« 涙雨 | トップページ | 心地よい疲労感 »

2010年5月14日 (金)

α or  β

2010_03280036

↑ 反抗的な態度
  

旦那様の会社の新米犬飼さん、どうもワンコが言うことを聞かないらしい。

まだ子犬なのに、一人前に反抗するそうだ。

奥方様の命令は素直に聞き、叱られてこづかれたりしてもク~ンと反省している様子なのに、
件のパパさんが叱ると反抗的な態度をとるというワケ。

「アンタの方が下にみられているのだよ」とは旦那様も言えず、ちょっとそのワンちゃんの
性格分析してみれば?と、テスト方法を教えてあげた。


1. 犬の顔に向かって手をゆっくり近づけた時、どういう態度を取るか見る。

反応がはっきりしない時は、手で影絵のキツネの形を作って近づける。この事で子犬は
人の手を、犬のマズルの様なものとより認識しやすくなる。

* 服従:手が近づくと耳を引き、姿勢を低くして近づき手をなめる
* 反発:耳を立ててうなる、手から離れようとする。あるいはいきなりなめる

2. 子犬を抱き上げて、こちらが顔を近づけた時、子犬が顔をそらすかどうか見る。

* 服従:いったん顔を背け、それでも顔を近づけると下からなめようとする
* 反発:視線を外さず、鼻や唇などを咬もうとする。あるいはいきなりなめてくる

3. 子犬を優しく押さえて、鼻面をやんわりつかんだ時の態度を見る。

* 服従:逆らわずにおとなしく押さえつけさせる
* 反発:押さえられることに反発し、力ずくでも逃げようとする

1.2.3とも反発だった犬は、アルファ気質の犬である可能性が高いです。

この場合は、犬が飼い主に反発し続けると、飼い主と犬の順位闘争に発展し、訓練どころ
ではなくなってしまうそうだ。

そのためアルファ気質の犬を飼い慣らすには、体罰はより強い反発につながるので、
訓練の際も、犬が訓練に従ったら笑顔で褒めて餌を与える、正の学習方法をとると良いそうだ。

上手くできたときだけ褒める、褒め殺し作戦ってワケ。

出来ないから叱るという負の学習は、出来るだけ避け他方がよいらしい。

3つとも服従だった犬は、ワタシのような下っ端タイプ、ベータタイプの犬ってワケ。

こういう犬は、上手にできたら笑顔でヨシヨシと褒め、出来ればご褒美の一つでもあげれば
次からは喜んで命令に従うハズ。

また、どんな犬種でもそうなのだけど、飼い主が名前を呼んだ時に、確実に飼い主のほうを
見る犬なら、訓練はとても楽なワケ。

ワタシなんかはいつも名前を呼ばれたら何かもらえるのではと期待しているってワケ

  
■ となりの食卓
 ・ 焼き餃子
 ・ モヤシ炒め
 ・ 味付けもずく
 ・ きんぴら牛蒡
 ・ こしあぶらの山菜御飯
 ・ 冬瓜のスープ
 ・ デコポン   おこぼれあり

|

« 涙雨 | トップページ | 心地よい疲労感 »

コメント

>七栗堂mamaありがと
父様の威厳が保たれて良かったですね。
ゴーダーは取り扱い要注意犬種ですが、武闘派では
無いので安心です。

投稿: マリア | 2010年5月16日 (日) 16:45

ユウェルなんて手だしたらすぐ舐めるわsweat01と確認してみたら
近づいてくると耳をふせ、手のひらをくんくん匂いを嗅いで舐め始めましたup
よかった~~

まぁ普段のあの性格でアルファー気質があったらびっくりwobblyものでしたがsweat02

うちの父も明らかにアランにバカにされてますが(でもありがたいことにアランもアルファー気質ではない模様)
家族そろって「バカにされてる」というと「違うsign03」と反発しておりますcoldsweats01
私と姉には服従
どうやら、アランにとって上の地位であるユウェルとニャン’Sの(服従している)オーナーというので
楽々アランの上位をGETできましたheart02

投稿: 七栗堂 | 2010年5月16日 (日) 10:44

>Kylano3ママありがと
それは違います!
dogsとcatcatcatのオモチャです!


>ホーリーmamaありがと
ウチは都合の良いときだけ、盛んにアイコンタクトを
仕掛けてきます。
チーズを食べているときなど、にじり寄って見つめています。

投稿: マリア | 2010年5月16日 (日) 07:30

どちらにしても、褒めて御褒美が、いいのですね。
叱ると、ますますこじれる。
叱るよりは、無視した方が良い場合もあるとか・・・

アイコンタクト、家では簡単なのに、
お外では、かなり難しい、我が家のワンズです。

投稿: ホーリーママ | 2010年5月15日 (土) 20:27

ハ~~ッ、私はやっぱりdogsの「動くオモチャ」なり!bearing

投稿: kylano3 | 2010年5月15日 (土) 19:33

>ミモザmamaありがと
褒めて育てる。これが一番のようですね!
奥方様もこの手で懐柔してみようと思います~

投稿: マリア | 2010年5月15日 (土) 06:34

ワン選びというのは、奥深いですよね。
犬種によっても違いがありますし、もちろんここの性質もチェックしないと…
いずれにしても、褒めることって大切なのですよね~
ワンもヒトもいくつになっても褒められて育つのかもしれませんね。

投稿: ミモザ | 2010年5月15日 (土) 05:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙雨 | トップページ | 心地よい疲労感 »