« 拾う神あり | トップページ | 落とし物 »

2010年5月21日 (金)

今更

2010_05160013

↑ あそこは鬼門なのですよ~
  

夏日だった今日、ワタシは終日お留守番。

奥方様はお友達と六本木に「ボストン美術館展」を観にお出かけだったので、一人で
玄関のテラコッタでお昼寝。

夏ではないのでまだまだタイルの上はヒンヤリとして気持ちよいってカンジ。

もちろんワタシんちの中というテリトリー内なので電話が鳴ろうがセールスがチャイムを
鳴らそうが平気なワケ。

ところが、先週末にサラ&ルナchanとお散歩に行ったときはこうはいかなかった。

「なんじゃもんじゃ」の花を見に行ったのだけど、途中、井の頭線の線路下を潜るワケ。

これがまた低くて頭上を電車が通るときはものすごい音がするのだけど、ワタシはこれが
大嫌い!いくら旦那様とのお散歩でも此処だけはご遠慮願いたいって程この音が嫌い。

実はこれ、子犬の時にしっかり学習しておく必要のある大事な訓練ってわけで、子犬を
人間の暮らしの生活騒音と、街中での人混みに慣らすために、あえて人工的な環境に
連れていくコトが大事。

これらは飼い主が指示したこと以外は無視して構わないと言うのを犬に学ばせるのに
必要なコトなワケ。

犬の可聴域は40-65,000Hzといわれ、人間の2~3倍以上高音域を聞き取れるため犬は、
人間が感じる以上に騒音に敏感です。

特に高音域の雑音が多い電車の走行音や自動車のホーンなどに子犬の頃から慣らして
おかないと、大人犬になって初めて聞く大きな音にパニックになって歩けなくなったり、
最悪リードを振り切って逃げ出し交通事故にあったりする事もあります。

また飼い主家族以外の人達と接したことのない犬が、多数の人が行き交い、たくさんの
人の声がする環境にいきなり連れて行かれると、他人の声に過剰に反応して、飼い主の
命令を聞かなくなってしまう事もあります。

そうした事態に陥らない様にするには、騒がしい商店街を散歩し、また子犬を飼い主の
脚側に停座させ、飼い主が姿勢を低くした状態でアイコンタクトを命じ、犬が回りを無視して
飼い主の声符と視符に確実に注目するようにスワレ・フセなどが出来れば最高の訓練に
なるってワケ。

こうした訓練をすると、回りにたくさん人がいて騒がしくても、飼い主の言うことを聞いて
いれば、問題はないと学習し、不必要に生活雑音に反応しなくなって行くそうだ。

都市部で犬を飼う場合、子供に犬を社会化させることも必要だ。

子供は大人と違い、急に大声をだし、衝動的に動き、犬から見ると危なそうな相手に見える。
そのため社会化が不十分なら恐怖が反撃を呼び、最悪咬傷事故になりかねない。

だから子犬の社会化期までにたくさんの子供と接する機会をもうけ、子供にも社会化することで、
事故を未然に防ぐのは飼主の義務だと思う。

また子供の多い時間帯にたくさんの騒がしい子供たちが目の前を次々と通り過ぎる様な
環境で、ツケ・マテを命じて、脚側でじっとしていられるように訓練することも大事なワケ。

まあ、今更ワタシが勉強するのも大変だけど、どうやら吉祥寺の街中を散歩することは
だいぶできるようになったカンジ。

だけど、あのガード下だけは一生近寄りたくない場所なワケ。

  
■ となりの食卓
 ・ 豚生姜焼き林檎ソース 
 ・ グリーンサラダ
 ・ マカロニサラダ
 ・ みそ汁
 ・ イチゴ   おこぼれあり

|

« 拾う神あり | トップページ | 落とし物 »

コメント

>ミモザmamaありがと
はい、みっともない姿を見せました。
尻尾は完全にお腹に張り付いていましたね。

投稿: マリア | 2010年5月24日 (月) 21:10

ふふふ・・・確かにあの場所は嫌そうでしたね~
でもサラの方が嫌なものに対する態度は頑固かも?
街中や公園の散歩だと、大抵は子どもが触りたくて寄って来ますね。
ルナは嬉しくて興奮しすぎる時があるので、そういう時はサラのお役目になっています。

投稿: ミモザ | 2010年5月24日 (月) 19:33

>七栗堂mamaありがと
良い躾をされましたね!
パピーの時の教育は大事です。大人を警戒するというのは
ひょとすると天然のバリアー?

>ホーリーmamaありがと
子供達にとって、ホーリー&ソフィchanのコンビは
まるで珍しい動物なのかもしれません。
普段では観られない毛並みですからね!

投稿: マリア | 2010年5月23日 (日) 09:24

そうですよね。ワンズにとって、ガードしたなど、
雷より怖いでしょうし、振動も凄いから、
いつ、電車が降って来るか分からないもの。bearing

ホーリー達は、いつも小学校の傍を通るので、
小さい子の集団に、よく会いますが、ひたすら前進。前進。
でも、たまに背中撫でて貰う時もありますよ。

投稿: ホーリーママ | 2010年5月23日 (日) 08:33

前の子が電車もダメ、子供もダメだったので
意識的にユウェルはそれに馴らしたので、電車も子供も大丈夫good
というか、子供に関してはなぜか近寄っていきますcoldsweats01
大人はダメなのに、なぜか子供はいいらしいです
彼女の価値観がまったく謎ですcoldsweats01

投稿: 七栗堂 | 2010年5月22日 (土) 20:23

>みっちゃんmamaありがと
緊急車両のサイレンは犬仲間の遠吠えと波長が近いらしいです。
だから、ここだよ~と返事をしているつもりらしいです。

>アテモレmamaありがと
弟君と共通項が見つかりました!
スケボーは大の天敵です。近づいて来ようものなら
飼い主の頭を踏んづけてでも逃げようとします!

投稿: マリア | 2010年5月22日 (土) 14:59

兄貴は音はいたって平気ですが、弟はスケボー少年が通るだけで震え上がってますね。
私が高音が聞こえないので、今から聴導犬に育ててみましょうか?
でも、お知らせリアクションが激しくなりそうhappy01

投稿: アテモレ | 2010年5月22日 (土) 13:24

ガード下はいややよね〜 ウルサイ!
幸にもおばちゃまの住む街(村)は平穏。ここで生まれ育ったワンコが飼い主さんの事情で都会に引っ越す事になったら精神的に大変な事になりそうなね。。。近所のロージーちゃんは以前救急車消防車パトカーに吠えまくってな。今はちゃんと何者か理解出来たみたいだけど。

投稿: みっちゃん | 2010年5月21日 (金) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拾う神あり | トップページ | 落とし物 »