« オヤツ補給は大事? | トップページ | No more Puppy mill »

2010年8月 3日 (火)

朝「はな子」に「妖怪」に「たつぞう」

2010_07040053

↑ 早朝散歩は楽なのだ~
  

八月も猛暑は続くらしく、早朝散歩の後、日中はほとんどi家のなかでゴロゴロの毎日。

窓際で庭を眺めていると、営巣中の鳩が降りてきたり小鳥が虫をついばみに来るので
その時は奥方様に頼んで庭に出してもらう。夕方までこんな状態なワケ。

その早朝散歩でよく通る、井の頭自然文化園でも「グッドモーニング!はな子0855」という
朝の企画が始まった。

8日まで開園時間を1時間早め「夏の早朝開園」に合わせて行うイベントというワケ。

参加者全員で、寝部屋から運動場に出てきたゾウの「はな子」に朝のあいさつした後、
同園職員が「はな子とわたし」をテーマにリレー形式で話をする。

参加者には「はな子オリジナルバッジ」がもらえるらしい。

同時に「日本の動物と妖怪Part2」という企画も始まった。

昨年に引き続き、動物と妖怪をテーマにしたクイズラリーの2回目で、「なぜ妖怪?」かと
いうと、妖怪にはタヌキ、キツネ、カワウソなど、動物の姿をしているものも多いから。

今回は、ヤマドリやネズミ、イワナやイモリなど、妖怪としてあまり知られていない
動物も紹介されるらしい。

もちろん、ワタシは中に入れないので「はな子」さんに合うことは出来ないけど、
ワタシでも見えるところにあるのが別敷地の水生物館入り口にあるカエルタワー。

このケージは、木や草の上で生活するモリアオガエルなど、樹上性のカエルを屋外で
展示するために作った特製のケージらしい。

高さが2mもあり、ケージの中にはカエルが隠れられるように葉の茂った太い木が
植えてある水槽なので、ワタシでもカエルの様子が見えるワケ。  

さて、今年の春、佐渡トキ保護センターでトキがテンに襲われたというニュースがあった。

その後二頭のテンが捕獲されて1頭目は富山市ファミリーパークで飼育されることになり、
2頭目はなんと井の頭自然文化園で飼育することになったらしい。

このテンはオスで、年齢は不明。「タツゾウ」と名づけられたそうだ。

実は此所のテン舎にいるテンは、『鬼平犯科帳』の登場人物の名がつけられているらしい。
ほかにオマサ、ゴロゾウもいるし、繁殖しほかの動物園に移動した仲間にはクメハチや
チュウゴもいる。

旦那様も奥方様も『鬼平犯科帳』の大ファンなので大いに気に入っている様子。 

タツゾウはまだ新しい環境に慣れていないせいか、日中巣箱に入っていることが多く、
なかなか姿を見せないらしいけど、ドッグフードも食べるというからそのうち散歩の途中で
差し入れしてあげよう~

  
■ となりの食卓
 ・ お刺身盛り合わせ
 ・ 牛時雨炊き
 ・ 南瓜煮
 ・ 胡瓜と茄子の浅漬け
 ・ 白味噌椀
 ・ 桃   おこぼれあり

|

« オヤツ補給は大事? | トップページ | No more Puppy mill »

コメント

>コロmamaありがと
ハイ!ママさんよりずっと年長さんです。
日本一長寿の象さんです。
早朝散歩の頃は業者さんがご飯などを搬入しています。
鳥類は朝の合唱でにぎやかですよ。

投稿: マリア | 2010年8月 4日 (水) 16:58

え~、はなこさんて、私が子供の頃知っていたはなこさんなのですか!
歯が1本というのにもびっくり。
頑張ってもっと長生きして欲しいですね。

動物園も、マリアちゃんがお散歩する早朝は静かなのかしら?

投稿: コロママ | 2010年8月 4日 (水) 15:46

>シゲpapaありがと
「はな子」さんはすごいおばあさんです。
歯は一本しかないそうです!
入園料はおとな400円ですが年間パスは1600円と
すごくお得!

投稿: マリア | 2010年8月 4日 (水) 09:57

>七栗堂mamaありがと
どうもあの事件でテンはどう猛というイメージが
ついてしまいました。
「たつぞう」より「血頭の丹兵衛」とか「野槌の弥平」といった
凶賊のイメージですね。


>ホーリーmamaありがと
「はな子」さんは1947年生まれ、1954年に井の頭に来た
日本一長寿の象だそうです。
ホーリー&ソフィchan匂いを嗅ぎに来てください~

投稿: マリア | 2010年8月 4日 (水) 08:54

はな子って何歳ぐらいなんですかね~?

20年ぐらい前に井の頭公園で見た象が「はな子」だったのかな。。

懐かしいな~

園内に入るのは無料でしたっけ??

涼しくなったら遊びに行きますね(^◎^)♪

投稿: シゲ | 2010年8月 4日 (水) 08:38

動物園のはな子さんたちもも、この暑さにはうんざりでしょうね。

色々な夏休み企画があって、子供も大人も楽しめますね。
動物と妖怪・・・なかなか面白そう。

佐渡のテンが、マリアちゃんのお膝元で飼育されているなんて、
なんだか面妖な話です。

投稿: ホーリーママ | 2010年8月 4日 (水) 08:37

8月も猛暑が続くのですが…その一言だけでぐったりwobblyですね…

なんと、あの話題のテンたちは「駆除」という道をたどらずに「飼育」されることになったとはsign02
全然知りませんでした。驚きですsign01
トキのお肉は昔滋養強壮の効能と食されていたらしいですが
タツゾウたちも元気いっぱいかしら??

ちなみに我が家もそろって「鬼平犯科帳」の大FANですhappy01

投稿: 七栗堂 | 2010年8月 4日 (水) 07:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オヤツ補給は大事? | トップページ | No more Puppy mill »