2010年9月21日 (火)

犬と歩く

2010_09050016

↑ 早朝は街中でも平気なのだ
   


この連休中、吉祥寺の街中は連日すごい人出だった。

暑さが少しおさまったのと新しいお店がオープンしたりで、カップルやニューファミリーが
どっと押し寄せたらしい。

もちろんワタシはそんなとこへ出て行くハズはないけど、最近の早朝散歩では結構
吉祥寺の街中へ出没するワケ。

もちろん全てのお店は閉まっているのだけど、ディスプレーやエントランスを眺めている
だけでも楽しい。

今朝はbananarepublic.の前でオヤツを食べたし、LL,BEANの店先でも小休止したりで
いつもの公園だけでなく、街中歩きも楽しいってカンジ。

今週末には、代官山で愛犬と一緒に歩く「ONE LOVEウォーク2010」というイベントが
開催される

実行委員長は野中ともよさんで、同イベントの一つ目のテーマ「愛犬と代官山を歩こう!」
では、代官山の街に点在するラリーポイントを愛犬と一緒にまわって、最終ゴール地点に
戻ると素敵なプレゼントがもらえるウォークラリーを実施する。

またイベント会場内での様々な出店ブースや、特設ドッグランでも、思いっきり楽しむことが
できるらしい。

実はこのドッグラン、今度出来る商業ビルの予定地に臨時に出来るランで、超期間限定。

イベントの二つ目のテーマ「保護犬に触れよう!」では、保護犬の譲渡促進や殺処分数
減少のために活動をされている複数の動物保護団体がイベント会場で「犬の譲渡会」を開く。

普段あまり譲渡会に馴染みのない人でも気軽にたくさんのかわいい保護犬に触れ合う
ことができ、これから犬を飼おうと思っている人にはワタシのような“保護犬を飼う”という
選択肢を持ってもらう機会になることを目的としているそうだ。

また、こうした活動を支援・理解している有名タレントやスポーツ選手も参加するステージ
イベントも予定しているそうだ。

お問い合わせ先
ONE LOVEウォークプロジェクト実行委員会
電話:03-5575-2363(株式会社ONE BRAND.内)

ONE BRAND


これに似たようなというより、基となったのでは?と思われるのに、ドイツで行われている
あるイベントがある。

ドイツ国内15都市で行われた「Dog Walk 2010」なる催し、
犬連れもそうでない人も、とにかく一緒に歩いてスタンプを集め、集めたスタンプの数だけ
スポンサー企業から寄付が集まるという寄付集めのラリーだ。

長いコースをそれぞれ自分のペースで歩き、そして必ずゴールを目指す。

これを主催したのは「Tiertafel Deutschland e.V.」という団体で、この団体では日頃、
経済不況の影響による失業で生活保護を受けなければならなくなった家庭に飼われて
いる動物達へのフードの援助を行っているのだ。

全国26ヵ所に配給所を持ち、毎週土曜日に1週間分のフードが現物で支給され、団体から
フードの支給を受けるための条件は「失業し生活保護を受けていること」と「失業前から
飼われている動物であること」そして「動物の健康管理(予防接種など)がなされていること」。

支給を受け始めてから新しい動物を飼うことは許されず、支給期間は「次の仕事が見つかる
まで」で、配給日の度に愛犬を連れて配給所を訪れ、社会福祉局発行の生活保護証明を
提示しなければならない。

フード支給を受けられる動物の数は4匹まで、フードの種類に注文をつける人には配給は
しない、支給される量には限度がある、仕事が見つかったらすみやかに登録を抹消すること、
等々いろいろな規制はあるものの、なんともありがたいボランティアなワケ。

これらの活動をまかなうために普段の寄付だけではとうてい足りず、このような催しが
行われるそうだ。

この世界的不況で仕事を失うだけでなく、家族同様のペットとも別れるなんて、愛犬家には
耐えられない出来事なワケで、この団体の活動はまさしく今必要なのかもしれない。


■ となりの食卓
 ・ 天丼
 ・ 若布の酢の物
 ・ フレッシュサラダ
 ・ 京風出汁巻玉子
 ・ しじみ汁
 ・ 梨   おこぼれあり

| | コメント (5)

2010年7月 3日 (土)

いざディズニー・ワールドへ

Dscf4886

↑ このあたりの景色も随分変わりました
   


今朝の散歩は早くて、4時過ぎにはもう家を出てグランドへ

中途半端にサッカーを観た旦那様はどうやら目がさえて鳴られなくなったらしい。

夏至を過ぎたとはいえ、曇天の今日はさすがにグランドに出張っているワンコはいない
・・・と思ったら、トラックの真ん中にいましたミニチュアダックスが一匹。

どうやらあまり散歩し慣れていないパパさんと、突然現れたワタシ達にどう対応して
よいか判らずグランドの真ん中で呆然と突っ立ていたカンジ。

なにしろ米軍仕様のカモフラージュパンツにTシャツ、ロングリードとこれまた迷彩柄の
ショルダーバックをタスキに掛け、腰にはカメラとペットボトルをぶら下げた旦那様と
ワタシの姿は、初夏の休日の朝散歩イメージとはちょっとずれていたかもしれないカンジ。

今朝はグランドを通り越して、最近自然林が伐採された日産厚生園跡地の偵察に行った。

井の頭公園に隣接しているある企業グループ系の広大なグランドが都に移管され、
新たな公園施設になるらしい。

ところがどうもトンチンカンな計画らしくせっかくの自然林の多くを無節操に伐採し、
利用頻度の少ない公共施設を作ろうという考えのようだ。

待望のドッグランは無理としても、せめて沢山の野鳥の集まる小鳥の森ぐらいは
残して頂きたいってワケ。

ワンズのための施設といえば、米フロリダ州にあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内に、
ペット専用の高級リゾート「ベスト・フレンズ・ペット・ケア・リゾート」が、今夏オープンするらしい。

4600平方メートルを超える広大な敷地に、夜間照明付きのアウトドアの遊び場や空調設備の
整ったインドアのプレイルームを完備した宿泊と日帰りのどちらにも対応した施設になるという。

犬270頭、ネコ30頭分のホテルのほか、ハムスターやモルモット、ウサギ、フェレットなどの
“ポケットペット”にも完全対応。予約は8月27日から受け付ける。

ちなみに、スタンダードタイプのインドア/アウトドア対応型の2ルームスイートは、
広さ3.3~4.6平方メートル。

ペット用ベッドルームと中庭があり、ワンちゃんが自由に遊べるように配慮されている。

1日1回のお散歩サービス付きで、お値段は1泊40ドル(約3600円)とかなりリーズナブルだ。

一方、最高級のVIPラグジュアリースイートは、21平方メートル。豪華なベッドルームは
ガラスのドアとタイル張りの壁に囲まれ、薄型テレビにはペットのための娯楽番組が流れる。

専用の屋外ドッグランを併設しており、家族や“ペット・コンシェルジュ”と遊ぶことができる。

1日2回のお散歩に加えて、おやつにアイスクリームが付く。

なんと就寝時には専任コンシェルジュがベッドタイム・ストーリーを聞かせてくれるという。
まさに至れり尽くせりの豪華サービスだ。

これだけのVIP待遇にもかかわらず、お値段は1泊76ドル(約6800円)と超お得

ディズニー・ワールドへ行ったら、ぜひ利用してみたいってカンジ。

Best FriendsPet Care Resort.

  

■ となりの食卓
 ・ ビビンバ丼
 ・ 茄子のピリ辛浸し
 ・ 一口令うどん
 ・ みそ汁


| | コメント (8)

2010年4月 4日 (日)

お花見気分

10a86b8b9f1537a1f745b9cc2d96fa25

↑ 満開の井の頭公園

  

お花見をするのにはちょっと寒いこの週末、これなら井の頭公園も空いているかもと
考えて、今朝の散歩は公園へ桜見物と繰り出した。

時刻は午前6時、公園の池へと続く道へ近づくと、何となくアルコールの匂いがする。

既に宴会は始まっていて、もう出来上がっているお兄さんもいるワケ

みればテントも何張りかあるし、オールナイトで吉祥寺で飲んでいて、日の出と共に
公園に繰り出すという手もあるってカンジ

早々に進路変更して、公園からはなれる事にした。

それでも、一年に一回ぐらいは桜を満喫してみたいと、午後からは三人でお花見に
出かけたのだ。

Dscf4319

↑ 花冷えなのです


実は、今週はワタシんちでいろいろ記念日があり、ちょっと食べ過ぎのお二人、
適度に運動してダイエットしなくてはいけないってワケ

武蔵野界隈はこの週末、アチコチで桜祭りというわけですごい人出、のんびり
お弁当拡げてというわけにはいかないけれど、それでも秘密の桜スポットを求めて
ずいぶんと歩いたってカンジ。

早稲田野球部グランド近くの公園、池の端に島があって水鳥が営巣中なのだけど
今はカイツブリが子育てらしい。

その後も何カ所か立派な桜を眺めながらテクテク10km程歩いてご帰還

半分は人混みの中を歩いていたようなカンジですっかりお疲れのワタシは
お二人が夕食の酒盛りでシャンパン一瓶空けるのを横目に、おやすみなさい~なワケ

Dscf4311
↑ 甘口のシャンパンはすすむのだ~

  
■ となりの食卓
  昨日の記念日メニュー
 ・ かたくりのお浸し
 ・ 根引き田芹の天ぷら
 ・ 豚肉とすぐきの桜蒸し
 ・ えんどう豆と焼き湯葉の椀物
 ・ 桜鯛のお刺身
 ・ 合鴨と九条ネギのはさみ焼き
 ・ アスパラの湯葉巻き炙り焼き
 ・ 安納芋とリコッタチーズの練り物
 ・ 蚕豆と墨烏賊のかき揚げ
 ・ 梅素麺
 ・ 干瓢巻き寿司
 ・ ホタルイカの時雨煮
 ・ 豆乳アマレット
  


| | コメント (9)

2009年12月 1日 (火)

闇鍋晩餐会?

2009_09270088

↑ ちょっと探検してみます!


   


   


そろそろワタシんちでもクリスマスバージョンの飾り付けが始まるらしい。

きょうは奥方様のハワイアンキルトのクリスマスバージョンが登場した。
今度の休日はワタシんちの庭もクリスマス仕様になるようだ。

都心のホテルなどもいろいろクリスマス企画があるけれど、旦那様が注目しているのが
昨年から行われているコンラッド東京の「くらやみ食道」企画というもの


「クラヤミ食堂Christmas Special~サンタクロースの晩餐会」は、お客様が目隠しをして食事を
する企画で、目隠しで食事というと、学園祭のノリだけど、これはれっきとしたディナーで
コンラッド東京ホテルと博報堂の研究チームの共催。今年は12月23日に行われる。

今年は「サンタクロースから招待状が届き、晩さん会に招かれるイメージ」で行うそうだ。

目隠しをした状態で初対面の人とフルコースのディナーを食す体感イベントで、視覚を
なくすことで、他の聴覚・臭覚・味覚・触覚を刺激し、鋭敏になったそれらの感覚と視覚に
頼らない世界を楽しもうという遊び心いっぱいのイベントだ。

クリスマススペシャルの食事は、同ホテルのフレディ・シュミット総料理長によるテーマと
ストーリー性を持たせた高級素材のフルコース。

ワインもソムリエが厳選したものを用意する。会場では視覚を遮断され敏感になった聴覚と
想像力をさらに刺激するため、さまざまな仕掛けと演出が行われる予定だそうだ。

イベントの趣旨上、カップルで参加しても別々のテーブルに着席させられるわけで、不安と
孤独から、参加者は同じテーブルの見知らぬ人と自然と会話を交わすようになるという。

最後に互いの顔を確認する場合もあれば、回によっては最後まで仲間の顔を見ないまま
『声だけの一期一会』もことあるそうだ。

顔も名前も肩書きも知らない仲間との時間は「忘れていた何かを思い出させる」という。

昨年は、「料理を担当する女性シェフの父親が参加した際、内緒で女性シェフ自身が父の
手を引いたところ、父は娘であることがすぐにわかった。何十年も手はつないでいないはずなのに」
というハプニングもあったそうだ。

18時30分開場、19時開演。参加は20歳以上で、料金は1人17,000円(コース料理・フリードリンク込み)。
詳しくはこちら → pc

考えてみれば、ワタシなんて、しょっちゅう「闇鍋晩餐会」みたいなモノで、旦那様達の作った得体の
知れないジャーキーやクッキーを食べさせられているので少々のことでは驚かないってカンジ!


   


■ となりの食卓
 ・ 親子丼
 ・ 一口新そば
 ・ モヤシとホウレン草の胡麻和え
 ・ みそ汁
 ・ リンゴ   おこぼれあり

| | コメント (7)

2009年11月15日 (日)

想い出探し

2009_09270081

↑ 確かこっちだったような・・・・・あっちだったような・・・・


早めのオヤツにモンブランと塩大福を食べた旦那様達は吉祥寺の街に行こうと言い出した。

なんと今日はワタシも一緒に行くらしい・・・と、いうことは二人のお買い物ではないという
ことでもあるワケ

とりあえず、散歩スタイルで日曜日の吉祥寺へゴー!

3~4年前までは吉祥寺の繁華街、ましてや人で溢れる日曜日などとてもじゃないけど
歩く勇気はなかった。

でも、ここんところは意外と平気にオドオドすることなく、リードもゆったりでお供することが
出来るようになったカンジ

まだまだ胸をはって堂々と、まではいかないので旦那様としては不満の様子。

今日はお天気も良く、最近TVで特集されたこともあって、いつも以上に人出がすごい中を、
ワタシんちから中町通り~大正通へと15分程、最近は新しいお店もどんどん出来ている。

その半分が食べ物屋さんで、お店のおにーさんもオネーサンも手を振ってくれたり、可愛い~と
声をかけてくれるので、ワタシとしてもおもわず入りたくなるお店がいっぱいというカンジ。

ところが、旦那様達はそんなところを無視してスタスタ。

実は、今日の旦那様のノルマは自分の部屋の整理、その途中で昔のポジを大量発見した。

ワタシがこのうちに来た頃、まだ旦那様はリバーサルフィルムに凝っていて、写真は全て
マウント仕様で残していたワケ。

だから、ワタシが1~2歳の頃の写真はPCに取り込んでいない。

ところが、その頃のポジが出てきた。今とは似ても似つかぬスレンダーで俊敏そうなワタシ!

その想い出の延長で、懐かしい場所に行こうという事になったのだけど、中々その場所が
見つからない。

同じような通りを何回も往ったり来たり、小一時間探したけど見つからないってワケで
あきらめて帰宅してからPCで検索。

人の記憶とはいい加減なもので、場所の記憶はほぼ想定通り、ところが外観の記憶が
まったく違っていたというワケでコレでは何度その前を通ってもわからないってコト。

旦那様と奥方様の悔しがること悔しがること!年内にリベンジの予定だそうだ

結局ワケもわからず付き合わされたワタシはただ歩き疲れただけってカンジ


■ となりの食卓
 ・ パイナップルたっぷりの酢豚
 ・ 青豆豆腐
 ・ グリーンサラダ
 ・ みそ汁
 ・ ナタデココ   おこぼれあり

| | コメント (10)

2009年11月 5日 (木)

正夢かっ!?

2009_110100066

↑ 一緒に行けるのですよ!

その夢はここから始まった・・・・

有給休暇を何日前から取るかで悩む旦那様

旅行直前の三日前からにするか、事前準備のために一週間前にするか?
留守中の仕事を誰に託すかとの兼ね合いで大いに悩んでいるワケ

どこぞの外国の宝くじに当たって何億という賞金を得た旦那様は、すっかり弾けて
あこがれのドイツの大ドックランの森にES仲間みんなを招待しようと言うなんとも
太っ腹な計画を立てたワケ

そして、総勢40名ほどと20頭余りのイングリッシュセターがチャーター機で
ドイツへ向かうことになったらしい

・・・・で、何日前から有休を取るかで悩んでいるまま今朝の夢は覚めたワケ

そもそも何故そんな脳天気な夢を見たかというと・・・・


JTBの首都圏ロイヤルロード銀座事業部は、愛犬家要望に応え、プライベートジェットを
利用した愛犬同伴可能なハワイ旅行の取扱を11 月2日(月)より開始した。

また、11 月11 日(水)には、専門の獣医師を招き、愛犬と海外旅行に行くために必要な
検疫や手続きについてご案内する『愛犬と行くハワイ旅行セミナー』を開催するそうだ。

この企画は、JTB の富裕層向け海外オーダーメイド旅行専門の「ロイヤルロードデスク」が、
ペットの会員制医療総合サービスと動物病院の経営を行うチェリッシュライフジャパンと、
プライベートジェットを自社所有するエクセル航空株式会社と提携しておこなう企画。

まあなんてったってお金持ちでないとご縁のない会社ばかりが手を組んだ企画なワケ

ペットオーナに行ったアンケートによると、ペットを連れて海外旅行に行きたい人は20%と
高いが、直近3年間に実際に愛犬を同伴して海外旅行に行った人は0.8%とまだ少ない。

家族の一員である愛犬が、貨物扱いで運搬されるのは忍びない・・・
愛犬と共に海外旅行をしたいけれど、わずらわしい手続きが心配・・・

家族の一員である愛犬との海外旅行を望む飼い主さんにとって、これらは大きな課題。

ペットを飼うことによってライフスタイルが一変し、『海外旅行は犬を連れて行けないから
あきらめた』と嘆く愛犬家がいる一方で、『機会があればペットを連れて海外旅行に行きたい』と
ペットと行く旅行に強い期待を持つ飼い主さんもいるわけ。

そんな愛犬家の方たちの悩みを解決するサービスとしては、

往復の移動時に他のお客様に気兼ねすることなく愛犬との時間を共有できるよう、
お客様専用のプライベートジェットを用意。

また、面倒な渡航・検疫の手続きや、滞在先での愛犬の医療ケアも全面的にサポート。

もちろん、旅行はフルオーダーメイド、宿泊は、ペットとの同室滞在が可能な高級リゾート
ホテル、ザ・カハラホテル&リゾートをご紹介。

日本出発時の手続きから、渡航先に基づく必要書類の準備、日本帰国時における
手続きのまで、全面的にサポートするし、予防注射など、海外旅行時に必須となる
すべての対応を行う。

ハワイまでの往復は、お客様専用のプライベートジェットで、機内でも愛犬と一緒というわけで、
至れり尽くせりの旅なワケ。

富裕層でなくてももちろん行きたいわけだけど、きっとお値段もとんでもないことになっている
というカンジ。

ワタシの貯金箱に10年間ぐらいは貯め続けないと
◆詳細:ロイヤルロード銀座HP 内⇒『ロイヤルロード

■ となりの食卓
 ・ 鮭茶漬け定食
 ・ 里芋の炊いたん
 ・ 湯豆腐
 ・ 梨    おこぼれあり
 

| | コメント (9)

2009年11月 1日 (日)

美男美女揃い

Dscf3510_4

↑ 15頭の美男美女犬とワタシ!(写真をクリックすればアップになるってカンジ)


今日は11月1日、ワンワンワンで犬の日らしい

というわけでもないのだけど、ワタシにとっては想い出に残る一日になったワケ

例の野川公園で近在のESが集まりましょうということになったのだけど、
気がつけば栃木や柏、静岡からも来てくださって、総勢16頭という大パーティーになった。

人見知り、犬見知りの激しいワタシだけど、義弟のラリーchanやサラ&ルナchanも
来るし、旦那様はウィローchanコルクchanクロエchanアデルchan達に会えるのを
楽しみにしていたらしい

Dscf3471
↑  ウィローchan

Dscf3467
↑ クロエchan


Dscf3483

↑ アデルchan

Dscf3468

↑ コルク&サラchan

Dscf3518
↑ サラchan

初めてあったソフィーchanホーリーchanは二頭ともすごくエキゾチックなカンジがしたし、
アフロchanはドッグショーの常連さんでピッカピカのモデルさんってトコ。

Dscf3479
↑ ソフィー&ホーリーchan


Dscf3477

↑ アフロchanご一家

Dscf3514
↑ とってもムードのあるディープchan

Dscf3452
↑ コントラストが綺麗なエリ・サラchan


Dscf3484

↑ お世話になったお馴染みサラ&ルナchan


Dscf3513
↑ ご親戚一同様


Dscf3505

↑ ラリーchanも元気です

他のみんなもいかにもイングリッシュセターってカンジにポイントしたり、優雅にターンしたりして、
ワタシのように食べ物命のカウチポテト族はいないってワケ。

まあそんなわけで、旦那様や奥方様にとっては夢のような半日だったカンジで今夜は三人三様
心地よいお疲れ感で美男美女犬に囲まれた夢を見る事になりそう

Dscf3520

↑ 皆様ありがとう!お疲れ様!

■となりの食卓
 ・ カニクリームのパスタ
 ・ グリーンサラダ
 ・ クリスビーベーコン
 ・ 白ワイン
 ・ リンゴ     おこぼれあり


| | コメント (18)

2009年8月23日 (日)

美品美食

2009_08090047

↑ エ~またお留守番ですか~!


奥方様と旦那様、揃って週末の原宿へ

まだ本格的に陶芸家になる前から、もう15年以上応援している陶芸作家の
小高千絵さんの個展が始まったらしい

今では各地の美術館に展示されるほどの作家になった彼女も、ここ数年は
すっかり白磁にはまってしまって、今回は300枚以上の白磁のお皿ばかりを
焼いたそうだ。

豆皿から大皿までその全てに通し番号が入っているという趣向

ワタシんちは今回は数少ない四角い大皿をゲット!これならどんなにカラフルな
料理を載せても見栄えがしそうってカンジ

さて、旦那様は仕事でちょくちょく原宿表参道界隈にも出没するけど、奥方様は
表参道ヒルズ見学以来の原宿

ましてや週末の原宿なんて全くの別世界で、眼がレーダーのようにクルクル全回転
奇妙な若者ファッションのトレンドリサーチに大忙し!

ついでに近くの、世界陸上で新記録を連発したボルトの履いていたオレンジの
シューズにあやかって、Pumaのショップでそれぞれシューズを調達。

ヒルズのショップでワタシへのお土産も・・・という話もあったのに、自分達の
大きな荷物が邪魔になって、パスされたってワケ

そんなことも知らずにお留守番していたワタシは、そそくさと夕方散歩を済ました後に
またお留守番ってことに~!

今度は、「きんとき」に御飯食べにいくらしい

旦那様は夕方の散歩の間中、今夜はお留守番~今夜はお留守番~
呪文のように呟いていたので覚悟は出来ていたけど・・・・・

帰ってきた二人はすっかり出来上がっていて、食べ過ぎただの、飲み過ぎただの
騒がしい。

悔しいから、酔い覚ましに食べていたアイスクリーム、ペロッと舐めてやったワケ

■ となりの食卓(きんとき)
 ・ 一夜豆腐玉子とじ
 ・ 茶豆昆布煮
 ・ 鰈、地鰺、鯛の刺身
 ・ 初秋刀魚、白瓜土佐酢和え添え
 ・ 焼き茄子
 ・ 太刀魚の磯部揚げ
 ・ 夏野菜炊き合わせ
 ・ 穴子と海老のちらし寿司
 ・ ゴーヤのペパーミント漬
 ・ 蜜豆
 ・ Beer
 ・ 冷酒 
 ・ 焼酎

| | コメント (7)

2009年8月 9日 (日)

橋本食堂

Dscf3122

↑ 胡瓜です


Dscf3120

↑ オクラです


Dscf3121

↑ 茄子です


Dscf3123

↑ ゴーヤです


夏休みの宿題も終えた昨日、旦那様は千葉へお出かけ

例の純情中年探偵団のお仲間と秘密農園の開墾に行ったらしい。

今回のノルマは、トラクターと試運転と新しい作物の植え付けという作業だ

相棒がトラクターを貰ったというからスゴイ!と思ったら、よくよく聞けば
ただの手押し耕耘機だったワケ。

それでも貴重なハイテク機材となるのだが、長年使っていないということなので
動くかどうか心配。

案の定、現地で始動させてみるとエンジンがかかったりかからなかったり
慌てて地元の農業資材屋に持って行き、温和しそうな店員に無理矢理無償で
修理させる厚かましさ

中年オバサンの厚かましさもすごいけど、中年オヤジの無理も相当なモノ

なんとか動くようになった耕耘機で開墾することになったけど、なんだか
耕耘機に引っぱられているようなへっぴり腰で大笑いだったらしい

それでも、人参二畝、大根二畝、インゲン豆二畝分を開墾して種まきも完了
後はそれまでの作物の収穫作業

この夏は、トウモロコシ、茄子、ゴーヤ、ヘチマ、大根、胡瓜、オクラ、牛蒡
等々、立派な成果が上がっているらしい

ただし、トマトや西瓜は地元の鳥達の餌食となってしまったとのことで、今回も
最後の西瓜1個をワタシのお土産に持ち帰るのがやっとなワケ

さて、帰り道はかねてから美味しいと仲間内で評判の地元?のウナギ屋へ

20分位の遠回りで行けると高をくくっていた旦那様達だったけど、よくよく
調べてみると、小一時間も反対方向へ行かなくてはならないらしい

それでも食い意地には勝てず、行き着いた先は九十九里浜の外れ、
利根川河口付近のトタン葺きのほぼ一軒屋の食堂「川魚料理・橋本食堂」

川魚料理とあるけれど、ほとんどウナギとドジョウ

・・・・で、お味はというと、田舎風の濃い味でボリューム満点のウナギ焼き
コストパフォーマンス的には抜群だけども、普段のウナギとはまったく違う
粗野な味というのが感想らしい

それでも、かなりの人気店らしく、お客の入りはとぎれることはなく、地元の
お持ち帰りの来店もひっきりなし。

もちろん、ワタシと奥方様にも大ぶりの白焼きが二匹、沢山の野菜と一緒に
遙々来たけど、わざわざ東京から行くことはないというのが旦那様の感想

そんな遠回りをし、東京湾花火大会を横目で見ながら夜遅く無事にご帰還
だったワケ

■となりの食卓
 ・ 特製牛丼
 ・ 棒々鶏
 ・ ゴーヤサラダ
 ・ おすまし
 ・ メロン   おこぼれあり

| | コメント (4)

2009年5月19日 (火)

ミュンヘン・札幌・ミルウォーキー

2009_05030009


↑酔っぱらって踊っている・・・・ワケではありません

「ミュンヘン・札幌・ミルウォーキー」・・・このキャッチコピーを覚えている
ヒトも少なくなったらしいけど、ワタシんちでは未だに旦那様がこれを言い
ながら冷蔵庫を漁っている時がある。

実はこの三都市とも旦那様は行ったことがあるそうだ。

元々あまりビールの好きでない旦那様に言わすとミルウォーキーのは
まずくて飲めないといつもいう。

ワタシもチラッと舐めるぐらいはできる。先代犬は一度旦那様達につい
つい飲まされて大暴れしたことがあるそうだ。

ワタシの狙いは、おつまみのおこぼれ・・・これが狙いで酒盛りの最中
お二人の足元に侍っているのだけど、かなり確率は低い。

チーズとか唐墨だとかだったらワタシも食べられるのですけど~

今年も、ビールの都・ドイツで開催される世界的なビール祭りを再現した
「日比谷Oktoberfest(オクトーバーフェスト) 2009」が5月22日から、
日比谷公園噴水広場で始まる。

オクトーバーフェストは、毎年9月上旬から10月初旬まで16日間ミュンヘン
市内で繰り広げられるビール祭りで、600万人以上が訪れる。

日比谷公園での開催は今年で4回目。

期間中、噴水回りにミュンヘンから運んだ木製の1,500人分のテーブルと
ベンチを配置。ドイツビールや国産ビール、ドイツ料理を提供するほか、
南ドイツの若手楽団「ズルムターラー」によりバイエルン地方の音楽や
ポルカ、ワルツ、ポップ音楽などで会場を盛り上げる。

メニューは、大麦の他に約50%の小麦を使用した上面発酵ビール
「フランツィスカーナーヴァイスビアやシュパーテン醸造所の元祖ラガー
ビール「シュパーテン ミュンヘナーヘル」、ドイツ南部ババリア地方の
「名物」ストロングビール「シュパーテン プレミアムボックなどの本場物。

フードメニューは「4種のソーセージ盛り合わせ」(2,000円)、「カリーヴル
スト、「ジャーマンソーセージ」などのソーセージ料理や、塩味がきいた
固めのパン「プレッツェル」などもある。

オクトーバーフェスト日比谷 入場無料。今月31日まで。


■ となりの食卓
 ・ お刺身盛り合わせ
 ・ 豆腐と海老とキノコのマヨネーズ焼き
 ・ ほうれん草のお浸し
 ・ 納豆
 ・ みそ汁
 ・ 苺   おこぼれあり

| | コメント (10)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

WOOF | お出かけ | 犬聞録 | 音楽