« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

不覚な出だし

Dsc00021

↑ ウヒャ~ 失敗ばかりです!
  

この暑さの中、旦那様は大工仕事をするという。

幸い、裏のデッキは屋根もついていて陽は当たらないし、風も抜けるので飼い主共々
熱中症ということにはなりそうもない。

但し、この工作というのが、ジグソーやドリルドライバーを使った大がかりなヤツ。

当然、ワタシ的にはお手伝いしないとイケナイのだけど、何しろこの電動ドリルとかの
騒音が大の苦手。

本当なら旦那様が切り取った木っ端をかみ砕いて裏庭のウッドチップに混ぜるという
ワタシならではの仕事があったのに、今回は窓越しにクーラーの効いた部屋の中から
眺めるだけにしておいた。

しばらく、出たり入ったりする旦那様にお愛想で尻尾を振っていたけどそのうちウトウト・・・

ハッと気がつくと、旦那様と奥方様は、三時のオヤツとばかりに「仙太郎」の水無月と
くず餅を食べている!

ワタシとしたことがなんたる不覚!

お二人が揃っているのでついつい油断して爆睡してまったく気がつかなかったってカンジ
時すでに遅しで、ワタシへのおこぼれは何もないトホホの状態。

そして昨日、奥方様と夕方散歩から帰って、いつもの庭の水撒き。

その間ワタシは、最近見かけるようになったショウリョウバッタやこおろぎを追いかけて
庭の隅っこを徘徊。

奥方様がワタシの名を呼んだときは、ちょうどウマオイバッタらしきヤツを追いつめた
ところだったワケ。

ハイハイと振り返るのと、玄関のドアが閉まるのと同時。

奥方様はまだ水撒きをしているのにいったい誰が?再びドアが開いて顔を出したのは
旦那様ってワケで、全く気づかなかった。

ワタシんちは門から玄関まで少しアプローチがあって、ワタシがトボトボ歩いても20歩はある。

旦那様が門を入ってきて玄関まで、いくら庭の奥にいたとはいえ全く気がつかなかったのは
これまた不覚ってカンジでちょっと形勢不利な今週の出足。

犬は飼い主の足音を聞き分けている――。

京都大のグループは様々な種類の犬を使った実験で、この通説を確かめたそうだ。
犬は飼い主の微妙な癖を覚え、聞き分けているのではないかという。

京都大学・比較認知科学のチームはチワワやポメラニアン、ミックス(雑種)など様々な
犬種の計21頭で実験をした。

ドアや窓を閉め切ったマンションの一室に犬だけを入れ、知らない人に部屋の外を二往復
してもらい足音を聞かせた後、

(1)その人が入ってくる(2)飼い主が入ってくる、逆に飼い主の足音を聞かせ、
(3)飼い主が入ってくる(4)知らない人が入ってくる――の4パターンを調べた。

入ってきた人を犬が見つめる時間を比較した結果、知らない人の足音を聞かせた後、
飼い主が入ってきた時((2))は、知らない人が入ってきた時((1))より見つめる時間が
平均で約2割長かったそうだ。

犬は期待と反する現象が起きると、驚いてその対象を見つめる。

(2)では足音を聞き分け「飼い主ではない」と思ったのに、現れたのは飼い主だったので
驚いたとみられる。

飼い主の足音を聞かせた後は、飼い主でも((3))知らない人でも((4))ほとんど差がなかった。

当然、犬は知らない人より飼い主を見つめる方を好むため、(3)はこの効果が、(4)は驚きが、
それぞれ作用したと考えられる。

犬は「歩き方のリズムや左右のちょっとしたアンバランスなどの癖を知っているのではないか」と
考えられるそうだ。

これに、匂いが加われば、ほぼ間違いなく飼い主に気づくハズ・・・・なのに~


  
■ となりの食卓
 ・ 台湾風ビーフン
 ・ 一口冷やしうどん
 ・ トマトサラダ
 ・ 蜆汁
 ・ 桃   おこぼれあり

| | コメント (9)

2010年8月27日 (金)

新たな同居人

2010_08080002

↑ 此処にも何かいます!

山鳩の親子は無事に巣立ったようで、もうメタセコイアの木には姿を見せない。

フリーシアや玄関の柱にへばり付いて鳴いていた蝉も寿命尽きて庭に落ちている
その代わりといってはなんだけど、今度は裏庭に新たな同居人が現れた。

「クマバチ」である。

クマンバチ(スズメバチ)と名が似ているし、黒くて羽音が多きので危険蜂みたいだけど
実は人畜無害、凄く温和しい蜂の一種で、人を刺すことは先ずないらしい。

枕木再利用で作った植木台に巣を作ったワケで、ワタシが近づくと、奥方様が
心配して直ぐに呼び戻す。

確かに、蜂は生きていても死んでてもひどい目に遭うらしく、外国ではとんでもない目に
あったワンズがいたカンジ

VPI Hambone Award

米国のVPI保険会社では、自社のペット保険ユーザー対象にハムボーン賞なるものを
設けていて、今年はまだ2回目。

この賞は、同社の給付金で治療を受けた患畜のうち、もっとも奇妙な原因だったペットを
表彰するという賞で、冷蔵庫に閉じ込められ救助を待つ間、骨付きハムをペロリと丸ごと
平らげ病院に担ぎ込まれたという、同社で伝説になっている1匹の犬をきっかけに、
2008年7月にスタートした。

栄えある(?)チャンピオンに輝いたラブラドール・レトリーバーのエリーchanの場合

カリフォルニア州在住のコー夫妻が裏庭のハチの巣を業者に駆除してもらった日の夜、
エリーの調子が悪くなったそうだ。

嘔吐を繰り返したため、吐しゃ物をチェックしたところ、そこには無数のハチの死骸が。

どうやらエリーはハチミツほしさに、飼い主の目を盗んで業者が外したハチの巣を
丸ごとペロリと食べてしまったらしいのだ。

あまりにも大量のハチを吐くものだから、地元の動物病院に急行。

診察してもらった結果、エリーが食べたハチはすでに死んでいたため、まったく刺され
ていないことがわかった。

さらに、ハチの巣の駆除に使われた殺虫剤による中毒症状も見られなかったため、
その日のうちに退院することができたという。

吐き気止めの薬と療法食を与えられたエリーは数日で無事回復したそうだが、その後
しばらくはフンに大量のハチが混ざっていたとか。

もともと何でも食べてしまうクセがあったというエリー。わかっているだけでも、子供の
木のオモチャや、パソコンのキーボードの“w”のキーを食べてしまったことがあるそう。

ちなみに、2位に選ばれたのは、大嫌いな郵便配達員を威嚇しようと窓ガラスを突き
破ったボーダー・コリー「オービー」。

3位は稼動中のチェーンソーに噛みついて口元に大ケガを負ったウエスト・ハイランド・
ホワイト・テリア「ダルシー」。

今はみんな退院して無事に暮らしているそうだけど、みんなちょっと大胆すぎるカンジ


  
■ となりの食卓
 ・ 朝どりゴーヤのサラダ
 ・ 涼拌三絲
 ・ 水餃子
 ・ 鮭カマの照り焼き
 ・ みそ汁
 ・ 葡萄   おこぼれあり

| | コメント (5)

2010年8月25日 (水)

バスソルト

2010_08080016

↑  暑くても遊ぶのだ~
  


旦那様がバスソルトなるものをいただいてきた。

入浴剤などに入っているエプソム塩(硫酸マグネシウム)で、欧米ではスパなどで必ず
使われているらしい。

バスソルト入りのお湯に浸かることで、リラックス効果が大きく、エプソム塩の成分である
マグネシウムと硫酸塩が皮膚から吸収されることで、炎症や腫れ、筋肉痛にも効果が
あるといわれていろワケ。

実はこれ、ワンコにも大変にいそうだ。


大きな洗面器やバスタブに浅くお湯をはり、たっぷりのバスソルトを溶かして飼い主と
一緒に足をつけているだけってカンジ。

そのままお湯が冷めるまで仲良く足湯気分でいると、熱いアスファルトを歩いて痛めた
肉球のケアに最適なワケ


Fully vetted


たとえ曇っていても要注意なのが熱中症。

家の中にいても熱中症になることがあるらしく、激しくあえぐようなパンティングや、脈拍数の
上昇、舌が紫色になる、嘔吐、脱力、よろよろした足取りなどの兆候が見られたら、すぐに
体温を下げる必要あり。

そうなったら、まず全身に水をかけます。

冷たいタオル、または大きい保冷剤を犬の頭、首、胸に当てます。
少量の水を飲ませるか、氷のかけらを舐めさせます。
以上のような応急処置をして、出来る限り早く獣医さんへ連れて行くべし。

まあ、ワタシのように暑いのに庭をほっつき歩いて家の中に強制送還され、クールマットに
倒れ込んでも食欲だけはしっかりあるぶんには心配なさそうだ。

  

■ となりの食卓
 ・ トンカツ
 ・ バジルパスタ
 ・ フレッシュサラダ
 ・ ネバネバサラダ
 ・ キノコのみそ汁
 ・ 葡萄   おこぼれあり

| | コメント (8)

2010年8月22日 (日)

ナイチンゲールの教え

2010_08150004

↑ ワタシでも役に立っていますかね~
   

旦那様の会社で、たまのゴルフや釣りのためにいつもより1~2時間早く起きるのは
苦ではないけど、犬の散歩のために毎日日の出頃起きるのはどうか?という話になった。


犬を飼っていない人や、座敷犬の飼い主にとって、ワタシの旦那様はよっぽどの
お人好しらしい。

確かに旦那様や奥方様にとって、夏の早起き散歩は爽快で楽しい事とはかぎらない。

ただ、それが飼い主の務めというだけでなく、自然と無形の効果もあるということは
科学的にも立証されているようだ。

最近、老人ホームや病院などの施設では、そこで生活する人の抑うつ状態、不安、
孤独感などの精神面の改善や社会化の順応を目的に、また、患者の治療の一端として、
動物を取り入れることが多いという新聞記事があった。

動物が施設を訪問したり、施設内で動物を飼うことで、患者の心身の状態をより良い
ものにしようとする活動を、動物介在活動(Animal-assisted activities) というそうだ。

歴史的にも、看護の分野において動物の効果が認められており、かのナイチンゲールは、
「動物の飼育は患者にとってコンパニオンとなり良い効果をもたらす」と述べているそうだ。

何年も同じ部屋で寝たきりの生活を送らなければならない患者にとっては、かごの鳥が
唯一の楽しみである場合もあり、鳥を見るだけでなく鳥の給餌やかごの清掃などが
できるようであれば自分でしてもらうべきであるとすすめている。

物の本によると、米国の病院で初めて動物が導入されたのは、1919年、ワシントンの
セント・エリザベス病院で、入院中の兵士の「仲間・遊び相手」として犬がよいのでは、
という提案がされたそうだ。

戦いを強いられた兵士が救いを求めて手を差し出したとしても、周囲もそれぞれ同じ
人間として限界があるため、それに答えてくれる友として選ばれたのが犬だったそうだ。

多くの心病む人達にとって限りない愛情を示してくれる犬は最良の友となり、心のバランスを
取り戻すことができたのである。

現在もこの病院では犬の訪問活動を取り入れているという。

特別な環境以外にも、ペットの導入によって精神的な恩恵を受けることはできる。例えば
配偶者を失ったとき、特に唯一の話し相手であった場合などに長期間のストレスを受ける
ことが多いそうだ。

人は社会的に孤立した状態になると、複合的ストレスが生じ、抑うつ状態に陥りやすく
なるらしい。

しかし、ペットの飼い主は、飼い主でない人よりもうつ的状況になる確率が低いそうだ。

しかも動物(犬)を飼うということは、散歩の機会から人と交流する機会を得ることによって
良い効果をもたらしているワケ。

(参考)
・ Garrity, T. F., Stallones, L., Marx, M. B.,& Johnson, T. P. (1989). Pet ownership
 and attachment as supportive factors in the healthof the elderly.
・ Goldmeier, J. (1986). Pet or People: Anotherresearch note.


厚生労働省によると、65歳以上のみの世帯数は、全世帯に占める割合の20・0%と
過去最高、独居高齢者も463万1千人となり、その数は、確実に増加傾向。

その分、不安を抱える人が今後さらに増えることは確実なワケであり、人々の心の
不安を和らげてくれるペットの存在は重要というワケ。

そして、他のヒトとの交流の機会を与え、愛情をもって生活することでペットからの恩恵は
さらに大きなものになるハズ。

だから、今ワタシと早朝散歩に出ていても損はしないってこと。

  
■ となりの食卓
 ・ 帆立といかのバターソテー
 ・ 自家製烏賊そうめん
 ・ トマトサラダ
 ・ 白ワイン
 ・ 葡萄   おこぼれあり

| | コメント (10)

2010年8月18日 (水)

「藤稔」「翠峰」は熱中症対策

2010_08150003

↑ 毛皮・・・・脱ぎた~い


   


旦那様のオフィスがあるビルの一階にカフェが出来た。

表にはテラス席もあってなかなかオシャレだけど、昼間このテラス席に小型犬を連れた
オネーサン達が来るのだ。

もちろんテラス席は屋根があるとはいえ、昨日の都心は37度超アスファルトの温度は
ゆうに50度は超えているハズ、

いくら近くのマンションからでも、こうなると動物虐待に近いものがある。

今年は人間だけでなく、動物病院でも熱中症の患者は昨年に比べると2~3倍といい、
犬のほかウサギや猫、フェレット、ハムスターなどもいるそうだ。

朝は元気だったが、夕方飼い主が帰宅すると、エアコンを消した室内で倒れていて、
病院で酸素吸入や心臓マッサージ等の処置を施したが死亡した。という例も多いらしい。

犬と猫、どちらの方が暑さに弱いのかというと、一般論では、犬は北方系の狼が祖先。

一方、猫は、アフリカ系のリビアヤマネコが祖先と言われており、個体差はあるけど、
犬の方が、猫より暑さに弱いらしい。

それに、昔から猫は暖かいところ、涼しいところを見つける天才といわれているけど、
犬は飼い主が頼りなワケ。

この他にも、肥満、若齢、高年齢、慢性疾患を持つ犬、暑さに慣れていないペット
(エアコンに慣れ過ぎたペットも含まれるそうだ)、パグ・フレンチブルドック・シーズーなど
短頭種の犬、シベリアンハスキーなど寒い地方が原産の犬種注意が必要。

「熱中症」は2種類"日射病"と"熱射病"がある。

当然"日射病"は「太陽に日差しを浴びること」によって起こり、"熱射病"は、夏の車内や
機密性の高い建物など「異常に温度が上がること」が原因で起こるわけで、これは、
直射日光を避けていても罹るそうだ。

どちらにしても、「熱中症」は、短時間に起こり、体温の上昇や極度の脱水のため、
早急に対処しなければ、命に関わる場合が多いというワケ。

ワタシも、散歩でボールもってこいなどするから、口が大きく開いて、舌が横からだらしなく
出ている。

これは舌からも、放熱しなければならないほど「暑がっている」証拠で、この状態で
家に帰って、いつも奥方様に怒られるってワケ

呼吸が荒いのを放っておくと、"呼吸器系の感染症"に罹りやすくなってしまうし、
熱中症になり体温が43度を超えると「死亡率が高く」なって来るそうだ。

ぐったりして、ヨダレを垂らしたり、泡を吹いたりしたら要注意の症状。いつもと比べて、
反応が極めて鈍い場合は「動物病院」へ直行すべきだそうだ。

・・・で、今日のワタシの熱中症対策は「藤稔」と「翠峰」で、共に葡萄の品種なワケ。

お友達がわざわざ里帰りしたご実家から持ってきてくれた。

「藤稔」は最近人気の大粒な巨峰ですごくジューシーだし、「翠峰」マスカット系の
サッパリした味が特徴。ワタシの場合、これを冷た~く冷やして皮ごといただく。

高価な葡萄なので二三粒づつだけど甘くてジューシーだし、これで今夜もすやすや
寝られそうってカンジ。
  


■ となりの食卓
 ・ 信州蕎麦
 ・ 天ぷら盛り合わせ
 ・ 中華風野菜炒め
 ・ みそ汁
 ・ 葡萄   おこぼれあり

| | コメント (12)

2010年8月15日 (日)

南京豆ではありません

2010_08080005

↑ トンボまで出てきた~
  


日の出が少し遅くなって5時近くになってきた。

そうだといって、ゆっくり寝ているとたちまち暑くなるので、今日も5時前には出発。

散歩コースの一つである大学のケヤキ並木へ向かったら、ものすごい音量の蝉シャワー!
たぶん何百という蝉がこのあたりにいるに違いないってカンジ。

根元には弱って墜落した蝉がいたけど、早朝からはちょっと食べる気にはならない。

公園の草むらにはバッタやコオロギなどの秋虫も出始め、中にはワタシの口めがけて
飛び込んでくる勇敢な虫もいて、せっかくだからいただいてしまった。

不思議なことに、ワタシはいくら草むらを徘徊していても、ダニの類に取り憑かれた
ことがない。

毎月のFront line+と風呂上がりのハーブスプレーしかしていないのだけど、どうやら
虫も食わないESらしい。

ところが、AFP NEWSによると、New Yorkでこの夏、前代未聞の大量のナンキンムシ
(トコジラミ、bedbug)がアパートやオフィスで大発生しているらしい。
 
あの「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)」のアッパー・イースト・サイド店にまで
出没し、市当局は50万ドル(約4300万円)の対策費を出し、異常発生を警戒しているそうだ。

若者や観光客に人気のカジュアル系ブランド「ホリスター(Hollister)」の SoHoの旗艦店が、
販売した衣料品からナンキンムシが見つかったせいで閉店に追い込まれたそうだ。

続いて、「アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie&Fitch)」のマンハッタンのアウトレットでも
商品からナンキンムシが見つかったらしい。

さらにブルックリンの病院の救急救命室にあらわれ、7月中旬、ヴィクトリアズ・シークレットの
アウトレットでランジェリーの上をはいまわり、同店を一時閉鎖に追い込んだそうだ。

米粒より少々大きい程度のナンキンムシだが生命力は強く、血を吸わなくても数週間を
生き延びることができるそうだ。寿命は平均10か月、その間にメスは約350個の卵を生む。

米国では第2時世界大戦後にほぼ根絶されたが、効果は絶大ながら人体にも有害として
殺虫剤のDDTが禁止されたり、海外旅行が普及したことなどで90年代以降すっかり
復活したカンジ

そんな中、犬を使ってナンキンムシを探させる駆除サービスの人気が高まっている。

ベッドや食器棚、パソコンやラジオ、目覚まし時計などの電化製品の中にまで入り込んだ
ナンキンムシを探すのに、鼻が効く猟犬種は有効と考えられているらしい。

駆除会社の犬1匹を連れた訪問は、税抜き価格で1回350ドル(約3万円)。

犬のワーキングホリデーは無いかなぁ

  
■となりの食卓
 ・ ポークとマッシュポテトのはさみやき
 ・ 焼き茄子
 ・ シーフードサラダ
 ・ 桃   おこぼれあり

| | コメント (8)

2010年8月11日 (水)

訓練開始

Dscf49999

↑  網戸越しにその距離30cmです!

  

いつの間にか、庭に営巣中だった鳩が孵化し、立派に育ったようだ。

今朝、早朝散歩から戻ってウトウトしていると、窓の辺りに何かがぶつかったカンジ

大急ぎで駆け寄り、覗いてみると窓辺のプランターに小鳩がうずくまっていた。
なかなか精悍な顔立ちだけど、まだ産毛のようなものも残っていて、どうやら初フライトで
こちらへ渡ってきたとこの様子。

案の定、窓辺の樹には親鳥が心配そうにこちらを見て止まっている。

もう出勤時間の迫った旦那様は気が気ではなく、ワタシが窓辺に近づかないようにしたり
怪我でもして飛べなかったりしていたらどうするか奥方様と相談したり・・・・

しかし、10分もすると新米飛行士はぎごちない飛び方でお隣の恒へ短距離飛行開始
旦那様があわてて出勤する際には我が家の屋根へ一段と力強い羽ばたきで飛んだ様子

ワタシんちにいる間に、しっかり基礎訓練して自立してほしいってカンジ


  
■10月29日 「第7回全国トリミング・家庭犬訓練競技会」開催

10月29日に「第7回全国トリミング・家庭犬訓練競技会」が開催されるそうだ。

これはトリマーさん達の養成学校の主催で、前回大会では、200名を超える出陳者が
技術を競い合う白熱した大会となったそうだ。

今大会では「犬力検定2010」が新たに加わり、愛犬と一緒に参加したい飼い主を募集中。

■10月29日(金) 第7回全国トリミング・家庭犬競技会
【同時開催】デザインカットコンテスト/犬力検定2010
■入場無料
■出陳費用(会員:5000円/非会員:8000円)


■家庭犬訓練部門
| エントリークラス出陳条件
【初級】持参犬でのオビディエンス
【中級】持参犬でのオビディエンス
【上級】持参犬でのオビディエンス及びアジリティーコース旋回、及び指定犬でのオビディエンス
競技時間 各級、種目等に応じて配分
表彰 ◎上位者を表彰(表彰状・盾の授与、受賞級のライセンス登録資格の授与)

◎学生の部 チャンピオンには、副賞として海外研修旅行も進呈!
注意事項 ・使用する道具(オモチャ、オヤツ)等は各自で用意し、競技中の貸し借りは禁止する。

オビディエンスというのは、スワレ(停座)、フセ(伏臥)、タテ(立止)、マテ、オイデ(呼び戻し、
招呼)、ヒーリング(脚側行進)などのいわゆる服従訓練のことで、細かくは・・・・

犬と対面しての1分間の停座(声符のみ)
犬と対面しての3分間の伏臥(声符のみ)
紐付き脚側行進(声符のみ)
紐無し脚側行進(声符のみ)
行進中の伏臥(声符のみ)
伏臥を伴う招呼(声符のみ)
前進及び伏臥(声符及び指符)
往復障害飛越(声符及び指符)
置き持来(声符のみ)
遠隔操作(声符及び指符)


ワタシでも出来そうなのがこれで・・・・・■犬力検定2010 【定員30名】

エントリークラス出陳条件 持参犬での臭気探知(ジャーキー類)、物品持来(モッテコイ)、
犬同士のコミュニケーション

臭気探知反応(発見時の反応)は、お座りもしくは伏せであること

◎合格者には証書を授与(犬の認定証発行資格の授与)
※犬の認定証の発行には、入会の必要があります。

◎上位者を表彰(表彰状・盾の授与) 副賞として犬グッズをプレゼント!

  

■ となりの食卓
 ・ カルボナーラ
 ・ シーフードサラダ
 ・ サングリア
 ・ 桃   おこぼれあり

| | コメント (8)

2010年8月 9日 (月)

愛情の表現パターン

2010_07040013

↑ ライオンなんて怖くない!

  


昨日の朝散歩、珍しく旦那様はカメラを忘れたようだ。

もっともこう暑いと写真を撮っても、モデルのワタシもダレきっていて締まりのない表情しか
撮れないってカンジ。

ところがこういう日に限ってハプニングが起こるってワケで、それは散歩の帰り道、道ばたに
一匹の猫が寝そべって私達に向かって尻尾を振っているのに遭遇。

とたんにワタシは抜き足差し足・・・・1m/分速にシフトして接近。

相手は相変わらずパタパタ尻尾を振っている状態。およそ5分かけて1.5mに迄接近すると、
猫はミャ~と色っぽい声を出しながら伸びをした。

旦那様曰く、コレは猫の愛情表現ポーズだからOKということで、間合いを詰めたとたん、
フゥ~!と一息爪を立てて起きあがったワケ。

こっちがビックリして思わずキタキツネのようにその場で飛び上がってしまった間に
猫さんは塀を乗り越え姿を隠してしまった。

ワタシは、嘘つき!とばかりに旦那様を恨めしそうににらむのが精一杯。
よけいな汗をかいてしまったカンジ。

旦那様によると、猫には親愛の情を示す10の行動パターンがあるそうだ。

How-Cats-Display-Affection 


◆その1:ゆっくりとまばたきする
ネコが見知らぬ人や他のネコに遭遇する場合、またきせずにじっと相手を見つめる。
逆にそのネコがあなたを見て、じっと凝視せずにゆっくりとまばたきしたりするのは
満足と愛情の表れです。

自分のネコに対して同様の仕草をして、どれぐらい長い間、この「ゆっくりまばたき」を
お互いにしていられるのかという時間によって愛情の程度がわかるらしい。


◆その2:グルーミング(身繕い)
グルーミングのすべてが衛生的な理由による行動ではなく、ネコにとってはストレス緩和の
意味もあるらしい。

そしてネコがあなたをグルーミングしてくれる場合、それはネコがあなたを家族の一員として
認めているという何よりのサインでもあります。


◆その3:頭をこすりつけてくる
ネコがもしあなたの近くに寄ってきて、あなたの体のどこかに頭をこすりつけてくる場合、
それは「マーキング」です。

このマーキング行為自体、フェロモンを分泌するということが心地よいという事と親しみを
示しており、ネコにあなたがマーキングされたということは「この人は私のもの!」という
主張をしているという意味になるらしい。


◆その4:すぐ近くを歩く
あなたの猫が部屋から部屋へあなたが歩いて移動するとそのあとから続いてついてきて、
あなたがいるところならどこでもぶらぶらしている場合、それはそのネコがあなたに興味を
持っていて、あなたのいるところにいたいというサインです。


◆その5:「贈り物」を持ってくる
ネコが虫や鳥、ネズミの死骸を家の前や部屋の前、あるいは飼い主の足下に持ってきて
ポトンと置いていき、驚かせることがありますが、これはいやがらせではなくむしろ逆、
飼い主に大事な「贈り物」を届けているわけです。

飼い主がその贈り物によって満足することをネコは望んでいるということです。


◆その6:帰宅と同時に興奮し始める
飼い主が目撃できていないケースもありますが、家族や同居している人が知っている
ケースがあるのがコレ。

例えば飼い主が自動車で戻ってきた場合、自動車のドアを開ける音、ロックを解除する音、
あるいはそれに準じるような「あなたが家に帰ってきた」ことを知らせる音を聞いたとき、
ほとんどのネコは興奮状態に陥ります。

もしあなたが帰宅したときにネコが玄関にいる場合、それはあなたが無事に家に戻ってきた
ことによってネコがほっとしている証拠です。


◆その7:おなかを見せる
ネコが寝転がって仰向けになり、おなかを見せる場合、それは「あなたを信頼しあなたを
愛している」という合図です。

というのも、ネコにとっておなかを相手に晒すというのは、内臓の詰まったネコの弱点を
晒しているということになるためです。

つまりおなかを見せてくれるネコは警戒していない、という意味になります。(ハズです)


◆その8:しっぽの形
多くのネコは人に挨拶するためにしっぽをクエスチョンマークのような曲がった形にします。
そしてしっぽが直立位置になればなるほど、それは親しさ・信頼・愛情の強さを示します。


◆その9:もみもみ
猫は本能的に生まれたときから母親ネコのミルクを出すのを促進するために、相手の
おなかをもみもみします。

そしてこのもみもみ行為をもしもあなたがされたなら、それはあなたのネコがあなたにできる
最も大きな愛情表現のうちの1つです!


◆その10:反応がかすかになる
ネコは犬と違い、飼い主が大好きだからといってハァハァと興奮してあなたをなめ回そうと
したりしませんし、むしろそっけない態度を取るようです。

しかしそれは愛していないのではなく、ネコ独特の繊細な方法で愛情を教えており、
飼い主の膝の上に乗ってごろごろと音を鳴らすというのが何よりの愛情表現です。

まあ、中には土壇場で心変わりというのもあるだろうから、こんかいはもそんな感じで・・

  

■ となりの食卓
 ・ 特製メンチカツ
 ・ チョリソーケーゼの焼きもの
 ・ トマトサラダ
 ・ みそ汁
 ・ 葡萄   おこぼれあり

| | コメント (3)

2010年8月 6日 (金)

Through a Dog’s Ear

2010_07040036_2

↑ あっちから何か聞こえませんでしたか~?
  

 

今朝はたっぷり運動できた散歩だった。

というのも、最近早朝散歩でいつものグランドへ行こうとすると、公園駐車場でスケボーの
練習に励んでいるお兄さん達に出くわすワケ。

このスケボーの音がワタシは死ぬほど嫌い!これが聞こえたときはそれこそ死にものぐるいで
逃げ帰りたいってカンジ。

幸い今日はスケボーお兄さん達もいなかったので、林の中の散歩道でたっぷり
ボールもってこいが出来た。

おかげで朝散歩から帰ったときはいつまで経っても動悸が治まらず、なかなか御飯が
食べられなかったってカンジ。

スケボーに限らず、雷雨や打ち上げ花火などに出くわす機会が多い夏は、大きな音に
敏感な犬にとって、少々ツラい季節。

ドーンと爆発音が鳴るたびに愛犬がパニックを起こす、なんて状況にお困りの飼い主さんも
いるだろうが、そんなオーナーと愛犬におすすめのCDが現在アメリカで発売されている。

 犬用CDシリーズ『スルー・ア・ドッグス・イヤー(Through a Dog’s Ear)』は、大きな音
などによるストレスに悩まされている愛犬のために開発されたものなのだが、このCDが
ユニークな理由は科学的根拠をもとに制作されている点だ。

音楽プロデュース兼、音響心理学の研究も行っているジョシュア・リーズ氏を中心に、
動物行動学者やピアニスト、動物神経学者などの研究をもとに制作されたのだという。

ベースになっているのは、ふたつの実験結果だ。ひとつはアイルランドの動物行動学者、
デボラ・ウェルズ博士が行った実験で、「人の会話」「クラシック」「ヘビメタ」「ポップス」
「無音」の5つのうち、どの音環境で犬がもっともリラックスするかを検証するという内容。

動物シェルターの収容犬たちで実験した結果、クラシックを流した際にもっとも多くの
犬たちがリラックスした状態になり、他の音環境に比べて吠える回数も少なかった
という(逆に犬たちがもっとも興奮したのはヘビメタ)。

 もうひとつの実験ではさらに細かく、犬たちが気に入るアレンジやピッチに関して
検証が重ねられ、その結果、1種類の楽器(この場合はソロピアノ)で演奏された、
スローテンポでシンプルなアレンジの曲がもっとも犬たちをリラックスさせることがわかった。

 雷恐怖症や分離不安など何かしら問題を抱えた犬たちのうち、普通のクラシックを
聴かせた場合では、症状の軽減を見せた犬が全体の36%だったのに対し、
犬用アレンジの曲の場合、70%の犬に症状の軽減が見られたという。

ちなみに、現在は「Vol.1」「Vol.2」に加えて、「ドライブが苦手な犬用」「室内犬用」の
4枚が発売されており、CDは各々14ドル98セント(約1280円)、ダウンロードなら
9ドル99セント(約850円)。

『Through a Dog’s Ear』


 
■ となりの食卓
 ・ ズッキーニの肉詰めチーズ焼き
 ・ 海老ピラフ
 ・ トマトサラダ
 ・ マスカット   おこぼれあり

| | コメント (6)

2010年8月 5日 (木)

No more Puppy mill

2010_07040003

↑ あそこに美味しそうなのが・・・・
  


今朝は庭で蝉を確保、朝食前にパクッといただいてしまった!

ワタシ的には大好物で、どんなに元気な蝉でもムシャムシャといただいてしまうワケ
旦那様曰く、どうやら放浪中の貴重な食料だったのではないかということ。

さかのぼれば、今から7年前の夏、ワタシとワタシの兄弟は捨てられたようだ。

兄弟が一緒だったということは、迷子というより放棄と考えるのが旦那様の理論なワケで
おそらくはハンターというより悪質ブリーダーではないか・・・

パピーミルというのは「子犬工場」という意味で、工場で製品を生産するように子犬を
繁殖しているブリーダーを皮肉って呼んだ言い方だ。

飼育放棄と共に旦那様が怒りを覚える人間のエゴな部分らしい。

パピーミルでは、犬の繁殖そのものを商売にしている。(けっして良心的なブリーダー
ではない)何種類もの犬、とくにその時期流行の犬を繁殖している。

犬舎にはたくさんのケージが並び犬が入っているけど、家族同様にかわいがって
もらったり、散歩に連れて行ってもらったり、遊んでもらったりの経験がない。

一生をケージで過ごすため、足が曲がってしまった犬も多いそうだ。

雌犬は、発情のたびに交尾させられ、子犬を産まされる。もちろん、彼女が遺伝性
疾患を持っているかどうかとか、持病を持っているかどうかなどには関係なく、
「売れ筋の犬種」だから飼われているだけだ。

子を産むたびに体が弱り、生まれる子犬の数も少なくなる。

お金にならないと判断されると処分される。まだ5歳未満という若さであってもだ。

ここで「生産」された子犬はどこへ行くかというと、ペットショップや、メールオーダーで
子犬を買う愛犬家のもとだ。

怪しげな団体の血統書をつければ、無警戒な人は大喜びで買ってくれるというワケ。

WAHT IS A PUPPY MILLS? by Linda Dockstader

米国では、当初は一部の動物愛護家の、悪質ブリーダーの商売主義による仔犬や
仔猫の大量生産に規制をかけようとはじまった運動だったが、次第に市民や行政を
巻き込む運動になってきた。

パピーミル&キャットファクトリー(仔犬や仔猫の大量生産)は、ハムスターや小鳥も含めた
一大ペット販売禁止運動に発展してきているらしい。

サンフランシスコ市では、真剣にペット販売禁止法案を検討し始めており、もし法案が
議会を通過するようになれば、猫や犬はもちろん、モルモット、オウムやインコなどの
小鳥も販売が禁止になるらしい。

シェルターや救援グループからの里親プログラムはこれまで通り問題はないそうだ。

同じカリフォルニア州・サンフランシスコ近郊のサウス・タホーやウェストハリウッドでは
ここ最近18ヶ月で同じような法案が通過しているらしい。

過剰な反応も困ったモノだ。

  

■ となりの食卓
 ・ 車エビの天ぷら
 ・ 素麺定食
 ・ 冷や奴
 ・ トマトサラダ
 ・ 桃  おこぼれあり

| | コメント (9)

2010年8月 3日 (火)

朝「はな子」に「妖怪」に「たつぞう」

2010_07040053

↑ 早朝散歩は楽なのだ~
  

八月も猛暑は続くらしく、早朝散歩の後、日中はほとんどi家のなかでゴロゴロの毎日。

窓際で庭を眺めていると、営巣中の鳩が降りてきたり小鳥が虫をついばみに来るので
その時は奥方様に頼んで庭に出してもらう。夕方までこんな状態なワケ。

その早朝散歩でよく通る、井の頭自然文化園でも「グッドモーニング!はな子0855」という
朝の企画が始まった。

8日まで開園時間を1時間早め「夏の早朝開園」に合わせて行うイベントというワケ。

参加者全員で、寝部屋から運動場に出てきたゾウの「はな子」に朝のあいさつした後、
同園職員が「はな子とわたし」をテーマにリレー形式で話をする。

参加者には「はな子オリジナルバッジ」がもらえるらしい。

同時に「日本の動物と妖怪Part2」という企画も始まった。

昨年に引き続き、動物と妖怪をテーマにしたクイズラリーの2回目で、「なぜ妖怪?」かと
いうと、妖怪にはタヌキ、キツネ、カワウソなど、動物の姿をしているものも多いから。

今回は、ヤマドリやネズミ、イワナやイモリなど、妖怪としてあまり知られていない
動物も紹介されるらしい。

もちろん、ワタシは中に入れないので「はな子」さんに合うことは出来ないけど、
ワタシでも見えるところにあるのが別敷地の水生物館入り口にあるカエルタワー。

このケージは、木や草の上で生活するモリアオガエルなど、樹上性のカエルを屋外で
展示するために作った特製のケージらしい。

高さが2mもあり、ケージの中にはカエルが隠れられるように葉の茂った太い木が
植えてある水槽なので、ワタシでもカエルの様子が見えるワケ。  

さて、今年の春、佐渡トキ保護センターでトキがテンに襲われたというニュースがあった。

その後二頭のテンが捕獲されて1頭目は富山市ファミリーパークで飼育されることになり、
2頭目はなんと井の頭自然文化園で飼育することになったらしい。

このテンはオスで、年齢は不明。「タツゾウ」と名づけられたそうだ。

実は此所のテン舎にいるテンは、『鬼平犯科帳』の登場人物の名がつけられているらしい。
ほかにオマサ、ゴロゾウもいるし、繁殖しほかの動物園に移動した仲間にはクメハチや
チュウゴもいる。

旦那様も奥方様も『鬼平犯科帳』の大ファンなので大いに気に入っている様子。 

タツゾウはまだ新しい環境に慣れていないせいか、日中巣箱に入っていることが多く、
なかなか姿を見せないらしいけど、ドッグフードも食べるというからそのうち散歩の途中で
差し入れしてあげよう~

  
■ となりの食卓
 ・ お刺身盛り合わせ
 ・ 牛時雨炊き
 ・ 南瓜煮
 ・ 胡瓜と茄子の浅漬け
 ・ 白味噌椀
 ・ 桃   おこぼれあり

| | コメント (7)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »