« 御本家は古株 | トップページ | 今更 »

2010年5月19日 (水)

拾う神あり

2010_05160108

↑ ワタシの毛でも役に立ちますでしょうか
  

先日ルナ&サラchanが遊びに来てくれたときもそうだったけど、こう暑くなると、そろそろ
お腹のジッパー降ろして一皮むけたいってカンジ。

最近では食後の休息はフローリングの床では直ぐに暖まるので、もっぱら玄関のテラコッタ
タイルの上ってカンジ。

たぶん来月の今頃は夏バージョンのサマーカットでセターなのポインターなのか判らないほど
刈り込まれているような気がする

ワタシのようにコートの長い犬種が、丸刈りっぽくしたら、それこそ沢山の毛がでるってワケ

一時はこの毛を取っておいてワタシのミニチュア人形を作るって話もあったのだけど、
随分以前にブラッシングででた毛を取っておいたら臭いということで奥方様に捨てられて
しまった。

ところが、そんなワタシのコートでもちゃんとした使い道があるらしい。

英BP社の石油掘削基地爆発事故で、メキシコ湾に流出した原油による環境被害が
大きな問題になっているわけだけど、意外なものが原油除去の切り札として注目を
集めている。

それは普段なら厄介者扱いをされるはずの、ペットの“抜け毛”だ。

資源のリサイクルやエコに関する啓蒙活動を行う米NGO団体「マター・オブ・トラスト」
推し進める「プランH」は、人の髪の毛や動物の被毛を使い油を除去しようという
プロジェクトだ

なんでも、髪の毛や動物の毛は、重量の約6倍の原油を吸い取ることができるそうで、
集めた毛をストッキングなどのナイロン袋に詰め、その束でオイルフェンスを作り、
油を吸わせようというアイディアらしい。

2007年に米サンフランシスコのベイブリッジにコンテナ船が衝突し、原油流出事故が
発生した際、同団体はこの方法で原油除去を行い実績を上げているというから、
その効果は実証済みだ。

同団体は現在、美容室やペットサロンに切った髪の毛やトリミング後の抜け毛などの提供を
呼びかけているが、すでに米国内のみならず世界中から毛の束が届いているといい、
それらをボランティアが袋詰めし、着々と準備を進めているそうだ。


 ・ 蚕豆とチキンとキノコのクリームパスタ
 ・ フレッシュサラダ
 ・ ドイツワイン
 ・ イチゴ  おこぼれあり

|

« 御本家は古株 | トップページ | 今更 »

コメント

>コロmamaありがと
集めたのをあちらこちらに置いておくので怒られます。
しかし、よく見るとあまり綺麗ではありません~

>七栗堂mamaありがと
熱湯に?一度やってみます。お風呂じゃダメですよね!
ユウェルchanはまだ少ないから集めるのは大変でしょう。

投稿: マリア | 2010年5月20日 (木) 14:38

お友達のサモエド犬ママさんも集めているそうup
ユウェルのも集めてみようかしら??

馬の毛のストラップを作る時は熱湯に一度くぐらせるみたいなので
もしかしてマリアちゃんの抜け毛も熱湯にくぐらせたら匂いがなくなったりsign02
うん、多分毛を柔らかくするためですよね…coldsweats01

投稿: 七栗堂 | 2010年5月20日 (木) 10:10

私もサラの毛を貯めています。
いつかフェルト人形を作ろうと思って・・・。
いつか・・いつか・・・ひょっとして臭くなってるかしら・・・。

いつこういうプロジェクトで要請があるかもしれないから、やっぱりもっと貯めようかな。

投稿: コロママ | 2010年5月20日 (木) 07:43

>ホーリーmamaありがと
どういうワケかマリアはまとまって毛が抜けません。
年中同じカンジです。
他のES達はどうなのでしょう?

>みっちゃんmamaありがと
キリキリchan毎日オシャレしているのですね!
だから御礼を持ってきたんだ!

>Kylano3ママありがと
油まみれで汚れた海岸。飛べなくなって命を落とした
水鳥の姿を覚えています。
人間の罪は大きいですね。

>ミモザmamaありがと
愛犬の抜け毛で、そのワンちゃんに似た人形を作ってくれる
クリエイターさんがいます。大盛況だそうです。
ミモザさん向きの仕事ですね~

投稿: マリア | 2010年5月20日 (木) 06:50

犬の毛で編んだショール、何かで見たことあります。
私も一時期、集めてみたけれど、なかなか形にすることが出来ず、けっきょく処分。
石油だけでなく油の吸着がいいなら、下水などの油除去にうまく使うことも出来るかもしれませんね。
いろいろ用途が広がるかも?

投稿: ミモザ | 2010年5月20日 (木) 05:25

2002年のプレステージ号事故、流れ出した油がやっと全て取り除かれのはつい最近。
ボランティアが岸に流れ着いたオイルを根気よく手ですくい出していた姿が今でも忘れられません。
人の髪の毛や動物の被毛を使い油を除去しようというプロジェクトが効果をしめしますように!!

投稿: kylano3 | 2010年5月20日 (木) 00:03

夏への変わり目、ワンコやニャンコの毛が抜け易いのですよね。キリキリを1日2〜3回ブラシしないと抜け毛がフワフワ。
そうゆう使い道があるんやね。

日本は暑くなって来てるのですね。

投稿: みっちゃん | 2010年5月19日 (水) 23:38

このワンズの毛が、再利用できたら嬉しいですね。
原油流失にも、役立つとしたら、今からでも
ホーリーの毛を刈り取って、提供したくなります。

前犬のゴールデンのデビは、毎日2回の掃除機掛けが
必要でした。ブラッシングも大変。
集めた毛で、セーター編みたくなりました。

投稿: ホーリーママ | 2010年5月19日 (水) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御本家は古株 | トップページ | 今更 »