« No more Puppy mill | トップページ | 愛情の表現パターン »

2010年8月 6日 (金)

Through a Dog’s Ear

2010_07040036_2

↑ あっちから何か聞こえませんでしたか~?
  

 

今朝はたっぷり運動できた散歩だった。

というのも、最近早朝散歩でいつものグランドへ行こうとすると、公園駐車場でスケボーの
練習に励んでいるお兄さん達に出くわすワケ。

このスケボーの音がワタシは死ぬほど嫌い!これが聞こえたときはそれこそ死にものぐるいで
逃げ帰りたいってカンジ。

幸い今日はスケボーお兄さん達もいなかったので、林の中の散歩道でたっぷり
ボールもってこいが出来た。

おかげで朝散歩から帰ったときはいつまで経っても動悸が治まらず、なかなか御飯が
食べられなかったってカンジ。

スケボーに限らず、雷雨や打ち上げ花火などに出くわす機会が多い夏は、大きな音に
敏感な犬にとって、少々ツラい季節。

ドーンと爆発音が鳴るたびに愛犬がパニックを起こす、なんて状況にお困りの飼い主さんも
いるだろうが、そんなオーナーと愛犬におすすめのCDが現在アメリカで発売されている。

 犬用CDシリーズ『スルー・ア・ドッグス・イヤー(Through a Dog’s Ear)』は、大きな音
などによるストレスに悩まされている愛犬のために開発されたものなのだが、このCDが
ユニークな理由は科学的根拠をもとに制作されている点だ。

音楽プロデュース兼、音響心理学の研究も行っているジョシュア・リーズ氏を中心に、
動物行動学者やピアニスト、動物神経学者などの研究をもとに制作されたのだという。

ベースになっているのは、ふたつの実験結果だ。ひとつはアイルランドの動物行動学者、
デボラ・ウェルズ博士が行った実験で、「人の会話」「クラシック」「ヘビメタ」「ポップス」
「無音」の5つのうち、どの音環境で犬がもっともリラックスするかを検証するという内容。

動物シェルターの収容犬たちで実験した結果、クラシックを流した際にもっとも多くの
犬たちがリラックスした状態になり、他の音環境に比べて吠える回数も少なかった
という(逆に犬たちがもっとも興奮したのはヘビメタ)。

 もうひとつの実験ではさらに細かく、犬たちが気に入るアレンジやピッチに関して
検証が重ねられ、その結果、1種類の楽器(この場合はソロピアノ)で演奏された、
スローテンポでシンプルなアレンジの曲がもっとも犬たちをリラックスさせることがわかった。

 雷恐怖症や分離不安など何かしら問題を抱えた犬たちのうち、普通のクラシックを
聴かせた場合では、症状の軽減を見せた犬が全体の36%だったのに対し、
犬用アレンジの曲の場合、70%の犬に症状の軽減が見られたという。

ちなみに、現在は「Vol.1」「Vol.2」に加えて、「ドライブが苦手な犬用」「室内犬用」の
4枚が発売されており、CDは各々14ドル98セント(約1280円)、ダウンロードなら
9ドル99セント(約850円)。

『Through a Dog’s Ear』


 
■ となりの食卓
 ・ ズッキーニの肉詰めチーズ焼き
 ・ 海老ピラフ
 ・ トマトサラダ
 ・ マスカット   おこぼれあり

|

« No more Puppy mill | トップページ | 愛情の表現パターン »

コメント

>七栗堂mamaありがと
恐がりのメスはよい猟犬になるという説があるのですが
ウチのように度が過ぎるとダメでしょうね~
ユウェルchanそれでこそ、お姫様ですゾ

>アテモレmamaありがと
さすが浪速の動物病院flair商売上手ですね!
4月29日生まれなので4年に一度しか誕生日来ませんねんsweat01
と、でも言い訳しておいてもダメでしょうかねぇ~

投稿: マリア | 2010年8月 9日 (月) 08:37

今日、動物病院でアホな飼い主は「この回遊犬が朝からよく寝る」という理由(!)で血液検査をお願いしたわけです。
先生からは「健康」のお墨付きを頂きました。(あたりまえですね)
しかし、来年明けると7歳。そろそろ年一回の健康診断をとお願いしたところ、『犬は一年で人間の4歳年をとるので年一回は4年に一度。
年2回して下さい』ですって。
おっと、これは「dog year」の方のはなしでした。失礼しましたhappy01

投稿: アテモレ | 2010年8月 9日 (月) 01:20

花火、雷、飛行機、ロケット花火…夏はお家にいるとビクビクですbearing
実は虫の羽音にもたまに反応してしまいます

うちには必需品かもしれませんsweat01sweat01

投稿: 七栗堂/店主 | 2010年8月 8日 (日) 21:24

>みっちゃんmamaありがと
大きな声はまわりに活気を与えます。
みんなの元気の源なのですよscissors


>コニーmamaありがと
恐縮ですsweat01
他人から見れば、その散歩姿はオヤツやオモチャの入った
メッセンジャーバッグ、ペットボトルにタオルにカメラ・・
いろんなモノをぶら下げている怪しいオジサンかもしれません。

投稿: マリア | 2010年8月 8日 (日) 08:23

ああ♪なんて!ナイスショットの写真なんでしょう〜♪
この、一瞬を捉えて、しかも、背景もアングルも‥

お上手ですね。私も、携帯電話のカメラから、デジカメ持ってるけれど
軽量の使い勝手のいいのを買いたいと思いました。

思い出を閉じ込めて‥という感じですねー

投稿: コニー♪ | 2010年8月 8日 (日) 07:10

あれ、マリアちゃんすっきり夏向けにヘアーカットしてもらったんね〜

おばちゃまも大きな音、苦手やわ。
って云う、おばちゃまが職場で一番やかましいと云われてます。。。(*´v゚*)ゞ

投稿: みっちゃん | 2010年8月 7日 (土) 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No more Puppy mill | トップページ | 愛情の表現パターン »