« 秘密は犬に聞け | トップページ | ワタシは不向き »

2010年9月 6日 (月)

四季折々

2010_09050047

↑ 暑いのでちょっと水遊び
   

これだけ暑くても食欲が落ちないのがワタシの、いや、ワタシんちの自慢。

暑さに負けないようにせっせといつも以上に食べているカンジ。

先週は旦那様が馬肉ジャーキーを天日干しで作ってくれた。もう半月以上雨が全く
降っていないし、連日35度位のカンカン照りなので二日も庭に干しておけばカリカリ
のができあがる。

昨日は鶏もも肉のジャーキーと昆布干物、昆布は出汁を取った後の真昆布を小さな
短冊に切って干すだけ。

昆布なんて誰も食べないだろうから、これはワタシが独り占めできるってカンジ。

鶏肉もさっとゆでて灰汁を取り、薄くスライスしたのをグレープシードオイルに浸してから
干すだけで、これまたカリカリになった五百円玉みたいのが沢山出来る。

ワタシも今年の終わりにはもう8歳になるので、これ以上体重を増やす訳にはいかないし、
せっせと健康ダイエットに励まなければイケナイらしい。

まあ、相変わらずの手作り食だけど、なんだか肉の分量が減るような様子なのでちょっと
心許ないワケ。

最近は、ドライフードでも年齢別だけでなく犬種別フードも沢山出てきたけど、アメリカで
この秋、まったく新しいタイプのドッグフードが発売されるらしい。

カリフォルニアにある「シーズンズ・ナチュラル・ペットフード」社が開発した
「シーズンズ・ナチュラル(Seasons Natural)」は、世界初の“気候別”ドッグフード。

2006年に米国学術研究評議会(NRC)が「気候の変化が、犬や猫の代謝量に影響を
与える」とする研究結果を発表したことがきっかけで誕生したという。

同社の説明によると、体感温度が華氏20度(摂氏約9度)変化すると、犬や猫の
基礎代謝量に約40%の増減をもたらすそうで、冬は夏よりも代謝が活発になるため、
より多くのエネルギーを摂取する必要があるのだとか。

野生生物などには、季節の移り変わりで食べる量をコントロールする習性が見られる
そうだが、人から食事をもらうペットにとっては、飼い主が季節に合わせて食事の内容に
変化をつけることが重要だと解説している。

このNRCの研究結果をもとに同社が開発した「シーズンズ・ナチュラル」は、冬用ドッグ
フード「クール・ウェザー・ブレンド」と、夏用フード「ウォーム・ウェザー・ブレンド」の2種類を
季節により使い分けるという、新発想のドライフード。

いずれも新鮮な肉や魚をベースに、果物や野菜、ハーブなどをバランスよく配合している
点では同じなのだが、各々の時期ごとに犬にとって理想的な食事になるよう、栄養素や
カロリー設定に変化をつけたところが、特徴らしい。

「クール・ウェザー・ブレンド」は高タンパク質・高脂肪のブレンドで、脂肪を効果的に
エネルギーに変える「L-カルニチン」を配合することで、代謝が活発な冬場のペットの
健康をサポートしてくれるらしい。

一方、低タンパク・低脂肪の「ウォーム・ウェザー・ブレンド」には電解質を配合することで
心機能・筋機能をサポートするとともに、オメガ3・オメガ6などの必須脂肪酸をプラスする
ことで、被毛・皮膚のケアに配慮する。

冬用・夏用ともに「チキンミール&ブラウンライス」「ラムミート&ブラウンライス」
「マルチプロテイン」の3フレーバーでの展開で、全ライフステージ・全犬種に対応。

何しろ、過去に例がない商品なので、一体いつフードを切り替えればよいのかが気になる
ワケだけど、同社は涼しくなり始める「秋分の日」ごろからは冬用に、逆に暖かくなり始める
「春分の日」ごろから夏用に切り替える目安とのこと。

Seasons Natural  

ワタシんちも季節ごとにお味の変化というのがうれしいのですけど~

  
■となりの食卓
 ・ 特製餃子
 ・ 牛時雨炊き
 ・ 穴子と胡瓜の和え物
 ・ 蒸し茄子のピリ辛和え
 ・ みそ汁
 ・ 梨   おこぼれあり

|

« 秘密は犬に聞け | トップページ | ワタシは不向き »

コメント

>deeploveママありがと
ゴーヤのふりかけですか!マリアもゴーヤを食べます。
刻んでゆがいてご飯に混ぜます。
飼い主はゴーヤジュースdownおいしくないです。

>ミモザmamaありがと
季節で工夫するという知恵はなかったですね~
マリアは何故かきゅうりは食べません。

>Kylano3ママありがと
バシャバシャ水かきして遊びます。
飼い主も一緒に遊びたいくらい暑い日が続きます。
今年ほどクーラーが活躍した年はないですね

投稿: マリア | 2010年9月 8日 (水) 09:14

>連日35度位のカンカン照りなので二日も庭に干しておけばカリカリのができあがる。
連日の猛暑もこういう「使い方」をするといいんですね。
なにごとも前向き!!

マリアちゃん、お水の中、気持ちよさそう~~~!

投稿: kylano3 | 2010年9月 8日 (水) 02:31

天日干しには最適の気候が続きましたね~
いつも美味しい手作りオヤツ、マリアちゃん楽しみだね~

季節によって人間も食べ物を変えるべき・・・と漢方などではいいますね。
我が家の場合、トッピングはちょっとだけ季節を反映するかなぁ。
この季節は水分たっぷりで体を冷やすキュウリが定番で~す。

投稿: ミモザ | 2010年9月 7日 (火) 19:28

今日は季節外れ(笑)のおでんを汗だくで作って
昆布ちゃんを使ったばかり。
うーん、ディープ君に取っておけばよかったです。
昆布を干すなんて考えたことなかったです。
我が家は、たくさんできたゴーヤを干して
ミルにかけ粉にして食べようと干しているところ!
昆布はディープ用に干してみます!

マリアちゃん!とっても美味しそうに食べているのが
目に浮かびますよっ。
会いたいなぁ!

投稿: deeplove | 2010年9月 7日 (火) 19:13

>七栗堂mamaありがと
干物用ネット、Amazon(日本で大丈夫!)でも1000円程で
ありますよ!
360度オープン型の特設ランにポールを立てて引っかけておけば
1日でできあがり!見張りはユウェルchanでok!

投稿: マリア | 2010年9月 7日 (火) 09:59

みなさん、天日干しのジャーキーをどうやって作るのかと思いきや
やっぱり天日干しネットってあるんですねぇ~
いや~虫が寄ってくるのはどうしてるんだろうsign02とひそかに思ってましたhappy01
マリアちゃん家のお話しを読んでオイルに浸す…いつも美味しそうに思うんですけど
なかなか実行に移せませんcoldsweats01
ワンランク上upのジャーキーって感じですsign03delicious

投稿: 七栗堂 | 2010年9月 7日 (火) 09:26

>みっちゃんmamaありがと
人間の食事もこれぐらい気を遣って食べればよいのですが
ついつい食べたいもの優先で・・・・

>ホーリーmamaありがと
野生動物は自分でコントロールしているとは驚きでしたね
カリカリになった昆布はちょっとお味も付いていて
人間が食べてもおいしいshine

>コロmamaありがと
最近はめっきり登場機会の減った釣り用干物干しネット
しっかり活躍してくれています。
そうしないと「道具だけは一人前~」と、嫌みを言われます。

投稿: マリア | 2010年9月 7日 (火) 09:24

マリアちゃん、天日干しのジャーキーはさぞかし美味しいでしょうね~。

私も天日干し用ネットを買おうかどうしようか迷っているうちに、夏も終わりそうです~。
多分我が家の庭は日照時間が足りなさそうだから無理かな。
ならば、ディハイドレーターにしようか・・・とも考え中。
あんまり、お道具は増やしたくないんだけどな~。

なるほど、フードも季節によって使い分けるというのは理にかなっていますね。
今までは量を調節すればいいぐらいに思っていました。

投稿: コロママ | 2010年9月 7日 (火) 08:57

季節ごとに、フードを変える。
う~ん、言われると当たり前の様な、目から鱗のような・・・
年中、あまり変化の無いお食事の我が家のワンズに、
ちょっと反省。
出し昆布、干してワンフードに、私も入れてあげよう。

投稿: ホーリーママ | 2010年9月 7日 (火) 07:02

ドライフードのウェットフードを組み合わせて上げるのは歯にいいと聞いてます。
硬いもんばかり食べたら歯ぐきに圧力かかり過ぎるし、柔らかいもんばっかりやったら弱くなる。栄養が偏らない様にも考えて上げないといけないしね。
ワンコもニャンコも健康維持!

投稿: みっちゃん | 2010年9月 6日 (月) 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秘密は犬に聞け | トップページ | ワタシは不向き »