« いざディズニー・ワールドへ | トップページ | 鬱陶しい季節 Ⅱ »

2010年7月 5日 (月)

鬱陶しい季節

2010_07040015

↑ 蒸しますね~
  


今年の梅雨は蒸し暑い。

幸い例年より早くサマーカットのしていただいたので見た目の暑苦しさはないけれど、
散歩に出ても地面からわき上がる湿気をウッと感じる。

そのせいか体調を崩しているワンズや飼い主さんが目立つってカンジ

何年か前まではワタシもお腹を壊したりでこの時期はブルーなシーズンだったワケ

どんなにケアを行っていても、どんな食事に気遣っていても、だれしも完全に大丈夫という
ことはないワケ。

愛犬のちょっとした変化ははたして他愛のないものか?それとも急を要するものなのか?
獣医さんへ行くべきか、否か?飼い主さんが知っておくと助かる日常の気になる症状と
いうのがあるらしい


症状1 口が臭い

通常、ワタシの口臭はそれほど臭うというわけではない。しかし、なんだか魚のような
臭いとか、嗅ぐにためらうほどの悪臭である場合は要注意らしい。

もしも愛犬が何かつまみ食いをしたせいで口臭が漂うのであれば、それは時間とともに
また消えてゆくものだけど、時間が経っても消えない口臭は歯石や歯肉炎が原因らしい。

歯石が原因ならば歯を見れば分かることで、特に奥歯や犬歯がもう白くなく、歯の上に
黄色または茶色あるいは灰色のミネラル質がこびりついているなら間違いなくそれなワケ。

歯肉炎は凄く臭いらしい。

免疫力の低下やウィルス感染、硬い異物をかむことなどにより歯と歯茎の際の部分が
赤く充血し炎症を起こすワケ。

しかし口の臭いはそれだけが原因ではないらしく、愛犬の口の中を見て歯石や歯肉炎が
見当たらないのに臭うという場合

実は糖尿病などでも臭うほか、特におしっこやアンモニアの臭いがするならば腎臓機能が
かなり障害を負っているらしく、早めに獣医さんに行った方がよいってカンジ。


症状2 食べた物をすぐに吐き出す

貴重な食物をパクついて飲み込んだかと思うといきなり吐き出す。食べたものが胃に
到達することなく吐き出されるのは胃の手前までの器官に問題があるからってワケだ。

遊びの最中に食道に引っかかるような異物を飲み込んではいないか?口の奥を
怪我していないか?ってワケ

もっとも、ラブラドールなどのように早食い傾向の犬種の単発の速攻吐き戻しは特に
問題はないらしいけど、頻繁に吐き戻しがあるなら要検査らしい。


症状3 目が濁っている

健康な犬の目は眼球の奥まで澄み切って輝いている。旦那様がワタシの眼をまじまじと
見てきれいだね~と良く褒めてくれる。

もしも愛犬の目に濁りが見られるようならば、とにもかくにもまずは獣医さんに見て
もらった方がよいらしい。

角膜の障害により目は白く濁り、炎症が長く慢性化しているならば目の表面は
青白く霞がかかったようになるそうだ。

犬の目をよく観察し、もしも茶色の点を発見て、それが大きくなるようであれば
自己免疫病の疑いがあるってカンジ。

これは免疫細胞が自分の体の角膜を攻撃対象にする大変困った疾患だそうだ。

レンズが透明性を失う白内障はシニア犬には典型的な疾患だけど、視野の欠ける
緑内障は若い犬でも糖尿病により同じような症状が見られるそうだ。

視力を失いつつある犬は出掛けるとやたらと物にぶつかったり、動きに躊躇する
行動が見られたり、また夕暮れ時の散歩を嫌がるのも周辺環境がよく見えなくなる
ためなので、愛犬にこのような行動が見られたらすぐに目の検査。

小さな目ヤニは目の洗浄機能が働いている証拠。目ヤニが白かったり黄色かったり
すると炎症を起こしている可能性が高いワケ。

愛犬とのアイコンタクトのついでに透明度を確認しておくのも飼い主さんの務めなのだ。


まだまだこの季節、気になることはあるってカンジ・・・・

  

■ となりの食卓
 ・ 有頭海老フライ
 ・ グリーンサラダ
 ・ 自家製マカロニサラダ
 ・ 冷や奴
 ・ しじみ汁


|

« いざディズニー・ワールドへ | トップページ | 鬱陶しい季節 Ⅱ »

コメント

>コロmamaありがと
ESは比較的胃腸が弱いという話を聞きましたが
食欲があると飼い主としては安心しますね!
コルクchanマッチョなイケメンになってきましたかheart02

投稿: マリア | 2010年7月 7日 (水) 17:28

この気候の中、3匹ともいたって元気にしているのは、ありがたいことです。
コルクも、このところはすごくいいウ◎チになり、回数も安定して、そのお陰で体重も増えて来ました。

我が家の子達には、「食欲不振」という言葉は無いようです。
食い意地が張り過ぎていて恥ずかしいぐらい・・・。

投稿: コロママ | 2010年7月 7日 (水) 15:46

>Kylano3ママありがと
カイラchan大丈夫かな?生肉ちょこっともらって
元気回復しましょう~

>七栗堂mamaありがと
この時期お腹をこわさないユウェルchanは優秀!
もっと暴れても大丈夫という証拠です。

>ミモザmamaありがと
ご指摘のとおり。言葉が少し足りませんでした。
緑内障は人間にとっても恐ろしい病気です。
気がついたときはかなり進んでいるようです。

投稿: マリア | 2010年7月 6日 (火) 20:53

本当にこの気温・湿度は鬱陶しいです・・・
日常の変化への観察は重要ですね~
獣医さんも、飼い主さんの観察が診断の頼りになると言っていましたし。

レンズが透明性を失う緑内障・・・これは白内障ではないですか?
サラはもう数年間、白内障予防の目薬(1日3回)をつけてます。
発症してしまうと難しいようですが、予防効果はあるかも?

投稿: ミモザ | 2010年7月 6日 (火) 18:12

日常のちょっとした変化ってほんとに獣医さんに連れていくか、様子をみるか悩みますthink
特にうちのは大の病院嫌いで、できるなら、本人の精神的にも飼い主の精神的にも(笑)なるだけ行きたくないですからねcoldsweats01

現在この気候でも、雨以外元気にランを走り回り、ご飯をがっつき、元気にやっておりますhappy02
まぁまだまだお子ちゃまですからねnote

投稿: 七栗堂 | 2010年7月 6日 (火) 09:34

こちらもなんか「鬱陶しい」時期です。
カラッとした太陽が顔を出してくれない!!

さ~~て、ナツは来るのかな?

というわけかどうか、カイラの食欲が今一歩。。。。。
ニャンsは若いせいか、元気はつらつ!!

投稿: kylano3 | 2010年7月 5日 (月) 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いざディズニー・ワールドへ | トップページ | 鬱陶しい季節 Ⅱ »