« カロリーの話 | トップページ | 梅雨入り前に »

2010年6月10日 (木)

「だっこちゃん」をご存じ?

2010_05300021

↑ 今日は蒸し暑いのです
  

昨日午後、旦那様が乗ろうと思った地下鉄が事故でしばらく不通になった。

しばらくして来た電車は案の定満員状態。何とか乗り込んでしばらくすると、キャンキャン
鳴き声がする。

なんとこの満員状態に犬を乗せているヒトがいるってワケ。

鳴き声のする方に首を向けると、いかにも今時の水商売風のお姉さん、サマンサタバサの
バックにトイプーちゃんを忍ばせているのだ。

どうやら窮屈でゴン太鳴きしているってカンジ。

いっこうに鳴き止まないトイプーにぶち切れた周りのおじさんが「降りろ!」と文句を言うと、
とても若き女性の発する言葉とは思えないお言葉使いで「アナタノホウガウルサイデス、
ウットウシイオジサマデスコト!ヒワイナメツキデワタクシヲミナイデクダサイ!」と、宣うた。

そのお言葉に周囲の紳士淑女は恐れをなし、次の駅で旦那様が降りるまで
トイプーちゃんの元気な声が車内に響いてたってカンジ。

最近はトイプーを筆頭にチワワ、パピヨン、ダックスちゃん達がよくバックから顔を出して
立ち入り禁止地区に出没している。

スタバでも店員ともめているし、旦那様の大好きなデパ地下でもスーツ姿の店員に丁重に
誘導されているおねーさんを見かける。

大抵がさきの地下鉄のお嬢様同様、その筋風のおねーさんってワケで、ワンコはまるで
アクセサリー感覚。

旦那様がふと思い出したのは、「だっこちゃん」なるビニール人形。

旦那様が生まれた頃の昭和のニュースを見ると、街行く当時のおねーさん達みんなが
みんな腕にバックにつけていたらしい。

まあ、ビニール人形なら飽きられればゴミになるのだけど、ミニわんちゃんはそうは
ならないように願いたいモノ。


 ◆ドッグショーの参加資格に体重、体高の下限を導入。

犬の血統書を発行する国内最大の団体「ジャパンケネルクラブ」は、ドッグショーに参加
できる犬の体重や体高などに下限を設ける取り組みを始めた。

行き過ぎた小型化に歯止めをかけるのが狙いだそうだ。

鼻や耳など体の部位ごとに、理想の形や大きさなどを細かく定めた「犬種標準」を
改正したもので、 例えば現在、チワワの体重は「500グラム~3キロの間。

1~2キロが好ましい。3キロ以上は失格」と定めているが、「理想体重は1・5~3キロの間。
500グラム未満、3キロ超の場合は失格」と変え、失格事項に「500グラム未満」を明記した。

またプードルは、地面から首の付け根までの高さを示す「体高」によって「スタンダード」
「ミディアム」など4種に分かれるが、7月以降は最も小さな「トイプードル」の体高の
規定を改正。

現在の「28センチ以下(26センチが望ましい)」から、「24~28センチ(理想は25センチ)。
マイナス1センチまで許容」とし、23センチ未満は基準外とする。

その背景には、小型犬ブームに乗った無理な繁殖が一部で行われ、犬の健康に悪影響を
及ぼしている現状があるようだ。

専門のブリーダーによると、ティーカッププードルの子犬の価格は平均30万円前後だが、
極小サイズでは60万円を超える犬もいる。

体重は生後45日ぐらいで平均400~500グラム程度。「一部には売らんかな主義で
300グラムほどの未熟児のような子犬を売るブリーダーもいるようだ」という。

数年前にチワワやミニチュアダックスが大ブームになった時は、無理な交配が原因と
思われる、水頭症などの遺伝的疾患をもつ子犬が動物病院を多く受診したらしい。

そもそも、飼い主側のモラルとしてペットは命あるものだと理解し、ブームに乗って
アクセサリー感覚で安易に購入するのはご勘弁願いたい


  
■となりの食卓
 ・芙蓉蟹
 ・モヤシのナムル
 ・若布のサラダ
 ・青豆の煮浸し
 ・みそ汁
 ・サマーオレンジ   おこぼれあり

|

« カロリーの話 | トップページ | 梅雨入り前に »

コメント

>アテモレmamaありがと
同伴出勤(失礼!)しているのですね!
いいなぁ~
東京では月に一度は小型犬を車内で見かけます。
さすがに朝夕の出勤時間帯はないですが・・・
偶に若い男の子がトートバッグに忍ばせていることも!

投稿: マリア | 2010年6月13日 (日) 18:33

土日出勤が続くので、暑くないと連れてってるんですよ・・・職場に。
でも、さすがに中には連れて入れないので敷地内の日陰に停めて、車で待たせています。
「電車に乗るときだけ小さくなってくれたらなあ」なんて思ったこともあるけれど、満員電車は犬には可愛そう。。。
無法地帯な土地柄ですが、電車で犬連れに会うことはないですねぇ。
やはり、東京ゆえでしょうか?

投稿: アテモレ | 2010年6月13日 (日) 16:41

>Kylano3ママありがと
我々もけっして自慢できたモノではないけれど、もう少しは
配慮のある接し方をしていると思っています。
原因は、この子達を躾けた親(我々世代か?)にあるかも?

>Deeploveママありがと
えらい!よくぞやってくれました!
疲れたとか、飽きたとか、そういう問題ではないのですけど・・
でもその怒りが通じたかなぁ?

投稿: マリア | 2010年6月12日 (土) 06:58

私の会社の若い女性社員も最近小型犬を
飼い始めました。
「カフェでぇ、バックからひょっこり顔をだしててぇ
 そんなことやってみたくてぇ~」
動機が不純。

土曜日に店に行き家に連れて帰り、土日はたっぷり可愛がったそうです。
月曜日に仕事が始まり、火曜日には私のところに来て
泣きやまず手に負えない。もう疲れたと言うのです。

私は、頭に来て
「犬の十戒」を印刷して
机に置きました!

やだぁ、怖いお局みたいですね、あたし(笑)

抱っこちゃん持っていましたよ~。

投稿: deeplove | 2010年6月11日 (金) 22:36

ファッションで犬、ネコを飼う!
まったく、何を考えているんでしょうね!

若い子が出産して「しつけと称して虐待」など、根本的に「命」というものに対する考え方が薄らいでいるのでは。。。。。

だっこちゃん!!
懐かしいですね~~~~。
唯一父が行列してかってくれたオモチャ!!!

投稿: kylano3 | 2010年6月11日 (金) 16:25

>七栗堂mamaありがと
東京はあらゆる意味で雑多です。
いろんなスタンスの方が集まります。
特に繁華街と言われる部分では、アッと驚く光景に良く出くわしますよ。

>コニーmamaありがと
ご本人にとっては可愛い○○ちゃんかもしれませんが、
こちらの目のは可哀相な○○ちゃんにしか映りませんでした。

>ミモザmamaありがと
伊勢丹の地下でも時々犬の鳴き声がします。
その度に飼い主のマナー教室は必要だと感じます

投稿: マリア | 2010年6月11日 (金) 06:48

ワン用バック、ワン用スリングなるものが売られていますからね~
ニーズはあるということでしょう。
繁殖の問題は大きいですね~
JKCの規定が変わると、一定の歯止めにはなるかしら?

だっこちゃん・・・確か数年前にも再来という記事があったような?

投稿: ミモザ | 2010年6月11日 (金) 06:03

おそらく‥数年前にブームになった、キューティー・ブロンド
という、映画の中で、女主人公がブルーザーという名前のチワワ犬
を、ブランドバッグの中に入れて、連れ歩き、弁護士の仕事をする。

というサクセスストーリーがありまして、ものすごく、
トレンドファッションに敏感な人のハートを捉えた
映画があったのです。

その後、パリス・ヒルトンも映画まるでそのものみたいにして
ティンカー・ベルという名前のチワワを飼ってファッションの一部
みたいにして、いつも連れていたのは、よく知られています。

その一連のトレンドとして、愛犬をいつも連れて持ち歩くという‥
そんな影響もあるのかもしれないと電車の女性がダブりました。

投稿: コニー♪ | 2010年6月11日 (金) 00:15

禁止区域でワンコを見たことないですよ…この辺で…
やっぱ人口多いといろいろな方がいるんですね…despair

あぁ~ちょっと言葉が過激になりそうです…
アクセサリー化とかティーカップ○○とかむにゃむにゃpout

投稿: 七栗堂 | 2010年6月10日 (木) 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カロリーの話 | トップページ | 梅雨入り前に »