« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月)

暑さしのぎ

Dscf4845

↑むっとする暑さ・・・・弱いです。


  

早朝の散歩とはいえ、こう蒸し暑くては「ボールもってこい」も結構辛いものがある。

京都生まれの旦那様だけど、からきし蒸し暑さに弱くなったようで、もうワタシと走るのは
イヤだというカンジ。

こんな時は、ウチにこもっているか、どこか涼しいところへ避難するにかぎるってワケで
奥方様達はBunkamuraへ美術鑑賞。

今の催し物は仏・ストラスブール美術館蔵の「語りかける風景」展、つまりあこがれの
ヨーロッパの風景画展だ。

ストラスブールはフランス西部、ドイツとの国境近くの文化都市でルーブルやオルセー
ばかりでなく地方都市にもこんな素晴らしい美術館があるのにフランスらしさを感じる
といのが奥方様の言い分。

その間ワタシはどうしていたかというと、早々と夏仕様で丸刈りするためにお預け。


Dscf4847

こうなりました
Dscf4849

この日は先客でお友達のナナコchan(バーニーズマウンテン♀)もいたので、世間話でも
しながらお迎えを待つってカンジ

せっかくだからゆっくりしてくればよいのに、夕方前にはもうお迎えに帰ってきたお二人と
早々に帰宅してお土産の桃入り寒天を食べて夕食まで一寝入り。

やっぱり全身を刈るということは毎年とはいえ結構緊張するもので、旦那様が買ってきた
CDを大きな音ではき出すスピーカーの前で爆睡、おかげでしっかりリフレッシュ。

大きな音といえばあのブブゼラ。

サッカーの試合中鳴っているってカンジで、日本でもドンキあたりで売っていそうだけど
ワタシ的にはうるさくて苦手っていうわけで、もしも旦那様がどこかから持ち帰ったら、
即ガシガシかじって使い物にならなくしてやろうと思うワケ

でも海外にはもっと強烈なしっぺ返しをしたワンズがいた。
DOG VS VUVUZELA

これを見たら、誰ももう家の中ではブブゼラでいたずらしようとは思わないってカンジ

  
■ となりの食卓
 ・ 海老グラタン
 ・ トマトサラダ
 ・ ミネストローネ
 ・ 白ワイン

| | コメント (12)

2010年6月25日 (金)

バランス感覚

2010_05300042

↑ 上から見るとかろうじてウェストが細くなっています
  

昨日のとなりの食卓に出てきたローストスペアリブ、実はこれ私の大好物

もちろんお肉は人間様用なのだけど、最後に残った骨は私へのおこぼれになるわけで
夕食後、旦那様達が一杯やっている横で、ワタシはこれをバリバリとたいらげる

ワタシの食事は365日手作り食。いつまでも元気でと願う気持ちからなのだけど、
よい面ばかりでなくマイナスなところもある

栄養バランスなどのことを考えるとイマイチ手作り食は怖いという飼い主さんも多いワケで、
実際ワタシも酵素などはサプリで補っているカンジ

栄養学的に基準の数字はあるのだけど、犬の種類・性別・性格・年齢・運動・状況に
よって個体別の「栄養バランス」はまったく違っていて、方程式のない問題みたいなカンジ。


ただ、TVのCMではないけれど、犬は飼い主の与える物しか食べられないわけで、
体の要求に合わせて自分で不足を補うことができず、あるものが過剰になったところで
別のものに切り替えることができない。

ドッグフードでも手作食でも、体に合っていない食事が長期で与えられることでバランスを
崩してしまうこともあり、これまでベストだった食事が時間とともに犬の体調が変化して
ゆくことでいつしか合わなくなってもくるらしい。

アンバランスになりやすい栄養素について勉強してみると

エネルギー

ドッグフードで問題になるのはこの供給量で説明書をよく読まなかったため、所定の倍の
量を与えていたという仲間の話も聞く

供給量のバランスは当然体重の変化でわかるワケで、これまでと同じ量でも犬が年を
取るにつれ「いつもの量」は過剰になり、また犬の食べっぷりを見るのが好きな飼い主の
場合、犬の食欲をそそる「美味い食餌」をついうっかり与えすぎてしまったりもする。

はたまた犬のおねだりに負ける日々が続くと、気が付いたときに腰周りがふっくら
どころか背中にお皿が乗るほどの肥満状態になってしまった仲間もいるってカンジ。

一方サイトハウンドなどのアスリートタイプの犬ではエネルギーの消耗が激しく、
供給不足に陥ることも少なくないそうだ。


カルシウムとリン

少し前までは、犬が家庭の残飯を食べていた頃はこの二つの栄養素は不足気味で、
その結果大型犬ではクル病が現れていたそうだ。

現在ではその逆、大型犬の急激な成長に栄養不足があってはイケナイとドッグフードには
かなり充分量のカルシウムとリンが配合されているらしい。

そこに、さらに生肉がトッピングされるなんてことがよくある。

あまり多くの赤身肉を加えるとリンとカルシウムのバランスが徐々に崩れてくるので
要注意らしい。

肉でなく骨ならいくらでも与えてよいかというと、ミネラル剤や骨の給餌によってカルシウムの
供給が過剰になると、他方で亜鉛が不足するためフケが出やすくなるそうだ。


ミネラル類とビタミン

難しい数値で量が表される鉄やヨウ素などは、市販のフードならある程度添加されて
いるのが今では当たり前。

ところが、手作りの場合これらは赤身肉中心の食餌によって不足になりがちな栄養素だ。

旦那様は身肉にはタンパク質と水分しか含まれていないと思っていいと、教えられた。

ビタミンとミネラルを沢山の野菜で補うよりも、微量元素とビタミンの宝庫といえばレバーに
適うものはないから、赤身肉を少し減らしてその分レバーを加えておくのがよいってカンジ。

犬の体はヒトのように「一日30品目」なんて摂らなくても限られた食材の中である程度
やりくりできるようになっているらしい。

そうはいうもののワタシも今年の秋には8歳になる。旦那様同様そろそろスペアリブの
残り骨丸かじりなどは控えねば~ってワケ

  
■ となりの食卓
 ・ 豚の冷しゃぶ
 ・ フレッシュサラダ
 ・ 京ガンモと蕪の炊き合わせ
 ・ 味付けもずく
 ・ セロリのスープ

| | コメント (4)

2010年6月24日 (木)

ヤマアラシは要注意

2010_06130036

↑ ヤマアラシとは闘ってはいけません

  

今朝も5時前には旦那様と庭に出た。

旦那様はパジャマのまま庭の椅子でうたた寝、その間にワタシは柏葉あじさいの
茂みに潜入ってワケ

旦那様が気がついたときは、ワタシは風知草の上で弱って飛べずにいるトンボを
パックといくべきかどうか迷っている最中だった。

以前にシオカラトンボを食べたことがあるのだけど、名前ほど塩辛い訳でもなく、
蝉ほどではないけど美味しかったような気がする・・・

と考えているうちに、ワタシの狙いに気づいた旦那様に呼び戻されてしまった。

先週も毛虫の試食をしてみようとして奥方様に尻尾を引っ張られたし、ブンブン
うるさい熊蜂に狙いをつけると直ぐに一喝されて、ここんところ珍しいものを
口にしていないってワケ

噂では井の頭公園に住むお散歩仲間のおうちあたりには、最近ハクビシンが
出没するらしい。

柑橘系の果木の実を狙っているのではというのがもっぱらのウワサ。

最近ハクビシンのミイラをくわえてきた武勇伝を持つES仲間がいるけれど、生け捕りに
すればちょっと話題になるかもしれないってカンジ。

あのあたりをお散歩の時は四方八方に注意しなくては・・・


ところで、日本では動物園でしか見ることの出来ない、背中の針が非常に痛そうな
ヤマアラシ

北アメリカの広範囲に生息しており、動物が刺される被害が少なくなく、飼い犬が
ヤマアラシと戦うことも珍しく無いそうだ。

ワンコとヤマアラシの戦いの結果どのようになってしまうかのニュースがあった。

詳しくはこちら → pc

なにげに観ると、ワッと驚くような写真にご注意を!

なお、この犬は獣医師の適切な処置を受け、数ヶ月後には全快したとのことです。

また、刺したヤマアラシは歩けなくなっており、獣医が助けるには手遅れの状態で
あったとのこと。

このようにヤマアラシに針を刺される被害は北アメリカでは珍しいことではないそうで、
ワンズが致命傷を受ける場合もあるそうです。

相手のヤマアラシの背中の針は約3万個あり、肉食では無いけど意外に好戦的である
らしいです。

また、刺し傷以上に危険なのは、ヤマアラシが狂犬病などの感染症の菌を持つことが
あること。そのため、近くにヤマアラシがいた場合にはできる限り遠ざけるのがよいそうだ。

ヤマアラシの針の長さは30センチほどあり、ゴム製の長靴程度のものなら貫くことが
できるそうなのでちょっと危険。

因みに、井の頭公園の動物園にもヤマアラシはいるそうだ。

もし脱走してきても絶対に近づかないように明日のお散歩でみんなに報告しなくては!

  
■ となりの食卓
 ・ 関西風串カツ盛り合わせ
 ・ フレッシュサラダ
 ・ スモークスペアリブ
 ・ モヤシスープ
 ・ サマーオレンジ  おこぼれあり
 


| | コメント (11)

2010年6月22日 (火)

みんな親馬鹿

2010_06130021
↑ 暑いじょ~
  

昨夜はなんとも蒸し暑く、玄関のテラコッタの上で寝ていたワタシはたまらず二階の寝室へ、

もちろん旦那様を誘って庭へ涼みに出るためなワケだけど、時間はまだ午前三時半、

この時間ではまだ起きてくれなさそうなので、ベットに前足をかけ、旦那様の足を鼻先で
突っつく、無視されたのでヒーヒー鼻を鳴らすと、どういうワケか奥方様が起き出して
ワタシのお尻を押し上げてくれた。

こうなればしめたモノで旦那様にベッタリとひっついて顔先でハアハアすると、たまらず
起きてくれるってワケ

二人して階下におり、玄関を出て庭先で一息入れる・・・というより、旦那様はまたしても
夢遊病者状態だった。

おかげで旦那様はすっかり寝不足のようで、午前中の会議が辛かったらしい。

お昼休みにその話をすると、親馬鹿すぎるとのご批判で、ペットに厳しく、部下に優しくに
変更しなさいとのご意見を全員から頂戴したらしい

かわいい愛犬をつい甘やかしたくなる気持ちはどんなドッグオーナーにもあるだろうけど、
アメリカのとある愛犬家の溺愛ぶりは、桁がとんでもなく違うらしい。

アメリカ有数の富豪、ゲイル・ポスナーさんが享年67歳で亡くなったのは、今年3月のこと。

生前、チワワ「コンチータ」を含む3匹の愛犬と暮らし、大変な愛犬家として知られていた
彼女は、犬たちを「世界で一番甘やかされた子たち」と呼び、甘やかしたい放題だった

何しろ、140万円近くもするカルティエのネックレスを贈ったりしたそうだけど、その気持ちは
最後の最後まで変わらなかったようだ。

米「ニューヨーク・ポスト」紙によると、なんと、彼女は3匹の愛犬たちに830万ドル
(約7億5000万円)相当の豪邸と、300万ドル(約2億7000万円)の資産を残すと、
遺言状に記していたらしい。

とはいえ、当然犬たちだけでは生活ができないので、ポスナーさんの身の回りの世話を
してきたスタッフやボディーガードにも相当額の遺産を残し、自分の死後、愛犬たちの
面倒を見てくれるよう頼んでいたらしい。

ところが、この遺言の内容に異議を申し立てたのが唯一生存している息子さんだ。

わずか100万ドル(9000万円)という、愛犬たちに残された遺産とは比べものにならないほど
微々たる額しか相続できなかった息子は、スタッフらが母を“洗脳”し、愛犬を通じて
自分たちに莫大な遺産が残るように仕組んだと主張。

現在、遺言を無効にするために訴訟を起こしている。

遺言状が有効な間は愛犬たちの身も安全だろうが、裁判所が一転して無効と判断したら、
使用人達はきちんと面倒を見てくれはずもなく、「コンチータ」も気が気ではないってワケ

詳しくはこちら  new york post


  
■ となりの食卓
 ・ カツオたたき
 ・ 味付けもずく
 ・ ゴーヤチャンプルー
 ・ みそ汁
 

| | コメント (8)

2010年6月20日 (日)

飴ん棒

2010_05300017

↑ この一角にあるのです

  

梅雨時の蒸し蒸しした朝は早い散歩にかぎる

そういうわけで今朝も5時過ぎには旦那様と家を出たわけで、もちろん夏場は直ぐ
オーバーヒートするので自転車ロードワークは無し。

お散歩コースの一つに、特大の駐車場を通るコースがある。

襲用台数400台のコインパーキングなのだけど、コインパーキングなので休日の
この時間ではほとんど車はないワケ。

ワタシにとっては恰好の運動場でボールもってこい!や、追いかけっこに最適の場所。

ところが問題はこの駐車場横の空き地。いずれは大型マンションが建ちそうだけど、
今のところは広大な更地。

この空き地の一角がちょっとしたプール状態になっている。

地面下がコンクリート敷きになっているのか、いつも此処だけ巨大水溜まりで、おまけに
梅雨時ということで更に大きくなっているわけ。

今朝もこの更地を走っていると、このにわか池の水面をスーッと走るモノがある。

気になって近づくと、またスーッと水面を航跡のようなのが横切るワケ。駆け寄った
旦那様がアメンボだと教えてくれた。

よく見ると大小5~6匹がスーイスイ。

しかし、此処はただの水溜まり、昔からの池でも川でもないのにどこから来たのか?
自然に湧いてきた?飴と一緒に落ちてきた?はて?悩むワタシを小馬鹿にするように
スーイスイと目の前を横切っていくそのトリッキーな動きにすっかりはまってしまったカンジ。

あまりに気になったので旦那様に調べてもらったら、なんと空を飛んでやってくるらしい。

それもそのはず、アメンボはあのカメムシの仲間で、餌のある水溜まりを探して空を
飛んで移動しているってワケ。

だから水溜まりの水がなくなったり、汚れたり、餌がなくなったらまた飛んでいくらしい。

まあ、納得したところで今度は庭のお手入れのお手伝いなのだけど、ところがこれが
暑くて暑くて、とても毛皮のコートを着てやる仕事ではないってカンジ

おまけに見つけ出した毛虫を試食しようかと首を伸ばしたとたん、奥方様に尻尾を
引っぱられて引きずり戻された。

最後は旦那様のオレンジシャーベットのおこぼれをいただいてバタンキュー

そうそう、因みにアメンボの名前の由来は、カメムシの仲間だから潰すと匂いが
するのだけど、その匂いが飴のような匂いで躰が細いから飴ん棒(アメンボ)というワケ。

ご存じでしたか?

  
■ となりの食卓
 ・ ステーキ
 ・ グリル野菜
 ・ トマトサラダ
 ・ みそ汁
 ・ メロン  おこぼれあり

| | コメント (9)

2010年6月18日 (金)

優先順位

2010_05160002

↑ 雨模様のグランドで走った後は・・・・洗われてしまいました~
  

ワタシと旦那様、奥方様の間には暗黙の了解事がいくつかあるワケ。

その多くはものの順番というわけで、これを破ると大目玉を食らうし、ワタシ的にも順番を
狂わされると大いにむくれるってカンジ。

まずは朝の起床。

最近の日の出は4時半頃なのでその20分前ぐらいからほんのり空が白みだしてくる。

そのころになってくるとワタシは目が覚めてしまうので、起こしに行くのだけど、必ず
旦那様の方を起こさなければイケナイ。

間違って奥方様のベットサイドにいくと、まだ寝てなさい!とどやされるワケ。

何よりも睡眠が大好きな奥方様のじゃまをすると偉い目に遭う。此所は、旦那様の方へ
廻って合図すると、渋々ながら起きてくれるってカンジ。

夢遊病者のような旦那様を先導して寝室を出るとき、運がよければ奥方様が
「行ってらっしゃ~い」と、声をかけてくれる。

さて、食事時。

これは朝晩とも人間様が先なワケで、その間ワタシはソファーの上か旦那様の足下で、
大人しく待っている。

大好物のチーズや肉片がお皿からこぼれても、大人しく待っている。

ここで少しでも騒ごうものなら、懇々とお説教されるのは目に見えている。

そしてお二人のごちそうさま!の声がそろったときがワタシのご飯の合図。ここからは、
早く早くと騒いでもOKってカンジ。

そして食事の後かたづけが済んだらデザート

このときも、旦那様と奥方様が先に堪能するワケで、ワタシはソファーの端で見て見ぬふり。
もちろん口の中は涎でいっぱいだけど、そんなことはじっと我慢。

旦那様の「さあ、マリアの番」の一言で、まるでダムが崩壊したように涎をまき散らしながら
お二人の傍らへにじり寄る

ワタシ専用のデザートカップにお二人から供出されたフルーツのおこぼれが少し入っていて、
ワタシの座り場所には涎防止のタオルが敷いてあるワケ。

まあ、何事も人間様優先なのだけど、一つだけワタシ優先なのがクーラーの稼働時期。

東京もこのところ30度を超えるようになって、ワタシ的には因幡の白ウサギになっても
よいからこの毛皮を一枚そっくり脱ぎたくなる。

そんなワタシを見て、お二人は今日はどうする?と毎朝相談。

天気予報が30度を超える予定だったり湿度が高い予報だと空調をかけておいてくれる
ってカンジ

こればかりはワタシ最優先でホント助かります~ってワケ。
 


英国では愛犬優先で後悔の念にさいなまれているヒトがいるらしい


火事になった自宅から愛犬4頭を救い出した45歳のイギリス人女性が、2階に寝ていた
孫の存在をうっかり忘れて避難してしまい、罪悪感にさいなまれているという。

「デイリー・メール」ほか各紙が報じたところによると、事件は今月7日の午前7時20分、
ロンドンにほど近い学園都市コベントリーで発生した。

マンディ・ハンズさんが立ちこめる煙に目を覚ますと、キッチンから猛火が吹き出していた。

マンディさんは慌てて愛しい4頭のグレー・ハウンドを呼び寄せ、迫り来る炎をかいくぐって、
無事、火災現場から脱出に成功した。

エイミー、アーニー、マニー、クライドの4頭に怪我はなく、ほっとひと安心したマンディさん。
その時、2階に11歳の孫カーティス君が寝ていることを思い出した。

幸いカーティス君は消防士によって2階の窓から救出されたが、血を分けた孫よりペットを
優先してしまったマンディさんは激しい自己嫌悪に陥っているという。

 「大切な孫をベッドに置き去りにしたという事実は拭い去ることができません」
 
 この日、カーティス君の両親は親戚の家に泊まりに行っていて留守だった。火元は
前日の朝に使ったトースターと見られているが、火災報知器の電池が切れていたため
気づくのが遅れたらしい。

マンディさんとカーティス君は煙を吸い込んだことによる気管の熱傷のため、大学病院へ
搬送されたが、グレー・ハウンドたちは至って元気だという。

でも、一生このことは言われるでしょうね~


  
■ となりの食卓
 ・  一口冷やしうどん
 ・ 海老のバッテラ寿司
 ・ 青椒牛肉絲
 ・ 五目ひじき煮
 ・ 冬瓜の冷製スープ

| | コメント (9)

2010年6月16日 (水)

同族臭

2010_05160094

↑ サラchanちょっと失礼しま~す
  

ワタシんちの旦那様は、他人様には「知らないワンズに無遠慮に手を出すのは止めましょう」と、
言っておきながら、自分はヒョイヒョイとマッサージにかかる。

もちろん、さりげなく横手から手の甲を差し出して、そのワンズの警戒モードを見計らっての
ことだけど、不思議といやがられない。

これがセター系だとなおさらってカンジで、さも、昔からのお知り合という様子で挨拶にいく
ずいぶんなれなれしい親父なワケ。

ESの中にも、ワタシのように人も犬も苦手という引っ込み思案もいれば先日のルナchanや
フィオchanの様にコンパニオンドッグとして満点のフレンドリーさを発揮する仲間もいる。

ワタシが保護犬だからと気を遣ってくれる方もいるけど、カウチポテト犬になって6年、
今更過去がどうのこうのというのも照れくさいってカンジ。

大抵初めてのヒトには絶対に近づかないし、ワンズに対してもスキンシップに来られると、
止めて止めてとガードするタイプ。

ところが先日のようにES仲間ばかりだと、ちょっとカンジが違うワケ。

みんなが順番に集合してきても、さけるワケでもなく、お尻がぶつかっても怒ることもない。
いつものお散歩仲間と同じようにリラックスしていることが出来るってカンジ。

初めて一緒に散歩した仲間とも鼻先つきあわせて歩いていても平気だった。

それぞれ生い立ちは違うけれど、English SetterというDNAの何かが繋がっていて
ESフェロモンを感じているのかもしれないってワケ。


Obsession for Men

猫が好む香りと聞かれれば「マタタビ」が一押だけど、それ以上の効果絶大な香りが
あるらしい。

米・野生生物保全協会(WCS)は、大型ネコ科動物をもっとも魅了する香りに関する
研究成果を発表した。

calvein-klein-obsession


ブロンクス動物園のパット・トマス氏が数年にわたり、同園のトラ、ユキヒョウ、チータの
飼育場にさまざまな香水を散布して実験を行った結果、彼らがもっとも反応を示したのは
カルバン・クラインの男性用香水「オブセッション・フォー・メン」だったと発表した。

なぜこの香りを好むのか、その理由は不明だが、前述以外のジャガーやピューマ、
オセロットなどのネコ科動物のほか、バクやイノシシにも著しい反応が見られたという。

性別に関係なく、ネコたちはみなこの香水を吹きかけた岩や木に体をこすりつけたり
なめたりと、香りを存分に楽しんでいる様子だったとか。

トマス氏のこの研究成果はすでにグアテマラの生物圏保護区で実用化されており、
観察用に設置された小型暗視カメラのそばに野生のジャガーをおびき寄せるために
使われている。

その効果は絶大だそうで、同保護区内のジャガーの個体数をより正確に把握できると、
研究者や保護活動家たちは大喜びしているそうだ。

ちなみに、ネコたちは同じシリーズの女性用香水「オブセッション・フォー・ウーマン」には、
大して反応しなかったらしい。

商品名になっている“オブセッション(obsession)”は、「妄想」という意味でムスクベースの
香りだそうだ。

もし旦那様がつければ、マニキュアを塗った大型猫類にもてるのだろうか?

■ となりの食卓
 ・ 鱧のおとし  
 ・ 酢豚
 ・ 春雨サラダ
 ・ おぼろ豆腐
 ・ しじみ汁
 ・ パイナップル   おこぼれあり

| | コメント (8)

2010年6月14日 (月)

大きな難題

2010_05300054

↑ 菜食主義者に変身中
   

昨日はお友達ESとのお散歩から帰ってから、一週間分のワタシの御飯作り

スリムなみんなにあった後だけに、お肉の計量などは普段よりずっとシビアだったカンジ

普段の生活でとりあえず体を維持して行くために必要なエネルギーの量については
「カロリーの話」でご報告したばかり。

ところが昨日のお仲間をみていると、それぞれエネルギー消費の個体差を感じさせて
くれるってカンジ。

筋肉の運動は直ちにエネルギーの消費と関係しているらしい。

動く筋肉の量が多くなればなるほど、筋肉が動く時間が長くなればなるほど消費される
エネルギーは多くなるは人もワンコも同じ。

運動の科学では、同じ距離を移動するにしても、歩くのと走って移動するのではエネルギー
消費は違うし、さらに獲物を追うとか、モノを運ぶとかになると、いっそう多くのエネルギーを
消費することになる。

そして筋肉の動きだけでなく運動に伴う呼吸のための筋肉の動きや体温調節に使われる
エネルギーも一緒に計算しなければならないワケ。


ここで衝撃の事実。


平地をテクテク歩きで1km歩いた場合のエネルギー消費量は中型犬で1kg体重あたり
約1.12kcalといわれ、小型犬ではもうすこし多くて約1.74kcal/1kg体重、

大型犬では歩数(筋肉運動)が少なくてすむので0.86kcal/1kg体重の消費といわれる。

ちなみに1kcalは食材にしてみるとどれくらいの量になるかというと、

ご飯(精白米) 0.6g
うどん 1g
食パン 0.4g
砂糖 0.3g
ビスケット0.2g
ニンジン 2.7g
バナナ 1.2g
リンゴ 1.8g
イワシ丸干し 0.5g
牛バラ肉(脂身つき) 0.2g
鶏ムネ肉 0.4g

ということは体重20kgのESが1時間(人の歩行ペースで時速4km)の散歩に出るときに
消費されるエネルギーは約80kcalで、ご飯だと約50g、牛肉で約20g、ビスケットなら2枚程度。

「1時間も歩くんだから」といって御飯大盛りにするとエネルギーの供給過剰になるということ、
また痩せるために1時間歩いたところで、ほとんど効果はないというワケなのだ。

ここでちょっとショックを受けた飼い主さんやワンコはたぶんいると思う。


ギャロップ(時速16km以上)だともうちょっと消費量は増え、中型犬で1kmにつき1.3kcal。

つまり自転車やジョギングで犬を連れて約1時間(約10km)走ればようやく300kcal弱の
消費となり、ご飯約150g(茶碗一杯)、牛バラ肉約60gに相当すると計算上はなるワケ

ワタシが思っていたよりもエネルギーは消費されないのであった。

つまりはロードワークのような単調な平行運動よりも、アジリティーをしたり、半日の山登りに
出掛けたりする方がもちろんエネルギー消費量は多くなるわけだけど、お供する飼い主さんの
体力が持つかどうかが大きな難題ってワケ

  

■ となりの食卓
 ・ ミニハンバーグ
 ・ ホウレン草のバター炒め
 ・ フレッシュサラダ
 ・ 焼き塩鮭
 ・ 高野豆腐の炊いたん
 ・ サツマイモの密煮
 ・ みそ汁
 ・ マンゴープリン  おこぼれあり

| | コメント (9)

2010年6月13日 (日)

梅雨入り前に

2010_0613005222

↑ トトロの切符売り場に集合~

  

昨日の東京は29℃

これほど暑ければ、もうエアコンを入れてくれても良いのに~と、弱った振りして
デモンストレーションしていたら、そんな調子じゃみんなに笑われると檄を飛ばされた。

そうそう!今日は比較的近場のES仲間が午前中に井の頭公園に遊び来てくれる日

そんなわけで朝の5時からの散歩は軽く流して、いまや時の人となった管総理のお宅
付近を廻っていたら、以前より随分警備が厳重になっていてビックリ。

朝ご飯を食べて一休みして公園の駐車場まで皆さんをお出迎え。

来てくれたのは、サラ&ルナchan、アデルchan、それにクロエchanと初登場のフィオchan

フィオchanはルナchanにそっくりというカンジで活発なところもよく似ていて、初対面でも
とってもフレンドリーだし、将来のコンパニオン犬有力候補ってカンジ

集まってみれば、みんなスリムなセターでワタシが最重量級の様で、オレンジ系は
ワタシだけってことで余計に膨張して見えるってワケ。
  

2010_06130045

↑サラ&ルナchanはいつも仲良し

みんなで井の頭公園の池を廻ってジブリ公園へ。

途中、一番猟欲の強いのはアデルchanで常に鼻はヒクヒクでレーダー全快状態。
フィオchanも虎視眈々と獲物を狙っている様子だった。

この時期はもう渡り鳥さん達はほとんど居ないけど、これが冬場だったらとてもお散歩には
ならなかったかもしれない

今日の公園内はやけにホリデーランナーが多かったけど、みんなで徒党を組んで散歩して
いれば怖くないってワケで、ギャラリーのお相手はフレンドリー度ナンバーワンのルナchanが
一手に引き受けてくれていた。

それにしても、クロエ&フィオchanもアデルchanも落ち着いていて、地元のはずのワタシが
一番コソコソしていたのかもしれない。

ジブリ公園の片隅で一休みしてトトロの前で記念撮影してお昼前にお別れしたけど、
梅雨になる前に思わぬ楽しい散歩が出来たってカンジ。

来てくれたみんなありがとう!

  

■ となりの食卓
 ・ パルマ豚のプロシュート
 ・ 挽肉カレー風味
 ・ フレッシュサラダ
 ・ ホウレン草のナン
 ・ 白ワイン
 ・ 西瓜   おこぼれあり

| | コメント (12)

2010年6月10日 (木)

「だっこちゃん」をご存じ?

2010_05300021

↑ 今日は蒸し暑いのです
  

昨日午後、旦那様が乗ろうと思った地下鉄が事故でしばらく不通になった。

しばらくして来た電車は案の定満員状態。何とか乗り込んでしばらくすると、キャンキャン
鳴き声がする。

なんとこの満員状態に犬を乗せているヒトがいるってワケ。

鳴き声のする方に首を向けると、いかにも今時の水商売風のお姉さん、サマンサタバサの
バックにトイプーちゃんを忍ばせているのだ。

どうやら窮屈でゴン太鳴きしているってカンジ。

いっこうに鳴き止まないトイプーにぶち切れた周りのおじさんが「降りろ!」と文句を言うと、
とても若き女性の発する言葉とは思えないお言葉使いで「アナタノホウガウルサイデス、
ウットウシイオジサマデスコト!ヒワイナメツキデワタクシヲミナイデクダサイ!」と、宣うた。

そのお言葉に周囲の紳士淑女は恐れをなし、次の駅で旦那様が降りるまで
トイプーちゃんの元気な声が車内に響いてたってカンジ。

最近はトイプーを筆頭にチワワ、パピヨン、ダックスちゃん達がよくバックから顔を出して
立ち入り禁止地区に出没している。

スタバでも店員ともめているし、旦那様の大好きなデパ地下でもスーツ姿の店員に丁重に
誘導されているおねーさんを見かける。

大抵がさきの地下鉄のお嬢様同様、その筋風のおねーさんってワケで、ワンコはまるで
アクセサリー感覚。

旦那様がふと思い出したのは、「だっこちゃん」なるビニール人形。

旦那様が生まれた頃の昭和のニュースを見ると、街行く当時のおねーさん達みんなが
みんな腕にバックにつけていたらしい。

まあ、ビニール人形なら飽きられればゴミになるのだけど、ミニわんちゃんはそうは
ならないように願いたいモノ。


 ◆ドッグショーの参加資格に体重、体高の下限を導入。

犬の血統書を発行する国内最大の団体「ジャパンケネルクラブ」は、ドッグショーに参加
できる犬の体重や体高などに下限を設ける取り組みを始めた。

行き過ぎた小型化に歯止めをかけるのが狙いだそうだ。

鼻や耳など体の部位ごとに、理想の形や大きさなどを細かく定めた「犬種標準」を
改正したもので、 例えば現在、チワワの体重は「500グラム~3キロの間。

1~2キロが好ましい。3キロ以上は失格」と定めているが、「理想体重は1・5~3キロの間。
500グラム未満、3キロ超の場合は失格」と変え、失格事項に「500グラム未満」を明記した。

またプードルは、地面から首の付け根までの高さを示す「体高」によって「スタンダード」
「ミディアム」など4種に分かれるが、7月以降は最も小さな「トイプードル」の体高の
規定を改正。

現在の「28センチ以下(26センチが望ましい)」から、「24~28センチ(理想は25センチ)。
マイナス1センチまで許容」とし、23センチ未満は基準外とする。

その背景には、小型犬ブームに乗った無理な繁殖が一部で行われ、犬の健康に悪影響を
及ぼしている現状があるようだ。

専門のブリーダーによると、ティーカッププードルの子犬の価格は平均30万円前後だが、
極小サイズでは60万円を超える犬もいる。

体重は生後45日ぐらいで平均400~500グラム程度。「一部には売らんかな主義で
300グラムほどの未熟児のような子犬を売るブリーダーもいるようだ」という。

数年前にチワワやミニチュアダックスが大ブームになった時は、無理な交配が原因と
思われる、水頭症などの遺伝的疾患をもつ子犬が動物病院を多く受診したらしい。

そもそも、飼い主側のモラルとしてペットは命あるものだと理解し、ブームに乗って
アクセサリー感覚で安易に購入するのはご勘弁願いたい


  
■となりの食卓
 ・芙蓉蟹
 ・モヤシのナムル
 ・若布のサラダ
 ・青豆の煮浸し
 ・みそ汁
 ・サマーオレンジ   おこぼれあり

| | コメント (9)

2010年6月 8日 (火)

カロリーの話

2010_05160019

↑ 運動!運動!美味しい御飯のためにも運動~!
  

最近、旦那様は痩せたといわれるそうだ。

別にどこか具合が悪い訳ではなく、相変わらずワタシ同様、脳が満腹指令を発する前に
出来るだけ詰め込もうと無茶食いをしているのだけど、確かに体重は減っているのだ。

少しはまじめに仕事をしているせいかもしれない。

因みに、ワタシはオヤツの量が減ったのに体重に変わりない

大昔に学校で習ったエネルギー源となる三大栄養素、炭水化物・タンパク質・脂質。
人も犬も同じで、この栄養素を、この順番で体は利用してゆく。

また、カロリーとは体で消費される熱量エネルギーの単位で、ジムに通っている奥方様は
どれだけ体を動かすときにどれだけの熱量(カロリー)が消費されるかを気にしているワケ。

ワタシのように日中何もしないでただ寝ているだけだけど、体の中で食物を消化したり
心臓が動いたり呼吸をしたり、はたまた体温調節や頭の中でいろんなことを考えたりする
だけでもこのエネルギーは消費されるワケ。

犬がナニもしていない(安静な)状態でもエネルギーは消費される。

体内の代謝を維持するために必要とされるエネルギーは体重10kgの成犬の平均で
約700kcal(キロカロリー)といわれているそうだ。

仔犬や若い犬では代謝が盛んなためもう少し多めの753kcal、そしてシニア犬では
代謝も徐々に衰えるので消費エネルギー量も少なくなり564kcalとなるらしい。

一般的にエネルギーの消費量は年々2%ずつ減少し、7歳を超えるとさらにそれが
加速しシニア犬で消費されるエネルギー量は若い犬の約75%ほどになるそうだ。

日常生活の新陳代謝維持に必要な一日のエネルギー量目安

体重  若い犬   シニア犬(7歳~)
2キロ   224cal 170cal
5キロ   447cal 335cal
10キロ  753cal 564cal
15キロ  1021cal 765cal
20キロ  1267cal 949cal
25キロ  1496cal 1123cal
30キロ  1716cal 1286cal

体重別エネルギー所要量の平均(H. Meyer/J. Zentek著『Ernährung des Hundes』より)。
これには多少の動きに対する消費量はすでに含まれているそうだ。

なるほど、これを目安に食餌量を調節すればいいのだな、と思うと、そうではないらしい。

ハイパーな性格や短毛犬種・外飼いされている犬ではこれよりもエネルギー消費量は
高くなり、逆に感情表現の少ない大人しい犬や長毛犬種・空調のよく効いた室内で
飼われている犬ではエネルギー消費量は少なくなるそうだ。

たとえば、暖房完備の冬の室内にいた短毛犬が、散歩のために気温一桁の屋外に出ると、
体温調節のためにエネルギー消費量は60%上がるらしい。

逆に、犬の快適温度をはるかに超えた30度以上の環境では体温調節にパンティング
(急速呼吸)が行われ、これまた多くのエネルギーが消費されるのだ。

という訳で、エネルギー消費量はあくまでも平均であって実際には年齢のほかに犬種や
性格・飼育状況に健康状態などを加味し、平均値の50%以上の個体差があるという。

ナニもしない状態でもこんなにエネルギー消費量に差があるなら、何の参考にもならない
という気がしないでもない。

まあ、実はもっと奥が深いらしいけど、ワタシ的には満腹感が最優先ってカンジ。


  
■ となりの食卓
 ・ 刺身盛り合わせ
 ・ 蓮根と挽肉の揚げ団子
 ・ 玉子豆腐
 ・ アスパラ胡麻和え
 ・ 蛸のサラダ
 ・ 枇杷    おこぼれあり

| | コメント (10)

2010年6月 6日 (日)

寛ぎ処

2010_05300058

↑ 庭も暑いのです
   

段々ワタシの苦手なシーズンがやってきた。

毎年六月頃になると長いコートを脱ぎ捨ててポインター風に丸刈りしてもらうワケだけど、
今年は春が涼しかったおかげであまり意識しなかった。

ところがここ何日かで最低気温は確実上昇中だし昼間も少し湿気を感じるようになってきて
こうなると、そろそろ夏仕様の準備をして頂かないとってカンジ。

エアコンのクリーニングは先月してもらったし、玄関内のテラコッタも磨いてもらった。

夏場は此処がワタシの定位置の一つになるワケ。もう一カ所がまだなのだけど、
その催促ってワケではないけれど、昨夜は午前2時頃に二階の寝室にお邪魔、

この時点で旦那が目を覚ます。

午前4時、少し明るくなったところで旦那様を突いておこし階下へgo!
庭をひとまわりして、旦那様とソファの場所取りをしながらもう一寝入り。

まあ、この時点で旦那様は、夏場ワタシを温和しく寝かしておくにはクールマットを
出しておくしかないと気づいたらしい。

散歩から帰って来るなり昨秋から眠っていたクールマット(ウォーターベットのようなモノ)
セットしてくれた。


これさえあれば夏の夜も結構快適に寝られるってカンジ。

ところが、豪州の猫ちゃんは快適な寝場所のせいでとんでもない目にあったらしい

大抵の猫は狭いところに潜り込むのが好きだが、豪シドニーのペルシャの子猫「キンバ」が
飛んでもない目に遭い、九死に一生を得たというニュースがあったワケ。

記事によると、ハプニングが起きたとき、飼い主さんは洗濯物をしている最中だった。

汚れ物を放り込み、洗剤と柔軟剤を入れ、スイッチオン。いつもと同じ手順で洗濯機を回し、
その場を離れた。

約30分後に洗濯が終わり、衣類を取り出そうと扉を開けたところ、信じられないことに、
なかからニャーと猫の鳴き声が。

さらに、洗濯物の間から「キンバ」が顔を出したのでビックリ。

ずぶ濡れでフラフラな上、洗剤で目を痛めていたため、動物病院へ急行。すぐに点滴が
打たれ、水攻めに遭い低体温症にかかった小さな体を温める治療が行われた。

その甲斐あって、数時間後には無事容態が安定したものの、洗剤のせいで充血し
潰瘍ができた目の治療のほうは、完治までにさらに2週間ほどかかったそうだ。

猫オーナーは充分ご注意を。

Catastrophe but Kimba survives spin cycle
  

■ となりの食卓
 ・ キンメの煮付け
 ・ 茄子と胡瓜の浅漬け
 ・ 南瓜煮
 ・ 土鍋で炊いた蚕豆御飯
 ・ 鯛のお吸い物
 ・ 茂木枇杷    おこぼれあり

| | コメント (10)

2010年6月 4日 (金)

悩み事

2010_03280032

↑ 今ではこんなにぐうたらなワタシだけど・・・・

↓ 来た当時はこんなにお利口でした

Dh000026

↑ ES繋がりのコルクchan風です

   

旦那様の目下の悩みは新しいカメラ、

デジタル一眼レフが狙いなのだけど、普段使いには重たいのが難点。

ところが最近はミラーレスの軽量薄型一眼レフが出てきて、これならワタシの散歩時にも
いつも持参できるってワケ。

そうと決まったら、さりげなくカメラのカタログをテーブルに拡げたり、せっせと家の仕事を
手伝い、奥方様のご機嫌を取りながら購入許可を取り付けるチャンスをうかがっている様子。

何しろ5月というのは固定資産税やらなにやら、強力ミサイルが飛んでくる月なので
貯金通帳の非常ベルが鳴りっぱなしらしい。

ワタシ的にも、また「マリア貯金」が無断流用されるのではないかと戦々恐々なワケ。

どうやらうやむやと丸め込んで免罪符は取り付けたらしいけど、さて今度はレンズを
どうするかで悶々と悩んでいる様子。

どうせ被写体はワタシなのだからシャッター押す度にオヤツが出てくるカラクリカメラとかの
方がいいのですが・・・・

せめてこんな風にかっこよくとっていただきたいモノだ。

1211654652uq5gbvb


空飛ぶ犬の写真集

When Dogs Fly | The Cheese Grater
(宣伝ページが出てきたら右上のskipをクリックすれば消えますよ)
  

風に吹かれる犬の写真集  

Dogs love cars: Top 15 High Speed Canines
  


■ となりの食卓
 ・ 海老ピラフ
 ・ ラタトゥユ
 ・ スティック野菜のマリネ
 ・ 冬瓜のホフォンドボースープ
 ・ メロン   おこぼれあり

| | コメント (12)

2010年6月 1日 (火)

推定1歳、♀・・・

Dh000023

↑ ワタシは誰でしょう
  


イングリッシュ・セター、推定一歳、♀。

旦那様がワタシのことを最初に知ったのはこれぐらいだ。

先住犬が亡くなって半年あまり、来年ぐらいにはまだ犬を飼うかもしれないので
ちょっとどんな保護犬がでているか観てみようというようなカンジでネットを探っていたらしい。

今から6年半ほど前の話だ。
ワタシが来た当時、旦那様は一眼レフのカメラを愛用中だったので、ワタシの写真は全て
紙写真か一部のポジフィルムでしか残っていない。

今回、そのポジの一部をスキャンしてきたらしい。

Dh000001

↑ なんだか不安そう


11月の末に来てまだ間がない頃、体重は14kg弱で貧素なほど肉も付いていないワケ。

Dh000016

↑ この頃は、庭に来る鳥さんを狙う気持ちも充分にありました
  


今現在コートが伸びないと心配中の皆さん、ワタシだってこの頃は全くののっぺらぼうで、
まるでポインター風だったのでした。

Dh000006

↑ 人相だけは相変わらず悪い


6年という歳月はいろいろと変えてくれましたけど、食欲だけは当時と変わらないってカンジ。


  
■ となりの食卓
 ・ お手製コロッケ
 ・ 体のムニエル 海鮮ソースかけ
 ・ フレッシュサラダ
 ・ みそ汁
 

| | コメント (17)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »