« 挨拶は大事 | トップページ | そろそろ仲間入り? »

2010年9月13日 (月)

ネコ多し

2010_08080013

↑ 何故かグランドには猫はいないのだ~
  


東京の日の出は5辞15分過ぎ、それでもまだ陽が昇ると暑いので5時には散歩に出る。

先日の日記に書いたように、沢山のネコに出会うので今日はいったい何匹のネコと
遭遇するか、勘定することにした。

家を出たとたん、斜め向かいの駐車場にトラが一匹、こいつは此所を縄張りにして
いるヤツで、ウチの裏庭にも時々顔を出す。

表通りからお気に入りの脇道には行ったら直ぐに4匹が枕を並べたようなカンジで
ごろ寝していて、その向かいにも2匹。

この近所に餌をくれるオウチがあって、朝食待ちらしい。

当然ワタシとしては相手が集団なので何も見なかったふりをして通り過ぎるワケ。
ココまで10分で7匹も居る。

しばらくすると今度は無警戒にもワタシに背を向けて座り込んでる子猫を発見、
これはチャンス!

後ろから羽交い締めにしてやろうと忍び足モード。

あと1mというところで旦那様の鼻をすする音で気づかれ逃走、その逃げ込んだ家の
庭にもう一匹がいた。

その先の駐車場にはいつものように3匹が車の上でグルーミングの真っ最中。

角を曲がると、玄関先でグレーの大ネコが朝寝中、首だけ持ち上げてワタシに眼を
飛ばしてくるカンジ。

そのさきの大きなお宅は塀の角にネコの座り台が備え付けてあって時々アメショーが
鎮座しているけど、今日は出窓から二匹が私達を見下ろしていた。

不思議とジブリ公園付近にはあまり見かけない。やっぱりココはワンコ族の縄張りか?

帰り道の駐車場の奥にも子猫が3匹、ワタシを見つけるとササッとランクルの下に
逃げ込んだ。

販売中の宅地の草むらにも一匹、こいつはココをトイレにしているヤツだ。

そんなワケで1時間半の散歩の間に19匹も発見。ちょっと多すぎるってカンジ。

さて、ニュージーランドは人間より羊の数が多いというのがキャッチフレーズだったけど、
ベルギーではネコの数が多すぎるらしい。

イギリスの新聞ザ・ガーディアンが伝えるところによると、人口1,100万人ベルギーに、
ネコは1,700万匹以上住んでいるという。

年間37,000匹以上のノラ猫が動物施設に送られ、そこで一生を過ごす、あるいは安楽死
させられているとベルギーの保健省が発表している。

そこで政府が急増するネコの問題解決策として採用した方法は、今後5年間で全ての
ネコに不妊処置を行うというものだ。

ベルギー政府が発表したネコ問題対策5ヵ年計画によると、来年の2011年から16年まで
政府はほぼ全ての子ネコに(血統書付で珍しいブリードに関しては除外)不妊処置を施す
計画らしい。

まず全ての動物保護施設に預けられているネコについて不妊処置を行うというものだ。

ペットショップも新法に対応し『ネコ売ります』といったポスター、チラシ、広告および
掲示板への投稿も禁止となるそうだ。

飼い主も全てのネコの飼い主は登録および飼い猫への不妊処置が義務付けとなるのだ。
ただし、ブリーダーや血統書付の珍しいネコの飼い主は免れるという。

Guardian.uk


 
■ となりの食卓
 ・ 炊き込み御飯
 ・ 鯖塩焼き
 ・ ひね胡瓜のサラダ
 ・ 焼き茄子
 ・ 赤だし
 ・ 黄桃   おこぼれあり

|

« 挨拶は大事 | トップページ | そろそろ仲間入り? »

コメント

>七栗堂mamaありがと
今は子育てのシーズンなのでしょうか?やたら親子連れが
目立ちます。完全野良は生存競争が厳しいから大変ですね~

投稿: マリア | 2010年9月14日 (火) 17:35

ニャンコ多いですねcoldsweats01
うちの付近では反対にそこまで見ません
ただ、うちのお兄ちゃんニャンコたちを拉致った知り合いのお宅は
1匹迷い込んだノラ猫ちゃんが不憫で餌付けしたがために(うちのニャンコの親猫ちゃん)
あっという間に10匹以上coldsweats02不妊・去勢手術に10万以上かかったそうですcoldsweats02
完全ノラ猫ちゃんの寿命は3-4年らしいですけど、繁殖能力も半端ありませんcoldsweats02

投稿: 七栗堂 | 2010年9月14日 (火) 10:14

>ホーリーmama
ベルギーに行ったのは8年前、数都市廻りましたが
ネコに遭遇した記憶はあまりありません。
家の中に隠れているのでしょうか?

投稿: マリア | 2010年9月14日 (火) 09:40

まあ、マリアちゃんのお散歩コースも沢山の猫ちゃんがいますね。

我が家の散歩コースに、大仏次郎記念館がありますが、公園には
夕方となれば、あちこちに猫ちゃんが。
私もワンズも気が抜けません。
のんびりお散歩したいものです。

ベルギーは、綺麗なレースのカーテンの窓際には、猫ちゃんが似合うけど、
そんなに多いとは、びっくりです。

投稿: ホーリーママ | 2010年9月14日 (火) 08:06

>みっちゃんmamaありがと
大抵は飼い猫のようです。日本は猫は外飼いのイメージがあるので
自由に出入りしているのでしょう。

>ミモザmamaありがと
この時期だからなのか?この時間帯だから?なのか・・・
まだ人も車もいない夜明け直後なので、堂々と振る舞っています。

投稿: マリア | 2010年9月14日 (火) 06:40

グーグーのイメージからか、井の頭公園周辺のお宅は猫が多いと思っていましたが、お散歩で出会う猫が19匹とは・・・
散歩が必要ないから、猫は飼いやすいのでしょうね~

ベルギーもまた猫が似合う気がしますが、さすがに大変そう。

投稿: ミモザ | 2010年9月14日 (火) 05:43

フロリダに600匹近い猫と暮らすおじさん居ますよ。でも、これは好きでやってはることだしね。
マリアちゃんと出会うネコちゃん達は飼い猫なんですか? 結構、居ますね。
日本は人口密度が高いから飼い猫の密度が高くても不思議や無いです。こっちにも飼ってる人多いですが殆ど見ないのです。近所の白猫ちゃんが冒険心でおばちゃまの庭にぶらりしてるのを数回見た程度。
ベルギーの猫問題はちょっと深刻ですよね。。。

投稿: みっちゃん | 2010年9月13日 (月) 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 挨拶は大事 | トップページ | そろそろ仲間入り? »