« 吠えるより鳴らす | トップページ | 鬱陶しい季節 »

2010年7月 3日 (土)

いざディズニー・ワールドへ

Dscf4886

↑ このあたりの景色も随分変わりました
   


今朝の散歩は早くて、4時過ぎにはもう家を出てグランドへ

中途半端にサッカーを観た旦那様はどうやら目がさえて鳴られなくなったらしい。

夏至を過ぎたとはいえ、曇天の今日はさすがにグランドに出張っているワンコはいない
・・・と思ったら、トラックの真ん中にいましたミニチュアダックスが一匹。

どうやらあまり散歩し慣れていないパパさんと、突然現れたワタシ達にどう対応して
よいか判らずグランドの真ん中で呆然と突っ立ていたカンジ。

なにしろ米軍仕様のカモフラージュパンツにTシャツ、ロングリードとこれまた迷彩柄の
ショルダーバックをタスキに掛け、腰にはカメラとペットボトルをぶら下げた旦那様と
ワタシの姿は、初夏の休日の朝散歩イメージとはちょっとずれていたかもしれないカンジ。

今朝はグランドを通り越して、最近自然林が伐採された日産厚生園跡地の偵察に行った。

井の頭公園に隣接しているある企業グループ系の広大なグランドが都に移管され、
新たな公園施設になるらしい。

ところがどうもトンチンカンな計画らしくせっかくの自然林の多くを無節操に伐採し、
利用頻度の少ない公共施設を作ろうという考えのようだ。

待望のドッグランは無理としても、せめて沢山の野鳥の集まる小鳥の森ぐらいは
残して頂きたいってワケ。

ワンズのための施設といえば、米フロリダ州にあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内に、
ペット専用の高級リゾート「ベスト・フレンズ・ペット・ケア・リゾート」が、今夏オープンするらしい。

4600平方メートルを超える広大な敷地に、夜間照明付きのアウトドアの遊び場や空調設備の
整ったインドアのプレイルームを完備した宿泊と日帰りのどちらにも対応した施設になるという。

犬270頭、ネコ30頭分のホテルのほか、ハムスターやモルモット、ウサギ、フェレットなどの
“ポケットペット”にも完全対応。予約は8月27日から受け付ける。

ちなみに、スタンダードタイプのインドア/アウトドア対応型の2ルームスイートは、
広さ3.3~4.6平方メートル。

ペット用ベッドルームと中庭があり、ワンちゃんが自由に遊べるように配慮されている。

1日1回のお散歩サービス付きで、お値段は1泊40ドル(約3600円)とかなりリーズナブルだ。

一方、最高級のVIPラグジュアリースイートは、21平方メートル。豪華なベッドルームは
ガラスのドアとタイル張りの壁に囲まれ、薄型テレビにはペットのための娯楽番組が流れる。

専用の屋外ドッグランを併設しており、家族や“ペット・コンシェルジュ”と遊ぶことができる。

1日2回のお散歩に加えて、おやつにアイスクリームが付く。

なんと就寝時には専任コンシェルジュがベッドタイム・ストーリーを聞かせてくれるという。
まさに至れり尽くせりの豪華サービスだ。

これだけのVIP待遇にもかかわらず、お値段は1泊76ドル(約6800円)と超お得

ディズニー・ワールドへ行ったら、ぜひ利用してみたいってカンジ。

Best FriendsPet Care Resort.

  

■ となりの食卓
 ・ ビビンバ丼
 ・ 茄子のピリ辛浸し
 ・ 一口令うどん
 ・ みそ汁


|

« 吠えるより鳴らす | トップページ | 鬱陶しい季節 »

コメント

>Bigママありがと
ホント!人間だけでなくペットも楽しもうという精神
日本ではなかなか・・・
でも、猫カフェなんていうのは米国にはないかも・・・

投稿: マリア | 2010年7月 5日 (月) 20:53

ほ~happy01やっぱ......アメリカンは違いますな~confident

日本はやっと最近になってドッグカフェとかがチラホラあるけれど。。。。

ディズ二ー・ワールドにペット専用の高級リゾートなんてlovely

スンゲーshineshineshine

投稿: bigmママ | 2010年7月 5日 (月) 16:33

>七栗堂mamaありがと
なかなかねぇ~お役所の仕事のやり方というのは
理解しかねます。
民間では考えられないようなことをやりますね~
不思議です。

投稿: マリア | 2010年7月 5日 (月) 15:31

一方で、トトロの森を残そうと財団法人が里山保護をしているのに
行政ってどうなのでしょうか…??
しかも、国が二酸化炭素の削減を声高に唱えているのに
森を伐採してどうするのでしょうか??
行政が足並みそろえないとか、むむむthinkという感じですねcoldsweats02

投稿: 七栗堂 | 2010年7月 5日 (月) 11:54

>ミモザmamaありがと
そうなんです。いろいろ理由はあるのだろうけど
あれだけの木々を育てるには20~30年では出来ないのです。
それを犠牲にするほどの計画なのかなぁ~

投稿: マリア | 2010年7月 5日 (月) 08:19

この前のお散歩の時、バッサリと伐ってあるのにびっくりでした。
大きく育てるのには、年数がかかるのに・・・。

ディズニーワールド内のペットリゾート、リーズナブルですね。
この位の質・価格が一般的になってくれるといいのに・・・。

投稿: ミモザ | 2010年7月 5日 (月) 06:54

>Kylano3ママありがと
お役所仕事の悪いところで、計画ありき・・・
もうちょっと現実的な仕事をしなさいよ!と言いたくなります。
ディズニーワールドもよいけど、ESには自然の野山の方が
あっているかも。

投稿: マリア | 2010年7月 4日 (日) 08:50

>ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内に、ペット専用の高級リゾート
すごい!
日本にもそんなのができたらいいのにな!
それにしても、なんでせっかくの木をを伐採?!
手がかかるからかな?
アッ、防犯のためかも!
昔住んでいたところ(静岡県内)、育った桜が街路灯のじゃまをして道が暗くて危ないとバッサリ何本も切られたっけ!!!!

投稿: kylano3 | 2010年7月 4日 (日) 05:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吠えるより鳴らす | トップページ | 鬱陶しい季節 »