« ヤマアラシは要注意 | トップページ | 暑さしのぎ »

2010年6月25日 (金)

バランス感覚

2010_05300042

↑ 上から見るとかろうじてウェストが細くなっています
  

昨日のとなりの食卓に出てきたローストスペアリブ、実はこれ私の大好物

もちろんお肉は人間様用なのだけど、最後に残った骨は私へのおこぼれになるわけで
夕食後、旦那様達が一杯やっている横で、ワタシはこれをバリバリとたいらげる

ワタシの食事は365日手作り食。いつまでも元気でと願う気持ちからなのだけど、
よい面ばかりでなくマイナスなところもある

栄養バランスなどのことを考えるとイマイチ手作り食は怖いという飼い主さんも多いワケで、
実際ワタシも酵素などはサプリで補っているカンジ

栄養学的に基準の数字はあるのだけど、犬の種類・性別・性格・年齢・運動・状況に
よって個体別の「栄養バランス」はまったく違っていて、方程式のない問題みたいなカンジ。


ただ、TVのCMではないけれど、犬は飼い主の与える物しか食べられないわけで、
体の要求に合わせて自分で不足を補うことができず、あるものが過剰になったところで
別のものに切り替えることができない。

ドッグフードでも手作食でも、体に合っていない食事が長期で与えられることでバランスを
崩してしまうこともあり、これまでベストだった食事が時間とともに犬の体調が変化して
ゆくことでいつしか合わなくなってもくるらしい。

アンバランスになりやすい栄養素について勉強してみると

エネルギー

ドッグフードで問題になるのはこの供給量で説明書をよく読まなかったため、所定の倍の
量を与えていたという仲間の話も聞く

供給量のバランスは当然体重の変化でわかるワケで、これまでと同じ量でも犬が年を
取るにつれ「いつもの量」は過剰になり、また犬の食べっぷりを見るのが好きな飼い主の
場合、犬の食欲をそそる「美味い食餌」をついうっかり与えすぎてしまったりもする。

はたまた犬のおねだりに負ける日々が続くと、気が付いたときに腰周りがふっくら
どころか背中にお皿が乗るほどの肥満状態になってしまった仲間もいるってカンジ。

一方サイトハウンドなどのアスリートタイプの犬ではエネルギーの消耗が激しく、
供給不足に陥ることも少なくないそうだ。


カルシウムとリン

少し前までは、犬が家庭の残飯を食べていた頃はこの二つの栄養素は不足気味で、
その結果大型犬ではクル病が現れていたそうだ。

現在ではその逆、大型犬の急激な成長に栄養不足があってはイケナイとドッグフードには
かなり充分量のカルシウムとリンが配合されているらしい。

そこに、さらに生肉がトッピングされるなんてことがよくある。

あまり多くの赤身肉を加えるとリンとカルシウムのバランスが徐々に崩れてくるので
要注意らしい。

肉でなく骨ならいくらでも与えてよいかというと、ミネラル剤や骨の給餌によってカルシウムの
供給が過剰になると、他方で亜鉛が不足するためフケが出やすくなるそうだ。


ミネラル類とビタミン

難しい数値で量が表される鉄やヨウ素などは、市販のフードならある程度添加されて
いるのが今では当たり前。

ところが、手作りの場合これらは赤身肉中心の食餌によって不足になりがちな栄養素だ。

旦那様は身肉にはタンパク質と水分しか含まれていないと思っていいと、教えられた。

ビタミンとミネラルを沢山の野菜で補うよりも、微量元素とビタミンの宝庫といえばレバーに
適うものはないから、赤身肉を少し減らしてその分レバーを加えておくのがよいってカンジ。

犬の体はヒトのように「一日30品目」なんて摂らなくても限られた食材の中である程度
やりくりできるようになっているらしい。

そうはいうもののワタシも今年の秋には8歳になる。旦那様同様そろそろスペアリブの
残り骨丸かじりなどは控えねば~ってワケ

  
■ となりの食卓
 ・ 豚の冷しゃぶ
 ・ フレッシュサラダ
 ・ 京ガンモと蕪の炊き合わせ
 ・ 味付けもずく
 ・ セロリのスープ

|

« ヤマアラシは要注意 | トップページ | 暑さしのぎ »

コメント

>七栗堂mamaありがと
我が家は例のところからレバーとハツを購入しています。
最近関心があるのは
青森のお肉屋さん
http://item.rakuten.co.jp/kiminoya/1493433
山形のお肉屋さん
http://www.umai.co.jp/~niku/WAN/index.html
ですね。

投稿: マリア | 2010年6月26日 (土) 13:57

そうなのですよねぇ~赤身肉sweat01
それでもうちはカリカリと併用なので、美味しくなりますようにのトッピング程度なのであまり気にしてないのですが、
それでもなるだけ内臓系のお肉を探しているのですが
なかなか手頃な内臓系お肉がないのです…despair

投稿: 七栗堂 | 2010年6月26日 (土) 11:16

>ミモザmamaありがと
前回来られたときのスペアリブの骨も
全部たいらげました。
今度はルナchanにも残しておきますね!

投稿: マリア | 2010年6月26日 (土) 09:24

マリアちゃんはいつも美味しいご飯を手作りしてもらっていていいですね~
手作りご飯だと年齢差があるワンの多頭飼いにも対応しやすいかもしれませんね。
サラがさすがに高齢なので硬いものはなし!
ルナはそれにお付き合いさせられるので、骨やひづめはもちろん、大きなガムさえ食べたことありませ~ん。

投稿: ミモザ | 2010年6月26日 (土) 09:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマアラシは要注意 | トップページ | 暑さしのぎ »