を見ているのを真似するとか、掘った穴を見た飼い主のリアクションが
面白くて遊びに繋がってしまうとかの説もある。

  
■ となりの食卓
 ・ ステーキ
 ・ 自家製フライドポテト
 ・ 野菜グリル
 ・ 具だくさんの野菜スープ
 ・ 五月ミカン    おこぼれあり

| | コメント (8)

2010年5月 1日 (土)

GW初日

2010_04180073

↑ 新しいソファーも寝心地はよいのだ~
  

最近のワタシは4時半起床、つまり夜明け前直前の空が白みかけた時に起きるワケ

もちろん相棒は旦那様。意識朦朧の旦那様と庭をチェックして家にはいると旦那様は
そのままソファーに倒れ込むカンジ

最近ワタシんちで新しくなったのはソファーと絨毯

ソファーはアンティークな雰囲気だけどイタリア製の分厚いワインレッドの革張りで、
ワタシが飛び跳ねたってびくともしないワケ。

実は旦那様はこういうソファが欲しくてかれこれ1年半も探していたらしい

絨毯は今までと違ってシンプルな無地物だけど、少し畝があってワタシ的にはお気に入り。
大きな買い物をふたつしたせいか、このGWは温和しく家に籠もっているらしい。

今日はメーデー、いつものグランドはメーデーの会場に使われるので私達は立ち入り禁止
禁止されなくても、ドッタンバッタンとテントの設営や何やらでとても近づけたものではない

その埋め合わせというわけではないけれど、午後からは井の頭公園の音楽ステージで
行われている猫の譲渡会を陣中見舞いに行く。

奥方様のお友達が運営しているレスキュー活動なワケ

もちろん猫ばかりでそこは入っていくワタシはけっして歓迎されているとは思えないけど
会の人にハグされてちょっと照れくさいってカンジ

帰りには初めてのドッグカフェでティータイム。

この「シェナ & バニは吉祥寺と葉山にお店があって、美味しいビスケットを買いに
何度か来ているのだけど、実際にショップの奥でお茶を飲むのは初めてってワケ

小さな先客がいたのだけど、取り乱すことなく温和しく座っていることが出来たカンジ
おかげでクッキーをプレゼントしてもらえたので、ラッキー

それでもなれないところに長くいたのですっかり気疲れしてしまって、今夜は早く
ねられそうってカンジ


  
■ となりの食卓
 ・ 春野菜のパスタ
 ・ クリスビーベーコン
 ・ フレッシュサラダ
 ・ リンゴ      おこぼれあり

| | コメント (7)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »